大友良英のJAMJAM日記

2005-02-06 レディージェーン

otomojamjam2005-02-06

お越しいただいた皆さんありがとう。


今日はフィードバックと、それ以外の何かの2つを

常に同時進行させる・・・という点に集中してソロ。

中心点を1つではなく2つ以上設ける・・・というのが

PITINNの5日間も含め今年にはいってからのテーマだ。

やってていまさらながら気付いたことは

フィードバックコントロールするものではなく

受け入れるものだということ。

出てしまったものは受け入れる。

その上で自分はどうしたいかを決める。

それによって次のまたよきせぬフィードバックがおこる。

オレはそれをどうにかするのではなく

また受け入れては、次のことをする。

次のことをするのはコントロールするためではなく

自分がサバイバルするためだ。

これ、わかっていただけますか?

別に演奏中はこういう言葉になることを

考えているわけではないのだけど

なんとなくそういうことにいまさらながら気付いた。


オレは音をコントロールしたいんじゃなくて

音とお付き合いをしたいのだ。



終演後はオーナーの大木さん

その大木さんがかつて六本木にひらいていた

日本最初のカフェバーで、僕等若造

ライブでずいぶん世話になったロマニ(ロマニッシェスカフェ

の店員で今はレニングラードブルースマシーンの

シマジさんと3時間ほどまったりと楽しい時間を。

80年代のロマニやレディージェーンで起こった

伝説ライブの裏話の数々やら

常連だった大木さんのダチの相米監督の話、

当時ロマニの常連だったキュートな@@ちゃんの

話やら、オレが最初の頃ロマニにフレッドフリスと

出たときには英語がほとんどしゃべれなかった

こととか、ほかにも、ここにはとても書けないような

面白しろい裏話を沢山と、

あとはこれからの予定やら企画のことやら。



大木さんは、これも事情はいえないが

オレが恩人だと思っている人の

ひとり。いつもよぱっらってニコニコ

しているけど、オレは大木さんを

男気の人だと思っている。


あ、ところで今日はお客さんの3分の1が海外からの人たち

どこかのWEBか雑誌英語で今日の紹介でも

でていたのだろうか?

トニック

NYのダウンタウンにあるトニックが経営危機らしい

詳細は

巻上さんのウェブサイト

http://www.makigami.com/BBS/

あるいはトニックのサイトで

http://www.tonicnyc.com

------------------------------

これからレディジェーンに向かいます〜

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/otomojamjam/20050206