Hatena::ブログ(Diary)

otoshimono

2009-03-17-Tue

[]EGMONT

そうそう、スタッフのtakumiくんと一緒に作ってたKOSEIレーベルの新作CDの見本盤が上がってきました。日本の吹奏楽にヨーロッパブームを巻き起こしたシリーズ「ヨーロピアン・ウィンド・サークル」の第7集です。ヤン・ヴァン=デル=ローストの弟子であり、今注目の若手作曲家(1973年生まれ!)ベルト・アッペルモントさんの自作自演集です。演奏はパワー全開。東京佼成ウインドオーケストラも頑張っております。特にタイトル・チューンのエグモントは圧巻です。

f:id:otoshimono:20090318140547j:image:rightヨーロピアン・ウインド・サークル Vol.7

エグモント

〜ベルト・アッペルモント作品集

 

作曲・指揮:ベルト・アッペルモント

演奏:東京佼成ウインドオーケストラ

ギター:松尾俊介

KOCD-3907 定価2,940円

 

2009年3月28日発売

 

収録曲:

1.リオネッス

2.アイヴァンホー

3.ラプンツェル

4.コーラリア

5.ミクロトピア

6.ディエス・インフェルヌス

7.交響詩「エグモント」

ジャケットのポートレイトはイラストレーター・ゴローさん、いや、今回は本名の画家・嶋野修充さんによる渾身の作。CDは12cmのサイズですが、原画は一辺75cmの巨大な絵です。仕上がりサイズのおよそ40倍です。大迫力です。みんなにも見せたい!

で、このディスク、SHM-CDといいまして、普通の再生機でも非常に高音質が楽しめる新しい方式で製造されています。是非お試しあれ。音の立体感が違います。

そうそう、ここ数ヶ月「ダメ人間」になるまで働いて作っていた本やCDやフライヤたちがどんどん完成して見本が送られてきています。面白いモノがたくさんありますので、追って紹介していきたいと思います。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト