箸にも棒にも このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-02-25 49日目

49日目

身近な人間で一番の凝り性はたぶん自分の父だろう。

ハマるとドップリ行くのだが、何せ自分でも凝り性であることを自覚しているため

なかなかその出足が遅い。

そんな父が昨年退職した。雇用延長の末の退職なので御年65になる。

「何か趣味を」とは母の願いだ。

これまでと大きく生活が変わる。毎日、いつでも父が家にいる生活は

ある意味ストレスのたまるものであろう。愛情の有無とは関係のない、

「今までと違う」ことのストレス

凝り性の父に趣味を与えれば、きっとそのストレスが軽減できると踏んだに違いない。

相談が来たのは先月末。

「なんかいい趣味教えてあげてよ。アンタそういうの詳しいやろう。」

まるで息子が趣味道楽のような言い方だ。

冗談じゃない、こちらは趣味に時間がさけなくてストレスになっているほどなのに。

そう告げると「じゃあアンタの好きなもんでもいいからお父やんに教えてあげてよ。」と。

そうすると限られてくるではないか。

漫画、あるいはレコードだ。

しかもビートルズ世代の父ならいい具合にはまって母のストレスも減るだろう。

よし、成功報酬は…と皮算用をしながら、不意に帰省した。

(以下次号)



D

2015-02-23 47日目

47日目

恐ろしい!お金がない!というタイミングで本日は給料日でしたので

昼間から銭湯で汗を流し軽めの気絶。いい週の始まりです。

D

2015-02-20 44日目

44日目

インターネットの上ではいつも誰かがもめごと

インターネットの上ではいつも誰かが傷ついて

インターネットの上ではいつも誰もが上から目線

会ったことすらないやつに

顔も名前も知らぬ人に

なぜか色んな事を求めてる

インターネットの上ではいつも誰かを擁護して

インターネットの上では反対勢力を罵倒して

インターネットの上ではいつも誰もが正義の味方

良くいや極端なおせっかい

よく見りゃ安い言葉の墓場

なぜか誰もが不幸

2015-02-18 42日目

42日目

だんだんと更新をさぼる癖が…そうなのです、毎日という鎖が解けた今!

そして特に記憶に残るようなこともない日は!涙

こうやって更新をさぼるのです。

じゃあ昨日は何かあったのね…そう、昨日は早退してビール飲みました。

2015-02-14 38日目

2015-02-13 37日目

37日目

こんにゃくが必要になり、スーパーへ。唐辛子入りみたいなものまであることに軽く驚く。

2015-02-12 36日目

36日目

この画面、右側にタイトル一覧がございまして

「あれ、急に日にちがとんだな?」というのがまさに僕の日記をさぼった日数というわけでございまして…

いやあ濃かったですこの数日。特にお仕事。

で具体的にはほとんど何も覚えておりません。

やはり忘備録は必要だなあと思った次第です。

D

2015-02-09 33日目

33日目

わが郷土が誇る巨大球団ことソフトバンクホークスは現在、宮崎でキャンプを実施中。

そして私はそのキャンプ地でこの土日取材でした。

(更新できなかったのはこのためです許せ)

生き帰りは大型バスで片道4時間。その道中、私は大好きな元プロ野球選手の方と

3時間ずつ下ネタ話で盛り上がったわけです。いやあ心地よい疲労感。

D

2015-02-06 31日目

31日目

東京に住んでいたころ、やはり何度も都会の光と闇に取り込まれそうになり、足元がフラフラしていた時期が私にもあって、

そういう時はどうするかというと、住んでいたアパートから数分のところにあった城跡というか、少し高台があって

そこに缶ビール片手に街を見渡すのです。

俯瞰で見ると東京という場所は、やはり地方出身者にとって見えない境界線があって、

絶対に溶け込ませないぞという強い意志を、いつもは首が痛むほど見上げなければいけないビル群から、

そして日付が変わっても減らない灯りから、感じていたのでした。

ホームシックとも違う、かといってこの街でやっていく意思もない、

そんな足元おぼつかない時期に、この高台で割とよく聞いていたのは、

同タイミングでデビューを果たし「地方から見た東京」を歌った(ように見えた)椎名林檎でした。

その後「東京」を冠に掲げた彼女の音源は、だからか、

聴くたびいつも寂しいい思いに駆られます。

D

2015-02-05 30日目

30日目

おおほぼひと月。