Hatena::ブログ(Diary)

EMILY このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-08-16 『天使の詩』

 幾千の星よりもやさしい、愛の詩
・近江舞子著、掌編『天使の詩』
 2014年9月14日(日)「第二回文学フリマ大阪」配置番号【B-05】にて販売開始。
 Deity's watchdog(http://www.d-w-d.jp/)にて無料配布中。
 CRUNCH MAGAZINE(https://i.crunchers.jp/data/work/6740)にて無料公開中。
・三十二頁。「天使の詩」一編を収めた小冊子。
・あらすじ:かなでの血の繋がらない妹・あかりはアトピー性皮膚炎を患っていて、かなでは「代われるものなら代わってあげたい」と常々思っていた。ある日、その願いは叶って……

 梅春。名古屋。午後一時。陽気はまだ少し遠かった。



・表紙
f:id:oumi_maico:20140622101213j:image


*なお、この作品はAmazonで販売しません。

2014-03-01 『少年』

 「少年」は夢見てる
・近江舞子著、掌編集『少年』
 2014年5月5日(月・祝)「第十八回文学フリマ」配置番号【A-09】にて販売開始。
 Deity's watchdog(http://www.d-w-d.jp/)にて委託販売中。
 密林社さまのサービスを利用し、Amazonで販売中。

少年

少年

・百二頁。「幸せの約束」、「アディクション」、「肌」の三作を収録。
 いずれも、大人になれない「少年」が主人公。


「幸せの約束」
 十年以上の片想いが実った男の幸せの物語

 僕は新しい幸せを見つけました。

「アディクション」
 ジュエリーに目がない男が、貢いでくれる女に出会う物語

 時刻は午前十一時。目の前の、ガラスの扉が開かれた。
 名古屋パルコ西館一階の端にあるジュエリーショップ、Justin Davisに一目散に向かうと、余りのきらめきの群れに、軽く眩暈を覚えた。

「肌」
 肌と町と生まれ変わりの物語

 日傘は、梅雨が明け、暑くなってから差すようでは、遅い。ゴールデンウィークの頃にはもう必要なのです。否、本当のところは、もっと早くても構わないくらいです。


・表紙
f:id:oumi_maico:20140216172440j:image


・読者さまの感想
http://d.hatena.ne.jp/SHADE/20140513#1399949556
http://ameblo.jp/machais/entry-11849071870.html
https://twitter.com/sweetsonicNs/status/463293670540582913
http://knightsabers.hateblo.jp/entry/2014/06/01/210000

2013-10-03 『秘密』

 眠れるようなロマンスを、枕元へ
・近江舞子著『秘密』
 2013年11月4日(月・祝)「第十七回文学フリマ」配置番号【A-29】にて販売開始。
 Deity's watchdog(http://www.d-w-d.jp/)にて委託販売中。
 密林社さまのサービスを利用し、Amazonで販売中。

秘密

秘密

 中編小説「秘密」一編を収録。
 近江舞子の処女喪失作。

   一
「どうして? どうして! フツウの幸せが欲しかっただけなのに、どうして……」

「海は、ハチミツ、積もる雲は、綿飴」
「浮き輪を、オールドファッションドーナツにして浮かび、ビーチサンダルは揃えておく、クロワッサン」
「パラソル、LOOKチョコの傘を差す、砂浜、真っ白な金平糖」
「太陽が下り、林檎飴になって、天のお星さま、マカロン」
「打ち上げ花火は、笑った羽美」


・表紙
f:id:oumi_maico:20130714160829j:image

・読者さまの感想
https://twitter.com/write_jun/status/399868248641896448
http://knightsabers.hateblo.jp/entry/2013/11/17/203714
https://twitter.com/unjyoukairou/status/412263424303706112
http://d.hatena.ne.jp/SHADE/20131218#1387352778

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/oumi_maico/20131003

2013-02-09 『影絵』

 何処までも「ふたり」の物語
・近江舞子著、掌編集『影絵』
 2013年4月28日(日)「超文学フリマ」ブース【カ-02】にて発売開始。
 Deity's watchdog(http://www.d-w-d.jp/)にて委託販売中。
 密林社さまのサービスを利用し、Amazonで販売中。

影絵

影絵

・三編の掌編を収録。
「君がいる日々」
 双子の姉妹の夢物語。

 月が溶け、夜が眠った頃、わたしは目覚めた。

「魔法をかけて」
 歌う青年は死にたがりの少年と出会う。

「もう死にたいよ」
 それが君の口癖でしたね。

「流星」
 離れ離れになってしまった少年と少女の手紙によるやりとり。

 圭ちゃんへ

 お手紙ありがとう。
 毎日、郵便受けを確かめ、手紙が来るのを楽しみに待っていました。ありがとう。さっそく返事を書きますね。


・表紙
f:id:oumi_maico:20130122193708j:image

(7月31日、追記)
 黒澤丙さまから感想をいただきました。

「魔法をかけて」が一等好きです。
繊細な言葉、脆くも美しい繋がり、切なさと哀しみのぎりぎりの均衡が、とても素敵でした。
ちょっと、泣きました。

2013-01-23 【覗き穴 VOL.2】

 近江舞子、朗読で初舞台です。
 出演は三番目で、19:30頃になると思われます。

日時:
3/30(土)
OPEN 18:00
START 18:30

場所:
メルローズ(名古屋・栄)
http://www.melrose-nm.com/

料金:
\1500(1ドリンクサービス)

出演者:
Clown Shoes
じゅんこ
岩崎ダモミ
幽希
近江舞子(朗読)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/oumi_maico/20130123