だらだらいこうぜ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-07-24

準天頂衛星アプリコンテスト2014反省会会場

23:34 | 準天頂衛星アプリコンテスト2014反省会会場を含むブックマーク 準天頂衛星アプリコンテスト2014反省会会場のブックマークコメント

準天頂衛星アプリコンテスト2014の結果が本日出まして入賞いたしました!

ご協力いただいた方、ありがとうございました。

まぁそんなことよりこのコンテストについてはすごくモヤモヤしたことがあるので

終了記念で吐き出しておこうと思います。

1.なぜAPIが用意されてないのか

今回最大のモヤったところは文句なしでここ。

何をどうすれば衛生の情報を取得できるのか全然わからなかった。

APIも無く、ドキュメントも無い状態からどうしたらええねんって感じだった。

多分今回応募者がこんなに少なかった最大の原因はこれだと思う。

あと災危情報のWebAPIもくっそ不親切。

今しビットのONOFFで判定とかどこの低レイヤの通信やねん!って思った。

あと地震津波都道府県コード違った時に担当者呼びつけたくなったw


2.ダウンロード数で審査って

一見公平に見えるし問題なさそうな気もするけど

審査するのめんどかっただけだろこれ。

確かにちゃんと審査するなら審査員も必要だし審査ポイントやら何やらの説明もいるし大変だろうけど

ただでさえ参加者も知名度も少ない第1回、最終結果見た時お通夜みたいな気分になりましたわ…

逆に1位の人の8000が化け物に見えた。



とりあえずこの2点だけはどうしても吐き出しておきたかったので書きました。

関係者がこのブログを見るとは思えませんがもし見ていたら第2回への反省点としていただけると幸いです。

あくまで個人的な感想ですが「大企業のお遊戯でやったコンテスト」というのが私の抱いた印象です。


辛辣(個人的にはこれでもだいぶ甘く書いたつもり)になりましたが

貴重な体験になったしこれでちょっとは職務経歴書の個人活動のところにハクがつくので

一応感謝はしています、改めまして関係各位、ご協力いただいた方々に御礼申し上げて〆させていただきます。

2014-06-23

準天頂衛星アプリコンテスト2014にエントリーしました

| 15:50 | 準天頂衛星アプリコンテスト2014にエントリーしましたを含むブックマーク 準天頂衛星アプリコンテスト2014にエントリーしましたのブックマークコメント

TwitterとかFacebookでは何度か書いてるので知ってる人は知ってるかもですが

準天頂衛星アプリコンテスト2014エントリーしました!

登録したアプリ「SOS for QZSS」です!


技術的な話〜

衛星から災危情報が取得できるとの事だったのでそれをまず盛り込みました

(現状は衛星からではなくWeb経由でしか取得できないとのことですが。。。)

それプラス位置情報の取得も衛星からやってる(はず)です。

ここで若干弱気になってるのは衛星から取得する方法公式にもどこにも書いてなくて

何となくそれっぽくやってるからです。。。

衛星から取得できない場合は通常のGPSワイヤレスネットワークから取得するようにしているので

良くも悪くも挙動的には精度差以外問題ないです。

逆に言えば準天頂衛星非対応の端末でも問題なく動作するということです!(ドヤァ


〜お願い〜

最後になりましたが今回のコンテストではインストールされた数を競うものらしいので是非ともダウンロードのご協力お願いします!

http://goo.gl/qZXtlk ←ここからダウンロードできます!

2014-03-14

CCDictionaryをキーの昇順にソートする

| 16:41 | CCDictionaryをキーの昇順にソートするを含むブックマーク CCDictionaryをキーの昇順にソートするのブックマークコメント

cocos2d-xには辞書型のデータ型でCCDictionaryというものが用意されている。

ちなみにリスト型だとCCArray。

で、この辞書をキーの昇順でソートしたかったんだけどそんな機能はない。

あんまり世間的には需要ないのかね?

俺も本当は別にどうでもよかったけど仕事バグ呼ばわりされたので調べたんだけど見当たらなくって

仕方ないから自前で実装することにした。


やることは単純で

1.キーを取り出して昇順ソートする

2.ソートしたキーで1つずつデータを取り出して新しい辞書データを作る

の2つだけ。

ちなみに

1のキーの取得についてはCCDictionaryのallKeysメソッドで簡単に取得できる。

ただこのメソッドの返り値がCCArray型で困ったことにCCArrayにもまた標準でソートするメソッドはない。

こっちは需要あると思うんだけどなぁ。。。

で、色々ググって試したところ以下のやり方でうまく行った。

CCArray* keys = dic->allKeys(); // キーのリストを取得

std::sort(keys->data->arr, keys->data->arr + keys->data->num, compare); // ソート

ソートの最後の引数compareはソートルール関数になるので以下のように用意する。

bool compare(CCObject *a, CCObject *b) {

return ((CCString*)a)->intValue() < ((CCString*)b)->intValue();

}


あとはこのkeysのデータをCCARRAY_FOREACHなどで1つずつ取って最初の辞書からデータを取ればおしまい。


やりたいことはシンプルなのにものっそめんどかった。

もっと簡単なやり方があるのかもしれんけどcocos2d-xでググる英語ならまだしも中国語が出てくるからもうさっぱり。

2014-01-19

Effective Androidの書籍を頂きましたァん

| 22:38 | Effective Androidの書籍を頂きましたァんを含むブックマーク Effective Androidの書籍を頂きましたァんのブックマークコメント

先日いつも通りぼーっとついったーを眺めてたらEffective Android書籍プレゼントってのを見つけた。

んで、応募したところ当選してしまった。ヤッピー!

f:id:out-of-kaya:20140119221012j:image

応募の条件が書籍レビューまたは紹介とのことだったので紹介させていただきます!

本当はちゃんと読んでレビューしたかったけど全部読み終わるまでに多分数ヶ月掛かりそうなので紹介ということで。。。


詳細などはTECH BOOSTERさんの公式情報とか

出版元のインプレスジャパンさん

見てもらった方がいいと思います。(決して書くのが面倒なわけではないですよ!)

ちなみに電子書籍版もあるとのことなので紙の本はどうも…っていう人はそちらを買ってもいい…んですかね?

僕は逆に紙の本じゃないとダメな人なので今回もし外れていたら普通に紙の本を買う予定でした。


また全部読み終えてその時点で書く気力があれば改めてレビューを書くかもしれません。

まぁその頃にはみんな既に読み終えてて遅えって言われるかもですけどね。

(あとそもそもこの記事すら読んでくれてる人がいない気もする)


最後になりましたが改めまして今回このような素晴らしい書籍を頂きまして関係者皆様に御礼申し上げます。

本当にありがとうございました

いつか僕もこのような書籍に携われるような技術者になりたいです!

2013-12-09

ジョジョ入門

| 00:37 | ジョジョ入門を含むブックマーク ジョジョ入門のブックマークコメント

この記事はジョジョの奇妙な冒険 Advent Calendar 2013(http://www.adventar.org/calendars/122)のエントリです。

去年まではAndroidのAdvent Calendarで記事を書かせてもらってたんですが

最近Unityやらcocos2d-xやらばっかりで全然Androidに触ってない芸人なのでどうしようかと思ってたところ

ジョジョのAdvent Calendarがあることを知ったので今年はこれでいきます!


さて早速本題ですが昨年今年とジョジョ連載25周年記念企画でアニメ化やらゲーム化やら各種グッズ化など

ジョジョラーならずともジョジョというものに触れる機会は多々あったと思います。

これを機にジョジョ世界に入門した人も多いと思いますが、

それでもまだジョジョ世界に入り込む勇気がない、間を逃したと言う人も少なからずいると思うんです。

僭越ながら今回はそんな人達に向けたジョジョの各部の簡単な紹介をさせて頂きたく。


予備知識

各部、ってさらっと書いたけどジョジョは現時点で第1部〜第8部の構成で第8部は現在も連載中です。

基本的には各部完結なので一つの部を読むだけでも一応話は理解できます。

というところをざっくり踏まえておいてもらえると助かります。


第1部ファントムブラッド

舞台は19世紀のイギリス

ジョースター家の一人息子ジョナサン養子としてやってきたディオとの

奇妙な友情、戦いを描いた物語

全てはここから始まった!

物事を1から順序立てて進めたい人はここから読むのがベネ(良し)。


第2部戦闘潮流

舞台20世紀前半のアメリカ

ジョナサンの孫ジョセフが究極生物「柱の男」と戦う。

冷静さと情熱を併せ持ったジョナサンとは違い飄々とした傾奇者といった雰囲気のジョセフ、

しかし知略を巡らし心理戦頭脳戦で自分よりも強い相手に立ち向かう。

単純なパワーバトルでは満足できない人には是非オススメしたい。


第3部スターダストクルセイダース

舞台1989年日本

ジョセフの孫承太郎と蘇ったDIOとの戦いを描く。

ここから幽波紋(スタンド)という概念が登場した一番有名なジョジョと言っても過言ではないだろう。

とりあえずジョジョを読んだと言いたければここから読むというのも有りかも知れない。

ちなみに副題であるスターダストクルセイダー

ジョジョラーでもしばしばスターダストクルセイダーと間違えているので注意しよう。


第4部ダイヤモンドは砕けない

舞台1999年日本M県S市杜王町

ジョセフの隠し子仗助が町を守るため増え続けるスタンド使いと戦いを繰り広げる。

日常に潜む非日常の恐怖、と言った話が好きな人には堪らないだろう。

実際根強いファンは多い。

なおよくネットで見かける「だが断る」はこの第4部に登場する岸辺露伴と言うキャラの発言である。


第5部黄金の風

舞台2001年イタリア

DIOの息子ジョルノがギャングスターになるためギャング組織の内部抗争に身を投じる。

ギャングの内部抗争ということで敵味方とも結構人が死ぬ

それ故というわけではないが生きていく上での覚悟について語られることが多い。

余談だが第5部だけはJOJOではなくGIOGIOと表記される(イタリア語ではJを発音しないため)


第6部ストーンオーシャン

舞台2011年アメリカ

承太郎の娘徐倫が無実の罪で刑務所収監されてしまい、罠を仕掛けた黒幕への戦いを挑む。

シリーズ通して唯一の女主人公

この辺りからスタンド能力も複雑なものが増え、

一度読んだだけでは理解できないという声が多数聞かれるようになった(筆者調べ)

なお連載当時で唯一年代が未来の話なことも知っておくといいかもしれない。


第7部スティールボールラン

舞台1890年アメリカ

謎の鉄球使いジャイロ下半身不随のジョニィが各々の思惑を胸に大陸横断レースに挑む。

第6部までは連続した時系列だったがこの第7部からは別の世界物語となっている。

ここから読み始めるのもありといえばありだが、

とある理由により個人的にはせめて第3部から読むことをオススメしたい。


第8部ジョジョリオン

舞台2011年?のM県S市杜王町

大震災で隆起した謎の「壁の目」で発見された謎の青年定助が自分記憶と正体を探す。

現在も月刊ウルトラジャンプで大好評連載中。



最後に

まずはここまで読んでディ・モールトグラッツェ

読みにくかったかもしれないけれどこれがきっかけでジョジョに入門してくれる人が一人でも増えたら嬉しいです。

あと一応技術的なおまけとしてもう3年くらい前に作ったゴミみたいなアプリを載せておきます。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.android.oraora

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.android.oraora2

全然メンテしてないから動くかどうかも危ういけど気が向いたらどうぞ!