Hatena::ブログ(Diary)

玉虫色に染まれ! このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-03-07

スマートフォンの機能を使いまくって目覚し時計を作ってみた

よっしゃ、ぎりぎりで間に合っ……って無い……だとっ……

すみません。遅刻しました m(_ _)m

ダウンロード → http://goo.gl/TBd0k

D

スマートフォンの機能を使いまくって目覚し時計を作ってみた - ニコニコ動画



動画投稿してから1週間も経ってますが、こちらのブログの方でも報告しときます。

以下、裏話など。

なぜこれを作った?

以前ここにも書きました が、昨年末に Android 携帯に機種変更し、年末年始の休みを利用して、アプリを制作し、 AndroidMarket に登録しました。

その際、「微妙に不満な点がある。一つがマナーモードの挙動」と書きましたが、もう一つはアラーム機能だったりします。昔から携帯のアラームを目覚まし代わりに使用していたのですが、IS03のアラームは音が控え目というのもありますが、スヌーズと停止がスライド方向が逆なだけなので、スヌーズしたつもりがねぼけて止めてしまうことがあったりして、微妙に信用ならないという問題があります。(← おもいっきり個人の感想というか、個人差がある所ですが。)

というわけで、元々、アラームを作るつもりはあったので、良い機会と思い、祭の参加に格好をつけてやりたい事をやったという訳です。

正直な所、仕事が一つの山場を迎えていて、プライベートな時間をあんまり取れそうも無かったため、あまり試行錯誤の時間がありませんでした。

そのため、物理的な物を作るのは諦め、自分の一番得意なプログラミング領域に引き込んで勝負をした、という事情もあります。(物理的な時計を作る方のアイデアで最後まで迷ったネタもあったのですが、結果論からいうとネタかぶりしてました。どれと被ったかはヒミツ。)


なぜたこルカを入れた?

前回の動画、 8本足のアイツにアレを踊ってもらった(発想祭出品作) - 玉虫色に染まれ! では、むりやりネタにしましたが、元々想定していた完成形は、サーボと圧電サウンダをつけて自立で音を出して踊る(?)物でした。実は、コードは完成していて、工作に使った AVR にはプログラム済みなので、あのルカさんに電源とサーボや圧電素子を繋げば動くという所までは、前回の動画を上げた時点では出来ていました。ATtiny13というメモリ激少なマイコンなので、コーディングのテクニックとしても多少は面白みがある動画になるかな、という目論見でした。

ところが急な海外出張が入ってしまって、それらを完全な形で動画にする余裕が無くなってしまったため、あのようなネタになったわけです。

そういう事情なので、その気になればすぐに完全版を作ることも出来無くはなかったのですが、完全に時期を逃してしまったため、「次に動画を作る時のネタ」としてストックすることにしました。

おかげで、今回の動画ではアクセントのネタとして有効活用できたのではないかと思います。

動画中のマイコンのネタに関しては、テレビリモコンの赤外線コードの解析と送信や、Bluetooth変換アダプタの送受信は完全に新規のコードでしたが、それらは原理は知っていたのでそんなに苦労はしませんでした。音とか動きになると、本質的では無い所でどうしても試行錯誤が多く入るので、時間がかかってしまうんですよね。


EasyBluetooth (RBT-001) は使える

今回の動画は、普通の視聴者に向けては見て楽しんで貰う事、また、Androidユーザーに対してはアプリで遊んで貰うことを目的としていましたが、裏の目的として、マイコン工作クラスタに対して Bluetooth SPP を布教するという物もありました。

Bluetooth って、いまいち流行らない感じがありますが、さすがに最近の ノート PC なら大抵付いていますし、スマートフォンなどにも付いていますから、アプリを書く事前提でそれらと通信するならハードウェア的には最も手軽な手法の一つといえます。

ZigBeeも凄く良いんですが、省電力はそんなに求めないし繋ぐのもPCと1対1で中継器も無しというなら、Bluetooth SPP もありですよね。何といっても、スマートフォンのような物と無拡張で繋げるのが便利です。

まあ、流行っていないが故の問題として、Bluetooth シリアル変換モジュールが高いってのもあるわけですが。特に日本の場合電波法の壁があって海外の安いモジュールが堂々と使えない、という点もあってなおさら高くなります。

そんな中でも RBT-001 は一応モジュールとして技適も通ってますので、今回は、RBT-001にブレッドボードで使うのに便利なレベル変換+ピッチ変換の基盤がセットになった EasyBluetooth を使ってみました。

マイコンからの制御は、ただの2線式のUARTなので誰でも扱えますし、1個ぐらい持っていても損は無いモジュールなんじゃないかと思います。個人的には。


動画制作ソフト

今回は 動画編集アプリケーションOpenShotについてのメモ(2011/2/14現在・前半) - 試験運用中なLinux備忘録 で紹介されていた OpenShot というソフトを使ってみました。なかなか良くできていていいかんじですね。

SVG のイメージがそのままアルファ付き静止画として取り込めますし、動画の一部に別の動画をオーバーラップするのも出来るので、冒頭のたこルカさん比較動画のような物もサクっと作ることが出来ました。

一部不具合を踏んで謎のノイズが乗ってしまった所もあって、時間が無くて放置してしまったのは多少心残りですが、全体としては凄く良くできたソフトだと思います。


心残り

動画中の画面が崩れる所を修正しきれなかったとか、タイトルのシーンでは裏に写真を貼りたかったのに忘れていたとか、細かい心残りはあるのですが、一番大きいのは時間がギリギリ間に合わなかったことですね。

30分前には仕上げを終えて動画の出力を始めていたのですが、エンコード設定を間違えて100MB 以上の動画になってしまい、受け付けてくれなかった、という失敗をしてしまいました。

慌てて設定を変えて再出力し、アップロードできたのはリミット数分前。タイトル等を入力して、「間に合った!」と思った瞬間、出てきたのは「エンコード中」の文字。サーバー側で再エンコードが走って、処理が完了した時点が投稿時間となるようで、これでめでたく遅刻となりました。

あ、あと、「センサーで振りを検知」なんて事をやっているんですから、どうせならお約束のネギ振りもやりたかったなー、ってのも心残りですね。ルカさんとGPSでネタ要因は揃ってたので、時間に余裕があれば入れたぐらいのネタではあったんですが。


最後に一言

遅刻はいけないと思います。

2009-07-26

8本足のアイツにアレを踊ってもらった(発想祭出品作)

忙しい時って無性に現実逃避したくなるよね。だから、今日から海外出張なのにこんな動画つくってるのは不可抗力だよね。

「俺、日本に帰ったら、この動画の続きを作るんだ……」

8本足のアイツにアレを踊ってもらった(発想祭出品作) by over80 ニコニコ技術部/動画 -ニコニコ動画

D

以下、恒例となった裏話

結局、出張が決まりまして、まったく時間がとれなくなったので、まともな作品出展はできなくなりました。

ただ、製作中だった物の残骸を組み合わせればとりあえずネタにはなるかな、と思い、出来上がったのがこれです。

動画製作もとても間に合いそうになかったのですが、出張荷物の準備が予想外に早く終わったので、出発までの空き時間数時間で一気に仕上げました。

というわけで、これからすぐに家をでてそのまま海外へ行ってきます。

戻ったら、ほんとうに続きをつくりたいなぁ。

2009-04-22

VAIO typePが入る「ポケット」をつくってみた

しめて600円。

VAIO typePが入る「ポケット」をつくってみた - ニコニコ動画

D

以下、裏話。


なんでこんなもの作ろうとおもったのか

今回の動画も殆ど思いつきの一発ネタです。

そもそもの発端は、バッファローコクヨサプライのVAIO typeP専用ケースです。typePを入手したのが3月の頭頃なわけですが、そのころにプレスリリースがあり3月末発売予定と見た時から、そのケースを買おうと心に決めていたのですが、いざ3月を過ぎて4月に入っても一向に発売の気配を見せず、おでかけPCなのに、おでかけに持っていけないというもやもやした状態でした。(ちなみに、結局、店頭に並んだのは4月中頃でした。)

そんなとき、ふと目に止まったのが、中身のぶちまけられた衣装ケースだったわけです。私は引越しを控えていたりするので、要らない物を整理して捨てようとしていたのですが、その「捨てる物」の山にジーパンがあるのを思いだし……。あとは動画で書いたとおりです。

製作にかかった時間

製作自体は思ったよりも短時間でできました。

作っている途中ではブログ(ここ)のネタにしようと考えていたので、写真をとりまくりながらの作業だったうえ、試行錯誤もしながらでしたが、多分1時間ぐらいしかかかっていないと思います。

……長かったのは動画製作の方でして……。

最初に語ったとおり、これを思いついて製作したのは、4月4日(土曜日)。いまから二週間以上前のことです。出来上がった「ポケット」を翌日の日曜日に人に見せてみたのですが、このネタを分かってもらうためには「あのCM」の前フリが必要だと気付きまして、「これはブログよりもニコニコ動画向きだな」と思ってしまったのが運の尽き。

たぶんトータルで20時間ぐらい持っていかれたような気がします。

BGMについて

BGMは「『つくってみた』なら3分クッキングだろう。古典だから権利処理も楽だし。」と楽観していました。が、いざ探してみると、動画にBGMとして自由に取り込んでも良いというライセンスになっている素材が見つからず、結局辛うじて見つけた、こだま様のECHOというサイト( http://wagamamamoru.ciao.jp/echo/ )に置いてある楽譜を元に、自分でうちこむことにしました。

まぁ、楽譜は読めないわけではないですし、作曲には興味があってソフトも知っていましたので、楽譜どおりのベタ打ちならなんとかなるとタカをくくっていたのですが、それでもかなりの時間を要してしまいました。特に、動画の絵の進みに合わせて、微妙に編曲したりしているのですが、自分のセンスの無さがたたって全然うまくいかず…… orz 引越したらMIDIキーボードを買って、曲作りも本格的に取り組むぞ、と心にちかうのでありました。

映像について

撮影したのは写真だけで、動画が全くないので、編集は楽……かというと、そうでもありません。結局、紙芝居ベースになるということは、時間あたりの素材の数が増えるわけで、手間は逆に増えちゃうんですね。

また、前作の動画では OpenMovieEditorを使いましたが、今回は音楽との同期のしやすさを求めてKdenliveを使ってみました。やっぱりUIはKdenliveの方が好みなんですけどねぇ。

「ポケット」について

動画中にも書きましたが、出来上がってみてびっくり。意外と実用になりそうです。衝撃への保護はあまりありませんが、インナーケースとして使うには悪くない感じですね。

ただ、これをみて「自分も作ってみよう」と思った人には一つだけ注意を。

ホットボンドだと、ボンドを塗ったところが棒状の突起になってゴツゴツしますので別の方法を考えた方が良いかもしれません。(というか、ホットボンドはねえべ>自分)

まとめ

なにはともあれ、満足です。


ちゃんとしたケースは別途買いましたけどねw

2009-01-16

R25にニコニコ技術部作品が掲載されたようです

R25といえば、駅などで配布されているフリーペーパーで、都内にお勤めの方は良くご存知のものかと思います。そんなR25に、ニコニコ技術部の作品が掲載されていたのを見つけました。(といっても、さりげなく写真が写っているだけですが。)

掲載されていたのは、1/16〜1/22配布の号(裏面帯を見ると 2009 1.15 No.221 とか書いてありました)の「日本一探訪記」という連載漫画の中です。この漫画は「日本一の○○」というテーマで、毎回色々な所に突撃レポートしている漫画なのですが、今回は日本一のイベント、ということでコミケを特集していました。

その中で見つけたコマがこれ↓

f:id:over80:20090117004800j:image

どうみてもこれ↓です。ほんとうに(以下略)

【PICマイコンで】ゲームウォッチ作ってみた【東方】 - ニコニコ動画

D

というわけで、「見つけましたよー」と伝える意味で作者様のblogにトラックバックを飛ばしておきましょう。

2008-11-27

リトルビッグプラネット飛行装置開発まとめ

先日のMTM02(Make: Tokyo Meeging)の記事は、ずいぶんご好評頂いたようで至極光栄です。あんな下手な長文(謙遜ではなく)を読んでくださった方がおられただけで、なんとも申し訳ない気持ちです。

しばらくここを更新していなかったのですが、最近、なんだかんだで忙しくて、なかなかブログだとかプログラミングだとか工作だとかにあてる時間がとれません。

で、あんまり放置するのも何なので、動画紹介でお茶を濁してみるテスト。(ニコニコ動画を見ている暇はあるのかよ。というツッコミは不可。)

今日紹介するのは、PLAYSTATION 3のソフト、Little Big Planet(リトルビッグプラネット)の動画です。このゲームはユーザーが自分でステージを作ることができ、その自由度の高さが最大の売りの1つになっています。動くパーツやスイッチ、センサーなどが何種類も用意されていて、それを連携させることができるので、車のような乗り物から、画面全体がダイナミックに動くアクションゲームのようなものまで、色々と作ることができます。

これらのパーツの中に、「ロケット噴出口」というものがあります。これを見たら誰しも「空を飛ぶ装置を作ってみたい」と思うことでしょう。ですが、その道のりは易しいものではありません。

【ドバっと発射】LBP飛行装置開発まとめ【ドバっと墜落】 - ニコニコ動画

D

クリエイションモードを遊んだことがある人なら皆「あるあるwww」と思うこと間違い無しの、赤裸々失敗体験談ですね。

逆に遊んだことが無い人には伝わりにくいのでしょうか。まだ再生数は2000に達していないぐらいのマイナーな動画なのですが、音楽や文字や効果を含めて、センスが非常に良い動画なので、紹介記事をかいてみました。

2008-08-31

「キャラクター指向」モデリングのすすめ (なぜキャラ名を付けるべきなのか)

昨日は関西の方でニコニコ技術部の勉強会がありました。私は関東在住なので参加はしなかったのですが、かなり充実したイベントだったようです。

レポート動画が2つ上っていたので、ここに紹介します。

1つ目は、会場に展示されていた物リストの動画 → 【ニコニコ技術部】N:TM (Nico-TECH : Takatsuki Meeting) に行ってきたレポート by 香上 智 ニコニコ技術部/動画 -ニコニコ動画

もう1つは、ライトニングトークセッションで不在通知Pが行った「キャラクター指向モデリング開発のすすめ」です → [N:TM] ライトニングトーク ? 不在通知P - ニコニコ動画

D

そうそう、モジュール名はキャラクター名だよねっ!

私は以前から(「伺か」を連想したというコメントやタグが付いていましたが、その当時よりも前から)実践していますが、確かにこの手法はオススメです。

なぜモジュールにはキャラクター名が良いか

例に挙げられていた「データベースマネージャー」みたいに概念が比較的ハッキリしている物ならばまだ良いのですが、ソフトウェアをモデリングをしていると時々、特に上位の概念的なモジュールで、名前を付けにくい役割のモジュールが出できます。

そんな時に、無理にそれらしい英単語を並べてモジュールを命名しても、大抵の場合、開発を進めていくうちにその意味を忘れ、モジュールの役割が曖昧になって、だんだんデザインが崩れていくことになります。

ところが、この上位モジュールをキャラ付けしておくと、役割がハッキリして、デザインが崩れにくくなるのです。

私の場合、不在通知Pほど発想が豊かではないので、新規のキャラクターを起こすことはせず、既存のアニメやゲームのキャラクターを拝借して名前を付けます。

例えば……そうですね、「伺か」の時代に私が作っていたソフトに、独自形式のバイナリファイルを操作する部分があったんですが、旧形式のファイルの読み出しモジュールを mitsuki、コンパクトにした新形式を akane、両者それぞれの論理構造を扱う haruka という3つのモジュールで構成していました。(元ネタを知っている人はニヤリとして、確かに当時の名前だ、と納得する所でしょう。)

各モジュールの役割がハッキリしていれば、それにピッタリな、しっくりくるキャラクターの配役が見付けられるはずです。いったんハマり役を見付ければ、その後、モジュールの役割がフラ付くことはありません。

不在通知Pのように独自のキャラクターを考案するのであれば、キャラクターの性格付けをしっかり考えておく必要がありますが、将来的にリファクタリングをする際に、キャラの色が変えられるので便利かもしれませんね。

でも恥かしい?

キャラ名のストックが少なかったりする場合はなかなかしっくり来る配役を見付けられないかもしれません。恥かしいとか、そういう理由で実行できない人もいるでしょう。ましてやオリキャラなんて……。

そんな人も、歴史上の人物や、動物の名前など、何でも良いので、ある程度「キャラ付け」が出来ている単語で命名してみましょう。

いずれにしても重要なのは、「役割が連想できる」&「直接的で無い」名前を付けるということです。機能を表す直接的な名前(データベースマネージャーとか)を付けるのも良いですが、それがモジュールの役割と完全に一致しているわけではない場合、その名前に引っ張られてデザインが曲がってしまう事になりがちです。キャラのオブラートを包んだ名前付けだと、間を脳内で補完するので、自然なデザインに落ち着き易いんじゃないかと、個人的には思っています。

とはいえ

なんだかんだ言っても、目に入ったり、タイプしたりする文字にオニャノコの名前があると、ぶっちゃけテンションも上がるってもんですよ。愛着も湧くし、バグが出ても「手間をかけさせやがって。こいつぅ〜♪」なんて、ニタニタしながらバグ取りできますし。良いことだらけ。

キャラクター指向モデリング万歳!

2008-08-27

【ドット絵で】博麗神社の一日【東方】

こいつは只々凄い。

【ドット絵で】博麗神社の一日【東方】 - ニコニコ動画

D

これだけのドット素材を作った労力やデザインのセンスはもちろん、一本の完成された作品として仕上がっている所が素晴しい。

しっかりと練り込まれたストーリーラインがあり、最後にオチ、というか作品の中を貫くカギとなる仕掛けを設けてあるので、見終った後にさわやかな満足感が得られる筈です。画面の左右で別々の話が進行している所もありますし、オチを知っていないと気付かない仕掛けも幾つかありますので、22分もある長い動画なのですが何度でも見直したくなります。

本当に凄い、素晴しいとしか言い様のない作品です。


ちなみに、この人は以前、VOCALOIDのキャラクターで色々なゲーム風のドット絵を展開する作品を投稿しています。こちらも断然オススメです。もちろんオチも小ネタもありますよ。

【ドット絵】VOCALOID どこかで見たようなゲーム風動画・完全版 - ニコニコ動画

D

2008-08-11

【JavaScriptで】ニコ動の上でネギを振らせてみた【ふるみっく】

むしゃくしゃして(初投稿を)やった。(出来の悪さに対する)反省はしていない。

魔法の言葉:

javascript:(function(){var d=document,ti=0,tj=1,a=new Array(),ta="<span style='display:none'>",tb="</span>",tc=tb%2Bta,mt=d.createElement("span");mt.style.fontFamily = "monospace";mt.innerHTML=ta%2B"\"%2Btc%2B"("%2Btc%2B"\"%2Btc%2B"_"%2Btb%2B"( ゜△ ゜ )";function f1(p,n){if(n.firstChild)f1(n,n.firstChild);if(n.nextSibling)f1(p,n.nextSibling);if(n.nodeName=="#text"){t=n.nodeValue.replace(/初音|はちゅね|ミク|ネギ|ねぎ|、/g,"。").split("。");p.insertBefore(d.createTextNode(t.shift()),n);while(t.length){p.insertBefore(a[a.push(mt.cloneNode(true))-1],n);p.insertBefore(d.createTextNode(t.shift()),n);}p.removeChild(n);}};f1(null,d);function fs(){ti=tj;if(%2B%2Btj==4)tj=0;for(i=0;i<a.length;i%2B%2B){a[i].childNodes[ti].style.display="none";a[i].childNodes[tj].style.display="inline";}};fs();setInterval(fs, 300);})();

魔法の言葉(改造版):

javascript:(function(){var d=document,ti=0,tj=1,a=new Array(),ta="<span style='display:none'>",tb="</span>",tc=tb%2Bta,mt=d.createElement("span");mt.style.fontFamily="monospace";mt.innerHTML=ta%2B"\"%2Btc%2B"("%2Btc%2B"\"%2Btc%2B"_"%2Btb%2B"( ゜△ ゜ )";function fr(p,n){if(n.firstChild)fr(n,n.firstChild);if(n.nextSibling)fr(p,n.nextSibling);if(n.nodeName=="#text"){t=n.nodeValue.replace(/[ \t\r\n]%2B/g,"").length/10;while(t-->0)p.insertBefore(a[a.push(mt.cloneNode(true))-1],n);p.removeChild(n);}};fr(null,d);function fs(){ti=tj;if(%2B%2Btj==4)tj=0;for(i=0;i<a.length;i%2B%2B){a[i].childNodes[ti].style.display="none";a[i].childNodes[tj].style.display="inline";}};fs();setInterval(fs,300);})();

【JavaScriptで】ニコ動の上でネギを振らせてみた【ふるみっく】 - ニコニコ動画

D

ちなみに、この魔法の言葉はブックマークレットとして使えます。たぶん。(Firefox2は大丈夫だった。)

というか、この程度の動画仕上げるのに5時間以上かかるってどうよ? orz

以下、舞台裏。

あれ? 初投稿は電子工作ネタじゃなかったの?

始めてのニコニコ動画の投稿は、以前ネタにした「はちゅね小型化戦争」に関連した電子工作ネタでやろうかと思って、色々と準備はしてたんですが、今のところちょっとした事情で中断しちゃってます。

このJavaScriptのネタに関しては、先週JavaScriptでのネギ振りを見た時点で「ブックマークレットで出来るよなぁ……」と思いはしたのですが、「まー、誰かやってくれるよね。つか、私、JavaScriptでまともなプログラム書いたことないし」とか思って放置してました。

で、先週は仕事の関係が忙しくて、殆ど余暇時間がとれなかったので、あんまりニコニコ技術部もウォッチしてなかったんですが、先週末に見てみると、このネタを使った動画が上がってない事に気付き、ついかっとなってJavaScriptプログラミングを開始していた……と。

JavaScriptってなかなか良い言語だね

JavaScriptは、IE4とかの時代にステータスバーを書き換えて遊んでいたぐらいで*1、まともにつかったことは殆どありません。

で、リファレンスを引き引き、なんとか書いてみたのが前述のスクリプトです。

圧縮された状態では読みにくいと思いますので、以下に展開して書きます。

javascript:(function(){
  var d=document,ti=0,tj=1,a=new Array(),
      ta="<span style='display:none'>",tb="</span>",tc=tb+ta,mt=d.createElement("span");
  mt.style.fontFamily = "monospace";
  mt.innerHTML=ta+"\"+tc+"("+tc+"\"+tc+"_"+tb+"( ゜△ ゜ )";
  function f1(p,n){
    if(n.firstChild) f1(n,n.firstChild);
    if(n.nextSibling) f1(p,n.nextSibling);
    if(n.nodeName=="#text") {
      t=n.nodeValue.replace(/初音|はちゅね|ミク|ネギ|ねぎ|、/g,"。").split("。");
      p.insertBefore(d.createTextNode(t.shift()),n);
      while(t.length) {
        p.insertBefore(a[a.push(mt.cloneNode(true))-1],n);
        p.insertBefore(d.createTextNode(t.shift()),n);
      }
      p.removeChild(n);
    }
  };
  f1(null,d);
  function fs() {
    ti=tj;
    if(++tj==4) tj=0;
    for(i=0;i<a.length;i++) {
      a[i].childNodes[ti].style.display="none";
      a[i].childNodes[tj].style.display="inline";
    }
  };
  fs();
  setInterval(fs, 300);
})();

ざっと解説します。

f1関数はHTMLの中を巡回してテキストノードを探し、そのテキストの中から"初音","はちゅね","ミク","ネギ","ねぎ","、","。"のいずれかを見つけたら、それを変数mtとして作成しておいたHTMLエレメントと置換して、配列aに配置したHTMLエレメントを保存します。mtの中身はネギの振り全パターンをhidden状態で含んでいるspan要素です。関数fsはインターバルタイマーで300ミリ秒おきに呼び出される関数で、配列a内の各要素から、現在表示中のパターンをhiddenにして、次のパターンを表示するようにします。

ふるみっく版の方は、関数f1()内のテキストノードを見付けた時の処理が以下のようになっている以外は同じものです。

    if(n.nodeName=="#text") {
      t=n.nodeValue.replace(/[ \t\r\n]+/g,"").length/10;
      while(t-->0) p.insertBefore(a[a.push(mt.cloneNode(true))-1],n);
      p.removeChild(n);
    }

こちらは、テキストノードの長さを数えて、その10分の1程度の数のmtに置き換えるものになります。実はこっちの方が単純なコードなんですよね。


できるだけシンプルで短かく仕上げたつもりなんですが、500文字をゆうに越えるコード量になってしまったので、IE6では動かないそうです(参考にしたサイト: Object not found!)。 わたしの技術ではこのぐらいが限界っぽいので、これを見た誰かが完成させてくれることを期待して、私はギブアップしますw

コーディング等でハマった所

不慣れなJavaScriptコーディングで一通り罠を踏みまくったのでメモ。

  • DOMのテキストノードの空白文字列の扱いにIEとFirefoxで違いがある
    • Firefoxではタグ間のスペースや改行もテキストノードになる。これもミクに置き換えてしまうと表示が激しく壊れる
    • あと、スクリプトを使ってテキストノードを複数個連続で配置すると、IEは配置された瞬間に1つのノードにまとめなおしてしまうっぽい。
  • IEのString.splitに正規表現を使ったらIEでは空要素が削除されて寂しいことに。
    • これも空白文字列の扱いの違いのせいか?
    • 今回は replace + split(文字列版) で逃げた
  • コード中のプラス記号は、URLエンコードではスペースを表す特別な記号なので、エスケープしておくべき("+"を"%2B"に置換)。
    • FirefoxだとそのままでもOKなんだが、IEだとスペースとして扱われてしまう。
    • 今回のコード中には無いが、"%"記号も同様の問題あり
    • その他の記号等はURLエンコードしてなくても大抵のブラウザでは問題無い。
  • 一方、日本語等の文字は、あえてそのままにしておく必要がある
    • 調子にのって日本語をURLエンコードしてしまうと、エンコード時の文字コードとページの文字コードが不一致だった場合に文字化けする。そのままにしておけばブラウザが良きにはからってくれる(たぶん)。

動画作成でハマった所

動画の作成も始めてのことだったので、あちこちハマりまくり。やっぱりLinuxはこの用途に関しては、まだまだ全然洗練されてませんね。

詳しい話は長くなるので、後日別にまとめましょ。

SMILEVIDEO でハマった所

ただ1点。

動画の説明文には文字数制限があるので、2つのソースコードをまるごと貼ることができなかった orz

というか、もうちょっとコードが長かったら1つ貼るのも出来なかったかも……。

動画をうpした感想

めんどくせぇw

つか、もっとスマートに出来るようにならなきゃあかんな。

*1:最近はブラウザのポリシーで、ステータスバー書き換えは出来なくなってたりするんだよね

2008-07-20

【新章突入】立体はちゅねミク小型化戦争【素材は任意】

はちゅねミク小型化戦争は、熱収縮シートに印刷して作った200マイクロメートルのはちゅねが暫定一位を取って、今のところ落ち着いています*1が、今度はその過程で派生した立体はちゅねの小型化競争になっているようです。

きょうはその動きをまとめてみました。(というか、あまりの多さに既存のページへの追記を断念しましたw)

発火点とこれまでのあらずじ

とりあえず、先日の記事に追記していた動画から、立体系のみ抜き出したリストはこちら。

次元が違う方向へ @ 07/11 20:38 はちゅね小型化戦争に参加したかった…… - ニコニコ動画

D

こちらもたまたま4cm。ただし立体 @ 07/13 02:27 58mm立体はちゅねに対抗して40mm by まるた 科学/動画 -ニコニコ動画

D

立体はちゅねも加熱して参りました。40mm → 30mm @ 07/14 00:34 30mm立体はちゅね?40mm立体はちゅねに対抗 by いか ニコニコ技術部/動画 -ニコニコ動画

D

そして、立体はちゅね35mmを作っていたら↑に先を越されてしまったミクロノームの人は、新しいパターンの動画を…… @ 07/14 14:21 35mm立体はちゅね 40mmに対抗してたら28mmが(><) - ニコニコ動画

D

立体はちゅね20mmがほぼ同時更新 @ 07/16 21:16 20mm立体はちゅね ?30mmはちゅねに対抗 by いか ニコニコ技術部/動画 -ニコニコ動画 & 21:27 28mm立体はちゅねに対抗して20mm by きりん(カッチさんP) 科学/動画 -ニコニコ動画

D

D

なんという更新時間 @ 07/16 06:43 18mm立体はちゅね - ニコニコ動画

D

さらにそれに対抗。午後半休を使って @ 07/16 17:50 13mm立体はちゅね ?もう勘弁してください・・・ - ニコニコ動画

D

新素材、爪楊枝。でも肩脱臼 @ 07/16 19:40 10mm立体ミクのような何か?爪楊枝ですけど? by そーき(爪楊枝P) 科学/動画 -ニコニコ動画 と、そのリベンジ @ 07/17 10:1 10mmの立体ミクのような何か・改?リベンジ? - ニコニコ動画

D

D

まったり19mm @ 07/17 18:25 19mmはちゅねちゃん まったりと作業中 by Raika -ニコニコ動画

D

攻めるチルノ時計の人。 @ 07/17 18:38 7.5mm立体はちゅね ?これがうp主の全力全開! by いか ニコニコ技術部/動画 -ニコニコ動画

D

並べてびっくり。既にこれだけあったのか。

そしてまだまだ続く

時間的にタッチの差で負けちゃったけど、いろいろとクォリティの高い逸品 @ 07/17 20:17 9mm立体はちゅねを作ってみた ?プラ棒彫刻? by くれは@おいすP -ニコニコ動画

D

チルノといったら9mmは必須ですね。(そしてそれ故に最初から勝ちは無かった、と。) @ 07/18 01:24 ?mm立体はちゅね ? ゆっくりした結果がこれだよ! by きりん(カッチさんP) 科学/動画 -ニコニコ動画

D

作者コメより引用: 「今日はアップした直後に3mmが登場するという夢を見て起きました。やばいです。」 ……病気だw @ 07/18 10:27 5.4mm立体はちゅね?俺と爪楊枝の限界? by そーき(爪楊枝P) 科学/動画 -ニコニコ動画

D

ペーパークラフトと動力にこだわって @ 07/18 23:56 4mm立体はちゅね ?限界を超えた先には・・・ - ニコニコ動画

D

そして、またも、ほぼ同着な5mm @ 07/19 00:49 5mm立体はちゅね ?故意は戦争? by くれは@おいすP 科学/動画 -ニコニコ動画 & 01:19 立体はちゅね5mm_米サイズ! by warybashP 科学/動画 -ニコニコ動画

D

D

最初の40mmから比べると、もう10分の1を切ってます @ 07/19 14:05 3mm立体はちゅね ?はちゅねミクの消失? by くれは@おいすP 科学/動画 -ニコニコ動画

D

割り箸の人の反撃 @ 07/20 03:19 立体はちゅね2.5mm_米/2サイズ! - ニコニコ動画

D


さすがに、そろそろ限界でしょう。これ以上小さくなると、立体も平面もあまり区別が無くなってきちゃいますしねw

とはいえ、そこはニコニコ技術部の方々ですから、私の予想を裏切ってくれることを期待しています。

7/20追記

ええ、完全に予想の斜め上を行ってくれました。 @ 07/20 20:45 2mm立体ミク ?デカルチャー? - ニコニコ動画

D

ミクロノームの人、改め、白旗の人 @ 07/20 21:35 全力全開!! だけど5mmのはちゅねさん by Raika -ニコニコ動画

D

これはこれで可愛い @ 07/21 14:04 ×1.5mm立体はちゅね ○はちゅねさんは大変な残念賞を残していきました by きりん(カッチさんP) 科学/動画 -ニコニコ動画

D

さすがに立体の小型化だと印刷に頼れない分、「はちゅ……ね?」になってしまいますね。

7/23追記

ええ、こだわるのは良いことです。限界の先になにかが見えます。(彼岸かもしれませんがw) @ 07/22 02:33 2mm立体はちゅね??ライバルは過去の自分だ? by そーき(爪楊枝P) 科学/動画 -ニコニコ動画

D

番外編? ミクロノームの人の大型化に対抗 @ 07/22 19:13 314mm立体はちゅね ?ミクがでっかくなっちゃった!! by いか ニコニコ技術部/動画 -ニコニコ動画

D

爪楊枝P vs 割り箸P ガチンコ対決中 @ 07/23 02:48 立体はちゅね?1.5mm_割り箸の果て! by warybashP 科学/動画 -ニコニコ動画

D

7/24追記

番外編のつづき。 大型化では誰もが期待したあの人(?)の参戦です。 @ 07/24 20:01 作ってみた その13 - ニコニコ動画

D

7/29 追記

爪楊枝Pの挑戦。ただし記録じゃない方向で。@ 07/25 22:02 2mm立体はちゅね??敵は毛細管にあり? by そーき(爪楊枝P) ニコニコ技術部/動画 -ニコニコ動画

D

*1:諦めたらそこで試合終了ですよ的な意味で「暫定」ですw

2008-07-06

はちゅねミク小型化戦争勃発

今日はニコニコ動画の動画紹介です。

今日紹介するのは、昨日今日に起こった「ニコニコ技術部」界隈の動きについて……なんですが、「ニコニコ技術部」を知らない人は、まず、こちらをご覧下さい。

ニコニコ技術部とは (ニコニコギジュツブとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

【公開終了予定】『プロジェクトX?ニコニコ技術部員たち?』 科学/動画 -ニコニコ動画

D

というわけで、今日は、そんなニコニコ技術部で起こった「はちゅねミク小型化」のネタの応酬をご紹介します。

事の発端

発火点はこちらです。

みんなで作ろう!動く1cmはちゅね【ダウンロードあり】 by den -ニコニコ動画

D

「初音ミクにネギを振らせる」というのは、ニコニコ技術部で最もポピュラーなネタで、色々な人が色々なアプローチをされています。こちらの方は、入手性の良い安価な部材を使って、超小型の「ネギ振りはちゅね」を誰でも作れるようにしました、という方向性のものです。

こちらの動画の投稿時刻は、2008年07月05日 18:08:24。

小型化への挑戦

上記の動画に対抗して投稿されたのが、こちらの動画です。

1cmはちゅねに対抗。5mm by akira_you -ニコニコ動画

D

この動画の恐しい所は、元の動画が投稿されてから、わずか3時間後(21:15)に投稿されているという所です。

動画の中で元動画にも触れているので、単にたまたまネタがかぶったわけではなく、わざわざ「対抗」として制作された動画のようですね。恐しい機動力です。

そしてネタ化

この動きを見て黙っていられない技術部員がさらにネタを投下。

同日深夜(03:00) 投稿

8mmはちゅねミク-またインプレッサ駆動 - ニコニコ動画

D

翌日昼(12:21) 投稿

5mmに少し対抗。4mm【はちゅねミク】 - ニコニコ動画

D

この2つの動画の作者には、実は「前科」があります。それぞれ、ミニカーとハサミで葱振りをした動画をあげているのです。今回の動画はそれの応用というわけですね。 とはいえ、この反応の速さ。大元の動画が投稿されてから24時間も経っていないのにこれだけの連鎖反応が起きているのです。この連鎖反応こそがニコニコ動画の真価なのでしょうね。

うーん。私も何時かは、こんな祭に参加できるようになりたい。

あくなき限界への挑戦

(23:20追記)

さらに挑戦者あらわる@21:38

4ミリはちゅねに対抗して2.65ミリ by まるた 科学/動画 -ニコニコ動画

D

そして本家の意地@22:46

2.65mmに対抗して2.5mmはちゅね【2mmも切れるぞ!】 - ニコニコ動画

D

ほんとうにお前ら最高だよ!!w


(7/8さらに追記)

せっかくの2.65mmをタッチの差で本家に巻き返された挑戦者の雪辱戦 @ 7/7 22:53

2.5ミリはちゅねに対抗して1.75ミリ by まるた 科学/動画 -ニコニコ動画

D

もはや撮影技術も壁になってきましたw


(7/9 08:30 まだまだ追記)

さらに本家が巻き返す @ 7/9 03:13

みんなで作ろう!動く1mmはちゅね【1.75mmに対抗】 - ニコニコ動画

D

これを「量産品」にしようとしているようです。

あと、事の経緯についてはニコニコ大百科に項目が出来て、不在通知Pも解説してくれたようですので、ぜひそちらを参照してください。

はちゅねミク小型化戦争とは (ハチュネミクコガタカセンソウとは) [単語記事] - ニコニコ大百科


(7/9 23:45 もいっちょ追記)

共振型でも限界を目指して @ 7/9 21:38

1mmはちゅね共振バージョン by akira_you 踊ってみた/動画 -ニコニコ動画

D

そして飛び込みで1mmを割り込む新なる挑戦者 @ 7/9 22:03

1mmはちゅねに対抗して0.5mm。 - ニコニコ動画

D

さすがにそろそろ打ち止めでしょうか。 あとは別の視点やレギュレーションからのチャレンジかもしれませんね。


(7/10 22:30 まさかの追記)

50マイクロ単位で刻んできたw @ 7/10 13:16

450ミクロン(0.45mm)はちゅね by まるた 科学/動画 -ニコニコ動画

D

なんとインパクトのあるサムネイル画像……。

あと、0.5mmのはちゅねの解説(というか、実物だという証明)の動画が作成されたようです。 → 0.5mmはちゅね 説明動画 by フリスクP ニコニコ技術部/動画 -ニコニコ動画

手元のサイフから10円玉を出して眺めて改めてびっくり。屋根の上の鳳凰、もはやこのサイズの戦いなんですね。


(7/11 23:00 ちょっと番外編?な追記)

次元が違う方向へ @ 07/11 20:38

はちゅね小型化戦争に参加したかった…… - ニコニコ動画

D

さて、明日明後日とお休みですので、平日は忙しい技術部員の参戦もありそうな気がしますね。


(7/12 07:00 終わらない追記)

負けてられない。意地の巻き返し。 @ 07/12 00:05

450ミクロンに対抗して、だいたい300ミクロン(0.3mm) - ニコニコ動画

D

(7/13 03:00 ちょっとだけ追記)

上記の修正版が出ています 300ミクロンはちゅね・修正版 - ニコニコ動画


(7/14 08:35 週末分追記)

4cmだけど満足度の高いはちゅね @ 07/13 01:51

はちゅねミク小型化戦争に参加してみたかった、がっ! - ニコニコ動画

D

こちらもたまたま4cm。ただし立体 @ 07/13 02:27

58mm立体はちゅねに対抗して40mm by まるた 科学/動画 -ニコニコ動画

D

元祖は量産化目指して予告動画 小型化はちゅねを持ち歩こう!【量産版をボールペンに内蔵(かな?)】 by den -ニコニコ動画


(07/15 23:30 終わる気配の無い追記)

立体はちゅねも加熱して参りました。40mm → 30mm @ 07/14 00:34

30mm立体はちゅね?40mm立体はちゅねに対抗 by いか ニコニコ技術部/動画 -ニコニコ動画

D

そして、立体はちゅね35mmを作っていたら↑に先を越されてしまったミクロノームの人は、新しいパターンの動画を…… @ 07/14 14:21

35mm立体はちゅね 40mmに対抗してたら28mmが(><) - ニコニコ動画

D

本筋、平面小型化もまだ終わらない。プリンタの限界を意外な素材で解決 @ 07/14 23:46

200ミクロンはちゅね by 図工 科学/動画 -ニコニコ動画

D

まさか、ここまで動画が増えるとは思っていませんでした。このページ、重すぎですか?


(07/16 01:50 寝る前の更新)

立体はちゅね20mmがほぼ同時更新 @ 07/16 21:16 & 21:27

20mm立体はちゅね ?30mmはちゅねに対抗 by いか ニコニコ技術部/動画 -ニコニコ動画

D

28mm立体はちゅねに対抗して20mm by きりん(カッチさんP) 科学/動画 -ニコニコ動画

D


(07/16 20:20 立体はまだまだ行けるか?更新)

なんという更新時間 @ 07/16 06:43

18mm立体はちゅね - ニコニコ動画

D

さらにそれに対抗。午後半休を使って @ 07/16 17:50

13mm立体はちゅね ?もう勘弁してください・・・ - ニコニコ動画

D

(07/17 23:48 立体戦争激化の更新)

新素材、爪楊枝。でも肩脱臼 @ 07/16 19:40

10mm立体ミクのような何か?爪楊枝ですけど? by そーき(爪楊枝P) 科学/動画 -ニコニコ動画

と、そのリベンジ @ 07/17 10:1

10mmの立体ミクのような何か・改?リベンジ? - ニコニコ動画

D

まったり19mm @ 07/17 18:25

19mmはちゅねちゃん まったりと作業中 by Raika -ニコニコ動画

D

攻めるチルノ時計の人。 @ 07/17 18:38

7.5mm立体はちゅね ?これがうp主の全力全開! by いか ニコニコ技術部/動画 -ニコニコ動画

D

うーん。これ以上増えたら収集が付かないっすね(^^;


(7/20 追記) 立体はちゅね小型化はまだまだ続きますが、数が増えたので別エントリにわけました)


(7/21 おそらく最後の追記)

予告されていたペン入りはちゅね @ 07/21 02:12

みんなで作ろう!動くペン入りはちゅね【ダウンロードあり】 - ニコニコ動画

D

プロジェクトX風まとめ @ 07/21 06:04

プロジェクトX?はちゅねミク小型化戦争 by まるた 科学/動画 -ニコニコ動画

D


長らく続いたはちゅね小型化の開発競争も、ここらで打ち止めのようです。

さて、ニコニコ技術部の方々は次は何をターゲットにするのでしょうか。今から楽しみです。



(ところで、ペン入りはちゅねの動画を見て、ふと思い付いた事があるんですが……、頑張ればネタにできるかなぁ。)


(7/29 最後じゃなかった……追記)

ペン入りに続く小型はちゅね応用例 @ 07/28 01:26

マイクロはちゅね3匹へ増殖 【音楽にあわせて】 - ニコニコ動画

D