Hatena::ブログ(Diary)

Juice=Juice 宮崎由加ちゃんが好き!(旧 帰ってきた娘。ファン featuring 道重さゆみ) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-07-17

Juice=Juice LIVE AROUND 2017〜Seven Horizon〜京都公演・・7人体制ファーストライブ・・

2017年7月17日(月・祝)、

京都FANJで行われた、

Juice=Juice LIVE AROUND 2017〜Seven Horizon〜」

昼公演(14時00分開演)と夜公演(17時30分開演)に参加した。

Juice=Juice単独ライブ・夏ツアーの2日目、

Juice=Juice7人体制のファーストライブ。

私が7月13日に名古屋でJuice=Juice5人体制ラストライブに参加した後、

7月15日の大阪ハロコンでは、Juice=Juice7人体制での初パフォーマンス披露&新曲「Fiesta! Fiesta!」披露があったのだが・・・、

私は大阪ハロコンには参加せず、

7月15日と16日にお盆の墓参のため金沢に帰省して、夜遅く帰ってきた。

そんなわけで・・・

7月17日ライブ当日、

疲れで朝なかなか起きれず、出発がギリギリになった。

このままでは、会場到着が開場時間ギリギリになりそうなので、

由加ちゃんBDピンクTシャツを着て、その上にポロシャツ着て、

その状態で名古屋から新幹線に乗って、

京都駅12時45分到着。

乗換がスムーズに行って、

地下鉄京都駅12時50分発、

国際会館駅13時11分到着。

駅から会場の京都FANJへ急ぎ歩きつつ、必要な装備を身につけて、着いたらすぐ入場できるよう準備しながら歩き、

13時23分会場到着。

(昼公演)

13時30分入場始まり、

会場のある地下への階段の途中のグッズ売り場は列が出来ててスルーした。

コインロッカーに荷物を預けて、

247番で入場。

前後位置で真ん中より少し前(定員いっぱいとかでドンドン前に圧縮された)。

左右位置は中央より下手寄り。

ここはステージが高くて見やすい。

開演してみれば・・・視界遮られことなく、

由加ちゃんのパフォーマンス見ることができた。

14時00分 朋子影アナ。

開演前の恒例Juiceコールは、この公演では「ヤナミン」「ルルちゃん」のコール2回ずつ連呼。

開演

最初の3曲は5人でパフォーマンス、

曲は名古屋公演と同じ(「カラダだけが・・」「伊達じゃないよ・・」「Goal」)。

名前だけの自己紹介の後、

新メンバー2人が呼ばれる。

名前 メンバーカラーの紹介など(瑠々・・オレンジ、ヤナミン・・ミディアムブルー)をした。

早速オレンジやブルーのペンライト光らせてる人がチラホラ(事前のグッズ発表で、2人のソロTシャツにオレンジと青のマークが付いていたからね)。

トークは、瑠々ちゃん初々しくて可愛い、ヤナミンは慣れてる感じ。

自己紹介の後、7人でのパフォーマンス開始。

「Feel!感じるよ」の2フレーズ目で、

瑠々ちゃん歌い始めて、いきなり歌のボリューム上がってビックリ。

瑠々ちゃんの圧倒的声量がスゴイ!!

歌が上手いだけじゃない!

「チクタク・・」

新メンバー2人もソロパート1つずつもらう。

1番で「ヤナミン」コール、

2番で「ルルちゃん」コール。

由加&朋子&佳林&ヤナミン

メロン記念日夏の夜はデインジャー」のカバー。

瑠々&さゆき&あーりー

℃-te「SUMMER Wind」のカバー。

7人で

Berryz工房Loving you Too much」のカバー。

やっぱり瑠々ちゃん歌上手いわ!!

そして・・・

いつもは、ステージ上のどこにいても由加ちゃんだけ見てるんだけど、

今回、瑠々ちゃんと由加ちゃんが2人でステージにいると、

特に瑠々ちゃんがお立ち台・由加ちゃんが後方列とかだと、

つい瑠々ちゃんに目が行って、

「由加ちゃんに悪いなぁ、いやこれどうする。」と思ったら

その後は5人に戻って、良かったぁ。

MC5人で。

この後の7曲は名古屋公演と同じで

「愛のダイビング」「明日やろう・・」「ロマンス・・」「大人の事情」「私抱き」「Magic of Love」「KEEP ON・・」を

5人でパフォーマンス。

アンコールは「ジュースもう一杯」

新曲「Fiesta! Fiesta!」

ラテン系で、明るく楽しくカッコいい。

海外ツアー用かな。

瑠々ちゃんが1番で歌い上げる所は歌の上手さが出てる、サスガ!!

ラストMC・・・瑠々ちゃんから。

瑠々ちゃん、

初々しい。

ヤナミン、

手を上げてハイと言うだけで笑い声。

朋子ちゃんMC・・の最後に、

メンバーにも言ってないお知らせ、

J=J DAY 東京 大阪でやるお知らせ、

10月10日Zeppダイバーシティ東京

10月6日 Zepp難波

由加ちゃんもビックリした顔。

で・・由加ちゃんMC、

その最後に、

メンバーにも言ってないお知らせ、

「よく聞いてください」ということで、

他メンバーが1か所に固まって聞く中、

「11月20日月曜日、7人で初の単独日本武道館公演が決定しました」の発表。

瑠々ちゃん、ヤナちゃん、そして朋子ちゃんも、涙ぐむ。

客席は「バンザイ!バンザイ!」

ラスト曲

「この世界は捨てたもんじゃない」

ヤナミン瑠々ちゃんも歌割りあり。

最後にヤナミンお立ち台から崩れ落ちるのは武道館ショック?

7人で手をつないで生声

「ありがとうございました」

15時48分終演

握手会はロビーで。

右から左方向。

最初に瑠々ちゃんに

「初めまして。Juice=Juiceにようこそ」

ヤナミンに

「初めまして」

由加ちゃんは最後から2番目。

由加ちゃんと両手で握手。

私を見ると「おーっ」といつもの表情。

私「武道館おめでとう」

由加ちゃん「ありがとう」(やや声高くして)

外に出て16時09分

グッズ売り場は割と長めの列でスルー。

近くのガストで夕食。

(夜公演)

17時00分の開場時間少し過ぎて入場が始めってる時に、会場に戻る。

一般で買った505番。

ファンクラブ先行では昼公演のみ買ってあった。

7人体制が京都公演からスタートと知って、7人体制を2公演は見ておきたいと思って、急いで一般で夜公演を買い足した。)

遅い番号だからあわてず、

入場して人が少なくなった頃に地下への階段途中のグッズ売り場(待ちゼロになってる)に寄ると、案の定、日替り写真は全員売切、

瑠々&由加のソロ2L写真買った(由加ちゃんのは名古屋で買ってるけど、さすがに瑠々ちゃんだけ買うわけにはいかない)。

入場者見てると、420から430番あたりまでFCチケで、その後に番号飛ばずに一般チケに移ってる。

これはギュウギュウ詰めなはずだ。

(ちなみに、一昨年の同じ会場の220ツアーの時は、FCチケが290番台までで、そこから一気に一般の500番台まで飛んだ)

ほとんど最後に入って、後方ほぼ隙間ない所に入って、ほぼ最後列。

ステージが高いけど、さすがにフラット床で前後距離が長い所に隙間なく人が入ってるから、視界が遮られてほとんど切れない。

京都FANJでこんなに入るとは・・・。

17時30分 さゆき影アナ。

開演。

お立ち台に立った時と

あと、うまく視界が開いた時に時々、

由加ちゃんが見える・・という感じ。

見えれば表情がわかる距離なんだが。

いつもは由加ちゃんの楽しそうにパフォーマンスを見てるのが楽しみでライブに行ってるから、やや欲求が満たない状態。

やむなく耳をすませて歌声をジックリ聞いてた。

瑠々ちゃんの歌声は、声量がある上に、声に厚みがあるから、声に迫力があるんだよね。

グーッと後ろに押されるような声の圧力を感じる。

瑠々ちゃんはMCでは、「研修生で3年半発表会のステージに立った時と全然違う」と言う。

広島弁が出て、客席からの反応に、話が止まってしまう初々しさもある。

歌声の素晴らしさとのギャップ萌えがある。

由加ちゃんラストMC

「今日はJuice=Juiceにとって特別な日。

第2章の始まり。

その日に武道館公演などお知らせができて良かった。」

19時05分終演

握手会。

並びなど昼公演と同じ。

後方列から案内されたので、早めに順番回ってくる。

瑠々ちゃんに「歌うまいねぇ」。

由加ちゃんと両手で握手。

私「7人のJuice=Juice良かったよ。」

由加ちゃんは、クシャクシャの顔(破顔)で「良かったぁ。」

外に出て、コインロッカーから荷物を出して着替える。

地上への階段を登る時に、握手会してるロビーがガラス越しに見えて、由加ちゃんたちの後ろ姿に「ありがとうございました」の一礼して、

帰路についた。

19時18分。

京都駅前の京都タワー地下のスーパー銭湯で、汗を流し湯船に浸かって、疲れと筋肉疲労を癒す。

20時56分京都駅のぞみ

21時30分名古屋駅着。

感想として・・

7人体制の単独公演の初日という大事な節目の公演に参加できて良かったぁ。

7人体制の初日になると発表されたのが直前で、参加できたのは偶然だものね、これも縁だろう。

武道館公演発表の場に立ち会ったのも縁だろう。

まだ7人と5人の混成だが、

両方のJuice=Juiceが見られるお得なツアーとも言える。

7人で歌う数曲を見ただけ、しかも新曲とカバー曲以外は1部歌割を変えてるだけ、披露するのは5人の歌の方が多い現状・・という過渡期で、

まだ7人体制に頭を切り替えたり、慣れるという状態ではないけど、

瑠々ちゃんの圧倒的な声量と歌の上手さは想像以上でヤバイ、

これが完全にJuice=Juiceのパフォーマンスに加わったらスゴイんだろうなぁ。

個人的には、

歌は抜群に上手いながら、研修生を長年やったにもかかわらず初々しい新人らしさを持つ瑠々ちゃんに惹かれる所が多くて、

由加ちゃん応援とのバランスが今後の課題かなぁ。

まぁ、とにかく、いろんな意味で、参加できて良かった。

(由加ちゃんブログにコメント)

由加ちゃん、こんばんは。

Juice=Juice単独ライブツアー京都公演、お疲れさま。

Juice=Juiceにとって歴史的な日、第2章のスタート、7人体制になって初の単独ライブ公演の昼公演と夜公演に参加できて、良かったぁ。

ファンクラブ先行予約を申し込んだ時点では、こんな転換点になるとは予想もしてなかったから、

地元名古屋公演以外に近い所でも見ておきたいと軽い気持ちで申し込んだものだったから、定員いっぱいの超満員公演になってビックリ、行けて良かったよ。

7人体制になったとは言え、5人のまま歌ってる曲が半分以上あるから、まだ移行期という感じで、

今の段階で、どうこうという評価ができないけど、

いろんな意味で新鮮で、7人になって良かったなぁって思う。

特にビックリしたのが、瑠々ちゃんの歌声。

3年前の生タマゴShow!でソロ歌を聞いてるから、歌が上手いのは知っていたけど、声量があって圧力を感じるほどの歌声だから、思わず後ろにのけぞってしまうほどだったよ。

あの歌声がJuice=Juiceに加わったら、どうなるか・・今回は6曲だけだったけど、その一端を知ることができて、今後がとても楽しみだよ。

新曲「FiestaFiesta!」を初めて聞いたけど、明るく元気でカッコいい、

海外ツアーで歌うのに相応しい曲だなぁって思うよ。気に入ったよ。

そして、今日は由加ちゃんから、7人での武道館公演決定の発表があってビックリ(今日はビックリが多かったよ)。

ビックリはしたけど、Juice=Juiceがコンスタントに武道館公演ができるグループになってきたという喜びの方が大きいかな。

7人体制に完全に移行できて完全形になったら、Juice=Juiceは怖いものなしでしょう。期待してます。

P.S.

由加ちゃんのご家族が見に来てたとか、

前にも京都FANJ公演に来てたよね。

その時は由加ちゃんが風邪気味なのを心配して来たということだったけど、

今回も、7人体制移行を心配して来てくれたんじゃないかな。

優しいご家族だね。

(瑠々ちゃんブログにコメント)

瑠々ちゃん、

京都FANJ公演に行ったよ。

単独ライブ初参加、お疲れさま。

初めて、るるちゃんコールしました。

歌声が素晴らしかったよ。

3年前の生タマゴShow!で瑠々ちゃんのソロ歌を聞いたことがあるから、歌が上手いのは知っていたけど、

声量があって、厚みのある歌声に圧倒されました。

本当にJuice=Juiceに入ってくれて良かったぁ。

あの素晴らしい歌声で、Juice=Juiceの歌に更に厚みがでてくることを期待してます。

P.S.

ブログに広島弁が時々出てくるね。ライブのMCでも広島弁が出てたけど、これからもドンドン使ってね。

(2017年7月30日追記)

2017年月7月30日のJuice=Juice単独ライブ小樽公演から新メンバー2人が全曲フル参加になったとの報告があった。

予想以上の早さで、やな&瑠々2人の優秀さが光る。

そんなわけで、京都公演が、5人のJuice=Juiceの最後のパフォーマンス披露になったわけだ。

京都公演の直後の熊本公演では佳林ちゃんダンスのみ参加、7月25日の吉祥寺公演からは佳林ちゃんが機能性発声障害で休業に入ってしまった。)

図らずも5人での最後のパフォーマンスを見ることができて幸いだった。

新体制のパフォーマンスって、どうなんだろう。

そして・・・

ステージ上で、由加ちゃんと瑠々ちゃんの2人を、どういう割合で見たらいいのかという課題が、次に行く公演から、問題になるなぁ。

嬉しい難題というのか・・。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/owari-no-shiro-usagi/20170717/p1