Hatena::ブログ(Diary)

いーかげんな別館

2009-08-02

懺・さよなら絶望先生第5話感想とか。畑健ニ郎先生登場で久米田先生の反応が気になる。

| 16:08

今週は千里のうるう歌とか良いネタいっぱいあったけど、全部健ニ郎先生が本人役で登場したことのインパクトが強すぎて全部もってかれた感じ笑。サンデー編集部の人もアシスタントさんも来てたそうですね。久米田先生も来てたんだろうか。

A「過多たたき」

過多書きの回。

なんとまだ単行本未収録の話が。(といってもあと16日くらいで発売ですが)

f:id:oyasumi-inoshishi:20090802144450j:image

サブタイトルの絵はいつもの久米田先生のものだったので、単行本18集収録の扉絵アニメで先行公開になってる模様です。

マリアの「おい絶望!」が良かった。マリアは沢城さんの声がついてから、どんどん魅力的なキャラになってきた気がする。(私の中で)

f:id:oyasumi-inoshishi:20090802161430j:image

過多書きトランプの駆け引きはアニメのほうが無駄な緊張感があって楽しかったです。

十五代塾長(ゼロ年代サンデーのある意味伝説の連載漫画「怪奇千万十五郎」ネタ。2chでは違う意味で大人気だった。)とか懐かしい&ピンポイント過ぎるネタですよねぇ。



B「アーとウルーとビィの冒険」

気づいたら一人多いうるう人の回。

千里の歌まできっちりアニメ化。

f:id:oyasumi-inoshishi:20090802152351j:image

絶望先生でミュージカルとか演劇とか、わりと似合うと思うんですよね。久米田先生もかなりの演劇通みたいだし(ブルーマン→うるうマンとか、演劇好きの人じゃないと分からないでしょうよ笑)、絶望先生の話の動かし方とか、小劇場系のコメディに似てる感じ。

さらには単行本追加ページの畑先生ネタがアニメ化&なんとご本人によるアフレコという大ネタがあるじゃないですか!3期はいままでより原作どおり、実験も少ないですけど、千里の歌や畑先生ネタまでしっかりやるとインパクトは大きいですな。

f:id:oyasumi-inoshishi:20090802152210j:image

f:id:oyasumi-inoshishi:20090802172105j:image

うるうギャルが苺を持っているのは、白石涼子さんのブログに載った、畑先生の差し入れの苺(一箱5000円)→http://ryo-ko-pentan.img.jugem.jp/20090416_419661.jpg

が元ネタでしょう笑。


C「ライ麦畑で見逃して」

見て見ぬふりするスルーフードの回。

屋台の背景ネタも原作まんまだけど楽しいですね。キャベツUFOとかへりたこぷーちゃんとか好きだったなぁ。

千里がいうとおり、絶望先生の「非通知」の回(原作13話)とか、「不自然の保護」の回(原作93話)とか、かってに改蔵の「世界の中心で気にされない」の回とか、「買うのは安心です」の回あたりと雰囲気似てます。探したら他にもありそうだけど笑。

マルチ商法ネズミ講コンビ、あと大浦さんも、アニメしか見てない人にとったらうるう人でしょうね。


絶望先生絵描き歌

交と芽留。

好きだ!(CV可符香)の件でのつながりでしょうか笑。

徹底して交のキャラで歌う&絵を描く矢島さん。

芽留の斉藤さんは、歌っていないように見えて、ヘッドホンで聞くと歌が聞こえるという…笑。


エンドカード田丸浩史先生でした。

田丸先生もキャリアの割りにメディアミックスに恵まれないというイメージが…

ながいけん先生フォロワーギャグ漫画家さん、という認識で間違いないんだろうか笑。

改蔵の初期〜中期も、ながい先生とか新井先生に影響受けてるなーとか思いながら読んでた記憶があります。パロディと言葉の使い方が独特。

Connection: close