文句の多い雑文


HPに戻る | 掲示板 | 攻略

2005-05-17

[] 僕らはどこにも開かない


御影瑛路と言う方のデビュー作見たいですね。

なんか、帯に問題作とか書いてあったから、

電波で狂気的な話を期待して買ったんだが…

だめだ、こいつ解ってない。

上っ面だけの理性的な狂気と、擬似電波キャラが、

作者の独りよがりなストーリーの上にのってるだけで、奥深さの欠片も無い。

殺すとか連呼してればそれっぽく見えると思ってるんか? なめんな!


久々に怒りが沸く位、つまらない作品だったな…

奇を狙ってないで、自分の得意なジャンルで勝負して下さいな。

大体、このジャンル自体、読み手を選ぶぐらいで問題作でも何でも無いっての。

電撃もこの程度の作品を最終先行まで残してるんじゃないよ…

まぁ、悪評しか聞かない「ひかりのまち」が金賞だってぐらいだから、

今回は不作だったんだろうけどさ。


何時もならフォローぐらい入れるんだが、

フォローすら入れられる場所が無いので、今回は投げっぱなし!

2005-04-03

[] 戯言シリーズ(2)


ヒトクイマジカル読了

でもって、「ネコソギラジカル」に入ろうと思ったんですが…

三部作なのですねぇ…普通だったら読み進めたいところなんですが、

絶対に、全部出てから読んだ方が楽しめるよね…

とは言っても、恐らく読んでしまうんだろうけど。



↓ ここからネタバレ有 ↓





















さてさて、ここまで読んできましたが、

最終章を前に、個人的に一番面白かった作品はどれだったろうか?

「クビシメサイクル」は、一番好きなパターンの作品です、

俺の持っている戯言シリーズイメージとしては、これが一番適当でしょう。

次に「サイコロジカル」。

《卓袱台を引っくり返してみたけれど、一回転して何も落ちなかった!》

みたいな、荒唐無稽な作りが凄く好きです。(巫女子風)


後は、どっこいどっこいな気がしますが、

シリーズ通していーちゃんが一番好きなキャラなので、どの作品も満遍なく楽しめてます。

ただ「クビツリハイスクール」は、中盤までまったく盛り上がらなかったですねぇ…

萌えキャラがかなり登場するので、そういう意味では良かったんですけどね。



とまぁ、大雑把に感想書いて見ましたが、あの作品を読んだ後に文章を書くと、

自分の言っている事が、全て戯言に見えるから面白い。

人の言ってる事なんて、突き詰めていけば戯言ばかりなのかもしれませんな…なんてね。

2005-04-02

[] 戯言シリーズネタバレ感想無し)


前々から気になっていたシリーズですが、

あの厚さの新書を読むのは、スキルのない自分にとって決断するのが大変でした…。

読み始めてしまえば、さして気にもならないのでしょうが、

活字アレルギーと言う現代病に侵されている自分としては、はじめの一歩が非常に難しい。

実際は、今風の文章なうえに、会話が多いので、

自分の予想よりも早く読めているんですけどね。


さて、現段階で「サイコロジカル」まで読み終わったんですが…、

もう、ここまで好みの作品も珍しいぐらいです、

いつもの俺ならば、何々が面白いとか、何々が駄目と言う批評ばかりするのですが、

今回はそう言う時間のかかる感想は無しです。

と言うか、こうしている間にも、俺は続きが読みたくてしかたがない!

じゃあ書くなよ…とか言わないで下さいね、

一度手を抜くととことん手を抜くのは悪い癖なんで、現在リハビリ中なのですよ。


それでは、全然締まっていないけれど、俺は続きを読みに戻ります。

2005-03-29

[] 先輩とボク(1)

読むものが無くなったんで、暇つぶしに一冊。


片思いの先輩と、とある事情で体が入れ替わってしまった!

と言う、今時カビが生えてそうな設定で始まる本作w

なんか、先輩のキャラが「涼宮ハルヒ」と被ってるんだが…

内容もなんとなく似ていて、先輩がムチャクチャな事を言い出して、

ミステリー部の面々が巻き込まれていくといった感じで物語が進んでいく。

一つ違うとしたら、一君(主人公)に対しての愛情の深さのおかげで、

比較的好感が持てる事、奇怪な行動にも一応理由があるしね。(取って付けたような感じは否めませんがw)

悪く言うなら薄味なキャラではあるかな?


でもまぁ、購読するほどの作品ではないかなぁ…

涼宮ハルヒよりは、間伸びしてない分読みやすいとは思いますけどね。

基本的に全ての物語がお約束で構成されているので、

比較的高い年齢層の方が受け入れやすい作品かもしれません。

2005-03-25

[]よくわかる現代魔法(4)

何時の間にやら出てたのね…。


つう訳で、今回は最後の主要キャラ「坂崎嘉穂」のお話。

「これで、全てのキャラストーリーを書き終わったし…話が動くかなぁ?」

と思っていたら、あとがきの後に衝撃の展開が!!

予想よりシリアスな感じになったので、けっこう驚いたよ。


この感じだと、あと数巻で完結なのか?

それとも、ここからが始まりなのか?

地味で微妙な作品ながら、実は結構気に入ってるから、もう少し続いてくれると嬉しいな。

2004-12-11

[] 悪魔のミカタ(2)


相変わらず、言葉遊びや台詞回しなんかは独特で良いですな。

物語の完成度は、流石に1巻には敵わないけど、十分に楽しめるレベルを保っています。

前巻で活躍しなかった、個性的なキャラクターも活躍する様になったし、

主人公(以下コウ)の変わり者っぷりも健在。

キャラ物としても、ミステリー風ファンタジーとしても、どちらでも楽しめるのは良いね。


それにしても、コウのモテモテ振りは凄い、

主要キャラ(女)の8割位はコウに惚れるってのはどんな状態だw

頼むから、舞原妹は俺にクレ!(死)

2004-12-10

[] よくわかる現代魔法(3)


『一之瀬弓子クリスティーナはパンツをはいていない』


冒頭の一文から抜粋〜って、これはなんの話だよ!

キャラ物だけど、設定はしっかりしてる作品だと思ってたのに、

よりにもよって『ぱんつはいてない』ネタですか!

桜坂さん…あんた最高だよ!(親指を突き立てて)


しかも、ぱんつはいてないネタ自体が、人格生計にまで関わってるし…

その設定が物語に違和感無く溶け込んでいるのも、相当に異常w

御見それしました。


前巻の感想でも書きましたが、

巻数を重ねる度に、話の作り方が上手くなってますね。

今まで、周りが濃すぎてバランスが悪かったけど、

主人公を主軸に置いた状態で、

周りのキャラクターの濃さを削らずに存在感をアピール出来ていたし、

悪い部分が確実に修正されていました。

完全に壊れ…いやいや化けましたな! 次巻も期待してます。

2004-12-09

[] よくわかる現代魔法(2)


一巻とは、うって変わって読みやすくなっています。

プロットが良かった為、話が上手くまとまっていたのが理由かな。

単純に、話の規模が大きくなりすぎてないのが良かっただけかもしれませんが、

前巻より、上手くなっている感じを受けました。


と、まぁ、今後に期待な感じですが、幾らなんでも、主人公が話に絡まなさすぎな気が…

二巻にして要らない子になってきているのも見ていて涙が…。

一応、最後だけは主人公っぽく動いてますが、

周りが濃すぎるうえに、個別で動く事が多いから、完全に喰われちゃってますね(苦笑)

この辺の改善を希望したいところです。

2004-12-08

[] よくわかる現代魔法(1)


スーパーダッシュ文庫の作品だと、読むのは「ROD」以来って事になりますかね。

ちなみにあれは、1巻で見放したんですが、

何時の間にやらアニメ化と化しててビックリしましたw

閑話休題


とりあえず結果だけ言うなら、この作品は微妙。

引き込み方も上手くないし、話自体が上手くまとまっていない様な…

簡単に言えば、脳内の設定はしっかり説明しろと(汗)


決してつまらないって訳じゃないんですけどねぇ…

独特の設定も、キャラクターも、磨けば光そうな気配はあるし、一応2巻も買ってみますわ。

2004-12-07

[] 悪魔のミカタ(1) 他2冊


なんかライトノベルがまたブームになりつつあるみたいですね。

「スレイヤーズ」時代を懐かしむ身としては、このブームに乗りたいところです。

と言う訳で、前から読みたかった作品と、店頭で適当に見繕った三冊を買ってきました。


「悪魔のミカタ」

あ〜、イイネイイネ!! と言うのが読み終わった後の素直な感想

店頭で、なんとなく面白そうだったから買ってきたのがこれだったんですが、

本日の大当たりと言うか、「イリア」以来の大当たりになりそうな予感。

設定とかキャラ設定も、奇抜さだけが先行してなくて良いし、

現代にファンタジー要素を違和感無く融合させる事に成功しています。

序盤から一気に引き込み、中盤〜終盤での盛り上げ方も上手い!

やっぱり、こう言う正統派な作品は、成功していると面白い。


「涼宮ハルヒの憂鬱」

キャラ設定・世界設定は、スニーカー大賞とっただけはあるなと思いました。

でも個人的には駄目かな…正直キャラに魅力を感じない。

あとは、中盤が盛り上がらなさすぎ…もうちょっと話に動きがあると面白かったかもしれないです。


「撲殺天使ドクロちゃん」

今時はあんなのも容認されるんだなぁ…と思いましたが、

実は若い人より、ある程度熟練したヲタに人気ありそうですな。

基本はエロゲーベースのギャグ物だから、

これを容認出来るようになるには、ある程度、達観してる必要がありそうだし。

…初見で容認できる若い人が居たら、俺は引きます(笑)