ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Yの王宮


写真はクリックすると大きくなります。

2016-09-25 東武博物館のDRC

東武博物館のDRC

木曜日の秋分の日に東向島駅にある東武博物館へ。

こちら地下鉄博物館と同じように鉄道ガード下に立地しておりまして、その近くにガード下の無料駐車場があるのも同じです。


東武とあまり接点のない私ですが、日光に行くのはけごん号。これは関東の人ならば同じでしょう。

特に1990年ごろまで走っていた昭和感丸出しのDRC、デラックスロマンスカーことデラ。

こいつの存在感は日光特急がスペーシアに変わっても未だに脳裏に焼き付いています。


東武博物館にはこの頭部(あ、別にシャレじゃないです)が保存さててて中が見学できるようになっています。

f:id:p0lar-star:20160922163001j:image

頭部だけならば博物館に入場しなくとも見学できます。


f:id:p0lar-star:20160922163034j:image

この大正から昭和にかけての東芝のデザインのような重厚感がすごい。

むしろデビューした時から昔っぽいデザインになっていたと思います。

これが1990年まで走っていた、という時代に合わない感じが垢抜けない、無骨な東武らしさでもあったのでしょう。


f:id:p0lar-star:20160922152102j:image

運転台には立ち入りできないのが残念。


f:id:p0lar-star:20160922152318j:image

f:id:p0lar-star:20160922152334j:image

座席の感じは窓1つに席一つというなんとも贅沢な構成。

シートピッチもかなり広めです。同じロマンスカーの小田急なんかはこんなに広くないですからね。

いかにこの1720系がデラックスな車両だったのか、伺い知れます。


f:id:p0lar-star:20160922161357j:image

そのほか、かなりしっかりしたジオラマや、


f:id:p0lar-star:20160922155300j:image

階上の東向島駅に入線する車両の下部を直接観察できる窓などがあり、非常に面白いです。


f:id:p0lar-star:20160922150806j:image

ただ、こちらの博物館、館内も綺麗にリニューアルされておすすめなのですが、開館が10時、閉館が4時半とかなり短めです。

お時間確認の上、ご入場ください、という感じです。

2016-09-23 そういえば七月の沖縄 2

そういえば七月の沖縄 2


f:id:p0lar-star:20160703083603j:image

朝食に前日のタコライスとドイツ料理展で買ったパン。

パン、沖縄のパン、ほんと、美味しくなりました。


f:id:p0lar-star:20160703095416j:image

f:id:p0lar-star:20160703110754j:image

知念村。今は南城市。


f:id:p0lar-star:20160703115348j:image

このポスターの縦並びにグッときてしまったので。


f:id:p0lar-star:20160703131019j:image

宜野湾のはなうきな〜のソーキそば。やっぱり美味しい。

美味しいし、ロケーションもいいし、サービスもいい。


f:id:p0lar-star:20160703183329j:image

息子にとってはタイのサムイ島以来の海。海デビューがタイでその次が沖縄というね。

海要求度が高くなるんじゃ無いかと気が気ではありません。


f:id:p0lar-star:20160704094933j:image

恩納村のシーサイドドライブイン。72時間。

ここ、バイパス58号沿いには無いのですよ。だから、今回実は初めて行ってきました。


f:id:p0lar-star:20160704103352j:image

f:id:p0lar-star:20160704100125j:image

スープ。


f:id:p0lar-star:20160704100353j:image

朝食からステーキ。ですよね。


f:id:p0lar-star:20160704100410j:image

と、クラブハウスサンドイッチ。


f:id:p0lar-star:20160704103258j:image

このちょっと残念なんだけどやっぱり綺麗なシーサイドの景色。

これが沖縄なんだよね。恩納村まで行ったら、すごくおすすめ。


f:id:p0lar-star:20160704114446j:image

海中展望台へ。海中3mの景色が楽しめます。


f:id:p0lar-star:20160704114518j:image

初めてきましたが、ここ、観光地と舐めてるとぶっ飛ばされるくらい凄くいい景色です。

1970年施工なので、海中公園地区などの法律に縛られる前なので、一番いいところに作れたんでしょうね。

今では絶対に作れない施設だと思います。


f:id:p0lar-star:20160704120734j:image

ブセナテラスに隣接している施設なんだけど、施設自体は未だ昭和の雰囲気。

海洋博前、本土復帰前の施設なので今となっては超貴重ともいえます。


f:id:p0lar-star:20160704122144j:image

観光地でしょう?と構えていないで、とりあえずここに行って、

隣の万国津梁館のカフェで黒糖かき氷を食べる、という流れを今後の北部観光の軸としてお勧めとしたいと本気で思いました。

2016-09-22 そういえば七月の沖縄 1

そういえば七月の沖縄

振り返ってみると北海道の前に友人に会いに七月に沖縄に行っていたのでした。

なのでまずはそちらをちょっと。とにかく天気が良く、沖縄なのに暑すぎる、という稀有な経験になりました。


f:id:p0lar-star:20160718072734j:image

写真はANAですが今回は往復ともにJAL。

f:id:p0lar-star:20160718075122j:image

f:id:p0lar-star:20160718082225j:image

やたら渋滞してました。この写真、結構バシッと並んでて気持ちよかったです。


f:id:p0lar-star:20160702123456j:image

友人の親戚のやっている南部のそば屋みーや小へ。

そば屋の絶対数が不足している気がしてならない沖縄南部の中にあって貴重な均整のとれた良いそば屋でした。

シンプルさで行ったら首里そばに似ているんだけど、あそこまで原理主義でもなく、きちんとみんなのそば。

こういう店がとっても嬉しい。

最近のそば屋のトレンドである炙りソーキにわさびをつけて出すのも美味しい。


f:id:p0lar-star:20160702134254j:image

f:id:p0lar-star:20160702135057j:image

この青。滅多に30度を大きく超えることはない沖縄でこの日は34度。


f:id:p0lar-star:20160702143830j:image

友人宅のわんわん。暑そう。


f:id:p0lar-star:20160702163029j:image

天ぷらでおなじみの奥武島へ。


f:id:p0lar-star:20160702163644j:image

あ、やっぱり?の天ぷら。ここにきたら天ぷら買わないとね。

まあ、もう皆さんご存知になっていると思うんですけど、天ぷらのネタで「魚」っていうのがあるんですね。

f:id:p0lar-star:20160702163433j:image

魚の名前ではなく、ただ単に「魚」。このセンス。相変わらず。


これ、奥武島の天ぷら紹介するときは必ず言わないといけないんで、何度目だ、っていう人ごめんなさいね。


f:id:p0lar-star:20160702164811j:image

勇気のあるところに希望あり!

少女は瞳の先に何を見る。


f:id:p0lar-star:20160702173922j:image

f:id:p0lar-star:20160702174151j:image

f:id:p0lar-star:20160702174201j:image

f:id:p0lar-star:20160702174247j:image

f:id:p0lar-star:20160702174502j:image

旧米軍住宅をリノベーションして貸し別荘のような形態で泊まることができるかふーわ。

想像以上に良かったです。


f:id:p0lar-star:20160702174639j:image

中は3ベッドルームとダイニング、リビング。つまり3LDK。

これのリノベーションがやりすぎなリノベーションではなく、

昔の感じも残しながら今の時代なら必要だと思われるものをきっちりと抑えている。

この感じは古民家リノベーションなどでのやりすぎなものに比べると心地よくちょうど良い。


f:id:p0lar-star:20160702174704j:image


f:id:p0lar-star:20160702174954j:image

聞けば手作りでリノベーションしていったとのこと。


f:id:p0lar-star:20160702175023j:image

なるほど、さすが!という具合の良さはそこからきているのでしょうね。


f:id:p0lar-star:20160702183649j:image

7時すぎの遅い夕焼け。これぞ七月の沖縄。


f:id:p0lar-star:20160702185211j:image

天ぷらを食べながらタコライスを食べての、夕餉。


久々のプライベートの沖縄、初めての家族での沖縄。

人生のいろいろなステージで関わり合える嬉しさを感じますね。