シロクマの屑籠 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008-07-04

はじめてのおるすばん「騒動」を回想する

 

 先ほど、オタクコンテンツの処女性について書いていたら、色々なコメントがついていた。そのなかに、「はじめてのおるすばん ゲーム開始前に主人公の毒牙にかかりヒロイン非処女ですよ?」という指摘があって、『はじめてのおるすばん』が発売された頃の騒動を思い出した。せっかくなので、当時を回想して書き残しておこうと思う。

 

 

 『はじめてのおるすばん』は、2001年にZEROから発売された、幼女エロゲー中興の祖とも言うべき、物議をかもしたゲームである。例えば登場キャラクター・しおりちゃんのスリーサイズは、

【サイズ】

  身長:ひくい(133cm)

  体重:かるい(29kg)

  B:ぺったんこ(63cm)

  W:ほそい(51.8cm)

  H:うすい(68cm)

http://zero.product.co.jp/products/rusuban/

 となっている。これまでの幼女キャラクターとは一線を画した徹底した造りは、発売前からかなりの期待を集めた…わけだが。発売直後、ヒロイン達は『非処女』だったという事が判明し、一騒動になってしまった、というわけだ。ちょっと長いけど、以下に当時の『バーチャルネットアイドル・ちゆ12歳』の記事を抜粋する。

 

そんな幼女幼児体型の女性といっしょにおるすばんしたい!という人たちに支持され、「はじめてのおるすばん」は年末エロゲー商戦のダークホースとして急浮上しました。

 

 2chのスレッドでは、こんな発言が飛び交います。

 

>今年最後にして最強のロリゲの予感!

>CGは、細かいところまでぷにぷに感が出ててたまらんですな

はは…ははは!これは買うしかないな!これは!

 

 ところが、12月28日の発売を直前に控えた頃。一足早く入手した人たちの口から衝撃的な話が語られます。双子の姉妹が、ゲーム開始時点で既に非処女だというのです。

 2chのスレッドに、戦慄が走りました。

 

2人とも処女に決まってるよ。みんな何おびえてるんだい?

>俺だって信じたくはない…

嘘ダ嘘だ!!怖いこといってオレみたいな小市民を恐怖に突き落としてナニが楽しい!!

 

 しかし、噂は本当でした。

 

>今日届いたけど…非処女だったのがツライです。

処女だと信じていたのに…。

>当然初体験シーンがあって、何日もHするうちに最初は痛かったのが慣れてきて段々と快楽に…というストーリー展開を期待していたのに。

 

 そうして落ち込んでいる中、さらに「初体験の相手は主人公ではなく他の男」という噂まで。2chのスレッドは、首吊りアスキーアートで埋め尽くされます。

 …まあ、結局そちらはデマで、「2人は非処女だが、初体験の相手は主人公」が本当でしたけれど。

 

 なお、「初体験の相手は主人公」は、多くの方にとって最後の絶対に譲れないラインだった模様です。

 放置ぷれいさんも、双子が他の男にはヤられていないと知り、「涙が出るほど嬉しい」と述べておられます。

 

 

(注:強調文字は、ちゆ12歳さんの原文のままです)

 

 幸い、『はじめてのおるすばん』はエロゲーとしての出来映えそのものは十分なものだったため、この非処女騒動は沈静化してき、セールスそのものも順調に推移したと記憶している。しかしこの「騒動」を通して、キャラクターが処女か非処女かの“設定”次第で、キャラクター評価や作品評価が大きく左右されることがある、という事が改めて認知されたのであった。この、“処女か非処女か問題”は、その後2004年の『下級生2』のヒロイン“柴門 たまき”が非処女設定だった際にもクローズアップされ、『下級生2』という作品そのものに対するオタク達の評価にも少なからぬ影響を与えた。いわゆる“つるぺた幼女系”以外の場合でも、“処女か非処女か問題”が作品の評価や売れ行きに影響を与えることがあることが、この騒動を通して強く印象づけられた、のである。

 

 

そんなこんなで

 

 以上、はじめてのおるすばん「騒動」について思い出してみた。あの時はネットや2chの内側だけでなく、ローカルなレベルのオタク仲間との間でも結構な話題になっていたように記憶しているが、僕は幼女属性があまり得意ではなかったので、蚊帳の外というか、騒いでいた人達の心境がいまいちピンとこなかった。ちなみに、以後2003年頃ぐらいまで幼女ブームが続き、ここ数年でようやく幼女も一段落してきたかな、というのが僕の印象。

 

 

 【関連:】はじめてのおるすばん「騒動」について:ちゆ12歳記事503 Service Temporarily Unavailable

 【関連:】カトゆー家断絶さんも、当時はこんなレビュー書いてました:はじめてのおるすばん

  

 

 

mirrorpersonmirrorperson 2008/07/06 04:31 なんで議論が紛糾するのか、わかってんの?
エロゲーに処女、処女性のあるキャラがでてるかどうかなんてどうでもいいの。そんなのわかってるじゃない。エロゲーマーは処女が大好きなの。

ただし、問題なのは、シロクマ大先生が、オタクの未熟さと処女が好きという性向を結びつけて論じているのに不愉快さを感じた人間がいたということ。(自覚してるかどうかは別でね)

だから、まずブログで書くことは
「ぼくはオタクが未熟だから処女が好きとは思ってない」とはっきり言って誤解を解くことでしょう。
背筋をピンと伸ばして、シロクマ先生より高い地位にいらっしゃる節度あるエロゲーファンが読者だったら、さぞかしお怒りになられていることでしょうし。

p_shirokumap_shirokuma 2008/07/06 15:54 mirrorpersonの言う「節度あるエロゲーファン」って、誰なんでしょうね。皆目検討がつきません。それと、処女性と処女、の違いについて大野さんの所で書かれている定義をわざわざ示したのに、それを無視して「処女、処女」、とお書きになる。大体、これはただの回想記事じゃないですか。議論が紛糾してる?誰が?どこで?僕は、ちっとも紛糾してませんよ。議論が紛糾しているのではなく、個人が紛糾してるんでしょ。

 まあ、それはさておき。あなた、ひどいブクマコメントをまだ粘着質に続けてるんだね。あなたの相手をしなければならない理由は、あまり僕にはなさそうです。相手したって、僕に利益はなさそうだし、ツッコミもいつもピントはずれなうえに、罵倒ばかり。そんな人間の相手をするのは、時間の無駄というものですよ。それぐらい、わかってるよね?わかってて、罵倒の言葉を並べてるんだよね?あなたは私に嫌われる為に日夜努力して、私から対話の気分を奪う為に、日夜ブクマを重ねている。もう、いやになっちゃったなぁ。

p_shirokumap_shirokuma 2008/07/06 15:55 もう、ばいばいするとしよう。飽きた。

NaokiTakahashiNaokiTakahashi 2008/07/06 16:37 はじるす問題と下級生2問題とでは、ユーザーの嗜好も怒りの抱き方も違うんじゃないかなあと思います。はじるすは基本的にギャグですし、今でも名作としてとりあげられますが、下級生2はまったくの黒歴史のようです。元々はじるすはたいへんに尖った作品として世に出てるわけで、平均的ギャルゲとして出てきてる下級生2とは違った読み方をしないといけないような気はしています。
閑話休題、さて、罵倒と、貴方が普段やってるような、医者が医学用語を衒学的に織り交ぜつつどこまで実地調査に基づいているのか分からないような当てこすりを言うのとに、そんなに違いがありますかねえ。そふぃすけーと具合がポイントですか?

p_shirokumap_shirokuma 2008/07/06 17:04 >>Naokitakahashiさん
 なるほど、下級生2の時とはじるすでは、受け取られ方が微妙に違うというのは確かですね。平均的ギャルゲーとしての下級生2とは違うとは思います。
 
 で、罵倒の件ですが、僕は[さっさといけよ]とか[白熊君(笑)]とか、[死ねばいいのに]とは言ったことが無いですよ。

 ちょっと確認しましょう。
 Naokitakahashiさんには、僕のネット上のコミュニケーションと、彼の僕に対するブクマなり何なりの罵倒(罵倒、と書いたからには、罵倒だという認識はおありなんだと記憶しました)に、さほどの違いは無い、というのがご意見をお持ちなんでしょうか?そういう理解で、宜しかったでしょうか。

NaokiTakahashiNaokiTakahashi 2008/07/06 17:17 そういう理解でよろしいですよ。彼の罵倒ブクマを、貴方の当てこすりと同じくらいには面白いなあと思って読んでました。スターもつけてます。ストレートをぶつけるか変化球を投げつけるかくらいにしか違いがないと思っています。俺は医学を援用した当てこすりよりは直球ストレートのほうが好みですが。死ねばいいのに、と、成熟すればいいのに、とでそんなに違うかなあw

p_shirokumap_shirokuma 2008/07/06 17:34 僕は、様々なやりとりを、ネット上で色々な人と行ってきました。しかし、
 
1.一個人に対し、
2.継続的に、
3.議論への批判というよりは誹謗中傷や罵倒に類するコメントを
 
 行ったことはありませんし、これからも無いと思います。Naokitakahashiさんの目には、僕の議論が「当てこすり」の「罵倒」とイコールにみえるというのは、残念なことではあります。が、そのようなご理解、ということなのですね。

 そのうえ、死ねばいいのに、と、成熟すればいいのに(この語彙でうちのブログとwebsiteを検索しましたが、該当ありませんでした)、で、Naokitakahashiさんは「そんなに違うかなぁw」と仰る。これは、正直、驚きを禁じ得ません。Naokitakashiさんにとって、それらは近しいものなのかもしれないけど、大抵の人にとっては全くニュアンスが違うと思うけどなぁ。

NaokiTakahashiNaokiTakahashi 2008/07/06 18:08 上から目線で婉曲に成熟を迫るのも、つまりは現状のその人の有り方を否定しているわけですからね。その意味では死ねばいいのにというのとあまり変わらないと思いますよ。変えてくれ治してくれと自分からやってきた人に対してはともかく、患者でもない相手にとっていい態度とは思えません。

mirrorpersonmirrorperson 2008/07/06 19:00 そうだよ。おれは直球ストレートしか投げない。

俺のようにゴミには「これはゴミ!臭い!」ってはっきりdisるのとシロクマ先生みたいに
「なんか匂わないか。どこだろう?はっきりと断定は出来ないけど、きみ、身に覚えはないの?」
的な立場と好みは分かれるけど、趣向は一緒ですよねw
なんで先生がストレートに事象を書かないのかはよくわからないんだけど、
?レトリックで誤魔化したい
?医学用語なら客観性を持たせることが可能である
とくらいに考えてるんでしょうか。

?はmedtoolzあたりがよくやる手法だけど、?はシロクマ先生が新たに導入した。

ところでシロクマ先生はソーカルという物理学者をご存知でしょうか。(詳しくはhttp://www.gakushuin.ac.jp/~881791/fn/Hori.html)

20年前、ソーカルがおふざけで作った難解なだけな科学用語を羅列した現代思想の論文がレフェリーつきの論文をパスした事件です。
ソーカルは言ってます。
門外漢が科学用語を使うのが良くないといってるのではなく、内容がないのに、それを誤魔化すために誤用するのは許されないと。
このブログがまさに当てはまると思うんですが。もちろんはてなはレフェリーつきの論文でもなければ、ジャーナリズムでもありませんから、読解力のさほどあるとは思えない取り巻き連中とよろしくやるならいいんですけどね。
それから「わたしはそんなことを言っていない」というのはこのブログに関してはなしでしょう。
なんとでも読める曖昧さが散らばってるし、誤解されるのはあなたの書き方が悪いのかもしれないという可能性を考えたことはあるのでしょうか。
さらにid:tenkyoin(7/5の記事)に昔の過去ログを指摘されたら、「世の中が変わったからしかたない」みたいなコメントでお茶を濁してるのもどうかなーと思いますよ。
それからわたしはわりとこのブログの「熱心な」読者ですよ。あてこすりをするのは、あなたの反応がどうせ「そんなこといってない」とか「言及しましたね!」だからうぜええええと思ってるからです。

p_shirokumap_shirokuma 2008/07/06 19:43 >>mirrorpersonさん
 繰り返しますが、僕は
1.一個人に対し、
2.継続的に、
3.議論への批判というよりは誹謗中傷や罵倒に類するコメント
 を嫌っています。僕は、個人がどうではなく、エントリ単位でどうなのかによって、批判や賞賛を行うことは好んでいます。それを同じ趣向、ですか。それと、僕は何らかのクラスタなり、コンテンツ群なりについて、あーだこーだ言うことはあっても、一個人そのものについて、批判や罵倒を継続することはありません。それは非礼で、議論を深めることにも、コミュニケーションをとっていくうえでも望ましいものではないと思っています。いやmirrorperson さんが、どう思ってどうなさるかはまた別の問題でしょう。ですが、僕は上述のようにネット上で人付き合いをしたいと思っていますし、あなたがあなたの方法を続けるというのなら、これ以上、対話する為にコストを払うつもりはありません(他の人に、時間を振り分けたほうが有意義な確率が高いと判断することにします)。僕は、[しねばいいのに]だの[さっさといけよ]などとブクマしつづける「熱心」な読者など要らない。
 
 ソーカルを例に挙げての科学用語云々についてですが、僕はそれほど専門的な医学用語を用いているとは思っていません。これは大学の教養部あたりの心理学入門で講義されるような、初等の心理学のタームしか用いていませんし、マズローを用いているのも、その為です。ただし、出来うる限り、用語の用法については間違いの少ないように努力はしているつもりですし、これからも努力はするでしょう。
 
 このブログは、第一に自分自身の考えを整理したりメモしてクリップおく為のブログであって、当然そのなかには、咄嗟に思いついただけのセンテンスを貼り付けているものもあります。短文のなかには、なんとでも読めるものがそりゃあるに決まっているわけで、それをもって難癖つけるというのは、「うちのブログにmirrorpersonさんが期待しているもの」と、僕が書いているものが異なっている、としか言えません。僕は、これからも短文をクリップしますよ。あなたの為に、ではなく、僕の為に。

 ※tenkyoinさんの文章には、後日、お返事することになると思います。

NaokiTakahashiNaokiTakahashi 2008/07/06 20:38 まあ、色々あるけどとりあえず、この人の患者にはなりたくないなあというのと、成熟とか承認とかいう言葉がこのブログのおかげでずいぶん安くなったなあとは思ってます。

e_p_ie_p_i 2008/07/08 19:28 医者としては優秀なのかもしれませんよ。
…でも、臨床の人なのに「アスペルガーや統合失調は遺伝的に云々」とか書いてたからなぁ(今は消えてるみたいだけど)…うっかりさんではあるのかもしれんね。

e_p_ie_p_i 2008/07/08 19:39 しかし、id:p_shirokumaさんはただ慇懃であればそれでいいと思ってあれこれやってるのか、と疑問に思う事は多いなあ。直接的な罵倒は確かにしてないけど、あんまりあんまりな内容の文章はかなり多いような気がするぞ。自覚はあるのかしら。

p_shirokumap_shirokuma 2008/07/08 20:19 >>e_p_iさん
 確かに、僕の文章にも、e_p_iさんの仰るところの「あんまりな内容」があるのでしょう。皮肉な表現を時に用いることがあるというのは、認めます。しかし、
1.一個人に対し、
2.継続的に、
3.議論への批判というよりは誹謗中傷や罵倒に類するコメント
 という条件を満たしたことはありませんし、これからも無いでしょう。また、僕は、一度や二度、罵倒的表現を僕に対して行ったぐらいでは、その人との対話を放棄するとまではいきませんが、数十回に渡ってそれが続くとなると、話は変わってきます。この違いは、e_p_iさんにとってはささやかなものなのかもしれませんが、僕にとっては、無視出来ないものです。

e_p_ie_p_i 2008/07/08 21:17 うーん…
>1.一個人に対し、
これを除けば、id:p_shirokumaさんのやってる事は慇懃ながらあんまりあんまりな内容(批判や罵倒とはっきり分けられないけど、分析という名の一方的な揶揄ではないか)を継続的(数十回では済むまい)に、だからなぁ…。
だから訊くんだけど、自覚はあるのですか?
そしてまた訊くんだけど、なんで議論が紛糾するのか、わかってんの?

それはともかく、処女膜ってめんどくさいですね。

p_shirokumap_shirokuma 2008/07/08 21:34 >>e_p_iさん
 なるほど、e_p_iさんが、僕のblogの種々のエントリは程度問題として「あんまりあんまりな内容」と考えているわけですね。
 
 e_p_iさんの見解として、私のブログの日頃の言及が[しねばいいのに][さっさといけよ]の同じものとして捉えられている、ということは新鮮な発見でした。

e_p_ie_p_i 2008/07/08 21:49 まぁ、あんまりあんまりな内容のエントリは結構あると思うね。気に入ったエントリもいくつもあるよ。

>私のブログの日頃の言及が
ジャングルは地獄
こうですか?わかりません><
ちなみに、id:mirrorpersonさんの場合、タグこそ[しねばいいのに][さっさといけよ]ではあるものの文章もちゃんと書かれているように見受けるのですが、そっちに関しては知らん振りですか?

で、答えを訊いておきたいのですが、なんで議論が紛糾するのか、わかってんの?自覚はあるの?

p_shirokumap_shirokuma 2008/07/08 21:58 >>e_p_iさん
 ほほう、あれらのコメントが、ちゃんと書かれている、と。そうですか。

 それと、前のほうのコメントでも書きましたがあ、僕は議論は紛糾しているとは認識していません。何の議論が紛糾しているのか、そもそも分かりません。

NaokiTakahashiNaokiTakahashi 2008/07/08 22:15 クリリン論法とか言及しましたね論法って、1に当てはまらないことだけを盾に批判をかわすレトリックでしかないからねえ。mirrorpersonさんはp_shirokumaさんの一番熱心な読者なんじゃないかな。鋭い指摘をするなあと驚かされます。「白熊さんの分析してきたオタクに適合する寒色系のファッションでさえない表情したひとが犯罪を行ったのに、自分の過去ログに言及しないのは不思議すぎる」とか「コミュニケーション回路の開発されていない表情筋の使い込みがたりない色白の青年が人を殺したというストーリーを思いついた。詳細の分析とやらは誰がしてくれるのでしょうか 」とか。分かりやすい罵倒句に反応してお茶を濁すのは簡単な仕事でしょうけどそういう指摘には答えたほうがいいんじゃないかなと。

e_p_ie_p_i 2008/07/08 23:45 >>id:p_shirokumaさん
ちゃんと書かれてるコメント、多いと思いますよ。このエントリでも正面から議論しようとしてますし、上手くあしらう事をよしとせずに誠実に向き合うべきだと思いますよ、私は。

いや…よくこうやって紛糾してるでしょ。知らなかったのかもしれないけど、こういう状況を紛糾してるって言うのよ。カマはトトかとか、言わないでよ。不誠実ですよ。
あと、しつこく逃げる人にしつこく訊くけど、毎度毎度のあなたの慇懃なオタクに対する揶揄のエントリが今回みたいに議論が紛糾する原因になってるっての、わかってんの?自覚はあるの?

id:p_shirokumaさんが自覚的にやってるかどうか、言質がとりたいんですよ。「自覚的じゃないよ」というイノセンスさを盾にされてはかなわないんで…

mirrorpersonmirrorperson 2008/07/11 04:13 あれれ?もう詰んじゃった?

オタクを慇懃無礼に扱うと、ダガーナイフが飛んできただけの話しですよwあれだけ口を酸っぱくしていっていたのに!
ちなみに私はすごく頭がいいから、言及しましたね!を潰すには罵倒以外ないってわかっていました。(加藤に触れなかったのも、加藤君!執着しましたね!努力をせずに承認を求める姿が醜いんですよ!っていきおい書けなかっただけですよね!)
適応がどうのこうのいってながらアキバの殺人事件に触れなかったのは痛かったですねえ。わたし、この時点であなたの思考を屈託なく読めてしまったもん。


とはいえ、シロクマ先生は落ち込まずに、傷が癒えるまで、オタクのふりをしたり、良き恩師(爆笑)の話しとかして、突っ込まれないように慎重にがんばってね!
元気が出たら反論してみたら?

レトリックだけの文章だって提灯持ちたちの需要もあることだし!

あ、ちなみに俺がシロクマ先生に執着しはじめたのは言及しましたね!の名エントリーからです。
これどうやったら、崩せるかな〜とかワクワクしましたよ。

p_shirokumap_shirokuma 2008/07/11 11:34 さようなら。

p_shirokumap_shirokuma 2008/07/11 19:02 よくよくコメントをみると、非道い。

>>オタクを慇懃無礼に扱うと、ダガーナイフ
>>が飛んできただけの話しですよwあれだけ
>>口を酸っぱくしていっていたのに!
>>ちなみに私はすごく頭がいいから、言及
>>しましたね!を潰すには罵倒以外ない
>>ってわかっていました。
 ブクマコメントはダガーナイフと意図されたもので、自分でも罵倒だと意識してやってたんだ、この人。本人が言うんだからそうなんだろう。こりゃ、本当に絶交を躊躇う理由は無いな。