ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ernst@hatena このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018年03月20日 (火) くもり時々雪

リンツ社のうさぎチョコ(チューリッヒ

[]Ciao!

実質的に1週間に満たない今回の滞在が終わりました。

滞在の前半は,春が感じられる陽気でしたが,後半は急激に冷え込んで積雪し,気温も氷点下まで下がってきました。そろそろイースターの時期が視野に入ってきていますが,まだ暖かさが安定するまでには至っていないようです。

...と思ったら,日本も帰国日は非常に寒く,春分の日とは思えない気温でした。どちらも春の気候になるにはもう少しかかるのかもしれません。

毎年のことですが,イースターが近づくと,日本でもスイスチョコのメーカーとして知られるリンツ社が巨大なうさぎチョコのディスプレイを各所に設置します。最近は別のメーカーも同じようなうさぎチョコを売り始めましたが,あまりかわいい物ではなく,今のところリンツ社のものが最大の量・バリエーションを誇っています。

2018年03月18日 (日) くもり時々雪

積雪の状況

[]積雪

昨日までは最高気温が10度を超えて春の予感が漂っていたコンスタンツでしたが,昨日の夕方から雨が降り始め,深夜には気温が下がって雪に変わりました。今朝は積雪が5センチ程度あります。

これまで3月に滞在した際に雪が降ったことはなく,コンスタンツの雪景色をみたのはおそらく8年ぶりだと思います。この寒さは必ずしも長続きしないようですが,明日はさらに冷え込みが厳しく,もしかすると(日本風に言えば)真冬日になるかもしれないとのことです。

2018年03月14日 (水) 晴れ

コンスタンツ・ライン川

[]帰郷

「半年の日本滞在」を経て再びコンスタンツに戻りました。

馴染みのタクシー運転手から,「どのくらい滞在するのか」と聞かれて「1週間」と答えたら,「そうじゃない,日本での滞在だよ!」と言われてしまいました。

今年のドイツの冬は一時期を除いていあまり厳しい寒さではなかったようです。到着日は天気もよく,気温も12度ほどまで上昇して,ライン川沿いには多くの人が出ていました。

しかし,冬はまだ終わってはいないようで,今週末から来週初めにかけては氷点下の予報が出ています。本当の春が来たとはまだ言えないようです。

2017年09月05日 (火)

観光船の時期もまもなく終了

[]Ciao!

約2週間のドイツ滞在が終わりました。帰国日のタクシーは霧の中の高速道路を走っており,タクシーの運転手が「もう秋が来た」と言っていたのが印象的でした。秋が来るタイミングは年によって大きく異なりますが,今年はどちらかというと早い方だと思いました。とはいえ,8月下旬の美しい夏のドイツに今年も滞在できたのはよかったです。

移民の増加やテロの危険など,約10年前にドイツに来たときからすれば,コンスタンツと言えども状況は少しずつ変わってきているように思います。オープンで寛容な社会をどのように実現するかという難しい課題にドイツがどう立ち向かうのか,今後も注目したいと思います。

2017年09月01日 (金) 雨のちくもり

図書館はまだ夏休みの雰囲気?

[]夏の終わり

8月最終週に入ってかなり暑さがひどかったドイツでしたが,31日に降った雨で一気に気温が10度も下がり,秋の空気に変わりました。夏は終わった(Der Sommer ist vorbei.)という声が聞こえてきました。日本に比べればまだ日が長いですが,最も明るいときで夜10時過ぎまで明るかった空も,現在では夜8時前後に暗くなってきています。

コンスタンツ大学では,例年と同じく8月・9月に語学の集中講座が開講されており,コンスタンツ大学留学者のみを対象にする9月のコースでは180人の学生が登録しているそうです。今から約10年前に参加したときには100人前後だったので,人数は倍近くまで増えています。ただ,増加したのはそのほとんどがドイツ語の完全な初心者だそうで,理系を中心とする英語での授業が前提の留学生が増えたことが影響しているとのことでした。