Hatena::ブログ(Diary)

癒しLIFEのすすめ

2012-03-30

魔法の鉄鍋『ダッチオーブン』〜SmaSTATION!!(スマステーション)

SmaSTATION!!(スマステーション)「春の便利アウトドアグッズ!」で紹介された、魔法の鉄鍋『ダッチオーブン』です。

焼く・炒める・揚げる・蒸す・煮るなどが屋外で出来てしまう万能鍋。
重い蓋を裏返しにして使えばフライパンにもなります。
鶏をまるごと、大きな肉の塊など豪快な料理ができるのでアウトドアにピッタリです。
パンやピザ・パエリアなど、アウトドアでも簡単に本格的料理が作れると、人気になっており専門の料理本も多数出ています。

ダッチオーブンの魅力は、誰がどんな食材を使ってもおいしく簡単にできるところです。
シェフが作る料理もダッチオーブンでしたら簡単に出来ます。

実際に料理をしている動画です。
D

サイズは色々ありますが、鶏をまるごと焼いたり大きな肉の塊を焼くのであれば、12インチがおすすめです。

ダッチオーブン料理レシピ


ダッチオーブン料理研究家の中山千賀子さんが、レシピをおしえてくれました。

「ローストチキン」

塩・コショウをしたチキンを熱しておいたダッチオーブンに油をひき軽く表面に焦げ目を付けて取り出す
鍋底に焦げ付き防止のセロリをしきます。
セロリをしくことによりチキンのこげ付けを防ぎ、さらにセロリの風味も加わり味わい豊かになる。
チキンを入れてフタをし、炭をのせて焼く45分焼く
大きめに切った野菜を皮のまま鍋に入れて更に30分。
チキンの表面がカリッとなり、野菜に火が通っていれば完成。

「ローストビーフ」

牛ロースに塩・コショウをよくすり込む。
熱したダッチオーブンに油を敷肉の全面に焼き色をつける。
フタをして、上に炭を置き30〜40分。
好みの焼き具合になったら肉を取り出し、アルミホイルで包んで役15分。
肉を休ませることで厚い肉の中まで熱が均等に通り、肉汁をタップリとふくんで旨みを増す。

「パン」


好みの具材を入れて発行させた生地を鍋に並べフワをして15分発行させる。
発酵が終わったら下火は弱火にし、フタの上に炭を置いて約20分。
表面に焼き目がついたら完成。

何でも使える魔法の鉄鍋『ダッチオーブン』は、自宅のキッチンでも使えるものもありますので、アウトドアだけでなく毎日の料理でも活躍してくれます。



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/padma22/20120330/1333083670
Connection: close