Hatena::ブログ(Diary)

pal-9999の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

生涯楽天家がモットーの男のネタ的はてなダイアリー。本家はこちら
サッカーネタは、pal-9999のサッカーレポートに移転しました。

2007-05-05

[]人類と服の話 人類と服の話を含むブックマーク

いやね、昨日のね、


pal-9999の日記 - 女性誌のモデルとグラビアモデルの違い


には、コメントやはてBを幾らか頂いたんですが、ね。


あのね、この問題って、結局は「何故、人類は服を着るようになったのか」って問題に行き着くんだと思うんですよ。類人猿で、服を着るのは人類だけなんです。なんで、他の類人猿みたいな毛皮をやめて、服を着るようになったのかって話なんですよ。


人類には、頭にしか毛がない。あとは、ほとんど毛がないわけです。これは不思議な話なんですよ。進化の過程で、何で我々の祖先は毛皮を捨てて服を着るようになったのかってね。


自然界を見ると、服飾みたいに「派出な色彩やら毛皮、角」なんかでセックスアピールとする種というのがいます。孔雀の羽とかライオンのたてがみとかね。


こっち関連で、服を着るようになったんなら、服ってのは、セックスアピールの高いものが好まれるはず・・・だと思うわけです。


しかし、考えてみると、女性ってのは、「セックスアピール」飛ばすだけなら、素っ裸で性器をさらけ出しているほうが有利なんですよね。でも、大抵は服で隠している。


もし、そうでないとすると、もう一つ自然界には、ヤドカリみたいに、「自己の防衛のために貝殻を被っている」例があるんです。



こっち系で行くと、女性が服を着るのは、「ありあまる性的魅力をさらけ出していると外敵(主に♂)から受ける危害が洒落にならない」んで、わざと、魅力を半減させるような服を着ている・・・・とも考えられます。ヤドカリが自分を貝殻で守るように、ですが。



「意中の男はゲットしたい、でもそれ以外の男に性的魅力をさらけ出すと危険」


という方向で、女性の服飾が進化してきたとすると、現状なような状況になるのかな・・・と。


要するに「魅力を損なわず、一方で自分の身を外敵から守れる」ような形で進化すると、「かっこいい系の服」とかが好まれるようになる・・・と。


そんな事をふと思ったわけです、今。

羞恥心も羞恥心も 2007/05/05 11:08 大きいかもしませんね。ヨーロッパに行くと、海岸では上半身ヌードの人が普通にいます。オールヌードの人も中にはいます。ヌーディストビーチではなく、普通のビーチです。あと、北欧ではサウナでは男女とも普通に真っ裸です。
これ面白いもんで、誰も隠さず真っ裸が普通の空間だと段々人間というのは裸を見ても何も感じなくなるようです。
情報も同じでフィンランドだと名前さえわかれば簡単に携帯番号なんかを知る事ができるんですが、何でも大っぴらにしちゃうと逆に悪用する人がほとんど出てこないそうです。日本人って世界的に見てもすごくプライドが高いので、服装なんかにこだわるのもそういうのが大きいかもしれませんね。

人間の本質人間の本質 2007/05/05 11:16 素晴らしいですね、palさんのおっしゃる通りです。売れっ子営業マンが言っていたことですが、人間というものは、

/佑砲惑Г瓩蕕譴燭い、人を認めたくはない

⊃佑らは褒められたいが、人のことは褒めたくない

人に関心が集まるのは面白くないが、自分には注目して欲しい

ぜ分の自慢は聞いて欲しいが、人の自慢は聞きたくない

タ佑琉口は言いたい時に言いたいが、自分の悪口は言われたくない

というものだそうです(普通の人は)。このことさえわかっていれば、人間関係の達人になれるそうですよ。

hishimaruhishimaru 2007/05/05 11:23 人間はもともと亜熱帯の生物で、生存競争に負けた連中は寒いところでしか暮らせなくなり、その過程で服を着るようになった。と、どこかの本で読んだ記憶が・・・

fuku33fuku33 2007/05/05 17:10 岸田秀さんの説ですが、人類は本能が壊れた動物で、放っておくと繁殖をしなくなるので、「セックスアピールを隠し、猥褻な意味を持たせることで逆に欲情させるような文化が発達した」という説明もあります。我が身を省みると、納得いくような。女性が女性っぽくない服を着ると余計に想像がふくらむというのは、倒錯の手法がメタ化していってるんでしょうか。

icuicu 2007/05/06 21:47 >素っ裸で性器をさらけ出しているほうが有利なんですよね
ここが全くの逆。現実にやってみれば分かるけど服を着ている方が総合的には有利(エロイ)だと言うことに気づく。