Hatena::ブログ(Diary)

pal-9999の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

生涯楽天家がモットーの男のネタ的はてなダイアリー。本家はこちら
サッカーネタは、pal-9999のサッカーレポートに移転しました。

2008-06-01

[]じゃあ、俺は三田二郎を語るぜ! じゃあ、俺は三田二郎を語るぜ!を含むブックマーク

そろそろ武蔵小杉のラーメン二郎のヤバさについて一言言っとくか


というわけで、むさこ二郎のやばさについて、有村さんが語っているので、俺は、三田二郎について語るぜ。


三田二郎というのは、知らない人のために言っとくと、二郎の源流、総本山、ようするに、ラーメン二郎って食べ物を作り出したおっさんがいる店である。


ちなみにだけど、この二郎という店、慶応大学の真横にあって、塾生の3分の2くらいに大変愛されているラーメン屋でもある。3分の2ってのは、わかるよな?ようするに男だ。


あらかじめ、言っておくけど、本店に女は行ってはいけない。


理由?それはこれから述べる。


まず、なんだけど、ラーメン二郎の三田本店は慶応の横にある。慶応といったら、まぁ、世間のイメージ的には、おぼっちゃん大学ってとこだろうか。まぁ、それはいいのだが、問題は、その横に薄汚い黄色い看板のラーメン屋があるってことだ。


ちなみに、黄色は法政のカラーで慶應のカラーではない。店主空気嫁とか最初の頃は思ったが、実は、最初は慶應カラーにしたかったらしいのだが、店建てた時に、間違ってあの色になってしまったらしい。


で、肝心のラーメンの話になるんだけど、俺くらいのジロリアンになると、香りでわかるようになる。というか、まぁ、誰でもわかるんだけど、二郎の周囲にいくと独特の臭いが漂ってるのね。麺の臭いか、それともスープの臭いかはわかんないんだけど。


それから、二郎は、特に麺には特徴がある。これには、ちょっといい話があって、

山田

都立大の頃はな。で、口コミでぱーっと広がったわけだよ。そうしたらもう商売ってのは・・・。やっぱ今度忙しくなれば俺もいっしょうけんめいやるじゃん。ねっ、そうするともう流行っちゃうんだよ。そうしたらおばあちゃんとこのおそばを作っているおじいちゃんが死んじゃったんだよ。で、店閉めるって言うんだよな。店閉めるんだけど、二郎さんどうするって言うのよ。おそばさ、もうおじいちゃんが死んじゃったから、あたしゃ一人じゃできないから、店閉めるから、二郎ちゃんおそばの機械あげるって言うんだよ、俺に。うちにある機械だけどさ。おそばの機械あげるから、私がまだね身体が動くから、おそばの作り方教えてやるからって。

じく

じゃあ、ここの麺は自分で作っているんですか?

山田

うん、自分で作っているんだよ。で、ばあちゃんがさ、教えてくれたんだよ。あたしもね、どうせおじいさん死んじゃったしすぐ死ぬから、この世に何も残らないけど、せめて二郎さんがラーメン屋やってくれればね、うちのラーメンが残るから、教えてあげるからやんなさいって、機械くれたんだよ。そばの機械。

じく

なるほど。

山田

それでそばの機械くれてさ、粉屋も紹介してくれて。粉屋から全部紹介してくれたんだよ。それから俺は全然変えてないんだよ。儲かっても、儲かんなくてもさ。だから粉高えんだよ、俺っちの粉は。高いけどまあしょうがないもんな、今さらさ、安い粉使ってさ、儲けようと思ってもそうもいかねえだろ。これだけお客が並んじゃったらさあ。


ラーメン二郎にてインタビュー


こんな話が残っている。あそこのラーメンの麺は、自家製麺で、大概の二郎は自家製麺。一度、二郎のおやじが、のれん分けした店の一つを「自家製麺にしてないんじゃだめだな」といっているのを店内で聞いたことがある。


とにかく、麺は美味しい。問題は、量が量なんで、食ってるうちに味なんてわからなくなってくるんだけど。粉は相当いいものをつかっていて、それを使って自分とこで麺をつくっているんである。それから、保存料とか一切なし。


ここだけ聞くとヘルシーとか思うかもしれない。


ただ、問題は、店内である。


なにが問題かって、三田二郎は汚い。とにかく汚い。どのくらい汚いかっていうと、三田二郎は、店内よりトイレのほうが綺麗ってくらい汚い。


これはマジ話なんだけど、まず、クーラーは、なんか油がこびりついてて動いているのだかわからない。しかも、水道とかは、真っ黒で、明らかに店内を掃除していないのがわかる。


次に、二郎は食券制なんだけど、三田二郎の食券は、さわった瞬間にぬるっとしているのがわかる。ようするに、油で汚れいるわけだ。


最初は、ふけよ、とか思ったが、まぁ、これが三田二郎なんだと思ってあきらめていただくしかない。


しかし、食券を買って、カウンターに並ぶと、今度はテーブルの上が滑る。ぬめぬめしている。ようするに、ラーメンの油で年季の入ったコーティングがしてあるというわけ。


もうこの時点で、絶対いかねぇとか思う人もいるだろうが、三田二郎の汚さはここで終わらない。


ラーメンが出来て、出てくると、かなり高い確率で、親父の指が丼に入っている。親父は、指にテーピングみたいなのを巻いているので、どうみても衛生上よろしくない、平たく言うと、初見の客は殺意を覚える。これで親父が風呂にはいってなかったりしたら、もうすーあんこーである。


それに我慢できて、ようやく二郎のラーメンを受け取れるわけだが、ここでラーメンの丼を受け取ると、丼の周りが油で汚れていて滑る。マジで滑る。


これは明らかに丼洗ってないね、というのが一目瞭然。


以前、二郎は丼ぶり洗ってないってことで保健所にちくられたことがあるそうだが、実際に、今でも洗ってないんじゃないかと思う。っというか、明らかに店内を掃除していないので、どんぶりを洗うわけがないのだが。あの店では。


二郎は汚い、というのは、この親父がそもそも、店員教育において、基本中の基本である店内の掃除というプロセスをぶっこぬいているからに他ならないと思う。


とにかく、本当に汚いのである。公衆便所のほうが遥かに清潔だと思う。まぁ、最近のトイレはどこも綺麗だが。


ちなみにゴキブリはみたことがない。ただし、開店前にいったら、おやじが、鍋の中にはいってダシ取ってたという話を聞いたことはあるが。


まぁ、30年もあのラーメン作ってるわけで、体から二郎のダシが取れても驚きはしないが。


で、いよいよ実食になる。はっきりいって、普通の店なら、油まみれの食券かわされて、油まみれのカウンターに座り、親父の指が入った丼ぶりを渡された時点で、黙って店を出るのが普通であるが、ここは二郎である。ここからが、本当の戦いになる。


最初に食ったときは、まず驚いたがのが油の量である。油といっても、普通のラーメンのあの油とは違う。固形のままの白い奴がスープに浮きまくっている。表層1センチくらいは油なんじゃねーかというスープ。


しかも、このご時勢に、客の見ている前で、スープに化学調味料をスプーン人さじ、ぶち込んでくる。


はっきり言って、この時点で、食べる気がうせてくる。少なくとも、最初の時はそんなものである。


で、それに我慢できても、ラーメンの上でどかどかと乗っている野菜と豚(厚さ1センチくらいあるやつ)をどっけて、油をかきわけて、ようやく麺にありつける。この作業だけで、もうお腹いっぱいになりそうな重労働になる。


味。


これは、正直な所、最初食べたときは「不味い」だった。しかも、麺がどんぶりの中から減らない。冗談抜きで減らない。ラーメン大盛りなんて普通に食えるのだけれど、二郎の小はおかしい。小なのに、普通のラーメンの大盛りより盛りが凄い。しかも化学調味料たっぷり、油たっぷり、肉どっさりである。


最初食べたときは、なんでこんなラーメン屋に列ができるのかわからなかった。


ところが、不思議なもので、三日くらいしたら、又食べたくなるのである。


麻薬が入っている、なんて言われ方もするが、本当に中毒性がある。しばらくすると、メシ食ってても、時々食べたくなる。それを超えると、彼女と一緒にいるときでも、二郎のことを考えているようになる。


酷いときになると、セックスしながら、二郎のことを考えていたりする。想像できるだろうか?セックスしながら二郎のことばかり考えているなんて。


じく

食いたいやつは一時間でも、二時間でも並んで食ってますからね。

奥さん

なんか、時間が勿体ないと思って。それだったら、それだけお金出して、もっと美味しいもの食べればいいなって思うけど。

山田

だって、大阪から来るとかな。

奥さん

だって本当、海外からいらした方は、空港から直接いらしてくださるわね。ああいうのは本当うれしいね。

山田

やっぱり違うんだよな。

奥さん

二百五十円のラーメンのための何万かけてるんだか。


同じページからの引用になるけど、本当に大阪から飛行機にのってわざわざ、二郎を食いに来る連中までいるんである。同族ながら、頭がおかしい。食べたい気持ちはわかるが。

とにかく、中毒性があるんである。一度、中毒になったら、もう一度、二郎を食べたいと思いながら、二郎を忘れるために仕事をし、ゲームをし、セックスをし、それでも忘れられずに東京にたびたびでかけるようになる。



それから、この二郎。海外の連中も時々、食べに来る。一回、ベルナルドみたいなのが、並んで待ってたのを見たことがある。

山田

なんか、十年くらい前にさあ、交換留学生でさ、アメリカの夏休み来るじゃない、ほら。あれで、やっぱり、すぐそこの裏の寺のところでさ、下宿している学生のところへね、スタンフォード大学学生が、交換留学できたんだけど。おばあちゃんが病気かなんかで入院しちゃってさ。部屋を貸している奴が、田舎へ帰っちゃってさ、アメリカ人一人だけ残されちゃったわけだよ。その学生が俺んちのラーメンよく食いに来ててさ。で、来てたんだよ。で、夏でまだ暇だったから、まだ十何年前だから。と、おじさんこいつ頼むよ、俺田舎帰るけど、まだ一ヶ月ぐらい日本にいるからってさ。で、漢字は読めないけど、日本語しゃべれたんだよ。で、あっちこっち見て、夜になると来るんだよ。夕方五時ぐらいになるとさ。二郎さん、ラーメン作って、とか言ってさ。それで嫁さんもらって、子供ができなくってね、今来てるんだよ。新婚旅行でもないけど、子供作り旅行でさ。昨日、ひょこっと顔出してさ。明日一杯飲むんだけどな。ラーメン食ってさ、そいつも言ってたよ。日本旅行してさ、どこ行ってもラーメン食うんだって。でも二郎さんのラーメン日本一おいしいってさ。外人がさ、あはは、笑っちゃうよ。あと、変なのいたな。なんだ、サモア諸島のよ、なんか来てたんだよな、交換留学生で。顔の真っ黒いやつでよ、やっぱりうまいってな。どこのやつよりおいしいって。また、大使館で来たら食べに来るって言ってたな。だから、俺んちは麺も自分ちで作っているし、そういう事情でね、手抜きって言っちゃあ語弊があるけど、ほら、してないし、麺の量も多いだろう。


スタンフォードの学生もサモアの学生も美味しいと思うらしい。「そいつも言ってたよ。日本旅行してさ、どこ行ってもラーメン食うんだって。でも二郎さんのラーメン日本一おいしいってさ。外人がさ、あはは、笑っちゃうよ。」とか。こんなラーメン屋、そうねーよ。うちの義弟も似たようなもんだけど。


かように、二郎とは、ワールドワイドで、デンジャラスで、デリーシャスな食べ物なのである。


もっとも、親父に言わせると、

山田

俺は、グルメなんか絶対信用しないよ。なーに、ろくなもん食ってないよな。

じく

そうなんですよね、それで気取ってるから本当に美味いもん美味いって言えないんですよね。

山田

そう、可哀想によ。おまえよ、本当に美味いのはよ、日本民族はよ、白菜の漬物が一番美味いんだよ。梅干しとか白菜とは。日本人は何千年間、牛なんて食ってなかったんだからね。ステーキなんて食ったってうまかないんだよ。

奥さん

珍しいから、おいしいと思うんじゃない?

山田

珍しいとこが美味いんだよ。

奥さん

でも、結局私たちは、最後はお茶漬けが一番おいしいと思うわね。しょうがないよね、日本人はそうやって受け継いできたんだからね。

山田

ラーメンだって、あれだよ。醤油だからじゃないかな?

じく

そうでしょうね。まあ、味噌ラーメンとか、塩とかありますけどね。

山田

味噌だって、おまえ、味噌汁の味噌なんだからよ、結局は。毎日毎日食ってるもんなんだからさ。

奥さん

口に慣れているもんが、一番おいしいってことよね。たいてい、私たち食事行くでしょ、子供連れて。それで今日こそ、今日こそと思うわけ。で、結局食べるもんって言ったら、食べ慣れたものしか食べられないのよね。だから、冒険心が無いからかもしれないけど、結局口に慣れたもんが一番ということじゃないかな?


ほんと、この親父、最高である。スイーツ。


それと、最後になるけど、女性は行かないほうがいいというのは、店が汚い、どんぶり洗ってないという問題もあるが、

山田

しかし混むのはうれしいけどさ、女はあんまり来ないで欲しいなあ。麺を三分の一から二分の一ぐらいにするんだけど残すんだよな。俺も、もう節操ないからさ金だけ置いてってくれりゃいいんだけどさ。昔は文句も言ったけど、今は何も言わねえよ。節操ないからさ。女どおしだと結構食うんだけど、男がいると残すんだよな。

じく

僕も、女はあまり来て欲しくないですね。食べるの遅いですから、並んでてこっちがイライラします。あと漫画見ながらゆっくり食ってる奴がたまにいるんですよね。

山田

うちのラーメンは気合い入れて食わなきゃだめなんだよな。量が多いだろう。急いで食わなきゃ、どんどん下から湧いてくるんだ。まあ、俺も味のチェックのために週に一回食うけどさ、もう大盛りは食えねえなあ。小で十分だ。

じく

僕も小で十分です。

じく

それで面白いのが、最近高校生が多いだろう。あいつら小にするか大にするか迷うんだよな。小にしようかな?どうしょうか、まっいいか大!ってさ、大食っていくんだけど、家帰って母親に怒られるんだってさ、食べてくと。夕方これ食うと晩ご飯食べられなくなるじゃん。


「ニンニクヤサイタワーアブラギトギトカラカラ麺マシマシで!」アタイは死んだ。スイーツ(笑)


これが結構問題なのである。もし、どうしてもいってみたいというのであれば、止めはしない。ただし、小を頼んだ上で、麺は半分にすること。


あと、まぁ、一般的にいって、「二郎食える女とは付き合いたくないなぁ」という誰が言ったんだか忘れた名言があるが、二郎を完食して汁を飲み干したら、まず女としては見て貰えなくなるので注意すること。


もっとも、男と一緒にいくと、大抵の女性は残すそうだから、わかっているみたいだが。


まぁ、そんなラーメン屋なので、「二郎に行こう」と男性に誘われたら、「お前のことは女として見てない」もしくは「わかってんだろーがお前はブスだ」と言外に言っているも同然なので、女性は取り扱いに注意すること。


あと、世の中の奥様におかれましては、もし、万が一、夫がジロリアンだった場合においては、二郎を食べてくる!といって出かけていったら、夕飯はいらないと思ってください。


怒らないでください。僕も全く同じ状況で母親に怒られたことがあります。本当に晩飯食えなくなります。



というわけで、二郎を一緒に食べに行ってくれる人は随時募集中です。



ラーメンでマッチョを極めましょう。

まなえまなえ 2008/06/01 09:48 >ベルナルト
チェコのベルナルト・ボルツァーノのことですね。わかります。

ちくしょーちくしょー 2008/06/01 13:48 二郎熱が上昇してきちまったじゃねーかよー
なんで読んだ>俺

ridingriding 2008/06/01 17:57 「鍋」って注文して、サークルで仲良く食べるのはいいよね♪

絶対無理絶対無理 2008/06/01 19:25 マイドンブリ(むしろ鍋)持ち込んで、それテイクアウトして多摩川の河川敷で食べたいんだけど怒られる?

erietronicaerietronica 2008/06/01 19:47 歌舞伎町の二郎一回いって、体調悪くなって「もういい」と思いました・・・
でも、最近無性に食べたい!!!

メタボどころじゃない気もするけどwwwwww

Connection: close