Hatena::ブログ(Diary)

pal-9999の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

生涯楽天家がモットーの男のネタ的はてなダイアリー。本家はこちら
サッカーネタは、pal-9999のサッカーレポートに移転しました。

2008-10-31

[]ハロウィーンアイコン ハロウィーンアイコンを含むブックマーク

f:id:pal-9999:20081031125744j:image

最初、これにしたら、twitterでイマイチな反応。


f:id:pal-9999:20081031125745j:image


しょうがないのでこっちにしたら、やっぱりイマイチ。


f:id:pal-9999:20081031125747j:image


どうしようもないので、解決策を考えた結果、こうなった。これが本当の私です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/pal-9999/20081031

2008-10-30

[]容姿が平均以下の女の子の生きる道 容姿が平均以下の女の子の生きる道を含むブックマーク


容姿が平均以下の女の子の生きる道を教えてください


私自身は痩せて背が高く、目立つことは好まずおとなしい性格の少女・学生時代を過ごしました。

大好きな甘いものをどんなに食べても太らず、目は二重で大きく、勉強もそこそこできて、現在はごく普通の専業主婦の暮らしをしています。

美人ね〜、足細いね〜、スタイルいいね〜、頭いいね〜などのほめ言葉をたくさん浴びてこれまで生きてきたと思います。

最近では若いね〜です。現在40代です。


要するに貴方は、貴方の周囲に貴方よりブスしかいなかったから幸せになれたわけですね


娘さんの容姿が平均以下なので困っているようですが、貴方と同じ尺度で、娘さんが幸せを決定しているなら、娘さんに貴方がすべき忠告はただ一つ。


自分よりブスで頭の悪い女と友達になってそいつらを見下して生きていきなさい


です。貴方が幸せになれたのは、貴方の周囲に貴方よりブスの女性が多かっただけなんですからね。


個人的な意見ですが、周囲に自分より劣った女性しかいないと幸せになれない女性は、どんなに頑張ろうが幸せになれません。何故なら、人間は年老いるからです。女性の美しさはやがて失われます。いずれ、だれよりも醜い人間の一人になる事が運命なんです。その時まで楽しめればいいというならそれまでですが。




娘は顔や体型・体質が夫に似て、中肉中背、一重です。

めがねをかけていて、外見に気を配らないほうで地味な感じです。

油断して太ってきたので私がなんとか食事管理をして、最近少し痩せました。

ほうっておいたらおデブさんになるところでした。

中肉中背、一重は病気ではありません。またうつることもありません。近眼で死んだ人はいませんし、多少太ったところで、健康に致命的な影響は出ません。


そんな事より、貴方の幸福決定思考回路が娘さんに伝染しないように注意して下さい。


万が一、うつったら、それは娘さんの心身の健康に甚大な悪影響を及ぼすと思われます。


幼い頃から本人が興味を持ったことは習わせたりしましたが、これまでなにか特別秀でた才能は見つかっていません。

学力は普通です。

こつこつと努力するタイプでもありません。

特別な何かがないと生きていけない、自分は特殊という考え方は、中2病の疑いがあります。はしかと恋と中2病は、年を取ってからかかると重病になります。いますぐ、お近くの伊集院光までご相談ください。



中高一貫の地味な女子校に通っているので、たぶん高校卒業までは自分の容姿をさほど悲観することなく過ごせるのではないかと思っています。


ないないそれはない。思春期の女の子が自分の容姿を気にかけないなんてありえない。気が狂うほど自分の容姿に悩むのが普通です。表にださないだけ。



娘には「姿勢をよくして、人にはにっこりわらって接すること」を心がけるよう言い聞かせていますが、現実問題として、容姿が平均以下の女の子はどういう心がけで日々過ごしているのでしょうか。


容姿がいい女の子を蝶とすると、平均以下の女の子は団子虫です、団子虫のようにひっそり生きなさい、とでも言えば満足ですか?もっと明るくて偽善的で糞みたいに甘ったるい台詞も用意できますが、貴方の生きがいは、「自分よりブスの女の子から褒められる」事なようなので、そういう喜びを得られないことだけは確かです。


娘さんがそういう事に喜びを見いだすかどうかは別ですが。



容姿以外で自分が輝けるもの・ことを見つけるのが一番かと思いますが、それはどういう風に見つけましたか?


「自分より頭が悪くてブスの女の子から褒められる」だけで輝けるんだったら、世の中、もっとマシな生き方はいくらでもあります。


一般的に「かわいいよ〜かわいいよ〜」と言って育てるのがいいとも聞きますが、それは小さいうちのことで、中学生になったらある程度現実を直視したほうがいいのではと思っていますがどうでしょうか。


自分よりブスで頭の悪い女と友達になってそいつらを見下して生きてきた貴方の現実を見つめ直す方が先です。

2008-10-28

[]次のポンジファイナンス予定地 次のポンジファイナンス予定地を含むブックマーク

欧米のバブルが弾ける

全世界的な信用収縮

急速な円高

新興国とアメリカの内需が劇的に縮小。日本の輸出関連企業、業績悪化

世界的な不況、日本は円高不況の発生に当局びびる

ゼロ金利政策、緩和的金融政策が採用・継続

キャリートレードの解消に伴う金の還流によって銀行が金余り

2010から2011年あたりに何かの拍子で、不動産や株式への投機が加速

2013年から2014年あたりにバブル景気到来

と同時に、円高(50円くらい)による日本経済に資産効果が現れる(数年で日本人の資産は世界に対して3倍くらいになる)

「1/3セール」と称して日本人、全世界の資産買いあさる。海外旅行のブーム、賃金の安い国への工場移転が激化

日本から資本流入によって中国と東南アジアあたりで経済成長率高まる

東南アジアでバブル景気到来

バブル弾けて、日本が吹っ飛ぶとアジアも吹っ飛ぶ構図完成

当然のことながらバブルが弾けて、日本とアジア沈没。

今度は欧米あたりでバブル序曲が始まる。

最初に戻る




ただし、世界が舵取りを間違って、世界恐慌とかに発展した場合にはこれは起こらないし、上手く日本がバブルを回避できれば、やっぱりこれは起こらない。

日吟総裁日吟総裁 2008/11/05 17:28 日銀が発行出来るお金は無限大ではありません。
紙とインク次第です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/pal-9999/20081028

2008-10-23

[]日本医療の簡単な解説 日本医療の簡単な解説を含むブックマーク

昭和40年代以降、医師が足りないので、医師を増やすことになる。医大の新設ラッシュが始まる。

たちまち「医師過剰」「歯科医師過剰」の問題が起きる。

しょうがないので、医学部の定員削減、定員厳守を始める。20年間で15の医学部がなくなる。

当然、医師不足。

医師が減ったので医師の勤務時間が糞長くなり、激務になる。

医師で体をこわす人が増えて、医師が減る。

総額30兆円の国民医療費のうち、国による負担分は8兆円。国家予算の1割。そして国は大赤字なので、医療費を抑制して財政再建しようとする。

医師の給料が減って、医師が減る

激務な上に給料減らされるんで医師のやる気がなくなり、医療事故が増える。

医療訴訟が増加して、たちいかない病院増える。

病院潰れて、地方の医療が崩壊

少子化で子どもが減っているので、産婦人科は経営が悪くなってる所に、産婦人科での訴訟が増加

産婦人科が消えて、地方の産婦人科崩壊

「患者たらい回し」抑制 厚労省、救急センター評価に新基準

救急医療センターのたらい回しを防ごうとして、新基準創って、減点制度に。たちいなくなった緊急医療センターがつぶれる。

医療システムの崩壊を30年かけて達成。おめでとう。

産婦人科がないので自宅出産、緊急医療も受けれないので社会不安が増大。政治はもともと収拾がついてないのでさらに無茶苦茶に。

trshugutrshugu 2008/10/23 17:37 もう病院なんていらない!自分のことは自分で守るしかないぉ・・・

エックスワイフエックスワイフ 2008/10/28 12:59 はじめまして。こんにちは。
勝手にこの欄をコピペして使わせてもらいました。もしも問題がありましたら削除しますので、お知らせください。事後報告ですいません。

七誌七誌 2008/10/31 18:46 >激務な上に給料減らされるんで医師のやる気がなくなり、医療事故が増える。

ここに違和感。医療事故&訴訟が増えたように感じるのは、実際に増えたのではなく、ただ患者のお客様意識が高まり簡単に裁判を起こすようになっただけでは?昔は、お医者様>患者の構図だったのが変わっただけでしょう。
医療は昔よりずっっと高度化されて助けることができなかった患者も助けることができるようになりました。それと同時に難度の高い手術も増えたんでしょう。


決して医師のやる気がなくなったわけではないでしょう。

aaaaaa 2010/02/04 20:57 結局政府が、国民の体を遺伝子操作して、医者に行かされているだけ、政府が遺伝子操作をできないようにすれば、医者はほとんどいらない。そんだけの話。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/pal-9999/20081023

2008-10-20

[]憧れ女性チェックをやってみた 憧れ女性チェックをやってみたを含むブックマーク


憧れ女性チェックをやってみた


まなめさんに便乗してやってみた。


お前さんをチェックします【CHECK iT!】



まず、ロリコン属性評価ですが、pal-9999さんの場合割と大人な女性が好みですか?セクシーという言葉に弱そうです。

次に知的属性評価ですが、知的な女性でなければ嫌なようです。一流大学卒でバリバリのキャリアが無いと付き合わない傾向があります。

そして、割と明るい感じの女性が好みなようです。デートは楽しいところに行く感じです。

女性の胸に関しては、おっぱいと結婚すれば?と一度は言われたことがある人です。温泉番組は欠かさず見るタイプです。

さて、見た目からみた性格的な傾向ですが、わりとキツめな女性が好きなようです。茶髪や金髪の女性を見ると思わず振り向いてしまう傾向があります。

外見的な部分で言うと、かなり身長の高い女性が好みなようです。

長めの髪が好みなようです。風に揺れる長い髪が好きなタイプです。

そんなあなたにオススメなのは…

1位 次原かな (265.3点)

2位 井上和香 (256.5点)

3位 宮地真緒 (255.7点)

【 憧れ女性ちぇっく http://checker.from.tv



おっぱいと結婚できたらいいのに。

[]恋愛必勝法が絶対に必勝法にならない理由 恋愛必勝法が絶対に必勝法にならない理由を含むブックマーク


恋愛必勝法


1 恋愛必勝法がわかったら誰にも言うな


2 1を守れ


まぁ、これが全てなんだけど、最近、増田とかで恋愛の話多いなーと思ってたので、この話もしとくんだけどね。


その運用方針は、流動性の高い債券がリスクに応じた価格差で取引されていない事に着目し、実力と比較して割安と判断される債券を大量に購入し、反対に割高と判断される債券を空売りするもの(レラティブ・バリュー取引)であった。


LTCM


いきなり、金融の話から入るのもあれだが、これは絶好の教訓を含むので、まぁ、聞いて下さいや。


LTCMってファンドがかつてあった。市場リスクをでっかいコンピューターをつかって解析し、モデル化し、ノーベル賞受賞者まで使って、市場のゆがみを見つけて、そこに投資することで、莫大なリスクを上げていった。100年に1度の災害が起ころうと生き残れるようにさえ、していたとも言われる。


要するにブラックスワンが出てきたも対応できるはずだったのだ。


しかし、彼らのモデルには、重大な見落としが一つあった。それは、彼らのモデルが、「神がサイコロを振る世界」を前提にしていたこと。


つまり、LTCMの決定によって、競争条件が変わることがない世界を前提にしていた事による。


プレーヤーの数が少なく、LTCMが他のプレーヤーに影響を与えない条件下では、これは上手くいく。しかし、一旦、LTCMが頭角を表してくると、まるで状況がかわってくる。ゲームのルールが変わるのである。


なぜなら、他のトレーダーは、LTCMの行動次第によって、意志決定を変えるようになるからだ。


ここに至って、彼らが依存してた「神がサイコロを振る世界」は崩れる。LTCMの振る舞いによって他のトレーダーは出方を変えるからだ。


そして、これは、LTCMの収益に如実に表れている。彼らの存在が大きくなるにつれて、彼らの真似をする人、そのカードの配り方を読んだ参加者が、彼らの儲け分を少なくしていったんである。


さらに厄介な問題がもう一つある。


LTCMを創ったジョン・メリウェザーは、後にこう振り返っている。


「ハリケーン保険の契約件数が増えたからという理由で、ハリケーンの被害が起こることは決してありません。ところが、金融市場はそうではありません。金融リスクに保険をかける人が増えれば増えるほど、大惨事が起こる危険性は高くなります。なぜなら、保険が売却されていることを知った人々が自分の保険を売却するおそれがあるからです。」


金融市場では、同じ戦略(例えば分散投資)をとっている人が増えると、逆にリスクが増大するのである。


同じ内容のポートフォリオを持っている人が多くなり、その中の誰かが、その資産を精算しようとすると、自分のポートフォリオの全てが同時に落ちていくことになるからだ。結果として、リスクを分散しようとしたのに、まるでリスク分散が効かなくなるのである。


これはLTCMに起こったことでもある。


で、恋愛の話になるんだけども。


基本的に、恋愛というのは、ルーレットのようなゲームではない。神はサイコロを振って貴方の相手を選ぶのではないのだ。


恋愛というゲームは、ルーレットでなく、マジックザギャザリングのようなカードゲームに近い。運だけでなく、貴方の出方や、周りの人達の出方次第に勝敗が左右されるのである。


例えば、「性格の良い男性のほうが好き」とクラスで一番もてる女の子が言ったとしよう。


ルーレットのように考えるのであれば、その時点で、ルーレットが回り、クラスで一番性格の良い男の子が、彼女のハートを射止める確率が跳ね上がる。


しかし、世の中、そう上手くはいかないのである。


彼女の、この一言が、クラスの男性に影響を与えた場合には、クラスの男性の振るまいに変化が現れる。「性格を良さそうに見せる」ゲームが始まるのだ。その結果、一見した限りでは、みんなが性格が良くなる。その結果、「性格がよい」というのは短所でも長所でもなくなってしまい、競争条件における優位性がなくなってしまうのである。


まるで、ライアーズポーカーの世界だ。手札はブタだろうと、ポーカーフェイスを保ち、相手に手札を読ませないようにする。


当然だが、この振る舞いの変化は、クラスの女性に影響を与える。女性の中には、突然、振る舞いを変えた男性を忌避する子が出るだろう。「クラスのアイドルの一言で、突然、態度変える奴なんて信用できない」という形で。


その結果、態度を変えたというだけで、自分の信用が下がってしまうリスクが産まれるのである。


貴方の行動の変化が、他の人の行動に変化を影響を与えるゲームでは、基本的に「必勝法」というのは存在しえない。それは、他の人に知られた時点で、ルールが書き換えられてしまうから。


恋愛必勝法


1 恋愛必勝法がわかったら誰にも言うな


2 1を守れ


ようするに、そういうことなのである。ヘッジファンドの連中があそこまで秘密主義なのもこれがその理由の一つである。


結論をいえば、恋愛の世界では、神はサイコロを振らないのだ。

2008-10-15

[]キュベレイが抜ける理由 キュベレイが抜ける理由を含むブックマーク

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/13(月) 23:41:03.05 ID:PoHh+xU40

旦那はオタクです。

私もオタク(腐ではない)なので、

ある程度の理解は出来ますが・・・

モビルスーツって抜けるよね^^」

そう告白されて、頭が真っ白になりました。

最初は冗談かと思ったのですが、どうやら本当らしいのです。

特にキュベレイが良いそうです。

新婚早々、くじけそう


旦那の性癖が特殊な件


変態スレの話で申し訳ないが、「特にキュベレイが良いそうです。」というのには激しく同意なのである。



では、何故、キュベレイがそんなにエロいのか。


それは、キュベレイのデザイナーのせいである。


デザインを手がけたのは永野護。曲線を多用した形状と白の塗装を組み合わせた、優美かつ華麗な機体である。モビルスーツの中では異色とも言える外見だが、パイロットのハマーンの存在と合わせ、ファンの間でも人気が高い。だが「当時は全く支持されなかった」と永野は語っている[2] 。


キュベレイ


キュベレイのデザイナーである永野護のメカデザインには特徴があって、それは、メカデザインが男性というよりも女性的である、という理由による。



初代ガンダムのデザインとかは、基本的に男性の体をモチーフに作られていて、八頭身で肩幅が広い逆三角形になっている。ほとんどのモビルスーツはそれである。ワイルドなのだ。

ガンプラ MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.2.0 (機動戦士ガンダム)

ガンプラ MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.2.0 (機動戦士ガンダム)


ただ、永野護のメカデザインというのは、ちょっと変わっていて、女性の体に近いのである。つまり、セクシーさがあるのだ。


WAVE 1/144 エンゲージSR1 [通常版]

WAVE 1/144 エンゲージSR1 [通常版]


f:id:pal-9999:20081015190913j:image


これは、僕のお気に入りのモーターヘッドの一つ、エンゲージだが、永野護のロボットは、輪郭が女性の体に近いのだ。突き出た胸部、くびれた腰、美しい足のライン、そしてピンヒール。


キュベレイも、どちらかというと女性的なデザインで曲線的なラインの美しいモビルスーツだ。


とどのつまり、永野護のメカデザインはエロいんである。男性が性的魅力を感じてもしょうがないのだ。


永野護の女性デザインは、一族総貧乳なので、正直どうでもいいのだが、彼のメカデザインは僕にとってたまらない魅力がある。それはこういう理由なのだ。


キュベレイに性的魅力を感じるのは変態だからではない。それは男性の正直な性への興味故なのだ。


だから、時々、そういうものを見てムラムラしている男性がいても、生暖かい目で見守ってあげてください。お願いします。

ryo_zinryo_zin 2008/10/15 23:19 何故そこでエンプレスじゃないんだ!(by皇子)
オージェじゃないんだ!(by色毛虫)

ちなみに自分は永野メカでは、というかメカでは抜けません><

tanukibayashitanukibayashi 2008/10/15 23:52 ブレンパワードわあ?


抜けないけど。

y_arimy_arim 2008/10/16 19:28 キュベレイの魅力はともかく、あの記事に対して「時々、そういうものを見てムラムラしている男性がいても、生暖かい目で見守ってあげてください」ってのは、問題点を何一つ理解していないとしか思えない。

永野ファン永野ファン 2008/10/16 20:00 永野マシンのデザインには雌型と雄型があるよ。

o-tsukao-tsuka 2008/10/24 18:22 わたしが好きなおっぱいはRX-78と相似形です。

2008-10-14

[]ってか、FACTAは大丈夫なんだろうか・・・ ってか、FACTAは大丈夫なんだろうか・・・を含むブックマーク


阿部氏:新聞はもちろん,現在進行形でテレビの広告収入も急激に下がってきており,電通ほか広告代理店も不調です。景気後退により,これまで独占的な立場によって高止まりしてきたメディアの広告料金の化けの皮がようやくはがれてきたと言えます。

 この結果,何が起ころうとしているのかが重要で,それは今後,予想されるメディアの淘汰で生き残るのは資金力のある企業である可能性が極めて高いことです。つまり,報道する中身がいいところが生き残るのではないということなのです。したがって,これからのメディアは淘汰の時代の中で,露骨な利益誘導の競争が始まってしまうとも考えられます。


時代錯誤の舞台装置はもういらない---続々・「マスゴミ」と呼ばれ続けて


このあたり、同意なんだけど、それいったら、なんでFACTAなんて創ったんだろう・・・資金力がそんなにありそうには見えないし・・・


今まで、メディア、特に新聞とTVはかなり独占された分野でそのために非常に大きな力をもっていた。身も蓋もない言い方をすれば、彼らは独占から金を引き出していた。彼らのビジネスモデルは、単純明快に、「独占」の一言に尽きる。


けれど、ネットの出現で、その独占から金を引き出すのがどんどん難しくなる。


そうなってくると、必然的に、淘汰が始まる。独占によって収益がでなくなった場合には、他に何らかの収益がでる事業を始めるか、規模を縮小せざるを得なくなる。


まぁ、多角化するか、コストカットするかの二択ってことね。


個人的には、TVと新聞は、規模を縮小してコストカットすべきだと思う。僕はそんなにオリジナリティがあるほうじゃないから、多角化して収益を出す方法は提示できないのだ。


それに、それが一番リスクが少ないし、長期的に生き延びれる方法だと思っているからだ。


他の産業の例を出すけど、IBMは、メインフレームをほとんど独占してきたが、その独占が破られた時、大胆な縮小を余儀なくされた。PC事業も始めていたが、最終的に、それはコンパックやマイクロソフトなどとの戦いに敗れ、最近、PC事業は売却されている。無論、方針転換はあったわけだけどね。メインフレームからサービスソリューションへ、っていう。


アメリカの銀行に関しては、ノンバンカーの進撃や規制緩和によって、従来の銀行の収益源が脅かされるようになった。これは大体1970年代の話。大銀行は、伝統的な業務で金が稼げなくなっていったので、大規模化して収益源を多角化させていった。銀行から金融サービス機関に変化していった。その過程で、S&Lみたいな機関は、縮小を余儀なくされた。S&Lの社会的な機能が失われてしまったんである。


収益の多角化を狙った経営は、大概の場合、悲惨な結果を生んできたので、あまりお勧めできない。だから、規模を縮小すべきって話をしているんだけどね。ただ、それはどこのやりたがらないだろう。


そうなってくると、阿部さんが指摘しているように、今後のメディアでは、露骨な利益誘導が盛んになると思われるわけ。


調査報道は、古き良き時代のジャーナリズムの一つ。だけど、それを行ったら、地域の人々から預金を集めて、地域の産業に融資をしていた古き良き時代の銀行家だってそうなのだ。


今では、そういうバンカーはとても数が減ってしまった。時代の流れではあるけれどね。調査報道に関しても、ある意味ではそうなっていくと思う。なくなりはしない。ただ、ずっとニッチな分野になる。昔からそうだったけどもね。


従来からの収益源が脅かされているんだから、その穴埋めのため、さらにメディアは利益重視の企業になる。多角化するにせよ、今まで通りの事業をするにせよ、今までよりも大きなリスクを負わねばならない。


これは、多分、どこかで大きなクライシスを産むだろう。


アレな話だが、このやり方は、リターン限定、損失無限大のゲームだから。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/pal-9999/20081014

2008-10-09

[]世界のバブル事情 世界のバブル事情を含むブックマーク

世界中でバブルをエンジョイしてた国リスト。アメリカの不動産バブルについては言うに及ばず。


今回のバブルについては、


1,資源の値上がりを担保にして借金して使いまくった組


2、土地の値上がりを担保にして借金して使いまくった組


に分けられる。アメリカと欧州はもちろん2。アジアと中南米の資源国は大概1。


以下、その紹介記事。


 人口32万人を抱えるアイスランドが世界金融市場の混乱の最中にあって世界初の全国規模の破産寸前状態に追い込まれている。同国通貨クローナは金融危機の影響で半減しており、同国金融機関も不良債権で破産寸前の状態にある。


アイスランド、破産寸前に


とりあえず、欧州で一番不動産バブルがやばかったアイスランドが破綻寸前。



 元凶は3年ほど前に銀行が住宅ローンを扱い始めたことで、以来住宅の値段も金利も上がりっぱなし。2004 年半ばに約3500万円だった130平米のアパートが、今ではその倍の値段でも買えるか買えないか。2004年の住宅ローン金利は4.15%で、現在は 6.4%。その上、国が貸し付けている短期ローンの金利も2004年に3.4%だったのが、今や8%。こうなってくると、貸し付け審査も厳しくなり、借りられる人も限られてきます。

 

 そして信じがたいことに、今年12月からはこの金利が変動相場になり、以前に住宅ローンを借りていたとしても、そのレートは適用されず、新しいレートを(強制的に)適用される、と。はい、これは金利が変動であるという前提で借りていない限り、違法な行為だと思いますよね。


高金利のツケ!バブルで困り始めたアイスランドの住宅事情


はっきりいってアイスランドのあれはサブプライムと同じ構図である。アメリカの投資銀行だけじゃなく、欧州全般の銀行は完全に羽目を外してバブルをエンジョイしていた模様。(not 日本 ドイツ)



オランダ、デンマーク、英国、オーストラリアの各国はGDPに占める住宅ローン残高の割合が米国より高い(右のグラフ参照)し、とりわけオーストラリア、アイルランド、オランダ、スペインなどは1990年当時に比べて余りに急ピッチで住宅ローン市場が拡大しており、放埓な融資が横行していたに違いないことを暗示しています。


欧州の不動産バブル (NYタイムズ)



こちらは踏み上げさん所のやばい国リスト。一番やばいのはスペイン。誰がなんといおうとスペイン。


そもそもの発端は、ECB(欧州の中央銀行)が、ドイツの不況をなんとかしようと金利を引き下げたことである。


スペインやフランスは、それ以前であれば、金利が高かったが、ユーロを導入したことで金利が下がってしまった。結果、スペインやフランスで住宅バブルの目が産まれたのである。


特にスペインは、外国や国内の投資家から投機的なマネーが流れ込み、土地は完全にバブっていた。すでにバブルは弾けているのだが、一向に不良債権問題が出てこないあたり、問題の先送りをしているっぽく救いようがないと思う。


ちなみに、イギリスも盛大に不動産がバブル化しており、銀行は不良債権の山になるのは目にみえていた。ユーロ圏だけじゃなく、イングランド銀行も駄目だったわけである。


そもそも、ドイツの不況の故の金利引き下げだったのだが、ドイツだけは不動産がバブルにならなかったあたり、ドイツ人はなんだか一人負けというか一人勝ちというか。バブルをエンジョイできなかったが、何故か、この間、ドイツの銀行が倒産しかけるあたり、何していたんだかよくわからない。


不動産急騰の原因は西オーストラリアで銅、鉄、ニッケルなど鉱物資源の採掘競争に拍車がかかり、労働者の大量流入によって住宅が不足していること。パースはオーストラリアで最も住みやすいとオージーたちが自慢する都市だった。それがいまは1890年代のゴールドラッシュブームに戻ったような状態。西オーストラリアの鉱物資源の輸出額は1日当たり1億3000万米ドルだが、生産が注文に追いつかず、鉱山会社は年間580億米ドルへと生産計画を拡大し、そのための労働者確保に必死。鉱山会社の高額俸給が他産業からの転職を誘発し、レストランや観光施設の労働者が不足するという事態まで起こっている。政府は昨年、急遽、移民の枠を広げて海外からの労働者を募り、「さあ、西をめざせ」と国の内外でキャンペーン、結果的に不動産バブルを煽っているのだ。


不動産バブルのオーストラリア


ちなみに、バブルをエンジョイしてたのは、オーストラリアも一緒である。不動産バブルでやがてここも痛い目みるだろう。というか、オーストラリアは、企業が資源バブルにのって、生産を拡大させていた。銀行もそれに相当融資していたはずだ。


資源バブルが弾けたので、これから資源安、不動産下落のダブルパンチを食らってやばい。


ジャカルタ 8日 ロイター] インドネシア証券取引所のErry Firmansyah社長は8日、総合株価指数が10%以上急落したことを受け、取引を停止したと発表した。


インドネシア証券取引所が取引を停止、株価急落で

インドネシアも急落。


[ベトナム株]VN指数は3カ月ぶり安値 400ポイント割れ寸前


ベトナムは随分前から通貨危機っぽくなっていた。



今一番の心配は、アジア諸国すべてが不動産バブルになっていることです。不動産価格の上昇でインフレ率が上がっていくことに懸念をもっています。

ベトナムでも大変なバブルが起きていますが、インドネシアでも猛烈な不動産バブルが起きています。中国やフィリピンでも大型ショッピングモールなどへの投資が増えています。個人的な考えですが、設備投資と異なり不動産そのものへの投資は付加価値を生まないので、生産的な活動の方に投資資金を振り向けることがアジアの発展にとって最大のポイントだと思っています。


6. 流入資金のモニターで不動産バブルを防ぐ


ちなみに、どっちも凄まじい不動産バブルだった。アジアもバブルしてたわけである。香港もつい先日までやばかった。ベトナムはホットマネーを流入させてしまったのが運の尽きというか。

ブラジルの億万長者Jorge Paulo Lemann氏の所有する不動産開発会社Sao Carlos(サン・カルロス)は、住宅やオフィスなどの不動産価格が経済成長率の10倍の速度で値上がりしているのを受け、新規株式の売り出しを発表した。

ブラジル - 不動産価格の急騰を受け、Sao Carlos社の株価も急騰



もちろん、中南米ではブラジルもバブっていた。こっちは資源組である。


エヴラーエフ部長によれば、ここ最近モスクワの住宅不動産は倍増し、地方では1.5倍増しているという。モスクワでは現在、1平米当たりの価格は約 4,000ドルである。同氏はまた、モスクワから55キロ離れたドミートロフ市では平米単価は約800ドルなのに、モスクワでは“既に4,000に近づいている”と語った。

 『私達はモスクワの土地の価格を不動産平米単価に換算しましたが、平米当たり約400ドルでした・・。1,200ドルが適正な市場価格でしょうが、3,000〜4,000ドルで販売されてます。しかし建設会社が高く、あるいは安く販売しているというわけではないのです。建設会社は、彼らが販売できる値段で販売しているのですから』、と同氏は語った。


ロシア不動産バブルに関する独占禁止局のコメント!


ロシアもバブっていた。こちらも資源組。


まぁ、世界中で不動産バブルが起こっていたのである。世界の銀行のタガが外れていたと言っても良い。アメリカの投資銀行だけが馬鹿だったのではない。世界中の銀行が馬鹿やって不動産バブルをエンジョイしたのだ。


というわけで、今は世界が通常の状態に戻る過程であり、バブルのツケを払う時期がきたということだろうと思う。


10日の7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議を前に、主要国の政策協調は新段階に入った。日銀は協調利下げには加わらないが、市場への資金供給拡充などで協力する。


世界10中銀が同時利下げ 市場混乱で協調、日銀は資金供給


問題は、日本である。世界各国でバブルが起こる中、なぜかデフレを満喫し、中央銀行が利上げをもくろむ謎の国、日本。ひょっとしたら、世界各国がバブルに突き進む中、日本だけはそうはさせないと頑張っていたのかもしれない。


しかし。


今回の利下げ無しはまさにサプライズ。そんなにバブルが怖いのだろうか。


昨日、白川さんのインタビューに感心したのだが、なんで今日は利下げしないのだろうか。世界のバブルは弾けたのだ。銀行は正気にもどった。利下げしても問題ないと思うのだが、いかがなものか。


あと市場に対する弱気は昨日でやめました。バブルで不況にはなるけど、それは正常な状態に戻るってことであり、ドルは暴落しそうにもないので、大丈夫だと腹をくくりました。

陣 2008/10/11 15:44 ジェットコースターみたいな相場のウォンを抱える韓国は如何だと思います?

TT 2008/10/12 23:07 今、利下げしても意味がない。
設備投資しようとモノが売れないんだから。

特に日本では、最も多くを消費する層が、購買力をなくしている以上、利下げもほぼ効果がない。
それに、一時の原油や食料品などの一時産品の値上がりによって、世界的に消費性向も低下し、以前ほど、容易にモノが売れなくなっている。

借金して不動産を買おうにも、安定的な収入がなければ無理無謀。
無意味な利下げなんぞより、消費者層の安定的な所得を確保する方が効果があるわけよ。

シティ、メリル、ワコビアと糞決算が続く以上は、景気の悪化はしばらく続くさ。
それこそ、美味い汁吸ってきた投資銀行職員や、他の企業のCOE連中の資産を没収していかねば、負債も埋まらないことでしょうて。
そして、食糧・原油等への投機マネーの流入抑制は至上課題だね。

2008-10-07

[]オンラインゲームはまるで恋愛のように進む オンラインゲームはまるで恋愛のように進むを含むブックマーク


最近、ひしひしと感じている。僕にとって、良く出来たオンラインゲームというのは極上の恋愛のようなものなのだ。


最近、僕は、「World of Warcraft」というゲームをしている。はてな界隈でも結構有名な小野和俊さんのギルドにいれてもらって、そこをメインに遊んでいる。


僕は、このゲームを愛している。いや、それどころではない。ドラッグの禁断症状が出たジャンキーのように、このゲームにむさぼりついてきた。WoWに熱中する余り、おっぱいすらどうでもよくなった時期すらある。それほどに愛しているのだ。


ギルド内で小野さんは、「小野さんの主要なエネルギー源は炭水化物じゃなくてWoW」とか色々いわれているが、僕だって似たようなものなのだ。WoWをやるとき、僕は生きているのだと実感できる。これだけはやめれない、離れることができないと、感じているのだ。


しかし、恋愛がそうであるように、常に、その愛情が同じであるとも限らない。


恋愛が始まったばかりの頃、それは、最初の陶酔感に包まれる。まるで何も相手の事がわからないような時期だ。お互い、手探りのまま時間が過ぎていく。恋人のほんのわずかな仕草、髪の香り、微かにこぼれる微笑み。その全てが新鮮で、何もわからないまま全てが進んでいく。けれど、その全てが、どうでも良いことまでが馬鹿げたほど楽しい。これからの二人のことを考えるだけで胸がたかなる。そんな時期だ。


愛し合っているとお互いに確認しあったばかりの頃の陶酔感は、他の時期のそれとはまるで違う。最初は、どんな欠点ですら気にならない。最初の数ヶ月ほど、この陶酔期間が続く。どうでもいいような喧嘩もするだろうが、この期間は気にもならないものだ。



WoWを始めたばかりの頃も、そのような状態だった。まだ、何もわからない時期だ。初期村に降り立った後、まず、その景色の美しさに圧倒され、いきなりNPCから「どこそこで獣何頭か狩ってこい」とか言われる。


言われたまま走り出したら、虎に食い殺され、何もわからないまま、先に進んでいったら大量のイノシシにフルボッコにされ、「この穴なんだろう?」とか思って入っていったら、突然、段差から落ちて、イノシシ人間の村に入ってしまい10匹くらいに追い回されて涙目で村に逃げ帰った。


しかし、その全てが楽しいのだ。何もかもが新鮮で楽しい。むしろ、何もわからないことが楽しいのかもしれない。次に何があるのか、この世界はどういう世界なのか、あの山を越えたら、どんな敵がいるのか。そんな想像がどんどん膨らんでいく。


WoWのゲームデザイナーは、まるで男の気をひこうとする女のようだった。一度に全てを見せてはくれない。じらしてじらしてじらしまくる。


野生の王国the barrens についた時の感動は忘れない。アフリカのサバンナをモデルにしたと思われる風景。その美しさ。音楽。胸毛の生えたキリンに口から火を吐くステゴサウルス。道を歩いていたら、高レベルの敵プレーヤーにぶっ殺され、やっとこさ、村についたとおもったら、村は、高レベルの敵プレーヤーの襲撃にあっており、村の中でgnomeによる村民ジェノサイドが始まっていた。僕もついでに殺されたことはいうまでもない。


f:id:pal-9999:20081007055230j:image

gnome参考画像


このあたりの時期の、WoWへの陶酔感というのは、他の時期とは比べものにならない。どんな欠陥も気にならないほどなのだ。オアシスで亀に食われ、船で辻斬りに会い、ゴブリンの街で死体キャンプされ、牛人間の都市で落下死し、ダンジョンで迷子になってやたら強い敵に皆殺しにされ、外人にgay扱いされも、やっぱり楽しいのだ。何もかもが新鮮で楽しい。そういう時期なのだ。


ただ、この時期は永続しない。恋愛における最初の数ヶ月の陶酔期間のようなものなのだ。


この陶酔期間が過ぎると、徐々に、相手のことを客観的に評価できるようになる。一度に全てをみせてくれる女性はいない。だが、いずれは全部見ることになる。そういうものだ。そうなれば、相手の色々な点が見えてきて、色々と、それ以前とは違うように感じたり、相手について批判的な事も言うようにもなる。最初の陶酔期間が過ぎれば、そうなってくる。魔法は12時を過ぎれば解けるものだ。


しかし、それでもなお、楽しいものだ。相手のことを知れば知るほど、相手に対してどう接すれば良いかがわかるから。恋愛において、大体三ヶ月あたりから2年目あたりの時期だ。二人の関係において、自分の役割をはっきり自覚する時期なのだ。セックスするのもこのあたりの時期だ。それは新鮮なものであり、関係が深まる。また、お互いの為に時間を作る事が大事になってくる。お互いに相手を束縛するようにもなる。


そういう時期だ。


WoWも、大体、LV40を過ぎると、クラスごとの役割分担がはっきりし、またtalentの振り方による棲み分けもしっかりしてくる。又、初心者ではいられなくなってくる。クラスごとの特徴、長所、短所を知り、戦術をしっかり立ててダンジョンに逝くようになっていく。


これは楽しいし、戦略が高度化してゆくにしたがって、自分のクラスの役割を知って、その役目を忠実に果たそうとしていく。装備集めも、どれを取るべきかがはっきりしていく。これは、WoWにおけるlv40〜50あたりに相当する。


高lvのダンジョンに挑めるようになり、大人数でダンジョンを攻略するRaidコンテンツを始めることができる時期だ。始めて、raidをした人は、「こんな楽しいものがあったのか」と思えるくらい、新鮮な体験になる。それまでのダンジョン攻略とはまるで違うからだ。raidをするためには、どうしても仲間が必要になる。ある人は、raidのためのguildを作り、ある人はすでにあるraid guildに入っていく。


WoWにおいて、人との関係が特に深まっていくのはこういう時だ。raidをやるようになると、必然的にgameに束縛されるようになる。人数がどうしても必要で、そのためには、どうしても時間をきめて集まることが必要とされるからだ。



恋愛において、告白→おつきあい→セクロスと進むと、大体、主要な儀式はほとんど済ませたことになる。あとは、結婚まで進むか、別れるかだ。その前に別れちゃう人も多いが。


大体、一通り済ませて、長い間つきあっていると、陶酔感とかは消えてしまう。その後に残るのは、まるで家族に感じるような愛情だ。一緒にいるのが当然の存在。そんな感じになっていく。一緒にいてやすらげる存在。だが、初期のような陶酔はなくなってしまう。


WoWも、lv70になり、raidコンテンツを楽しみ、PvPで殺したり殺されたりを繰り返していくと、段々、新鮮みがなくなってきてしまう。ほとんどの場所はいったことがある場所になり、冒険をしていると言うよりも、ゲームの中に住んでいる、そんな感じになっていく。愛すべき我が家。そんな感じになっていく。


昨日、WoWをやっていて、そう感じたのだ



もうすぐ、WoWの新規拡張パック、「Wrath of the Lich King」が出る。まるで、恋人とのデートの約束をした日を待ちわびるように、それを僕は待っている。


だが、多分、初めて、WoWをやった時のような陶酔感は、もう味わえないのだろう。それも昨日、わかってしまったのだ。すでに、WoWは、我が家のような存在であり、そこは休息の場所として機能するようになってしまっている。


始めてWoWをして、虎に食われた時のスリルはもう味わえない。そうわかってしまったのだ。


あの陶酔をもう一度。そんな気持ちが高まってきた。


恋愛において、僕が他の女性に目移りするようになるのは、こんな時だ。


それは、ゲームにおいても同じなのだ。


何が言いたいかというと、warhammmer onlineに浮気しそうって事です。

lalhalalha 2008/10/07 12:06 Warhammer私もちょっとやってみたいんですよねー。
FarEast Warhammer支部作ってみますかね。

pal-9999pal-9999 2008/10/07 21:11 作ったらご連絡下さい :)

lalhalalha 2008/10/07 23:58 とりあえずIronjawサーバーのDestructionにキャラクタ作成中

2008-10-01

[]ついったーで金融安定化策の否決にぶつくさ言ってた奴の転載 ついったーで金融安定化策の否決にぶつくさ言ってた奴の転載を含むブックマーク

(全部僕の発言です)


リスクの第一法則 「リスクは耐える力の無い人間に移転される性質をもつ」

憂鬱再び。アメリカ、地獄じゃねーか。欧州は駄目だが、アメリカも駄目じゃん。


欧州の銀行とアメリカの銀行から不良債権を取り除かないとデフレ圧力が全世界にばらまかれるぞ。


資源国の銀行だって、多分、資源高が続くことを前提として相当融資してるし、不動産が下がってるから、不良債権が大量に出るだろうし。


ブラジルとロシアは資源安になったので駄目。とくにここの銀行はやばい。欧州の金融は不動産バブルで不良債権の山になるのは目にみえてる。アメリカの金融はガタガタ。日本は政治が迷走中。地獄ですね。


金融安定化法案のサプライズ否決→NYダウ史上最高の暴落→ハイハイワロスワロス←今ここ


アメリカの議会の皆さんはよっぽど経済をデフレにしたいみたいですね。10年前の日本みたいだ。自分だけは助かると思ってるのかな。んなわけねーだろ。


つーか、まじで死ねばいいのに。


市場は救済法案を望んでないとかいった馬鹿はしんでくれ。


GSのインサイダーであるポールソンだけが頼みとか本当に崖っぷちすぎる。アメリカ議会糞すぎる。


狂ってやがるし、糞すぎる。本当に死ねばいいのに。shit headばっかだ


便器に頭つっこんで溺死してくれ糞議会


資源安が始まって、不動産も下がってるんで資源国はこれから地獄。それに加えて先進国では金融危機。銀行貸し渋り中、社債の利回り上昇中。インターバンク機能不全。銀行間融資絶賛脂肪中。世界同時デフレの条件整いすぎ。


金が借りにくくなるってことは、資金調達コストが上がるって事なのに。不況でモノが売れないのに、資金調達コストが上がって、コストの上昇とモノが売れないのダブルパンチ食らってることにアメリカ議会気づいてないの?

コストが上がって、モノが売れなくなれば、企業は利益がでないので、リストラや減給する。消費が悪化し、資源が下がってるのでデフレが加速する。


アメリカと欧州と資源国は、このままいくとデフレコースなのに、なんでこんなダラダラなんだよ、おかしいだろ。



ファックすぎる展開で欝すぎる。


こんなんで本当に週末に法案通るのかよ


アメリカ議会のうんこのせいでもう一回世界大恐慌起こす気かよファック。


中国と日本の銀行は預金が多くて困っている状態だけど、この状態って簡単にバブルになるか、銀行がリスクの高い貸し出しして、不良債権の山作るケースなんだよね。



FRBがじゃんじゃんドル刷ってるから、そりゃいつかは金融は元通りになるだろうさ。ただ、それまでに資金繰りがつかない企業がばんばん倒産してデフレになるわけだが。



まぁ、どの国の通貨だろうと他の国に準備通貨として使われると、その通貨に対する需要を満たすためには、貿易収支を赤字にせざるを得ない。


そんなことしてれば、いずれ通貨の切り下げをしなくちゃいけなくなるわけだが。



ゲームは終盤ってことなのかもしれん。アメリカが貿易赤字垂れ流すことが前提条件だったゲームが終われば日本と中国様がどうなるかは自明なんだよな。


ホント、ファックだぜ。まぁ、いずれは終わるゲームだ。覚悟するしかない。1970年代のアメリカのインフレと、債務国の成長が前提だったらオイルマネーの還流ゲームの終了と似たようなもんだ


ドルを基軸通貨にしてアメリカが借金して消費して貿易赤字を垂れ流し、日本とBRICSがドルを準備通貨にして黒字になるゲームは終了なんかな


ほんとファックだ



ワロスワロス。いつかは終わるゲームです。永続できるはずもねー。


日本のメディアは駄目だ。事態の深刻さがわかってない。


世界の狂ったゲームは、アメリカが貿易赤字を垂れ流すことが前提で動いてるってこともわかってないのか。アメリカの貿易赤字がなくなればドルの暴落、日欧BRICSの貿易黒字の消滅とアメリカの債権の暴落になるのに。


ドルとアメリカの債権が暴落して、貿易黒字がなくなったら、日本がどうなるかなんて火を見るより明らかじゃねーか



今、まさにアメリカのドルと債権が暴落して、アメリカの消費力がなくなり、アメリカが貿易赤字を垂れ流してくれなくなるかもしれない瀬戸際なのに。


アメリカの貿易赤字がなくなったら、日本とヨーロッパと中国の貿易黒字が消滅して世界不況だってばよ。いま、その瀬戸際だってのに。 .


アメリカの代わりになれるのは潜在的に中国かインドしかない。有力候補は中国だが、中国様が元を基軸通貨にして貿易赤字を垂れ流してくれる国になるといいですね(棒読み)



アメリカが駄目になったら、中国かインドが、自国通貨を基軸通貨にして貿易赤字を垂れ流してくれないと日本はマジで終わる。


ユーロには何も期待してません。


ただの金融危機で終わりそうにねーから騒いでるんじゃねーか。アメリカ金融帝国の崩壊どころか、アメリカが貿易赤字を垂れ流して他の国が貿易黒字を稼ぐゲームが終了しかねないから怖いんだよ


これで法案成立しなかったら、ホントお笑いだ。


怒りで脳みそが沸騰しそうだ。次に法案否決しやがったら、9.11なんかとは比べものいにならない政治的テロ



一日遅れるだけで100億単位で不良債権が膨れあがるのによ。




50年後の歴史の本には「盲目のネズミ達」って書かれるね、今のアメリカ議会は。1998年の日本の議会のアホさ加減を良い具合に世襲してくれてる。 .



60年前、F・ルーズベルトが「人々が銀行に、比較的少数の連中がやったことで全体が傷つけられたんだと、考えたくなる心境に陥るには十分でした」と言ったけど、まるっきり同じすぎて泣けてくる。


投資銀行悪玉論とかみてると泣ける。そもそも「日欧中が作ってアメリカに消費させて黒字を稼いでドルを買う」って狂ったゲームを全員で続けてきた結果なのに。



現状のゲームのルールはアメリカが貿易赤字を垂れ流してくれるか否かにかかっているという点を理解できてない奴にメディアでコメントさせないでくれ。頼むから。