Hatena::ブログ(Diary)

pal-9999の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

生涯楽天家がモットーの男のネタ的はてなダイアリー。本家はこちら
サッカーネタは、pal-9999のサッカーレポートに移転しました。

2008-12-02

[]妹が二人とも結婚して義弟が二人できたわけなんですが幸せって何でしょうね 妹が二人とも結婚して義弟が二人できたわけなんですが幸せって何でしょうねを含むブックマーク


僕には二人妹がいて、先日、妹の下のほうが結婚した。といっても、式はまだで、入籍をすませただけなんだけどね。


そんなことはどうでもいいって?いやでも色々と面白い話があるんですよ。


まず、この間、妹と新しくできた義弟と寿司食いに行った時の話だ。義弟は、ひどく悩んでいた。マリッジブルーかと思ったら違った。どうやら、婚約指輪のことで困っているらしい。どうしたんだと言ったら、どうにも、婚約指輪の値段が問題らしい。うちの妹(上も下もついでに母も)は、ブランドとかにはあまり興味がないので、あまり高いものは要求しないだろうとは思っていたのだが・・・値段を聞いて僕の脳みそがどこかへ飛んでいった。


義弟がいうには、予算の五倍だそうだ。頭がおかしいんじゃないか。


まぁ、義弟は貧乏というわけではない。うちの妹二人は、結婚に関してはひどく現実的だった。要するに、金もってる男を選んだ。僕の女性観の多くは妹達との生活で培われているので、妹がここで、貧乏で愛さえあればいい、なんて言って男性を選んでいたら、ひょっとしたら何かが変わっていたのかもしれない。が、現実は直視せねばらない。


上の妹は香港の御曹司でSAPで上位100位にいるのと結婚したし、下の妹は、建設会社の社長の息子で、今は小さな会社の若社長をしている男と結婚したわけだ。


こんなのと一緒に育ったんだから、多少は、女性について僕がひねくれた見方をするようになってもしょうがあるまい。


上の妹が、婚約指輪について幾らのものを要求したのかはしらない。(こないだ、香港が不動産バブルの真っ最中に家を買ってしまい、大変なことになっているのは知っているが。)


しかし、下の妹のほうのは予算を聞いてしまった。正直あきれた。


といっても、これには幾つか理由があって、だ。最初は二人で、横浜まで婚約指輪を買いにいったらしい。ただ、良いモノが見つからなかったそうだ。そんなわけで、今度は、妹は、義弟の母親と一緒に婚約指輪を買いに行くことになった。


これには、ちょっといい話があって、妹は、向こうのお袋さんに、結婚祝ということで、向こうのお袋さんから、ルビーの指輪を貰ったそうだ。その指輪は、向こうのお袋さんが婚約した時にもらったものだそうだ。こういうのを息子の嫁に惜しげもなくあげるなんて、まるでめぞん一刻のような世界で、ちょっと感動してしまった。(もっとも指輪沢山もってたそうだが)


で、向こうのお袋さんは、なんたって元社長夫人であるので、妹が婚約指輪の話をしたら、「じゃあ今度、銀座に見に行きましょう」という話になったらしい。義弟の苦難はそこから始まった。


横浜と銀座では、値段の桁が一桁違ってくる。銀座に社長夫人と指輪を買いにいって只ですむはずがない。義弟は、その時点で急いで婚約指輪を買ってくるべきだったんだろう。ただ、すべては遅すぎた。


妹と社長夫人が選んできた婚約指輪は、嫌みと言えるほどごてごてしい代物だった。あんなもん、タンスの肥やしにしかならないと妹ですら認める下品さだ。しかも、その値段ときたら!目玉が月まで吹っ飛ぶレベルである。庶民感覚では、だが。


妹も流石に悪いと思ったのか、この件については、姉に相談したらしい。



妹2「おねえさん、一生に一度か二度しかつけないものをあんな値段で買って良いんでしょうか?」

妹1「なにいってんの。そもそも、結婚式事態金の無駄だし、ウェディングドレスは日本人には似合わないし、婚約指輪なんてタンスの肥やしなのよ」


妹1「タンスの肥やしをもつのは女のステータスなのよ。くだらないこといってないでしっかりもらいなさい」


妹2「そうします」


義弟「予算の5倍!?ちょっとまっ(ry」


という流れだったらしい。(妹談)


寿司食ってる間中、義弟の方は、「アイフル武富士行くしかない・・・」と愚痴っていた。あまりに可愛いので、背中をさすってやった。ただ、この件で妹になんかいうと、妹に目玉をくりぬかれそうだったので義弟の味方はしなかった。僕は基本的に我が身が可愛いのだ。


妹は、普通に幸せそうだった。それは良かったと思う。義弟はかなりちょっと可哀想だった。色んな意味で。まぁ、ブランドものを欲しがる女ではないし、浪費家というわけでもない。ちょっと気性が激しくて、癇癪持ちなだけだ。まぁ、それはうちの家系の女性の特徴だからいいとして。


時々思う。


婚約指輪っていうのは、多分、女性はもらったら嬉しいものなんだろう。ただ、だ。


婚約指輪が、持ち主を幸せにしてくれるわけではない。あれは、基本的にただの石なのだ。婚約指輪を買った時、本当に幸せになるのは、ある意味では、宝石業界くらいのものだ。将来的な価値があるというものでもない。将来的な価値を求めるなら、株か債権でもプレゼントすればいい。


金で全てが決まるというわけではないが、そっちのほうが価値があるんじゃないかとか、僕みたいな汚れた人間は思ってしまうわけだ。


今日飲んでたお店にいた女性のお客さんが「はてなでアイドルになるのは簡単だしーネットでもてるようになれば実際も結構モテるしー」とか言ってた。ほんとかよ。

http://twitter.com/cafistar/statuses/1032386303

今日、こんな話を知った。まぁ、ネタかもしれないけれど、はてなで、ちやほやされたいなら、確実な方法は、整形して美人になってから顔写真載せて面白い文章書けばいい。わりといい線いけるだろう。


以前、ちょっと書いたけど、



こういう本がある。昔、フランスで、「クロードの館」っていう高級娼婦の館を経営していたクロード・グリュデが書いた自伝だ。彼女は、「高級娼婦」、つまり社会的に地位の高い男達の相手を勤める娼婦達の元締めだった。当然、美人で礼儀作法を心得た女性でなければ勤まらない。


そんな女性をどこから彼女は集めてきたのか?答えは、簡単。


最初から容姿はあまり重要視せず、クロードの館の娘達には、礼儀作法からセックスの仕方まで教え込んだあげく、整形手術を受けさせて、上品でセックスが上手な美人を量産したのだ。


このテクニックは使える。芸能界では現在、大流行だがね。


はてなにしても、結局、ブログについて、ある程度のやる気と才能をもち、それから整形手術を受ける覚悟があれば、それなりのモノになる女性は結構いるだろうとは思う。


妹の結婚話をして、こんな話をするのは、常々おもうことがあるからだ。


つまり、婚約指輪にしろ、整形美容にしろ、女性が、それを行って幸福になることは保証していないのだ。タンスの中に資産が増えることは保証してくれるし、美人になれることは保証してくれるかもしれない。でも、幸福は保証してはいない。


一方で、宝石屋と外科医は確実に儲かる。それだけは確実だ。


はてなアイドルになったとしても、それがその女性にとっての幸福の保証にはならない。ちやほやされるかもしれないけれど、幸福になれるかどうは、保証の限りではない。


確実なのは、はてなが儲かるということだけだ。これは賭けの胴元だけは儲かる仕組みだから。


結局のところ、何にしろ、高価な贈り物なり整形美容なりアイドルなりは、幸福になれることまでは保証してくれるものではない。それは全く別の話なのだ。


タンスの肥やしは増えるかもしれないし、美人になれるかもしれないし、ちやほやされるかもしれない。でも、それは、幸福の保証書ではない。


で、何が言いたいかというと。


男性の皆様。婚約指輪は、プロポーズと一緒に渡したほうが無難です。義弟と僕は、この一点においてのみ、完全な合意に至りました。たぶん、そのほうが幸せになれます。(懐具合的に)

frkw2004frkw2004 2008/12/02 13:52 まぁ、プロポーズする、というのは相手の合意が高確率(でも100%ではないですよね?)で期待できるからでしょうけど、失敗もあるわけで、その場合には給料の3倍を横浜ベイブリッジの大桟橋の向こうへ投げ捨てるのでしょうか。そうでなくても下取りに出したら給料の3倍弱が虹色にきらめく朝露と消えてしまうのでしょう。
なので懐具合的には同意しかねるかと。
しかし予算の五倍ということは年収以上でしょうか・・・。
某サラリーマン金融に借りて購入したのかしら。

daiohdaioh 2008/12/02 16:19 「つぶやき」では文字制限がかなり厳しいのでここで・・・

>女性について僕がひねくれた見方をするようになってもしょうがあるまい。

分かります!俺もそうですから( ; ̄ω ̄)ゞ
女友達が多かったので、女性の本性ってのを知ってますから・・・
「金もってる男を選んだ」もうまんまですねw
妹さん達はブランド物に興味無いと言うお話でしたが、本当にそうでしょうか?
今までは自分のお金で買わなきゃならなかったので興味が無かったというだけで
結婚すれば、旦那の稼いだ金を使える訳ですからね?
そうでなければ、わざわざ金持ちを相手に選んだ意味が無いです。

そもそも女性は「一生に一度」と言う言葉に何故踊らされるのでしょう。
婚約指輪や結婚指輪もそうですが、披露宴もそうです。
披露宴やって喜ぶのは、新婦とその親のみですよ?
新郎なんて、ただのさらし者の上に「オマケ」みたいなモノ。
披露宴やりたがる新郎なんてそういませんよ・゜・(ノД`;)・゜・
(親はそうでもないんでしょうけどね)

しかしローン組んでまで婚約指輪を買うなんてどうかしてますよ。
やはり大事なのは結婚生活。結婚式等に金かけて、いざ新婚生活って時に
「お金が無〜い・・・orz」では話になりませんからね?

義理の弟さん、金持ちとはいえ・・・可哀想過ぎますね・゜・(ノД`;)・゜・
恐らく親族の中で頼りになる味方はあなただけ!!
何かあった時は力になってあげてくださいね?義兄さん(*^∀^*)

risurisurisurisu 2008/12/02 20:08 私も欲しい指輪が予算オーバーで
悩んだ経験があります。
結局安い方を選んだのですがそこには
タンスの肥やしになるんだよね?という気持ちからでした。
今考えてみれば時計とかの法が更に良かったかも。
安いっていったって自分で買ったことがないくらいの金額の指輪ですもんね。
浮いた分結婚指輪を少し奮発して買いました。
結婚と婚約指輪に対する女性の憧れは、なかなか根強いものなんですよねぇ。
いくら年を取ってもお姫様願望が女性にはあるんですよね。
でも見栄のための借金は絶対に無駄です。
女性だって借金までして買ったものを頂いたら
はっきりいってがっかりどころか怒っちゃいますよ。
今後の生活の方がもっと大事なんですもん。

chinamichinami 2008/12/02 20:23 それは女性のせいというよりは、妹さんと義理の母を一緒に買いに行かせたのがまずかっただけでしょう。20代の女性よりは50代の女性の方が、普段購入する指輪は明らかに高いわけですし(20代なら3、4万円、50代で買うなら50万円以上にはなるでしょう)。さらに義理のお母さんは、自分の家をよく見せたいという見栄が働くわけで、息子の給料なんてよく知らないわけで。女性が強欲みたいな見方をするのはかなり見当違いの意見です。他の女性にも意見を聞いてみてください。自分の周囲では、婚約指輪は10万〜20万円あたりが相場です。

HanaGeHanaGe 2008/12/02 21:49 はじめまして・こんばんは。昔々は婚約指輪には、ある意味「担保」という性質が
あったそうです。
”もしも”何かあって破談に(縁起でもなくすみません)なったとしても指輪という
資産は残る、という風に。昔は婚姻になにかトラブルが起きた場合、女性の方がダメージが
大きかったのでしょうね。
なにかあっても下手な株券より強い”現物”が手元に残るので、賢いといえば賢い選択
なのかもしれません。。。世知辛いですが。。。
ところで、この記事妹さんにバレたらやばくないですか?

名無しの歌名無しの歌 2008/12/02 23:49 愛がない(あるいは少ない)分、金額で埋め合わせたんだろうなーというだけのハナシのような気もしますがね。まあ、結婚は愛だけじゃあ成り立たない、という方々も世の中一定のボリュームでいらっしゃるようなので、他人の意見として「はーそうですかー」とだけ言っておきますけれども。
自分は、自分の欲しいアクセは自分で稼いだ金で買いますけどね。自分の金遣う方が、はるかに満足度高いですから。婚約指輪? んなもんもらわなかったし、結婚指輪もまあ分相応。結婚式に金かけるのもバカらしい、てのも共通していたし(ものっそい地味婚を、親の顔を最低限立てられる範囲でやった程度)。その意味では価値観近かったのがウチらかも。
アクセも身を着飾るのも好きだけれども、カレの財布は宛てにしていないなー。共働きだし。子どもできたら、また気持ちは変わるかもしれないけれども。てか、子どもできたら着飾る気の方がうせると思うし(アクセはガキが引っ張るらしい、と子アリ友が言ってた)。
palさんが、お身内だけが全ての女性の類型と思っていないことを祈ります。

勝ち負けじゃないど勝ち負けじゃないど 2008/12/03 01:28 車と愛人の数は、男のステータスだと言えば良いのです。
気迫で負けると、論理でも勝てなくなるから不思議ですよね。
このままでは、生涯全敗してしまいますよ。

あははあはは 2008/12/03 07:18 いいんではないですか。ローン組んであとあと払うのは会計担当する妹さんだったりして。うちは義父母がかってに見栄で指輪買って来て、当の夫婦は「きれいだねえ」と言ったなり押入の中に放置して20年。お返しは「電気ひげ剃り器」だったわ。数年したら当然壊れましたw
身の丈で暮らせばいいんだよ。これから否と言う程思い知らされるから。

わははわはは 2008/12/03 12:19 http://d.hatena.ne.jp/chazuke/20081203
変だといわれてますよ

通りすがりZ通りすがりZ 2008/12/16 11:38 私は爪の高いいかにもなデザインの指輪はやめて
ファッションリングのようなデザインの婚約指輪にしてもらったので
結婚15年目ですが、今でも婚約指輪を日常使用しています。
普段使いの指輪としてはとても「高価」ですし、美しいので
お気に入りですよ。