Hatena::ブログ(Diary)

pal-9999の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

生涯楽天家がモットーの男のネタ的はてなダイアリー。本家はこちら
サッカーネタは、pal-9999のサッカーレポートに移転しました。

2012-12-31

[]天皇杯決勝 ガンバ対柏レイソルのプレビュー 天皇杯決勝 ガンバ対柏レイソルのプレビューを含むブックマーク


さて、本日は、ちゃちゃっと、2013年最初のゲームである「天皇杯決勝 ガンバ対柏レイソル」の試合のプレビューでもやっとこうと思います。


実は、2012年の総括に、今年の広島の話でもしようかと思ってたんですが、流れてしまいました。元旦あたりに暇だったらやろうかと思いますが、今日は、天皇杯決勝のプレビューでもしようと思います。今年度、最後の更新です。



最近のガンバ大阪の変化について

さて、最初になるのがこの話で、天皇杯に入ってからのガンバの変化についての話になります。天皇杯を見る人に、おさえておいて欲しいのが、ガンバが、ちょっとフォメいじってるって所です。天皇杯決勝におけるマッチアップなんですけど、



f:id:pal-9999:20121231014412j:image


こんな感じになると思います。柏は工藤が出場停止なんで、田中順也がスタメンになると思われます。両方のチームにレアンドロがいるので、レアンドロダービーとでもいいましょうか。で、なんですけども、この試合の注目点になるのが、ガンバのポゼッションに対して、ネルシーニョがどう対応するかって所です。ガンバは、どんな相手だろうが、ポゼッションサッカーで挑むチームですんで、やり方は変わりません。


フォメみてもらうとわかると思うんですが、ここ2試合ほど、ガンバは遠藤をトップ下において戦っています。でもって、今ちゃんをボランチにあげてます。町田戦は3バックで戦ってましたが、これが上手くはまりませんでした。なんで、次のセレッソ戦では、今ちゃん一列上げて、遠藤をトップ下に置く形にしたんですが、これがハマってまして、セレッソと鹿島を連続で破って決勝にコマを進めました。


なんで、まず、最近2試合ほどのガンバ大阪のポゼッションの話になるのですが、ポイントになるのは遠藤のトップ下になります。ええと、遠藤がここ数試合、常に得点してるんですけど、必ずしも、トップ下にいるわけじゃありません。偽のトップ下といったほうが正しいです。ガンバは、ボールもった場合、以下のような形でポジションチェンジを行います。簡単にいえば、4231から3421へのシフトチェンジになります。


f:id:pal-9999:20121231014413j:image


こういう形です。


ガンバはボールを持ったら、ボランチが一枚、最終ラインに降りてきてSBがハーフウェーラインよりちょっと高い位置まで上がります。そして、両WGが中に絞ってCBとSBの間にポジショニングします。で、注目は遠藤で、トップ下の位置からボランチの位置まで降りてきます。場合によっては最終ラインまで降ります。フォメみてもらうとわかると思うですが、4231が3421にシフトチェンジしたのがわかると思います。



このシフトチェンジの狙いですけど、まず、3バックに変形することで相手の2トップのプレスに対して、数的優位を確保します。その上で、SBに高い位置を取らせる事で、相手のSHがプレスに出てこれないようにします。次にWGを中に絞らせて1トップ2シャドーの形にします。この形にすることで相手チームのボランチのプレスに縛りをかけます。「前に出てプレスにいくとシャドーが背後を取るよ?」という脅しをかけるわけです。この形で相手の中盤のプレスに縛りをかけた上で、CBか最終ラインに降りたボランチの所から、遠藤もしくは今野に繋いで行くってのがガンバのポゼッションの狙いになります。


で、もし、遠藤があの位置で前向いてボール受けれたらどーるなかというと、


f:id:pal-9999:20121231014414j:image


こうなります。あそこで遠藤がボール受けて前向いたら、ボランチが一枚、前にでて遠藤に当たらざるを得なくなるので、そしたら中央にスペースできますから、そこに二川さんが入り込んでボール引き出す。もしここで、SBが二川さんについてくるなら、


f:id:pal-9999:20121231014415j:image


こういう形で、加持さんがSBがあけたスペースに走り込んでパスを引き出す、という流れになります。


で、この形にしてからのガンバなんですが、幾つかの点でポジティブな変化が生まれてます。


まず一つ目なんですけど、トップ下が遠藤、ダブルボランチが明神(武井)と今ちゃんなので、ボールポゼッションが非常にやりやすくなりました。トップ下の遠藤が頻繁に下がってきてポゼッションを助けてくれるので、ガンバのポゼッションに安定感が増してます。


それ以前だと、リーグ戦最終節だと家長がトップ下やってましたが、遠藤みたいに最終ラインまで降りてきてポゼッションを助けるなんて事は、あんましやってくれない選手です。ただ、遠藤のトップ下だと、遠藤は下がってくるので、最終ラインからボランチに繋ぐ所が安定して出来るようになってます。


二つ目が、ダブルボランチが二枚とも守備職人タイプになった所でして、今野と明神のダブルボランチってのは、ふつーに堅くて、なかなかバイタル使えなくなってます。


三つ目、これが大事なんですけど、トップ下が遠藤なので真面目に守備やります。ガンバのトップ下ってーと、守備意識はそんな無い選手が起用されることが多かったわけですけど、トップ下が遠藤だと話が別です。ハーフウェーラインあたりからの守備の局面では、遠藤は真面目にパスコース切って、相手の攻撃をサイドに追い込むファーストディフェンスをきっちりやってるので、ガンバの中盤の守備が良くなってます。


それから、最後になりますが、今ちゃん、CBやってると、結構前に食いつく守備をやります。それで潰せるならいいんですけど、こういう守備をやるって事がわかってると、相手チームは、スルーを使ったコンビネーションを狙ってくること多いんです。



どういう事かってーと、ちとキャプを使って説明しますが、j1第五節、広島戦での奴なんですが、


f:id:pal-9999:20121231014416j:image

f:id:pal-9999:20121231014417j:image

f:id:pal-9999:20121231014418j:image

f:id:pal-9999:20121231014419j:image


こういう流れでガンバのラインの裏を狙うってのは、一つの定石になってたんですよね、今年。今ちゃんは、かなりボールホルダーに食いついてくるので、スルーを使ったコンビネーションで今ちゃんを最終ラインから引っ張り出し、今ちゃんが出てきて出来たギャップに斜めにアタッカーが走り込むって形はガンバに対して非常に有効な攻撃手段の一つでした。(余談ですが、広島はスルーを使ったコンビネーションが上手いチームです。)


これね、今ちゃんを使うなら、ボランチが最終ラインのカバーしっかりやらないと駄目なんす。前に出て潰すのが持ち味の選手なんだし。ガンバって、あのあたりのカバーが割といい加減な所があって、「これ、今ちゃん使う意味がなくないかい?」なんて思う事が結構ありました。今ちゃんが飛び出した時のカバーが適当なんで、相手チームとしては、そこを狙いやすい。(そういや、最終節でも今ちゃんがサイドに飛び出した後に前田にやられてましたっけ・・・)


で、最終的に、松波監督が出した答えなんですが、今ちゃんをボランチにあげて遠藤をトップ下に上げるって形にようやっと落ちついた訳です。こっちのほうがバランス取れてると思いますよマジで。


とまあ、天皇杯に入ってからのガンバの変化については、こんな感じでまとめることが出来ると思います。全体として攻守のバランスはよくなってると思います。


まとめると、ガンバは、攻撃においては、4231から3421へのシフトチェンジを行って攻めます。守備時には、前から行くときは442,引いて守る時は4411みたいな形に落ち着いた感じです。ガンバは、多分、天皇杯の決勝でも、この形で来ると思います。遠藤がトップ下、今ちゃんがボランチに入った事で、攻守のバランスが安定したと思います。


で、まあ、ガンバに穴がないか?といわれるとそうでもなくて。こういうサッカーやってる関係上、どうしても問題になる箇所があるんですわね。どこが問題なの?と言われると、ココになります。


f:id:pal-9999:20121231031846j:image


この赤で囲ったところ。これね、ガンバの変形型4231の泣き所なんですけど、ポゼッション時に両SBに高い位置取らせるサッカーなんで、両SBの裏が空くんです。特に、藤春の裏がぽっかり空くことが多いです。今ちゃんは、ボール奪われた直後に前にでて当たる傾向があるので、あそこのカバーが曖昧なんですわ。


なんで、ガンバとやる場合には、カウンターの時に、素早くあそこのスペースをつければ、一気に得点チャンスになります。僕は、ネルシーニョは、レアンドロにあそこを狙わせると思ってます。



ただ、問題は、どうやってガンバからボール取るかってのが問題になるんですね。


ネルシーニョの柏はどうでるのか?

今回のプレビューだと、ここが一番の問題になるんですね、結局。


ガンバは、どんな相手とやろうとポゼッションサッカーやるんで、相手としては出方は最初からわかってるわけです。ただ、柏のほうは結構相手に合わせて形を変えたりするんで、どう出るかは読みにくい所があります。特に守備でどーするかが問題なんですけど、442のゾーンでやるか、マンツー気味にしてくるかってのが、ちょっと読めないんですよね。ガンバの松波監督のほうも、相手が442のゾーンで来た場合と、マンツー気味で来た場合で、二つのゲームプランを考えていると思います。


えっと柏は基本、442のゾーンで守りますけど、相手によってはマンツーマンでやることがあります。J1第29節、広島戦が典型でしたけど、広島の青山に澤をぶつけ、ダブルボランチが2シャドー、SBはWBをみて、寿人を2CBでマーク、ジョルジ・ワグネルは森脇、工藤が水本、田中順也がCBの2人を見るって形で、ほぼマンツーマンで守備やってました。これ、結構成功しまして、この試合ではアウェーで柏が広島に勝ってます。


また、天皇杯における大阪ダービーだと、セレッソは前半442のゾーンで守ってたんですが、これがガンバにズッタズタにされてまして、後半から5バックに変更し、後ろはマンツーマン気味で守る形に切り替えてました。これが、そこそこ機能してた経緯があります。


なので、今回のプレビューだと、柏さんの出方次第って話になるんですよね。もし、オーソドックスな442のゾーンで守ってくるなら、ガンバはセレッソ戦の前半、鹿島戦と同じやり方でオッケーです。


ただし、442のゾーンプレスでも、ドルトムントが以前、変形型4231のHSVにやってた事ですけど、


f:id:pal-9999:20121231034601j:image


こんな感じで、中央に入ってくる二川さんと倉田をSBがマークし、遠藤か今野にボールがでた所を狙って中盤と前線の連中で一斉に囲みにかかるってプレスをやってくるなら、話が別です。これを柏がやったら楽しい事になります。やるかやられるかの一発勝負なんで。理由は、プレス交わさてSBにボール出されたら、一気にサイドを抉られるからです。


一方で、柏がピッチ全域でのマンツーマン勝負に出てくるなら、ちょっと攻め方を変える必要があります。相手がマンツーマンでくるなら、


f:id:pal-9999:20121231035034j:image


こんな感じの勝負になります。ピッチ全域で一対一の勝負の関係になりますが、柏がこう来た場合には、ガンバはSBを高い位置まで上がらせて、レアンドロとジョルジ・ワグネルを最終ラインに吸収させるって手に出ると思われます。これは不味いので、ネルシーニョは、マンツーマン気味で守備をやる場合には、レアンドロをトップ下で使って、右に澤を入れてくると思います。これなら、カウンターの時にレアンドロを高い位置に置いておけるからです。


とまあ、今回の天皇杯決勝のプレビューは、こんな感じです。ガンバのポゼッションに対して、ネルシーニョ監督がどんな手を打つのかってのが最大の見所です。勿論、柏がボールをもってガンバを圧倒する可能性もあるわけですが、個人的には、それはガンバが先制した時にしか起こらないんじゃないかなーと思っております。


ちなみにですけど、天皇杯の準決でガンバは鹿島を完封しておりまして、ひょっとしたら、先制したら引いて守ってカウンターって形に切り替えるかもしれません。ボランチ二人が守備的な選手なんで、結構守りきれると思うんですよね。


本日はこのあたりで。それでは皆様、良いお年を。

はるはる 2012/12/31 05:41 乙です、決勝楽しみにしてます!良いお年を!

うううう 2012/12/31 09:10 将棋みたいで面白いですねえ

まるまる 2012/12/31 10:05 面白いすなぁ

たまたま 2012/12/31 11:01 勉強になります

stonestone 2012/12/31 12:08 勉強になります。
個人的にはガンバに勝ってほしいです。

よいお年を。

まるまる 2012/12/31 13:26 ACLのハンデ付きでガンバがJ1昇格いけるのかどうか興味があるのでガンバ応援
ガンバフロントとしては天皇杯とって欲しいけど10%くらいは欲しく無いような気持ちが混じっているのでは?w
さらに今野と遠藤が代表にとられるだろうけどGK含めてそのへんの補強ができるのかできないのかもすごく注目してます

ともみともみ 2012/12/31 15:26 素晴らしいです。
勉強になりました。

あぱたあぱた 2012/12/31 15:40 乙です。僕は柏を応援します。来季のACLが期待出来る気がするので。良い試合になるといいですね。

DANDAN 2012/12/31 17:04 天皇杯決勝のチケットをもらったので予習に来ました。
参考にしながら、楽しんで来ます。

のりおのりお 2012/12/31 17:35 試合が楽しみになりました。
ガンバの固い両ボランチとレアンドロドミンゲスの対決が見ものです。

日本日本 2012/12/31 19:57 ブログ楽しませていただいてます 来年もよろしくお願いします 天皇杯は見ます ガンバが勝ってJ2でACL優勝の快挙を期待したい

カガーカガー 2013/01/01 12:23 palさん、こんにちは。
勉強になりました。すごくわかりやすかったです。ポゼッション対策、プレス対策が頭に中で整理できました。どうなるか楽しみです。できたらガンバに最後くらいは楽しく終わらせてあげたいです。最近のガンバを見てると、日本代表でも今野はボランチにしたら守備が安定するのではと思いました。

よっし〜よっし〜 2013/01/06 15:30 明けましておめでとうございます!
今年も様々な視点から書いて下さると期待しています。
ところで今回の高校選手権、京都橘の初戦を見て「面白いなぁ」と。
そこからあれよあれよと言う間に準決勝まで来ました。
いよいよ桐光と決勝進出を懸けた闘いを迎えます。
宜しければ大会全体を含めた記事をお待ちしておりますm(_ _)m

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/pal-9999/20121231

2012-12-12

[]2012年Jリーグにおけるお金と勝ち点の相関性 2012年Jリーグにおけるお金と勝ち点の相関性を含むブックマーク

さて、皆さん、こんにちは。今日は、本当は広島対アルアハリの話をしようと思ってたんですけど、ちょっと時間かかりそうなので、気分転換に、2012年におけるJリーグとお金の話をしようと思います。


これ、書こうと思ったのは、又、といっちゃなんですけど、千葉さんが、


千葉が仰天人事!町田から元GMをアポなし“強奪”

千葉が仰天人事!町田から元GMをアポなし“強奪” ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

こんな記事があったからです。


いや、なんというか、ガチですなあ・・・


色々ありますけど、千葉さん、いつも通り平常運行というか・・・


2012年J1におけるお金と成績の相関性について


さて、本題に入ります。昨年度のJ1におけるお金と成績の相関性については「フットボール、マネーボール、お金とリーグ戦の成績の相関性」でまとめたので、そっちをご覧くださいな。


で、今回の奴は、2012年度版です。2012年度の奴は、これが又偉い事になりました。どうなったかというと、


チーム名総年俸(単位万円)勝ち点年俸から予測される勝ち点数年俸から予測される勝ち点との差
浦和 978005552.672.33
名古屋940905252.1135-0.1135
ガンバ816603850.249-12.249
横浜FM851705350.77552.2245
鹿島764504649.4675-3.4675
FC東京641004847.6150.385
665005247.9754.025
川崎658505047.87752.1225
大宮604404447.066-3.066
神戸551403946.271-7.271
磐田526604645.8990.101
広島516606445.74918.251
清水514004945.713.29
新潟398604043.979-3.979
仙台407705744.115512.8845
セレッソ352204243.283-1.283
札幌252501441.7875-27.7875
サガン鳥栖185105340.776512.2235

こうなりました。総年俸と勝ち点の相関性は、0.326となっており、例年と比べると驚異的な低さとなっております。はっきり言って、今年の順位を当てれた人は神に近いです。


ついでに散布図も作ったので貼っておきますが


f:id:pal-9999:20121212223232j:image


こうなってます。


2012年度のJ1を一言で言い表すと「下克上」でございます。年俸総額では、下から数えたほうが早い、仙台、広島、鳥栖が大躍進を見せており、年俸から予測される勝ち点数を大幅に超過する成績を残しました。一番、年俸から予測される勝ち点数より大幅に勝ち点数を稼いだのが広島でして18ポイント、次いで仙台で12ポイント、鳥栖が同じく12ポイントほど、年俸から予測されるより高い勝ち点を稼いでいます。


一方で、予測より大幅に下回る勝ち点しか稼げないチームもありました。札幌、ガンバ、神戸になります。札幌が−27、ガンバが−12、神戸が−7となっており、選手が年俸から期待される働きをできなかったチームです。



えー、今年のJ1をここまで荒れ模様にしたのは、間違いなく仙台、広島、鳥栖、札幌、ガンバになります。この5チームを抜いた場合、総年俸と勝ち点の相関性は0.79まで上がります。仙台と広島は、年俸の割に勝ちすぎですし、札幌は根本的に負けすぎです。ガンバの成績はちょっとありえません。


2011年度の場合、総年俸から予測されるより、良い結果を出したのが、柏、ガンバ、仙台、名古屋です。これも、ちょっと表を貼っときます。


チーム名選手年俸総額(単位 万円)勝ち点年俸から予測される勝ち点予測との差
柏レイソル754507254.89817.102
名古屋グランパス927907162.52768.4724
ガンバ大阪828407058.149611.8504
ベガルタ仙台459905641.935614.0644
横浜F・マリノス737405654.14561.8544
鹿島アントラーズ759305055.1092-5.1092
サンフレッチェ広島541505045.5264.474
ジュビロ磐田521404744.64162.3584
ヴィッセル神戸659604650.7224-4.7224
清水エスパルス489604543.24241.7576
川崎フロンターレ575804447.0352-3.0352
セレッソ大阪363804337.70725.2928
大宮アルディージャ560704246.3708-4.3708
アルビレックス新潟308803935.28723.7128
浦和レッズ976803664.6792-28.6792
ヴァンフォーレ甲府297703334.7988-1.7988
アビスパ福岡212402231.0456-9.0456
モンテディオ山形297702134.7988-13.7988

こうなってました。2011年度の勝ち点と総年俸の相関性は0.68程度で、2012年ほどの波乱はありませんでした。


さて、ここで去年と今年の数値をみた場合、二年連続で、総年俸から予測されるより、大幅に超過した成績を残す事ができた監督は、仙台のダジャレキングこと、テグさん唯一人となりました。テグさんの仙台は、二年連続で年俸から予測される勝ち点数を大幅に上回る結果を残しており、2011年は14ポイント、2012年は12ポイントと、極めて効率良く年俸を勝ち点に変換しているチームと言えます。


また、一部で大人気の風間監督率いる川崎フロンターレなんですが、総年俸から予測される勝ち点数より、ほんのちょっとだけいい結果を残しております。まあ、去年と大差ない・・・という感じもするんですけども。総年俸から予測される勝ち点数より−3〜+3程度のチームは、沢山あるんですけど、そのうちの一つです。まあ、革命前夜らしいので、来年に期待しましょう。


鹿島、川崎、セレッソ、大宮、マリノス、新潟、清水あたりは、年俸から予測される数値とそんな大差ないシーズンをここ二年ほど続けているので、結果だけみると「普通の事をやって普通にシーズン終わった」という感じです。


また、2011年は、総年俸から予測される勝ち点数より、−28も低いという結果に終わった旧ペトロビッチの浦和さんなんですが、今年は、総年俸通りの結果でした。最終的に勝ち点55でしたので、+2程度です。新・ペトロビッチ監督は、浦和を通常の状態に戻した、と言えそうです。



今年は、シーズン中の監督解任が多すぎたのか、シーズン後の監督解任は少なめですけど、責任取って監督とフロントが辞めないといけないチームってのは、札幌、ガンバ、神戸くらいです。他の所は、まあ、年俸通りの勝ち点数なんで、責任取るほどではないと思います。鳥栖、仙台、広島については、ボーナス出すべきですけどね。



2012年度J2におけるお金と勝ち点の相関性について


さて、本日のエントリでは、こっちも扱おうと思います。ただ、こっちは総年俸のデータがありませんので、Jリーグ公式のページにある「Jクラブ個別経営情報開示資料」からデータ引っ張って来てやります。使ったのは、「チーム人件費」の項目です。ただし、チーム人件費の場合、松本、町田の奴と、甲府、福岡の数値は、ちょっと手を加えています。松本と町田は、2011年、JFLでしたので、チーム人件費が松本が1億3000万、町田が9000万です。この数字に、Jリーグ配分金、1億を加えたものをチーム人件費としました。また、甲府と福岡の数値は、チーム人件費を−1億したものを使っています。理由は、J2に落ちると、配分金がおよそ1億減るからです。

チーム名チーム人件費(単位 万円)勝ち点年俸から予測される勝ち点予測との差
千葉10037281.114-9.114
京都8957477.01-3.01
山形6066166.028-5.028
甲府5718664.69821.302
湘南5117562.41812.582
徳島4905161.62-10.62
横浜FC4787361.16411.836
福岡3284155.464-14.464
岡山3636556.7948.206
栃木3326055.6164.384
東京V3006654.411.6
大分2937154.13416.866
熊本2575552.7662.234
富山2463852.348-14.348
松本2305951.747.26
北九州2226451.43612.564
鳥取2203851.36-13.36
愛媛2065050.828-0.828
草津2044750.752-3.752
岐阜1923550.296-15.296
水戸1525648.7767.224
町田1903250.22-18.22

f:id:pal-9999:20121212223233j:image


こうなりました。チーム人件費と勝ち点の相関性は0.6と出ました。そこそこですね。


さて、今年のJ2の場合、化け物じみた数値を出してるのが甲府です。城福さんとダヴィ半端無いという感じでして、予測との差が+21!!という驚異的な数値です。これ、ぶっちぎりに凄い数字で、今年のJ1、J2通じて、ここまでの大きい+を記録できたのは、ここだけです。


次いで+の幅がでかいのが大分になります。ここも素晴らしい結果といえます。田坂さんはとても良い仕事をしたと言えますね。+16ですから、J2で二番目にいい数値です。


3番目のグループが、湘南、横浜FC、北九州でして、どこも+12ほど、予測を上回る結果となっています。湘南と横浜FCの話は、ちょっと前にしましたので、ここでは北九州の話をしますが、ここは恐怖の上位食いのチームでして、甲府湘南京都横浜FC千葉大分東京Vといったチームから、ことごとく白星を挙げています。来年、北九州には要注意です。ガンバですら食いかねません。J2の上位キラー、北九州。ただ、監督変わっちゃったんですよねー。勿体ない・・・というか。


さて、次に期待はずれのグループなんですが・・・今年、誰もが昇格の最有力候補にあげていた京都さんなんですけど、結果だけみると、まぁ、「妥当」な勝ち点に終わりました。期待値が77で、実際が74ですので、実は大木さんは可もなく不可もなく・・・という感じです。


一方で、毎年、昇格候補になる千葉さんなんですが、ここは−9なので、ちょっと問題ですね。ただ、J2のボトム4に4敗もしちゃってるので、こういう結果になったのはしょうがないかなと。


ちなみに、一番の期待はずれとなったのは、福岡だと思います。予測との差が−14ってのは非常に悪い数値です。J2ボトム4に関しては、そもそも金や設備がなさ過ぎなんで、勝ち点稼げないのはしょうがない事ですから、期待はずれとは言えません。あれはしょうがない部分があります。あと、予想外に苦しんだが徳島です。ただ、佐藤と柿谷がJ1に言ってしまったので、チームの再建に時間はかかるかなと。




さて、J1とJ2では、どの程度、お金をかければ優勝できるのかって話

で、ここまで、お金と勝ち点の相関性について見てきたのですが、J1とJ2で、どの程度、お金をかければ、確実に優勝できるのか、というと、おおよその目安でいうと、J1においては総年俸で18億、J2においてはチーム人件費で14億程度が目安になります。


J1においては、総年俸18億かければ、勝ち点100を取れる計算です。予測より低い勝ち点しか取れなかったケースでは、二年でJ1で最悪の結果といえるのが旧ペトロビッチ監督が2011年に記録した−28ですから、よほど駄目な監督でない限り、総年俸で18億かければ、勝ち点80は取れますので、優勝できるでしょう。旧ペトロビッチ監督でも、72点は取れますから、やっぱり優勝できる可能性は高いです。


旧ペトロビッチ監督に18億賭ける奇特なお金持ちがいらっしゃったら、1度、実験してみてくださいw



一方で、J2なんですけど、確実に優勝できるチーム人件費ってのは14〜15億程度になります。実は、千葉さん、チーム人件費をここ数年、毎年削ってまして、そりゃ順位下がるかなあ・・・なんて思ったり。もっとも13億かけてあがれなかったシーズンもありますので、千葉さんにも色々あるんでしょう多分。



ちなみにですけど、来年、J2になるガンバさんと神戸さんですが、チーム人件費はガンバさんが20億、神戸さんが10億程度になってます。チーム人件費から予測される、来年度の勝ち点数は、ガンバさんが119、神戸さんが81となります。


チーム人件費で20億のチームがJ2に落ちてくるってのは、初じゃないかと思います。ええ。こんなんありえません。ぶっちゃけ、チーム人件費から考えると、来年、ガンバはJ2の怖さを知ると言うより、J1最多得点チームの恐ろしさをJ2チームに教えて回る事になるんじゃないかなーと。だっておかしいでしょ戦力的に。


Jリーグ最低の監督であっても、これだけ金があれば、勝ち点90は取れるはずです。今年、ガンバサポの皆さんは、フロントと監督に怒り心頭でしょうけど、ホントに責任とらないといけないのは、来年のフロントと選手だと思います。はっきり申し上げますが、来年のJ2にはガンバによる最強のお大尽アタックが吹き荒れます。こんだけ金があるのにJ2で優勝出来なかったら、ガンバの監督とフロントは無能を通り越して死神です。


あと、神戸さんにおきましては、J2を一年であがれるかどうかは、ちと微妙な所です。チーム人件費10億程度のチームですので、下手をすると千葉化します。すでに高額年俸選手を切り始めていますが、来年は神戸の期待の若手、小川君とか岩波君は、自分達が神戸の未来だという事を自覚してJ2に挑む事が大事です。J2、甘くありません。千葉と京都があがれずに苦悶していますが、戦力的には千葉京都と、そう変わらないので、厳しいシーズンになることが予想されます。10億程度だと昇格できるかどか、微妙なラインなんです。運が悪いと・・・沼にはまって抜け出せなくなります。



本日のまとめになりますが

えー、シーズン終わると、期待を裏切られたサポが「うちの監督とフロントはクソだ!!」と言って罵るのはよくある光景です。ただ、J1においては、優勝を確実にできるだけの戦力を雇えるチームってのは一つもありません。一番金もってる浦和さんや名古屋さんですら、総年俸には9億程度しかかける事はできません。総年俸9億程度だと、勝ち点は50〜70の間くらいに納まると思われるので、勝ち点が55〜60くらいの数字でも、仕方ないと思います。18億くらいかけないと、確実に優勝できるチームってのは作れないようです。具体的には、浦和か名古屋に、1億円プレーヤーを7〜8人加えた陣容にしないと、確実に優勝できるチームってのは作れません。


勿論、ガンバさんの降格はアレですけど、戦力が無駄に均衡しているリーグですから、こういう事も起きるかなあ・・・・と。良くも悪くもJ1は戦力が拮抗しているリーグですので、優勝チームの予想はやるだけ無駄な部分があります。予想できない分、面白いと思うんですけどもね。リーガとかブンデスなんて、前半戦で、もう優勝チームが決まったような状態ですしね。


ちなみにですけど、来年の降格候補は、湘南、大分、甲府です。これらのチームは総年俸で2億程度のチームしか組めませんので、総年俸から予測される勝ち点数は31〜34です。昇格チームは本当に厳しい戦いが待っています。これはどうしようもない問題です。来年は、楽しみにしているのですが、同時に、恐ろしい年にもなると思ってます。総年俸で2億前後のチームが残留争いから抜け出す事ができたケースは、ほっとんどありませんから。ここは現実的にならないといけません。


J2に関してですけど、来年は大変です。チーム人件費で20億を超えるチームが一つ、10億前後が4チームあるんで、凄まじい潰し合いになると思われます。ガンバ、札幌、神戸、千葉、京都、横浜FC、東京Vあたりは、来年、血で血を洗う昇格争いになると思います。もっともガンバについては、旧ペトロビッチを超える死神監督、フロントを連れてこない限りは、昇格できると思いますが・・・・


最後に監督選びなんですが、J1の場合、ここ二年連続で、総年俸から予測される勝ち点数を大幅に超える事が出来たのは、仙台のテグさん、唯一人となっています。


千葉さんのフロントにおかれましては、この現実について、いい加減に気づいて頂ければと思います。


監督コロコロ変えて、当たり監督、ここでは年俸から予測されるより大幅に高い順位をもたらせる監督、と定義しますが、これを引ける確率は、10%もないと思います。テグさんですら、ここまで来るのに5年かかってるわけです。


確率の低い賭けにすがるのは、いい加減にやめたほうが無難です。


ではでは。

お・うんごるお・うんごる 2012/12/13 02:39 「ごめん図星で。
なので上記に対して第三者のふりして感情的な反論かレッテル張りしかできないんだよね」の人まだー?
それはそうと、戦術論以外のお金の面からのサッカー論をもっと色んな人に書いてもらいたいと思いますね。これからもこういうエントリー楽しみにしてます!

はるはる 2012/12/13 11:27 浦和や名古屋に一億円プレーヤー7〜8人加えたら、日本代表クラスのチームになりますね笑 国内組代表はほとんど揃うし。それならJリーグ余裕で制覇できそう、ってかリーガやブンデスでも中位はとれそうですね。

サッカーとお金の関係の関係って凄いなぁ。

まるまる 2012/12/13 12:18 ぐう面白い

rr 2012/12/13 13:17 この総年俸ってどこからひっぱってきたものですか?
公式資料の人件費で見た方がよくないですか?

ポチポチ 2012/12/13 13:23 鳥栖も大分も熊本も北九州も
実際の勝ち点>>>年俸から予測される勝ち点
なのに、、、
福岡ェ・・・

ss 2012/12/13 19:27 相関係数は札幌を除いて出した方がよさそう

カガーカガー 2012/12/14 01:34 palさん、こんばんは。
いかに監督の力だけでチーム力を変えることが難しいかが勉強になりました。あとチーム成績はフロントのサッカー偏差値が大切なんじゃないかと思いました。しかし旧マガトは優勝したのに、新マガトは最下位っていうのは一体なんでしょうか。前に鹿島でチームの寿命っていうのを教えてもらいましたが、今回は潤沢な資金で自分の好きな選手集めて最下位ですから。本当に不思議です。

カガーカガー 2012/12/14 12:03 「モウ監督が“ある選手”を猛烈批判 国王杯敗れ「試合に出たくない選手」に怒り 」
こんな記事もあるようにスペイン派閥と会長の蜜月関係とか、監督にすべてを押し付ける訳にはいかないときも多いと思います。欲しい選手を取ってもらえなかったり。アブラなんて出す選手を指示しますしね。セリエだけじゃなく審判の問題はリーガにはありますしね。

カガーカガー 2012/12/14 13:36 クラブの方針に疑問を抱く元アーセナル監督「勝つためには優れた選手が必要」
「マンチェスター・Cやチェルシーほどお金を使っていないマンチェスター・Uとはもしかしたら、競争できるかもしれないが。しかし今の選手たちのレベルは低下してしまっている。私はどんなにいい監督やコーチがいても関係ないと思う。勝つためには優れた選手が必要なんだ」

日本日本 2012/12/14 16:25 おもしろかったです お金重要ですね フロントはお金を作りだすことにもっと知恵を絞る必要ありですね そして使い方も重要ですが このブログよみだしてからサッカーの奥行きがわかっておもろいです

まるまる 2012/12/14 22:02 ふと思いましたが、国ごとのA代表の勝率は選手の年俸総額と相関性は高いんでしょうか低いんでしょうか
といってもクラブ並に年間試合数が多いわけではないのでまぎれが多そうですし、選手や監督の入れ替わりも激しいですから中々難しいですかねやっぱり
あと、イランのA代表の年俸総額なんてどこで調べりゃえーちゅうねんって問題もありますか
ただ、欧州に限れば強豪国のA代表のスタメンはほぼ例外なくビッグクラブのスタメンですし、勝率も高いですからまったく関連が無いというわけでも無いですよね
アジアに限ってみても日本韓国オージーあたりの3強4強は良い給料貰ってそうだし
とはいえ中国やカタールとかの金満弱小国が相関性を低くしてきそうですがw

ボンクラボンクラ 2012/12/15 08:09 勝ち点は最大値と最小値あるからどこかで漸近するはずだけど最小値付近はJ1に上がれないし最大値付近は引き分けの多いサッカーの性質上ないから、直線で近似していいのかな

カガーカガー 2012/12/15 14:02 ↑の、まるさんの指摘は面白いと思います!分析していただけるとありがたい。監督を含めてか選手だけかはわかりませんが、スペインやドイツやイタリアやブラジルの選手の総年俸は高いと思えます。ということは日本のA代表も総年俸に比例して強くなってきた、強くなってくるんでしょうか。まるさんの指摘は鋭いと思います。

とおりすがりとおりすがり 2012/12/15 17:18 ↑それは大変すぎません?
そもそも代表メンバーって固定メンバーじゃないし、ケガしても外れるし、所属チームの都合でも外れるし、先発メンバーだけが代表じゃないし。

カガーカガー 2012/12/15 18:15 例えば、ユーロとかワールドカップ期間内での総年俸と成績の相関関係ならだせるんじゃないかな。

ボンクラボンクラ 2012/12/15 22:49 今年のJ1が大荒れだったこと、総年俸の順位より実際の順位がすごく高くなる監督はなかなかいないことの根拠に palさんが総年俸と順位の相関を持ちだした
まるさんはA代表の勝率と選手の年俸総額と相関性を知ったとしてどのような分析をするつもりなのですか?

まるまる 2012/12/16 11:49 スンマセン
自分はただ記事を読んで思いついたことをここのコメ欄に書いてしまっただけなので、単なる思いつきをpalさんに金一封でも包んで正式依頼する気はありません
本当に知りたいなら頑張って自分でググったり2chで叩かれながら情報を集めます(そして今そんなやる気はありません

もしA代表の年俸総額と勝率の相関性が
・高いなら→国代表戦でもクラブと同じく選手の個人能力が勝率と相関しやすい
・低いなら→選手の個人能力が勝率と相関しにくい
という予想ができるかなー?と思ったのです
フランス(FIFAランク18位)とか凄い給料良さそうだけどコロンビア(同8位)よりランク低いですしね
ただ繰り返しになりますが試合数や選手や監督の入れ替わり等が問題になると思うので数字遊びとしては面白い要素もあるかもしれませんが信頼性のあるデータにならんだろうなという気はします

ロンドン五輪代表で調べたらスペインプギャー(^-^)/のメキシコSUGEEので、相関性の低いとこを指さして笑えるだろうなと
信頼性はともかく

あと、palさんのブログにはサッカーもサッカー以外の記事でも大変楽しませていただいております
このブログの影響でサッカー雑誌や書籍に手を出すようになったオッサンファンです

カガーカガー 2012/12/16 13:52 別の視点からみたらどうでしょうか?例えば、日本の株が割安であるように、メキシコの総年俸が割安でチャートが買いを示しているとか。日本も4位だから割安だった。だからマヤやタカが欧州の外人買いが入ったとか。スペインは割高だったんじゃないでしょうか。ハビ・マルチネスは高すぎとか。あそこにチアゴがいたら別のチームだと思うし。今のビルバオ勢の停滞を見るとそう思えなくもない。バルサだってイニエスタ、シャビ、メッシがいなかったら別のチームになりますしね。年俸が示すのは良い選手が多いということだから、相関関係はあると思います。
でも著しくバランスを欠くと崩れる。ガンバが攻撃力に偏ったように、フロントのサッカー偏差値も監督の権限や才能も考慮する余地もありますしね。
ただオリンピックはどこも本気じゃないから、ワールドカップやチャンピオンズリーグやユーロに限られるんじゃないですかね。

まるまる 2012/12/16 14:08 書き忘れましたが、代表戦の勝率と数字で遊ぶ際の根本的な問題が全チーム総当たりのリーグ戦じゃないってことですね
チーム状態よりどこと当たるかっていう運の要素のが強く影響しちゃうのが厳しいかなと

ボンクラボンクラ 2012/12/17 16:59 相関性があることを示すデータはいろいろ語れる
相関性がないことを示すデータはそれを否定するときにしか使えない

代表の年俸と勝ち点の話は出ていなかったので、なにか他のこと言いたかったのかなと思って質問しました

リーグは対戦相手がほぼ同じで試合数が多いけど 代表で有意義なデータ集めるのは大変ですね 1試合で複数得られるデータならよさそう

カガーカガー 2012/12/19 15:32 「リーガは私腹を肥やす審判が裁いている」
スペインサッカー連盟(RFEF)のハビエル・テバス副会長が、議論を巻き起こすような発言を繰り出した。スペイン『マルカ』が伝えている。


サッカーの敵ですね。

オムライスオムライス 2012/12/19 19:26 初めまして。
気になったのですが、年俸から予測される勝点数はどうやって算出したのですか?
計算式を教えていただけたら嬉しいです。

ボンクラボンクラ 2012/12/19 21:11 勝ち点の算出 一番上のグラフ f(x)=0.00015x+37 xに総年俸を代入
式の作り方 「最小二乗法」で調べて

カガーカガー 2012/12/22 00:03 【CL抽選】 あれ?リハと同じ結果? 陰謀論者とたまたま派がバトル

だそうです。palさん、これはどう思われますか?こんなこと起こっていいのでしょうか?
去年もリーガはクラシコとチャンピオンズリーグが過密日程で交互に組んであり、バルサやレアルは完全に疲弊してました。モウも日程を変更してくれと言ったけどダメだったらしいし。僕はアンチバルサだからひいきするわけじゃなく冷静に判断して、日程さえちゃんとしてたら去年のバルサは絶対に負けなかったと思います。決勝はレアルとのクラシコ対決になったはずです。
偶然だったらいいけどフェアであってほしいです。

オムライスオムライス 2012/12/23 12:51 ボンクラさんありがとうございます。
実際にやってみます。

オムライスオムライス 2012/12/28 15:48 最小二乗法で
f(x)=0.00015x+37 の式がどうやってもでないので教えてください。お願いします。

ボンクラボンクラ 2012/12/28 23:51 1 一番上の表 浦和から12.2235まで選択してコピー
2 エクセルに形式を選択して貼り付け Unicode
3 総年俸と勝ち点を選択して挿入 散布図
4 グラフを右クリックして近似曲線の追加
5 グラフに数式を表示するをチェック 桁数が足りない場合6へ
6 数式を選択して書式 選択対象の書式設定 表示形式 数値 小数点以下の桁数10

orzorz 2012/12/31 14:47 J2の散布図、水戸と町田が逆

そらそら 2013/01/09 16:26 2011年度のf(x)の式ってなんですか?
教えてください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/pal-9999/20121212