Hatena::ブログ(Diary)

pal-9999の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

生涯楽天家がモットーの男のネタ的はてなダイアリー。本家はこちら
サッカーネタは、pal-9999のサッカーレポートに移転しました。

2008-07-18

[]BL漫画におけるすね毛への拒否反応 BL漫画におけるすね毛への拒否反応 - pal-9999の日記 を含むブックマーク

という話をちょっとしておこうと思う。なんか、最近、「二次元見過ぎで三次元見てもアレな奴が多いんじゃねーか」とかいう感じのアレが増えてきたんで。


三次元ヌードへの拒否反応Comments


発火点は、大野さんとこのこれだと思うんだが、これ系の行き違いは、今に始まったことではなくて、バーナード・ショーだったかが、最初に女と寝た時に、まんこに毛が生えていることにショックを受けて、その後、たしか10何年か、一度も女性とセックスしなかったという豪傑までいるほどである。(しかも、この手の話は結構残っている・・・)


「○×はうんこしないよ」だとか、「飛影はそんなこと言わない」のアレに代表されるように、女性やら男性を、ある種の理想化している人には、時々、こういうのがある。



俺がいつも不思議に思っていたのはこれだ。


「なんでBL系のコミックに出てくる男にはすね毛がないのか?」


という問題である。これは、BLだけでなく、少女漫画一般でそうなんだが、まず確実、絶対に、すね毛がない。


以前、腐女子の方に、エロ漫画とかで、まんこに毛がないことで、「おかしーよねー」云々言われたときに、「それいったら、何で少女漫画の男にはすね毛がないんだよ」と言い返して、その後、この世で考え得る限り、もっとも不毛な論争をしたことがある。文字通り。


彼女に言わせると、すね毛は美しくないのだという。実際問題として、BL漫画の男にすね毛が生えていたら、絶対買わないとまで宣言していた。また、結婚したら、旦那のすね毛は絶対に永久脱毛するとまで言っていた。彼女が、今結婚しているかどうかは知らない。彼女の旦那さんが、とんでもない苦労をするであろうことは、容易に想像がつくのだが。朝おきたら、すね毛がなかったとかどんだけだ。


彼女のBL系の趣味は相当ハードで、ちょっと僕ですら引くレベルだった。実際、彼女のコレクションをいくつか読ませてもらったが、普通に引く。まぁ、BLなんて、男が読むもんじゃないが、そういったレベルの奴でも、かなりハードな部類で、ちょっと勘弁してくれよ、おまえさんってレベルである。


で、なんだが、彼女には散々、僕の絵で「おっぱいでかすぎ」と言われた。何故か、そのことで恨まれている勢いであった。まぁ、それはおいておくとして。


BL系の女子の全てが、それだというわけではないだろうが、BL系の漫画で僕の知りうる限り、すね毛が書き込まれている漫画は皆無だ。一つもなかった。


もっとも、すね毛を誰も描かないってわけじゃない。まんげ描く男性作家がいるのと同様に。女性作家なのにすね毛を描いた漫画家がいる。美人で有名な楠圭さんだ。


楠桂先生の「八神君の家庭の事情」で、ヒロインが主人公の足に、すね毛が生えているのをみて、ショックをうけるシーンがあって、それを今でも印象深く覚えている。あと、確か、羅川真里茂の作品にも、すね毛の描写がいくつかあったが、それを作者自身が「描くんじゃなかった」とか確か書いていた(うろ覚え)。


結局の所、女性作家にとっては、すね毛は、あまり描きたくないものらしい。すね?が濃すぎる男性のヌードデッサンなんて、彼女達にとっては苦痛だと思う。


結局のところ、「美術」なんて言葉に代表されるように、人々の多くは美しいものを見たいし描きたいし、醜いものは描きたいし見たくないのだ。


無論、そういう風潮に対するカウンターパートとして、「美醜の全てを書き込む」ワイエスのリアリズムや、グロや血なまぐさいものを描き込んだアートもあるんだけど。



ここからは技術的な話になるけど、僕は、女性のヌードを描くための資料として、いくつかの女性のヌードポーズ集を持っている。けど、あまり使わないし、使えない。残念だけど、理想をデフォルメして投影された漫画やアニメの絵の参考にはなりえないのだ。ほとんどの女性の体は、残念だが、醜い。それが現実だ。


グラビアアイドルの写真集とかもあるが、あれでも厳しい。


一番、参考になるな、と思ったのは、デパートの女性の下着売り場なんかにあるマネキンが役に立つ。あれは、素晴らしく役に立つ。動かないし、スタイルは洗練されているし、大抵、胸と腰の形もアニメとか漫画の絵には理想的だからだ。もっとも美しい体の人の奴を取ってきてるんだから当然だけどね。毛穴も肌アレもなく、シミもない。それがマネキンだ。


胸を描くとき、一番参考になりそうだなーと思ったのは、一度、どっかの本でみた、巨乳の人の石膏を取った奴だった。素晴らしいおっぱいの持ち主で、それの石膏像もすばらしかった。


足を描くときとかは、足モデルのやつが役に立つ。スカートとかストッキングとかのサンプルでついてくる奴。


同じ理由で男性のアニメ絵とか、少女漫画用であれば、文句なしにダビデ像とかを押す。均整の取れた体つき。胸毛、すね毛なしだから。



悲しい話だけど、地球上のほとんどの三次元ヌードは、美の観点からいうと、究極の美をと理想を追究して形作られるアニメ絵だとか、漫画絵の男女のモデルにはなり得ない。


残念だけど、それが事実なんだ。

o-tsukao-tsuka 2008/07/22 13:02 はじめまして。

川原泉大先生がかつて
「すね毛は社会の迷惑です。いずれ歴史がそれを証明するはずよ」
という台詞を残し、わたしは深く憤ったものですが、結局わたし自身がそれを証明してしまいました……

shige-ohobokeshige-ohoboke 2008/07/23 17:58 そういえば
七彩さんが昔作った
スーパーリアルマネキンのなまえもPALだったかな
あとこんなのあったよ
http://d.hatena.ne.jp/shige-ohoboke/20071110

guestguest 2008/09/22 13:48 どっちかというと男性のすね毛に対応するのは女性のわき毛な感じがしますね
正直どうでもいいことですが・・・

バカ娘バカ娘 2012/08/23 01:20 漫画的な絵を至高のものと思い込むのは良いことじゃないと思いますよ。
あれは人工美です。お人形です。
人間である私達は同じ人間と関係を築いていかなきゃいけないんです。
そこに美なんてあんまり関係ないんじゃないでしょうか。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証