Hatena::ブログ(Diary)

pal-9999の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

生涯楽天家がモットーの男のネタ的はてなダイアリー。本家はこちら
サッカーネタは、pal-9999のサッカーレポートに移転しました。

2010-03-26

[]少年漫画はロリペド描写とどう付き合うべきかという話 少年漫画はロリペド描写とどう付き合うべきかという話 - pal-9999の日記 を含むブックマーク


18禁プリキュアで東映始まりすぎワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


ほんとは別のエントリ書いてたんだけど、脱線的にちょいと、この話。最近、話題の非実在少年の話につながるんだけど、少年漫画におけるロリペド描写の問題ね。


twitterでぶつぶつ呟いてたんだけど、結構、問題だと思うんだよねこれ。


ロリペド描写は、最近、特に問題になってて、世論の目も厳しい。なんで、ロリペドが容認されないかってのは、色々あるんだろうが、個人的には、「幼女とのセックスというのは、大人の男性による性の搾取にしか写らない」ってとこなんじゃないかと思う。これは、ごく最近になって生まれた風潮かもしれないけど、とにかく、今は世論が児童ポルノに厳しい。


で、なんだけど、ロリペド描写というのは、日本においては、それなりに昔からあった。けれども、それは最初に漫画で問題になったのではなかった。主に、写真集、特に、少女ヌード写真集というジャンルだった。



1980年代は、少女ヌード作品が市場の大きな需要となっていることが明確に意識され、それに応えようと爆発的ともいえる供給がなされた時期となった。翻って1970年代から欧州においては、イリナ・イオネスコやデイヴィッド・ハミルトンなど限られた写真家の少女ヌード作品が存在したものの、数は限られており公に流通するのはその芸術性が社会的に認められたものだけだった。それとは対照的に1980年代の日本では大量の少女ヌード作品が生産され、1年間の出版数だけで、欧米の10年、20年を優に超えるほど類を見ない量的拡大を特徴とした。それが可能だったのは、猥褻図画をめぐる法律が実体主義(陰毛露出を基準とする)に終始して陰毛のない少女ヌードに適用されなかった事、欧州でイオネスコが直面したような児童ヌード表現と人権をめぐる深刻な議論や裁判を回避できた事、日本は欧米的なキリスト教的禁忌が薄くいわゆる「ロリコン」男性の需要にさほど抑圧的でなかった事などが挙げられる。会田我路、近藤昌良などの多作でメジャーな写真家もこの分野に参入した。

これらの大量増産は1980年代後半から問題視される結果となり、少女ヌードの存在は児童性愛的な男性の需要と密接に結び付けられ、わいせつ表現の面から、そして児童虐待や凶悪犯罪などの逸脱につながる可能性の面から、社会的な批判や介入をよび、いくつかの児童福祉法違反による検挙や猥褻図画としての規制圧力を余儀なくされるに至る。

一方でモデルとなった児童へのストーカー行為などから、出版社や写真家らはこうした事件の回避策として、海外により多くのモデルを求めるようになっていく。特に1990年代には力武靖をはじめとする写真家が多くの写真集において外国人モデルでありながら日本人のような名前を付けて発表していたことにはこうした背景が存在した。すなわち、モデルの実名は勿論のこと、その出身地や具体的なプロフィールを原則として一切公開せず、あくまでも日本人としてリリースし、モデル児童の人権を保護しようというものであったが、一般世論的には海外に安く性的な搾取を求めていると解釈され、より強い非難を浴びる結果へと繋がっていった。

大渕静樹(大舞地静樹)は刺激の強いものが多く、その足跡は1980年『白夜の少女ティナ』(徳間書店)から、1983年『妖精伝説 ヨーロッパの天使たち』、1984年『ロリコンTHEワールド 欧州撮り歩き』までの一連の作品に見ることができる。


少女ヌード写真集


「40万部を売り上げた石川洋司撮影の『プティフェ: ヨーロッパの小さな妖精たち』(1979年)」ってのがあって、これ以降、急速に少女ヌード写真集というジャンルが日本では立ち上がった。それ以降、急激に、このジャンルが立ち上がり、一般書店にまで出回るようになった。


はっきりいって、この時点で、規制の声があがるのは時間の問題だったと言える。


少女ヌードについては、ある一定数の需要があるのは事実で、その需要がある限りは、それに応えて金儲けが可能になる。


日本では唯一NHKによる調査が存在する。『日本人の性行動・性意識』[9]では13歳未満の相手とのセックスについて、「してみたい」と積極的肯定回答した男性は、10代(16 - 19歳)6%、20代5%、30代4%、40代1%、50代8%、60代0%であった。他方、女性においては、積極的肯定回答はすべての層でほぼゼロに近く、消極的肯定回答も10代に2%が見られるのみである。選択肢には、他に「どちらかといえばしてみたい」 「どちらかといえばしたくない」 「したくない」 「実際にしたことがある」があった。また質問に対し「無回答」もあった。これらについて、10代-40代では「どちらかといえばしてみたい」の消極的肯定も、積極的肯定とほぼ同数かそれ以上あった。「無回答」は30代以下では1割以下だが、年齢と共に大きく増加し、60代では半数に迫った。「無回答」の比率は、各年代とも男女間に大きな差は見られない。

ペドフィリア


こっちもwikipediaからだけど、一定数の男性が、13才未満の相手とのセックスに興味を持っているという調査があるわけだ。だから、とにかく、そういう需要がある。つまり、ロリペド系の裸への欲望ね。


で、なんだけど、これ系の少女ヌード写真集は、児童ポルノ法で完全に出版不可能にされた。これが、1999年。これで、一応、三次元については、規制で決着がついたわけだ。


しかし、二次元については、問題が残ったままだった。最後のロリペド性描写の楽園、それが二次元になった。


で、1999年の一年前に、ロリペド系の漫画で、一つの金字塔的作品が世にだされた。つまり、「CCさくら」がアニメ化されたんである。反響は凄まじかった。ロリ的な意味でね。別にロリじゃなくても、かわいく見えたのも事実である。ヒロインのさくらがね。


そんなわけだったら、この作品は、凄くエポックメイキングなものとなった。これと前後して、少女ヌード写真集が完全に発行不能になった事も原因の一つとしてあると僕は見てるんだけど、二次元系のロリペドがものすごく金になるという事が明確に意識されたんである。


1980年代に、少女ヌード写真集というのが、非常に大きい市場をもつってことが、はっきり意識されたのと同様だった。


その結果として、2000年代、漫画業界やアダルトゲーム業界では、ロリペド描写が非常に盛んになった。ロリペドの過剰供給とも言える現象の始まりだった。


「ふたりはプリキュア」のメインターゲットとは


こっちの写真で見えるけど、制作側、編集サイドでも、いわゆる「大きな友達」という客層を明確に意識された作品作りがなされるようになった。2000年代は、正直、漫画のエロがロリペド路線を強く意識したものに変わった時期だと思う。お金になるからだ。腐女子、オタクは、基本的に金払いがよい。普通の子供相手のビジネスをやるより、ずっと付加価値をつけてグッズを売れる。そこに、もうひとつ、金払いの良い層として、ロリペド層が加わったんである。


これは、少年漫画でも、ある種、深刻な問題だった。


無論、以前から、コミケなんかでは、ロリコンブームがあったのは事実だった。魔法の妖精ペルシャとかミンキーモモの同人誌が飛ぶように売れた時期もあった。ただ、2000年代の特徴は、それが大規模に商業ラインにのせて行われるようになったことだった。


これは、一昔前であれば、何も問題なかったかもしれない。しかし、児童ポルノ法で、小学生の乳首はNGになっちゃったので、深刻な問題になった。


で、あるのだが、二次元については、規制を免れたので、少々、行き過ぎた描写が、少年誌でも出始めたしまった。こいつは、どの作品かっていうと、「ToLoveる」である。まぁ、近年のジャンプにおける、赤いビキニ環礁的な作品である。何がやばいって、「小学生の乳首を解禁」しちゃったんである。他にもお色気満載、乳首券大増刷で人気を取った作品なんだが、これは、もう本当にやばかった。今回、問題にされなかったのが奇跡的だった。


「部長ーっ 読者支持率ビンビン上がっています!大成功です!やった〜」

「中川!中川! あまりに知性に欠けていないか?」

「えっ」

「これでは視聴率が楽に取れるからとお笑いと

雑学クイズ番組ばかりになったテレビ局と同じだぞ!」

「するどい指摘」

「もっと志を高く持て!」

こち亀の作者が作品内でToLOVEる批判(?)


こっちで、以前、こち亀で、少年漫画におけるエロ描写をネタにした回の事が取り上げられてるんだけども。


少年漫画におけるエロというのは、児童ポルノの問題の他に、雑誌の質を下げるものとしても問題とされる。僕としては、こっちのほうが問題だと思う事も多い。大原部長の台詞には、おおいに賛同する部分が大きいのである。少年漫画にしろ、少女漫画にしろ、楽に売れるからって、美少年美少女山盛り、オタ受け腐女子受け狙いを続けたら、お笑いと雑学クイズ番組ばかりになったテレビ局みたいな状態になってしまう。


児童ポルノというのは、表現規制の問題も含む為、それ事態が漫画の供給量をおとすものとして、忌み嫌われるのはわかる。僕個人も、それには賛同する。エロがなかったら、永井豪は世にでれなかっただろう。そして、永井豪がいなければ、今の搭乗型ロボットというジャンルは、生まれなかったと言っても良い。マジンガーZ,ゲッターロボ、そしてグレンダイザー。どれも、日本アニメの搭乗型ロボットアニメのひな形となったといっていい作品だった。グレンダイザーに関しては、中東では知らない人がいないという位のアニメだし、フランスでは視聴率100%という、今後絶対抜かれることがないだろう記録をもってる。


ただ、そうだとしても、最近のロリペド描写は問題だと思ってる。


というのも、安易に視聴率やコミックスの売り上げを稼げてしまうため、そっちに傾倒してしまう作家が出てしまうのだ。現状、二次元のみが、ロリペド描写を描ける媒体なため、売り上げを稼ぎやすいのは事実なのだ。


しかし、このまま、やりすぎれば、PTAや議会、世論から攻撃をうけて、規制を食らうのは時間の問題だ。場合によっては、これはオーバーキルに転じてしまうだろう。どこかの馬鹿が、幼女の監禁殺害でもやらかしたら、世論が一気に二次元殺しに転じる可能性は高い。ベルギーの連続幼女監禁殺害事件や、日本の埼玉の例のアレの時の世論の高まりを見れば、そういう流れになるのは目に見えている。少女ヌード写真集みたいに、オーバーキルされてしまうと思う。


僕としては、何らかの自主規制は必要だと思っている。


このままだと、何かの拍子にオーバーキルされかねないし、少年漫画の発展に、ロリペド描写は必要ないと思うからだ。パンチラや多少のエロなら多めに見れる。人気のない作家が、エロで時間稼ぎをするのはある程度しょうがない。ドラゴンボールだって人気のない時期はエロ描写が行われてたしね。


ただ、小学生の乳首を解禁しちゃうような「ToLoveる」みたいな作品は、マイナー紙ならいいけど、メジャー紙でやるのは不味い。不味すぎる。


世論がうるさいんだから、ああいうのは別の雑誌でやればいいと思う。今は、メジャー紙で、18才未満の乳首はまずい。どうしてもやりたいというなら、「18才未満の乳首券は一作品につき7回(ラッキーナンバー)までしか発行しない」という条件をつけるべきだ。これ、僕は半分ネタだが、半分本気である。


乳首券0にするのはやりすぎだし、人気の回復策として、乳首券を少年誌作品でも発行しても良い。ただし、ホントにやばい時に限れ、発行枚数は少数限定しろ、というのが僕の最近思うところなのである。


乳首券ネタにしてるように、これは半分ネタである。が、半分は本気である。そのくらい、最近のロリペド狙いは過ぎていると思うし、ロリペド狙いは、過剰供給になっていると思う。


まぁ、あれですよ。ワンピースが売れてることだけが救いですよ。少年漫画の王道は、いまだ死なず、と実証してますからね・・・

乳首乳首 2010/03/28 14:02 為になりましたわ。

mm 2010/04/03 02:21 二次元キャラに年齢や性別を問うのはいかがなものか

2008-07-18

[]BL漫画におけるすね毛への拒否反応 BL漫画におけるすね毛への拒否反応 - pal-9999の日記 を含むブックマーク

という話をちょっとしておこうと思う。なんか、最近、「二次元見過ぎで三次元見てもアレな奴が多いんじゃねーか」とかいう感じのアレが増えてきたんで。


三次元ヌードへの拒否反応Comments


発火点は、大野さんとこのこれだと思うんだが、これ系の行き違いは、今に始まったことではなくて、バーナード・ショーだったかが、最初に女と寝た時に、まんこに毛が生えていることにショックを受けて、その後、たしか10何年か、一度も女性とセックスしなかったという豪傑までいるほどである。(しかも、この手の話は結構残っている・・・)


「○×はうんこしないよ」だとか、「飛影はそんなこと言わない」のアレに代表されるように、女性やら男性を、ある種の理想化している人には、時々、こういうのがある。



俺がいつも不思議に思っていたのはこれだ。


「なんでBL系のコミックに出てくる男にはすね毛がないのか?」


という問題である。これは、BLだけでなく、少女漫画一般でそうなんだが、まず確実、絶対に、すね毛がない。


以前、腐女子の方に、エロ漫画とかで、まんこに毛がないことで、「おかしーよねー」云々言われたときに、「それいったら、何で少女漫画の男にはすね毛がないんだよ」と言い返して、その後、この世で考え得る限り、もっとも不毛な論争をしたことがある。文字通り。


彼女に言わせると、すね毛は美しくないのだという。実際問題として、BL漫画の男にすね毛が生えていたら、絶対買わないとまで宣言していた。また、結婚したら、旦那のすね毛は絶対に永久脱毛するとまで言っていた。彼女が、今結婚しているかどうかは知らない。彼女の旦那さんが、とんでもない苦労をするであろうことは、容易に想像がつくのだが。朝おきたら、すね毛がなかったとかどんだけだ。


彼女のBL系の趣味は相当ハードで、ちょっと僕ですら引くレベルだった。実際、彼女のコレクションをいくつか読ませてもらったが、普通に引く。まぁ、BLなんて、男が読むもんじゃないが、そういったレベルの奴でも、かなりハードな部類で、ちょっと勘弁してくれよ、おまえさんってレベルである。


で、なんだが、彼女には散々、僕の絵で「おっぱいでかすぎ」と言われた。何故か、そのことで恨まれている勢いであった。まぁ、それはおいておくとして。


BL系の女子の全てが、それだというわけではないだろうが、BL系の漫画で僕の知りうる限り、すね毛が書き込まれている漫画は皆無だ。一つもなかった。


もっとも、すね毛を誰も描かないってわけじゃない。まんげ描く男性作家がいるのと同様に。女性作家なのにすね毛を描いた漫画家がいる。美人で有名な楠圭さんだ。


楠桂先生の「八神君の家庭の事情」で、ヒロインが主人公の足に、すね毛が生えているのをみて、ショックをうけるシーンがあって、それを今でも印象深く覚えている。あと、確か、羅川真里茂の作品にも、すね毛の描写がいくつかあったが、それを作者自身が「描くんじゃなかった」とか確か書いていた(うろ覚え)。


結局の所、女性作家にとっては、すね毛は、あまり描きたくないものらしい。すね?が濃すぎる男性のヌードデッサンなんて、彼女達にとっては苦痛だと思う。


結局のところ、「美術」なんて言葉に代表されるように、人々の多くは美しいものを見たいし描きたいし、醜いものは描きたいし見たくないのだ。


無論、そういう風潮に対するカウンターパートとして、「美醜の全てを書き込む」ワイエスのリアリズムや、グロや血なまぐさいものを描き込んだアートもあるんだけど。



ここからは技術的な話になるけど、僕は、女性のヌードを描くための資料として、いくつかの女性のヌードポーズ集を持っている。けど、あまり使わないし、使えない。残念だけど、理想をデフォルメして投影された漫画やアニメの絵の参考にはなりえないのだ。ほとんどの女性の体は、残念だが、醜い。それが現実だ。


グラビアアイドルの写真集とかもあるが、あれでも厳しい。


一番、参考になるな、と思ったのは、デパートの女性の下着売り場なんかにあるマネキンが役に立つ。あれは、素晴らしく役に立つ。動かないし、スタイルは洗練されているし、大抵、胸と腰の形もアニメとか漫画の絵には理想的だからだ。もっとも美しい体の人の奴を取ってきてるんだから当然だけどね。毛穴も肌アレもなく、シミもない。それがマネキンだ。


胸を描くとき、一番参考になりそうだなーと思ったのは、一度、どっかの本でみた、巨乳の人の石膏を取った奴だった。素晴らしいおっぱいの持ち主で、それの石膏像もすばらしかった。


足を描くときとかは、足モデルのやつが役に立つ。スカートとかストッキングとかのサンプルでついてくる奴。


同じ理由で男性のアニメ絵とか、少女漫画用であれば、文句なしにダビデ像とかを押す。均整の取れた体つき。胸毛、すね毛なしだから。



悲しい話だけど、地球上のほとんどの三次元ヌードは、美の観点からいうと、究極の美をと理想を追究して形作られるアニメ絵だとか、漫画絵の男女のモデルにはなり得ない。


残念だけど、それが事実なんだ。

o-tsukao-tsuka 2008/07/22 13:02 はじめまして。

川原泉大先生がかつて
「すね毛は社会の迷惑です。いずれ歴史がそれを証明するはずよ」
という台詞を残し、わたしは深く憤ったものですが、結局わたし自身がそれを証明してしまいました……

shige-ohobokeshige-ohoboke 2008/07/23 17:58 そういえば
七彩さんが昔作った
スーパーリアルマネキンのなまえもPALだったかな
あとこんなのあったよ
http://d.hatena.ne.jp/shige-ohoboke/20071110

guestguest 2008/09/22 13:48 どっちかというと男性のすね毛に対応するのは女性のわき毛な感じがしますね
正直どうでもいいことですが・・・

バカ娘バカ娘 2012/08/23 01:20 漫画的な絵を至高のものと思い込むのは良いことじゃないと思いますよ。
あれは人工美です。お人形です。
人間である私達は同じ人間と関係を築いていかなきゃいけないんです。
そこに美なんてあんまり関係ないんじゃないでしょうか。

2007-05-08

[]尻イラスト 尻イラスト - pal-9999の日記 を含むブックマーク


f:id:pal-9999:20070508023003j:image


例の女子高生の尻を今ごろup


全裸は規制中なので、ごめんね、たっきー。

ROKOMOROKOMO 2007/05/08 12:15 はじめまして
女性に限らずやり過ぎは多いと思います。
たとえば男性のタイプが
やさしい人が好まれるとあれば優柔不断な人がたくさん出てきますし
男らしい人が好まれるとあれば暴力的な(強姦とか)人がたくさんでてくるような気がします(男らしさが求められる某国なんかは強姦多いですし)

心理学の視点心理学の視点 2007/05/08 15:56 美容って「自己承認」の一貫だと言われています。現代社会では「恋愛」がクローズアップされがちですが、実は、「恋愛」というのは「自己承認」の一手段でしかないのです。
最も重要なことは「私には価値がある」「私は特別な存在だ」と感じられることで、そのためにオシャレをするのであって、女性も男性も調査をすると異性の目を意識してオシャレをする人は非常に少ないのです。
大切なのは自分が「輝いてる」と思えることと、周囲から「凄いね」と言われることにあります。
人間にとって大切なのは、「自分にはかけがえのない価値がある」ということを感じられることで、であるからこそ誰かを敵にする最も手軽かつ確実な手段は自己重要感を傷つけるような発言・行動をすることです。もれなくその人は「敵」になってくれるでしょう(だから、普通は絶対やってはいけない)

2007-04-19 朝起きたら、又愛しのpartygirlたんにdisられたわけですが

[]本日のお絵かき 本日のお絵かき - pal-9999の日記 を含むブックマーク

f:id:pal-9999:20070419213729j:image

life is beautifulの中嶋さんと

f:id:pal-9999:20070419214125j:image

id:partygirlさんです。アニメ塗りだと、楽でいいね。



本日の反省点は、中嶋さんが超怖くなってしまった事。塗り方を変えてみたら、こんなんになってしまった。今は反省している。


やはり、塗り方として、アニメとか漫画みたいに輪郭線をいれないリアル絵は塗り方をもうちょい考えないといけないですね。


アニメ塗りだと、輪郭線をいれた状態で美しく見せる方法で発展して、デフォルメきかすようにデザインされているんで、いいんですが、アニメ塗りっぽく人物をぬると激しく不気味の谷になる。塗り方が違うんだろうな。やっぱ。あと表現方法自体も。


partygirlさんについては、そろそろ関係上、殺し合いにでも発展しそうな気もしそうなんで、日本政府に拳銃の携帯許可を取りにいきたいところです。

2007-03-15 悩める人々

[]悩める人々 悩める人々 - pal-9999の日記 を含むブックマーク




f:id:pal-9999:20070315175909j:image


ある人達は、自らの過去に悩み、



f:id:pal-9999:20070315175910j:image


ある人は胸の大きさに悩む。


・・・・・・・そして、ここにも一人の悩める子羊がいる。


f:id:pal-9999:20070315193257j:image


メッセージとかメタファーとかは特に無いので悪しからず。いまいち、にゅー万年筆になれないな。

BarBar 2007/03/16 02:14 って、おーい。
ピルだって副作用はあるよ。人によってはカラダに合わない人もいる。それに、ピルは服用の手間がけっこうたいへんだよ? ぼくは持病で毎日服薬してるけど、逆に「毎日じゃない」ならもっと面倒だと思う。常用する薬があるということは人前で飲むことになるときもあるわけで、それは社会生活上ある程度のハンデを抱えることにもなる。男だって、薬飲んでるところ誰かに見られて「それなんの薬?」「ああ、チンポの薬」って答えるのを想像したらイヤだべ。
 
それ考えたら、あたしゃ(しつこいようだが)銅付加IUDなんかのリングを勧めるけどね。まあ、ふつうは経産婦しか装着できないし、やはり体質不一致がありうるんだが、避妊成功率はピル並だし(別にピルがいちばんすぐれているわけじゃないんだぜ?)。6万円くらいで2〜3年もつよ。一日一回すれば十分モトは取れる。
 
でもねえ、薬にせよリングにせよ、女性がなんらかの異物を服用・装着するものなわけでねえ。「なんでキライなのよ?」と言われても「そりゃイヤだよ」としか答えようのないものだと思うが。強制できるもんじゃないでしょ。フェミとかなんとか言い出すのは論外。
 
コンドームは継続的に服用などをする必要がないものだから、比較的カジュアルに利用できる避妊法だってことで利用率が高いだけじゃないかな。
 
あ、ちなみにピルの適用を広げること自体には賛成。婦人科通ってる人とか、低容量ピルの用途が広がったらずっと苦痛が緩和されるもの。

BarBar 2007/03/16 02:22 と、別に議論ぶっかけたりしてるわけじゃないんだけどもうひとつ。
 
ブクマで「ピルでは性病予防はできない」って書いてる人がいたけど、それはピル普及を抑え込む理由には実はならないよね。だって、スキンつけてても性感染症のすべてが予防できるわけじゃないんだから(というかむしろあまり意味がない)。わたしゃ、キス病じゃないんだけど、はじめての人とキスすると必ず熱を出します。

電池電池 2007/03/16 06:26 服用タイプのピルは確かに面倒です。毎日同じ時刻に飲みつづけなければならず、一日でも忘れるとその月の効き目はパァ。それに比べればコンドームは楽な避妊法ですね。
そもそも、中絶をしている人でコンドームによる避妊失敗組がどれくらいを占めているのか気になります。また、コンドームの正しい使用法を知らない人や、コンドームすら使わない人が毎日ピルを飲みつづけられるのかという問題も。最近は腕に埋め込み型のものもあるそうですが。
自分は月経痛が酷く、ピルで軽減できるならと以前病院で処方してもらったことがありますが、医者は「そんなの言い訳で、どうせ避妊目的なんでしょ」という態度で。
結局、自分の体質には合わず副作用がひどく、不正出血が続いたのでピル服用は中止しました。副作用が少なめのピルがあるならば服用してみたいです。
あと、ふと思ったのですが、最近は精子の冷凍技術もあることですし、精子をとっておいてパイプカットしちゃったらどうだろう、とか。問題はお値段か。

xbeexbee 2007/03/16 15:30 少子化少子化いってるので、これ以上避妊する方法をお国は増やしたくないとか。しかし、そんなに中絶されてるんじゃあまり意味ないような・・・

面倒とかじゃなく面倒とかじゃなく 2007/03/16 18:54 ピルは言い換えると、ムリヤリ体長を崩す薬であり、飲むにもそれなりの覚悟が必要になります。(激しい吐き気だとか伴う場合もあります)
そう気楽に飲めるものでもないですよー。

AyanoIchijoAyanoIchijo 2007/03/16 20:43 私が嫌いなのはピルじゃなくってそれを言った男です。

もし、もし、 2007/03/28 01:15 毎日薬飲んだことある?飲んでからゆってみ。
まぁ、それはさておき、どうして中絶することになるのかな?多分、性に関する意識が低いからなんでないのかな?外出しで避妊したつもりになってんぢゃないのかな?とか思うんだけども。
何にせよ、中絶も女性の体に負担ですが、妊娠出産も女性の体には負担です。
ピルって保険きくのかな?にしても、ゴム使う方が安いんぢゃん?

anonanon 2007/03/28 11:51 今はもう手軽に第三世代ピル買えます。1シート2〜3000円。月に一度飲み会を削れば払える金額です。保険は、使用目的によって適用されたりされなかったりします(これは他の医療行為でも同じですが)。例えば、「避妊」というと適用されませんが、「生理不順の治療」というと適用されます。厳密に毎日同じ時刻に飲みつづけなければならないこともなくて、3時間くらいの誤差は平気です。第三世代だと、私には副作用は起こりませんでした。
ちなみにピルを始めたきっかけは、「(セックス)するんだからピルやろーぜピル。金かかるだろうから毎回飯くらいおごるからさ」と言われたからで、それまで避妊手段としてのピルは思いつきもしませんでした。「日本人の女性がピルを嫌う」んじゃなくて、単に知識が少ないからではないかと。ピルに関してのみならず、性行為や避妊についても。

かぴこかぴこ 2007/07/17 01:27 中絶数が多いのは、ゴム使ってない人が多いからですよ。いわゆる『外だし』。
ゴムをちゃんと使えば、妊娠する可能性もぐっと減るし、性病予防にも。
というか、ピルとか飲むのって結局女の負担じゃない??そのお金も男が出すわけ??
はっきりいって、セックスしたいのはいつも男なのに、なんでそこまでしないといけないの?ゴムは男の義務!

はぁ・・はぁ・・ 2007/09/22 07:16 >>中絶数が多いのは、ゴム使ってない人が多いからですよ
はい?w世界で一番ゴムをつけているのが日本男性です、そして欧米諸国でもっとも
避妊をしないのが日本女性ですよ?w妊娠して困るのは女性、だから女性の為に何十と
言う避妊方法が存在してます、女性の権利は堕胎する権利じゃないですよ、産む時期を
選択で居る権利です、セックスしたいのは男?w嫌なら断れば?出来ないのは自分もしたいから、する事に抵抗が無いから女もするんでしょ?責任転換はやめて女性も避妊して下さい、年間30万人以上の赤ちゃんを殺さないで下さいね

white-nekowhite-neko 2008/05/17 18:41 海外では、コンドームは避妊よりも性病予防目的。避妊は女性主導で行われるようです。日本は望まない妊娠が多いのが特徴みたい‥。

jj 2008/08/13 07:22 内膜症苦しい。これから30年ピルと付き合う私ゎもっと安くして欲しいし保険適用の種類増やして欲しい

。 2011/03/04 04:57 何年も前の記事にコメントを書いて申し訳ありません
ピルを飲んでいるので書き込みます
私も最初はピルを飲むことに抵抗がありました。
副作用もあるだろうし、毎日飲むなんて大変だし、
それに日本では一般的ではないから
ピルを飲んでる=セックス大好きという印象を持つ人が多いようで・・・

でも飲み始めてみると 副作用は最初の2日間吐き気があっただけで
その後はニキビが減る、胸が大きくなる、生理の日を調整できるなど
いいことだらけで、パートナーがいなくなっても飲み続けると思います

ピル代を惜しむ人もいますが望まない妊娠をしてできた時に
産む、産まないどちらにしても 妊娠した時に払う金額と比べれば
どうってことない金額です

中絶するならひとつの命をほうむるわけですから、
ピル代とひとつの命を比べれば・・・
それはもう比べ物になりませんね。

ピルを飲むことを検討している女性には是非飲むことをすすめたいです

通りすがり通りすがり 2015/05/28 03:58 ピルを飲んでる=セックス大好きもあるようですが、上の方の書き込みを見る限り、ピルを飲ませる男=避妊しない男という誤解もあるようです。コンドームよりはるかに安全な方法だから飲んで欲しいと言っているのですが。
またコンドームなら安全と考えている人は、理想的に使用しても1年に3%の女性が妊娠することを知っているのでしょうか。

ドイツ人ドイツ人 2016/07/21 21:49 無知なコメントが多くて笑ってしまった。欧米で暮らしてますけれど、ピルの服用は基本です。こっちは13歳とかから、親が子供を病院に連れて行ってピルを服用するように言ったりする。コンドームだけでは私も不安です。何があるか分からない。自分と自分の将来を、責任を持って守るために服用している。安易な考えでコンドームだけ、ましてや外だしなどの避妊法を行う人たちは正直言って信じられない。無責任かつ無知すぎる。

予期せぬ妊娠は女性の一生を狂わせることもできる。それでいいなら、飲まなければいい。でも、女性でも自分の人生をコントロールし、子供や男に振り回されることなく、世の中でしっかり活躍したくありませんか。

ピルの値段が信じられないほど高く、簡単なアクセスも用意されていないというのは、女性として自由に生きる権利を、国が軽視しているということ。女性はもっと怒るべきだ。また、選べるピルの種類も、ヤーズやヤスミンなど、一昔前の危ないといわれているようなピルばかり。信じられません。ドイツではピルは、半年で3000円ほどから購入できます。日本へもう少ししたら本帰国するつもりですが、その時は個人輸入で入手しようと思っています。

男 2017/06/16 06:52 ピルだけコンドームだけではなく、併用が当然にならないといけないね。