Hatena::ブログ(Diary)

おや友練馬支部・分室211B

2016-12-07

[]春日通りを走る謎の二階建てバス! 乗客の姿はナシ

f:id:paluko:20161207172322j:image:w200

夜バージョン。二階に幌がかかっています。

f:id:paluko:20161126095401j:image:w200

昼バージョン。

2階建て東京観光バス・スカイバス/乗り降り自由スカイホップバスだということは検索してすぐわかったのですが、春日通りはどのコースにも入っていない気が…。さらにしつこく調べてみると、まさにぱる子が見たのと同じバスについての質問が見つかりました。

春日通りの文京区小石川付近で、赤い二階建てバスを見かけました。

【sugikanontaさんの回答】

おそらくですが、東京駅周辺を走るスカイバス東京の回送ではないかと思います。スカイバス東京を運営する日の丸リムジンの車庫が、小石川の近辺にあるのだと思います。実際にこのバスのナンバープレートは練馬で、文京区は練馬ナンバーなのでその可能性があります。

ちなみに上野と浅草を結ぶ2階建てバスは、2001年に廃止になりました。

また、このバスはロンドンの二階建てバスとは違って一階部分は使用しない、二階から眺望を楽しむ目的に特化したものだそうです。

2階建て東京観光バス「スカイバス」の「皇居・銀座・丸の内コース」に乗ってみました(GigaZiNE)

2016-12-06

[]錯視を利用した道路標識(某大学構内にて)

f:id:paluko:20161130183925j:image:w200

三角柱を倒した形のブロックが道に埋め込まれているように見えます。ところが…

f:id:paluko:20161130183937j:image:w200

真上から撮影したものがこちら。明暗三色に塗り分けられた若葉マークもどきがペイントされているだけ! それが距離を置いてみると地面から盛り上がったブロックに見える、一種のトリックアートでした。下り坂がメイン道路に合流する場所に配してあり、おそらく坂を下ってくる自転車に速度を落とさせるための仕掛けかと。

ドライバーを錯覚させ、交通事故を防ぐトリックアート(ドラブペディア)

しかしブロック程度ならともかく、いきなり道の真ん中に人が出てくるトリックアートはどうなんでしょうか。かえってパニクって事故につながりそうな気もするんですが。心臓に悪い…。

2016-12-05

[]「kapiwとapappo〜アイヌの姉妹の物語〜」残念ながら東京・ユーロスペースでは公開終了

f:id:paluko:20161203030821j:image:w200

↑の記事が朝日新聞に載ったのが11月30日なんですよね。そしてユーロスペースでの上映が12月2日(金)まで! どういう嫌がらせでしょうか…そして一日一回(21時〜)の上映なのでいくらマイナージャンルとはいえ全国紙に載ったら人が殺到して満員になるのでは…そもそも渋谷が苦手…とかぶつぶつ言いながらの最終日。19時過ぎにユーロスペースに電話したところ

 まだ十分お席が残ってます

とのことだったので、気を取り直して行ってきました。でも、蓋を開けてみるとほぼ満員になっていたような…。

このドキュメンタリー映画の中心人物、kapiw(アイヌ語でかもめ)こと絵美さんはAgueこと下倉洋之さんのパートナーなのですね。

【過去のAgue関係の記事】

Ague初の個展(2007年11月)

Ague作「狼の手」リング(2007年12月)

東高円寺のAgueが移転予定(2008年5月)

Agueが(アトリエ・ラカンと名を変えて)高尾の山中に移転してからは訪ねることができずにいました…が、映画の中で高尾のアトリエ風景も、その後福島第一原発の事故を契機に避難した先の、絵美さんの実家であり妹さんのapappo(アイヌ語で福寿草の花)こと富貴子さんが働いている民芸喫茶・ポロンノもたっぷり映り、ご一家の様子をスクリーンでつぶさに見ることができました。ご無沙汰の知人の消息を映画で知るってあまりないと思うので、珍しい経験。

強いてストーリーを説明するなら、阿寒湖で遊覧船のガイドとして歌を披露してきたapappoと、床絵美としてあちこちでライブ活動をしてきたkapiwが阿寒の地で初めてジョイントライブにこぎつけるまでのゆくたて…という感じでしょうか。

D

冒頭でバイクを飛ばしてるのがAgueこと下倉さんですね…

今回見逃したけどどうしても観たい! という方は映画のFacebookページをチェックしておくとあるいはどこかで再上映あるかもです!

ドキュメンタリー映画「kapiwとapappo〜アイヌの姉妹の物語」(Facebook)

2016-12-04

[]2016年12月16日(金)フードドライブ@文京シビックセンターの告知。来年2月17日にもあるよ

f:id:paluko:20161204154641j:image:w200

町の掲示板で、B−ぐる内で見かけた告知のポスターを見つけました。募集品目が具体的に書いてあります。

★お持ちいただきたい食品

※原則、下記の1〜3全てを満たすもの

1. 未開封

2. 賞味期限(要明記)が1ヶ月以上ある

3. 包装や外装が破損していない

□缶詰(肉、魚、野菜、果物など)

□インスタント・レトルト食品(冷凍・冷蔵食品は除く)

□調味料(食用油、醤油、味噌、砂糖など)

□嗜好品(菓子、インスタントコーヒー、お茶など)

□乾物(乾麺、海藻など)

□飲料(アルコール類は覗く)

□乳児用食品(粉ミルク、ベビーフード、離乳食など)

□健康食品(栄養補助食品、サプリメントなど)

□米(国産米で精米から2年以内のもの)

サプリも受け付けているのは意外。2ヶ月に一度(偶数月)の定例回収になっているようですね。

2016-12-03

[][]練馬で営業72年! 老舗・一信堂書店は2016年12月15日で閉店、現在セール開催中

f:id:paluko:20161203173813j:image:w200

ひじょうに守備範囲が広く、質・量ともに充実した古書店だったので寂しいですが…たまたま所用で通りかかって名残を惜しむことができたのは幸いでした。さんざん迷いましたが、最後の一冊はこれに決定。

ご近所の「一信堂書店」さん(インテリアショップ halnobi のパーソナルブログ )

2008/7/8東京・練馬 一信堂書店(古本屋ツアー・イン・ジャパン)

Connection: close