Hamarimono このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018’01.01, Mon

2018年新年

f:id:photomekuri:20180101103353j:image


新年あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願い致します。


 すっかり休眠状態になっていますが、とりあえず元気です。

 息子も大学生になり、本格的に仕事へ・・・と思っていた昨年ですが体力の限界を感じて年末に職探し。運良くすぐにいいお仕事と巡り会えました。

 今年からきちんとフルタイムで仕事に就きますので、落ち着いたらまたここで趣味のことなどを綴っていければ思っています。


 とりあえず今年のカレンダーをなんとかしなれば(^_^;

2016’04.21, Thu

リニューアル後とリニューアル前の芋和菓子「ぽくぽく」(くらづくり本舗)味比べ

 前置きとして、自分がすごく好きなもの、すごく美味しい飲食店があったとして・・・

 私は非常に心が狭いので、10点法で7〜8点ぐらいだったらブログで「オススメ」と紹介します。3〜6点ぐらいだったら「あともう一押し」、2点以下、9点以上だったら「紹介せず」。

 「好き」の反対は「無関心」とはよく言ったものですが、時と場合を考えて、「あえて無関心を装う」場合もあるのです。

 その理由は・・・管理人の心が狭すぎるから。これにつきます。

 今回は、リニューアル前だったら紹介しませんでしたが、それは過去形なのでリニューアル後と比較して、私が10点法でほぼ満点をつけていた和菓子「ぽくぽく」(くらづくり本舗)をご紹介します。



f:id:pandapanko:20160421180022j:image


 まず、右側がリニューアル前で、左側がリニューアル後。パッケージが大きく変わっています。

 「ぽくぽく」とはなんぞや?という疑問もあるかと思います。

 これは店舗だと埼玉県内でしか手に入らない(くらづくり本舗の通販サイトで購入可能ですが、通販は除く)、川越芋をつかった芋菓子です。餡がサツマイモ餡で皮がニッキの香りがします。サツマイモの素朴な甘さと少し硬めの皮。たっぷりのニッキの粉が混ざるとなんとも言えない風味になって癖になる美味しさ。

 実家に里帰りするたびに、この「ぽくぽく」が手に入る店舗へ立ち寄り、10個〜20個単位で買い込んでいました。



f:id:pandapanko:20160421180023j:image

f:id:pandapanko:20160421180024j:image


 リニューアル前の成分表。



f:id:pandapanko:20160421180025j:image

f:id:pandapanko:20160421180026j:image


 リニューアル後の成分表。


 とろろ昆布はサツマイモ餡に練り込まれていますが、お気づきでしょうか?

 リニューアル後にはバターが含まれています。そこが大きな違いでしょうか?



f:id:pandapanko:20160421180027j:image


 実際の「ぽくぽく」。

 リニューアル後のぽくぽくは、よりサツマイモに形が近付いています。リニューアル前は、コッペパンのような形。



f:id:pandapanko:20160421180028j:image


 切ってみました。餡の色が少し違うのは、サツマイモの個体差でしょうか?



f:id:pandapanko:20160421180029j:image


 リニューアル前のぽくぽくの断面。



f:id:pandapanko:20160421180030j:image


 リニューアル後のぽくぽくの断面。



 ここからは、「ぽくぽく」大好きな管理人の主観による味比べです。

 リニューアル前は、皮の固さがしっかりしていて歯ごたえがある感じ。ニッキの香りが強いけれども、サツマイモ餡の甘さは控え目。非常に美味。渋いお茶ブラックコーヒーに合う味。

 一方、リニューアル後は、皮がやわらかい食感。ニッキの香りがリニューアル前に100とするならば、リニューアル後は10〜20。その分、サツマイモ餡の甘さが強く感じるのか、「甘い!」という印象。

 サツマイモ餡も、リニューアル前は荒こしで歯ごたえを感じるけれど、リニューアル後はサツマイモ餡はかなりなめらかに。ということで、どちらも美味しく頂けますが、リニューアル後のニッキの香り激減はとても悲しいです。

 期間限定でもいいから、リニューアル前のニッキの香りが100のぽくぽくを復活させてほしいです。もしくは少し値上げしてもらっても構わないので、復活してほしいです。



 また、機会があれば、水天宮駅前の壽堂の黄金芋を食べに行ってみようかとも。ただ、サツマイモ餡ではなく、白インゲンで作った白あんに色をつけているのだとか。・・・うーん、やっぱりサツマイモ餡がいいです。結局、くらづくり本舗の「ぽくぽく」が好きなんですよね。



 私が大好きな亀田製菓ハッピーターン

 評判の良かった「焼トウモロコシ味」が期間限定(2016年3月〜8月末まで)で復活しています。その流れを期待します。



亀田製菓 ハッピーターン焼とうもろこし味 100g×6袋

2016’03.15, Tue

ブログにこだわる理由

 先日、とある新聞のコラムで「SNSってば...」と、SNS全体をディスるご意見を読み、いま現在どんなSNSがあるのか私なりにまとめてみることにしました。

 まず、SNSは、「ソーシャル・ネットワーキング・サービス」の略。

 Wikipediaによれば、「SNSとは、とは、インターネット上の交流を通して社会的ネットワーク(ソーシャル・ネットワーク)を構築するサービスのことである。」だそう。

 日本では2004年mixiがオープン。爆発的な人気となります。

 SNSの主な機能としては以下。


  • プロフィール機能
  • メッセージ送受信(私書箱)機能
  • タイムライン(ウォール)機能
  • ユーザー相互リンク機能
  • ユーザー検索機能
  • 日記(ブログ)機能
  • アンケート機能
  • コミュニティ機能

 さらに、WikipediaのSNS一覧を見てみると、こんなにたくさんあったのか!とびっくりするほど。有名なところでSNSといわれてすぐに思いつくのは、Twitter、Facebook、mixi、LINEでしょうか。

 いずれもユーザーを検索することができますが、一番手軽なところではTwitterかなと。140字以内という字数制限がありますが、気軽さでは一番。mixiは同じ趣味同士での交流の場ではとても楽しいところだし、Facebookは実名ならではの交流もできます。LINEもチャット形式での交流が楽しいです。

 が、管理人である私は、実は交流メインのSNSが苦手です。

 現在もこれら4つのSNSのアカウントを持っていますが、あくまでも連絡手段、情報収集手段と割り切り、発信手段には使っていません。写真系SNS、料理系SNS、絵本系SNS・・・これらのSNSのアカウントも持っては居ますが、やはり情報収集のみで発信することはほとんどなく。

 積極的に参加しないのは、交流が面倒だとか、楽しくないとかそういうことが問題ではありません。その理由を何気ないときに考えてみましたが、やはり第一には「ブログ」の存在が大きいかなと思いました。

 いま現在、はてなダイアリーでは、お弁当ブログ、当方趣味系ブログ、読み物系ブログ(これは最近)の3つを運営しています。

 運営だけで手一杯ということでもなく、きままに更新、楽しく運営しています。ブログを更新したことをTwitterなどへの連携機能を使って投稿することはありますが、あくまでも基本はブログです。

 しかも、いつしか「はてなブログ」サービスが誕生しましたが、私はあくまでも「はてなダイアリー」にこだわり続け既に6年。他のブログサービスへ浮気することもありませんでした。


 確か、この「はてなダイアリー」もSNSだと言われています。

 でも、ブログに投稿した記事は私の記事であって、カテゴリー分けできるし、過去ログを検索もできる。自分で整理もできるし見直すこともできます。はてなダイアリーはデザインもある程度弄ることができます。しかし、有名所のSNSではそれができません。

 私の感覚ですが、TwitterやFacebookは共同アパートで、Facebookの表札は実名である程度鍵をかけることができる。Twitterは共有部分が多く、表札はニックネーム。…そんなイメージを抱きます。

 一方で、ブログはデザインに拘りたいならばある程度カスタマイズもでき、カテゴリー、年度別に仕分けされた部屋があるお城みたいなイメージを抱きます。

 ですから、ブログでは、ひとつひとつの記事への執筆を大切にしたいという思いが強くなりますから、執筆するときには、ある程度のまとまった文章量になります。時間もそれなりにかけます。

 コメント欄を閉じてしまっていますが、これは面倒くさがり屋なので何かあればメールで連絡頂ければ...というスタンスであることと、あくまでも自分のスタンスで文書を書き連ね、自分のブログを作り上げていくことに集中したいため、コメント欄は開いていません。

 息子とはLINEでやりとりすることが多いですが、本当はメールでのやりとりが好きだったりします。瞬間的に返事をするチャット的なものよりも、ある程度時間をおいてから返事をしたいと思う方ですが、これは...いまの世の中では古臭い価値観なのかな。


 私は文章を書くこと、読むことも好きなので、常に読まれることを意識して、不快な気持ちを読んでいる人に与えないように執筆しているつもりです。

 「読んで不快になるなら見に来なければ良い」という意見。

 いろいろなところで炎上騒ぎが起こるたびに聞く意見ですが、ネットとはいえ公共の場。会員制をとって鍵でもかけていない限りは、誰でも「はい、いらっしゃい。どうぞ好きなものを読んでいってね」と自由に入ってこれる環境です。

 ですから、どんな媒体を使ったとしても、ネットに文章を公開するときには、最低限のマナーは守るべきと考えています。


 はてな匿名ダイアリーに投稿された「保育園落ちた日本死ね!!!」の記事。

 国会で議論されるまで問題が大きくなり、いまや、本来の待機児童の問題から、その言葉の使い方、日本語の表現方法の問題へと話が置き換わりつつあるのが気になるところですが、私自身はこの記事はこれはこれで良いと思っています。マナー違反とは思いません。

 匿名SNSヘ投稿された記事ではありますが、保育園に落ちたある保護者の悲痛な叫びであることには変わりありません。

 SNS、匿名、実名、煽り、日本語の使い方云々に目を奪われて、人々が問題の本質(待機児童問題)を見失わず、この問題が解決されていけばと思うばかりです。


 きっと、これからもSNSは進化し続けるのでしょうね。

 実際、私はHP運営を頓挫してしまったぐらいだし、個人発信のひとつの媒体として、今後もブログにこだわり続けていくと思います。


 ここからは蛇足です。

 はてなブックマークはSNSの部類に入るのでしょうが、個人的には楽しませてもらっています。気になった記事をブックマークしてタグやコメントをつける。間接的に同じ記事への他人の意見を見ることができる。共感した意見には★をつける。こういった直接的ではない、間接的な交流が好きなのかもしれません。

2014’08.13, Wed

全てはスマホ利用から変ったネットライフ。でもいまだから原点回帰

 駄文です。

 お盆中、どこへいっても人ばかりだし、お財布の中は寂しいし....ということで、ネットをする時間が増えています。ですので、自分のこれまでのネットライフを振り返りつつ、自分がこれからどういうふうにネットを活用し付き合っていきたいのかを書いてみます。



f:id:pandapanko:20140813172724j:image


 突然ですが、これは私が使っているスマホExperia Z。さきほど写真撮ってみました。いま思い起こせば、これを使い始めてからネットライフが大きく変化。ブログの更新も滞っていったように思います。それだけはまってしまったということなんでしょう。

 パソコンとの付き合いは古いですが、ネットで情報を探したり、また自分が情報を発信するようになったのはいつか振り返ってみると....2005年ごろ。いまから9年ぐらい前になります。当時は海外生活していたので、気楽な気持ちでブログを立ち上げてみました。

 が、なんと某国で自分の立ち上げたブログを閲覧することができなくなりそのまま放置。その後日本に帰国してから、日本で閲覧できるページがいかに多いか、自分がそれまで生活していた某国ではもっと上のほうの検閲の上でネットを閲覧していたのかを初めて知ります。これは本当にショックでした。

 そして、しばらくは日本の生活に馴染むのに精一杯だったことと、子育てに忙しかったのでネットサーフィンのみ。2007年頃からブログを立ち上げていきますが、ただの呟き系のブログは長続きしません。毎日執筆するのにもすぐに疲れてきました。仮にその頃にTwitterがあったら見事ネットライフにはまったと思いますが、まだまだブログ中心。

 結局2010年頃からこの自分の趣味とかそのときのマイブームに関するブログを立ち上げ、それがいま現在まで続いているような形になっていますが....途中数ヶ月放置ということもしばしば。でもこうして続いているし、過去の自分を振り返るキッカケになるので大事にしていきたいと思います。

 息子が中学生になるタイミングで作ったお弁当を公開していくというブログも2011年頃からたちあげました。中学3年間はマメに更新していましたが、高校生になると更新頻度もゆったり。夏休み中などは放置しますが、こちらもまだ続いている状態です。

 友人が「3年というスパンでライフスタイルが変わるから、それに伴ってネットライフも変わってくるよ」なんて言っていたのを思い出しましたが、本当にその通りでした。

 さて、ブログ運営に関しては無駄に長く続けていますが、その間にTwitter、Facebook、mixiなどのSNSも浸透していきました。でもスマートフォンの登場によってSNSはより身近なものになっていったのではないかと思います。私自身がそうでしたから。

 私もTwitter、Facebook、mixi、Tumblrなどのアカウントを持っており、参加している状態ですが....究極的に考えてみるとSNSは不向きな気がしました。

 もともとひとりで趣味に没頭する時間が一日に少しでも欲しいタイプの人間。もちろん、親しい友人はいますが、ふだんからマメに連絡を取り合うことはあまりなく、実際に合ったときに5時間喋り続けたとか....それまでのお互いの日常を話題に盛り上がるのが好きです。

 結局はワガママなんでしょう。ドバーッと一度に情報を与えられるのは苦手、でも自分が欲しいと思ったときに自分が調べるのは好き。そんな自分の性質が人間関係にも多少なりとも反映されているのかもしれません。

 と、自分語りはボロが出てきそうなのでこの辺で切り上げます(^_^;

 いろいろ試行錯誤しましたが、活用方法によってはそれぞれが有益なものだと思いますので、手放すのは惜しいです。いまは原点回帰...「ブログ>SNS」という気持ちでネットを活用しています。そこで、どんな風に活用しているかちょっと簡単にまとめてみました。

 

  • Twitter はてなブックマークと連携したり、ちょっと更新滞っていますが、Android用スマホアプリ「さえずり日記」で執筆した日記を公開。
  • Facebook Facebookでしか交流できない友人との連絡用でしたが、最近は趣味系のグループに参加し記事を閲覧することが多いです。ブログに投稿した記事の連絡用に使っています。あとは、情報収集に使っています。
  • mixi mixiでしか交流できな友人との連絡用。趣味友達が多いです。趣味系のコミュニティに参加。ただ、スマホとの連携がイマイチ(公式アプリではなくサードパーティのアプリ使用)なのでFacebook>mixiになってます。

 

 ブログの良いところは、カテゴリーで記事を分けられるところです。また、はてなダイアリーは特にですが、デザインを自分でカスタマイズすることができます。やはりそれは自分を演出(というのは大げさですが)するという意味では、私は重要視したいです(デザインカスタマイズできるのはPC閲覧用ブログ)。

 さらに考えを深めてみると、SNSは「誰が執筆したか」が優先されるような気がしますが、ブログに関しては「どんな事が書かれているのか」が重要視されると思います。実際、過去ログの記事を検索して閲覧してくださる方も多いですし、私自身も過去に自分が執筆した記事を閲覧してニタニタすることも。

 スマートフォンの普及に伴いSNSがぐっと身近になり、私自身もそちらに傾倒している時期もあり、ブログ運営が疎かになる時期があったのは認めなくてはなりません。しかし、これからはもう少し客観的に自分を見つめ直して、自分に一番合っていると思われる方法で情報発信していきたいと思います。

 とはいいつつも、先日久しぶりにスマホのアプリを見直したので、近々まとめて紹介したいと思います。ホントに日進月歩の世界ですね。たまに見直しをするのは必要です。iPhone 6発売の噂はありますが、せっかくアプリ見直したのでまだまだ使い続けます! ←このオチはないかぁ....

2012’11.01, Thu

テディベア展へ行ってきました

 六本木ヒルズの森タワー52階にて開催されている「TEDDY BEAR−天空の森展−」へ行ってきました。

 チケットは3階で購入しますが、前売りだけでチケットが売り切れてしまった「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展」のポスターがどうしても目立ってしまうので、入り口が探しにくいですが、3階まで上がってチケットを買います(最初、少し不安でした)。


 52階の展望台で開催されているので、エレベーターを降りてからはしばし風景を眺めました(実は高所恐怖症)。


f:id:pandapanko:20121101232454j:image



 ミニチュア写真フィルターをつかって撮ってみたり。


f:id:pandapanko:20121101232503j:image



 ひととおり写真を撮り終えて、テディベア展へ向かいますが、なんと全てのテディベア、写真撮影OKとのことでした(チケットを見せるところまでそれを知らなかったので、写真を撮らなかったものもあり)。


 各国のテディがお出迎え。↓のテディがメチャ可愛かった。


f:id:pandapanko:20121101231627j:image



 これが噂のルイ・ヴィトンをまとったテディ。

 

f:id:pandapanko:20121101231617j:image



 このゾーンではぬいぐるみ触りたい邦題です。


f:id:pandapanko:20121101231616j:image



 ジョジョ展と重なっているからかな。平日の午前中はテディベア展はガラガラでした。これから少しずつ混んでくるのでしょうか?展望台観覧券込みで1800円をどう思うかは、本人しだいです。



  • 会期  2012年10月19日(金)〜11月18日(日) 会期中無休
  • 会場  六本木ヒルズ 森タワー52階 展望台 東京シティビュー
  • 入場料
      一般  1,800円 (1,500円)
      高校・大学生  1,300円 (1,200円)
      4歳〜中学生  800円 (800円)
       ※( )内は前売チケット料金
       ※料金は税込です(入場料には、展望台入館料が含まれています)
       ※団体割引、高齢者割引等の各種割引はございません。
  • 開催時間  10:00〜22:00 (最終入場 21:30まで)