Hamarimono このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012’05.04, Fri

オリコン年間シングルランキング...にチャートインした洋楽(1985年)

 かつて日本オリコン年間シングルランキングトップ100位以内にランキングした洋楽を紹介します。動画が探せた曲については、動画のリンクを貼り付けておきます(リンク切れの際はご容赦ください)。

 今回は1985年のオリコン年間シングルランキングトップ100位以内にランクインした洋楽を紹介。なお、参考としてオリコン、米国ビルボード英国UKチャートの年間シングルランキングトップ10も併せて紹介します。



1985年 オリコン年間シングルランキング...にチャートインした洋楽

D




1985年 オリコン年間シングルランキング TOP10




1985年 米国ビルボード年間シングルランキング TOP10




1985年 英国UKチャート年間シングルランキング TOP10




 日本のオリコンランキングでは中森明菜チェッカーズ祭り。その隙間を埋めるように上位にランクインしているCCBが懐かしいです(笑)。「恋に落ちて」はドラマ金曜日の妻たちへ」の主題歌でした。あのドラマも流行りましたね。オープニングにたまプラ辺りの一戸建て高級住宅地が出てきますが、あの頃はそれが普通?みんなが中流意識を持っている時代でもあったんですね。

 米国と英国のチャートに新星の如くチャートインしたA-haの「Take on me」は、当時放映されていた音楽専門チャンネルMTVでスポット的に流され人気に火がつきました。その後出す曲がヒットし、当時A-ha好きの友人が多かったです(そういう私も好きでした)。昨年末に解散しましたが、最後まで印象に残る曲、PVを世に送り出し続けてくれました。

 個人的には、「Take on me」ほか、「Stay on These Road」や「Foot Of The Mountain」などが好きでした。

2012’04.08, Sun

オリコン年間シングルランキング...にチャートインした洋楽(1984年)

 かつて日本オリコン年間シングルランキングトップ100位以内にランキングした洋楽を紹介します。動画が探せた曲については、動画のリンクを貼り付けておきます(リンク切れの際はご容赦ください)。

 今回は1984年のオリコン年間シングルランキングトップ100位以内にランクインした洋楽を紹介。なお、参考としてオリコン、米国ビルボード英国UKチャートの年間シングルランキングトップ10も併せて紹介します。



1984年 オリコン年間シングルランキング...にチャートインした洋楽

D




1984年 オリコン年間シングルランキング TOP10




1984年 米国ビルボード年間シングルランキング TOP10




1984年 英国UKチャート年間シングルランキング TOP10




 日本と米国では映画サントラ祭り。英国ではワム!祭りといった感じでしょうか。

 確かにこの頃は映画サントラブームでしたね。ランクインはしていませんが、この年公開された「ストリート・オブ・ファイヤー」のサントラもとてもカッコ良かったですよね。確かテレビドラマ等で日本語版がカバーされました。

 日本では角川映画祭り。この年だけで「少年ケニヤ」「晴れ、ときどき殺人」「湯殿山呪い村」「愛情物語」「メイン・テーマ」「いつか誰かが殺される」「Wの悲劇」「天国にいちばん近い島」等の映画が公開されました。個人的には、「Wの悲劇」が印象深いです。サントラは久石譲氏が手がけていました

 久石譲氏つながりで、確か「風の谷のナウシカ」もこの年公開されています。

2012’03.07, Wed

オリコン年間シングルランキング...にチャートインした洋楽(1983年)

 かつて日本オリコン年間シングルランキングトップ100位以内にランキングした洋楽を紹介します。動画が探せた曲については、動画のリンクを貼り付けておきます(リンク切れの際はご容赦ください)。

 今回は1983年のオリコン年間シングルランキングトップ100位以内にランクインした洋楽を紹介。なお、参考としてオリコン、米国ビルボード英国UKチャートの年間シングルランキングトップ10も併せて紹介します。



1983年 オリコン年間シングルランキング...にチャートインした洋楽

D



1983年 オリコン年間シングルランキング TOP10



1983年 米国ビルボード年間シングルランキング TOP10



1983年 英国UKチャート年間シングルランキング TOP10



 米国と英国のランキングが少しずつリンクしていますね。MTVが少しずつ浸透していった....ということでしょうか? 確かこの辺から日本からは洋楽ブーム。ミュージックシーンに勢いがあったのは確かでしょうね。

 日本ではローズマリー・バトラーの活躍が目立つ年でしたが、ヒットした邦画「汚れた英雄」、「幻魔大戦」の主題歌を歌っていたというのが大きかったかもしれません。



オリコン年間シングルランキング...にチャートインした洋楽(1982年)

 かつて日本のオリコン年間シングルランキングトップ100位以内にランキングした洋楽を紹介します。動画が探せた曲については、動画のリンクを貼り付けておきます(リンク切れの際はご容赦ください)。

 今回は1982年のオリコン年間シングルランキングトップ100位以内にランクインした洋楽を紹介。なお、参考としてオリコン、米国ビルボード、英国UKチャートの年間シングルランキングトップ10も併せて紹介します。



1981年 オリコン年間シングルランキング...にチャートインした洋楽

D



1981年 オリコン年間シングルランキング TOP10



1981年 米国ビルボード年間シングルランキング TOP10



1981年 英国UKチャート年間シングルランキング TOP10



 日本・米国・英国の洋楽ランキングがようやくリンクしてきました。それにしてもサバイバーの「Eye Of The Tiger」強いです。映画「ロッキー」の大ヒットがおおいに影響していますね。いまだにテレビ番組等のGBMで流れるぐらいですから、知らない人はいないのでは?

2012’02.28, Tue

オリコン年間シングルランキング...にチャートインした洋楽(1981年)

 かつて日本オリコン年間シングルランキングトップ100位以内にランキングした洋楽を紹介します。動画が探せた曲については、動画のリンクを貼り付けておきます(リンク切れの際はご容赦ください)。

 今回は1981年のオリコン年間シングルランキングトップ100位以内にランクインした洋楽を紹介。なお、参考としてオリコン、米国ビルボード英国UKチャートの年間シングルランキングトップ10も併せて紹介します。



1981年 オリコン年間シングルランキング...にチャートインした洋楽

D



1981年 オリコン年間シングルランキング TOP10


1981年 米国ビルボード年間シングルランキング TOP10



1981年 英国UKチャート年間シングルランキング TOP10


 日本・米国・英国と、ランキング上位の傾向が全く違うのが面白いです。それぞれが独自路線を行っているというか....。英国に関しては、マイケル以外知らない曲ばかりでした。日本ではチャートインする洋楽は女性アーティストが多い年でした。

2012’02.25, Sat

オリコン年間シングルランキング...にチャートインした洋楽(1980年)

 どこまで続くか分かりませんが、かつて日本オリコン年間シングルランキングトップ100位以内にランキングした洋楽を紹介します。動画が探せた曲については、動画のリンクを貼り付けておきます(リンク切れの際はご容赦ください)。

 今回は1980年のオリコン年間シングルランキングトップ100位以内にランクインした洋楽を紹介。なお、参考としてオリコン、米国ビルボード英国UKチャートの年間シングルランキングトップ10も併せて紹介します。



1980年 オリコン年間シングルランキング...にチャートインした洋楽

D



1980年 オリコン年間シングルランキング TOP10



1980年 米国ビルボード年間シングルランキング TOP10



1980年 英国UKチャート年間シングルランキング TOP10



 世界的にみてディスコブームだったんでしょうか?(実は1980年は、まだ洋楽に目覚めていません)。この当時は、米国よりも英国のミュージックシーンの影響が大きいように思いました。