pandonの日記

2006-03-25 ゲーム業界で食えるのか

とりあえず日記。


三日坊主も初日ぐらいは頑張ってみる。


ゲーム業界のジレンマ

これはこれでよくある言説なので、大変納得する。全くその通りだと思う。


が、事はそれほど単純ではないと考えている。

現場から見れば、逃げ道の無い袋小路に近い。


大作志向からカジュアルゲーム、シリアスゲーム、非ゲーム端末向けのゲームサービスへと舵を取ろうとした場合、日本で商売をしているというメリットが極端に薄くなる。

阿呆みたいな大作ゲームを作れるのは、日本か、米国ぐらいのものだ。

しかし、カジュアル、ライト方向は、安い労働力を確保できるアジア圏に、直接対抗する手段が少ない。

アジア産の安価なゲームは、その物量で日本産のゲームを駆逐していく。

ライト系に関しては、日本産である事のメリットが出にくいのだ。


ここで会社経営者なら、海外との提携を含め色々と上手くやってきゃいいわけだが、現場の人間はそうはいかない。


日本のゲーム系企業が持つ武器は


・過去の名作タイトル→アジア外注かエミュで十分

・超美麗グラフィック→アメリカに負けだす。

・日本人的な練りこみ→日本人にしか通用しない上、コスト高


みたいな惨状なので、ライト、カジュアルに目を向けろといわれても、どーせーちゅうねんじゃ、という事になる。


この辺思うところはいろいろあるけど、まぁそれは追々。

追記

 あー島国大和氏が同じような事書いてるよ。

 しょっぱなからこんな感じか。

みんなのプロフィールみんなのプロフィール 2006/03/26 19:42 ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/pastet/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/pastet/?mode=edit&title=pandon%82%CC%93%FA%8BL&address=http%3A%2F%2Fd%2Ehatena%2Ene%2Ejp%2Fpandon%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/pastet/?mail

Connection: close