Hatena::ブログ(Diary)

サトウサンペイの「ジーの思い出し笑い」

2013-12-31

愛語、よく回天の力あり(道元)  ありがとう、皆さまの愛語

17:30

f:id:panojikara:20131231171459j:image:w300<c/enter>

The End



   ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ 

KuniKuni 2013/12/31 19:51 さてもさびしき鐘の音。愛語愛語と泣きまする。この世に生のあるうちは、煩悩まみれのサンペイ漫画、常に座右にありまする。除夜の鐘、煩悩漫画に百八つ。年が明ければまた百八つ。終わりなき世のめでたさを、京都の春にいざ眺めん!

m子m子 2014/01/01 11:19 ブラーヴォ!!
The Endの文字に涙がでます。

金谷 勇金谷 勇 2014/01/01 16:55 お久しぶりです。
 あなたの初恋の彼女(故 広瀬久子)の弟です。
小さいころは、あなたに色々なところに連れて行ってもらって、楽しかったです。それも、姉めあての処遇だったのですね。もうひとつ、思い出すのは、義兄が浮気して、家を出て行く時に、あなたが登場し、兄の暴走を食い止めていただいたことです。本当にお世話になりました。もうひとつ、思い出すのは、悲しい、妹さんのご逝去のことです。当時、私は30歳代で、できる限りのことをさせて頂きました。でも、良い社会勉強になりました。今、70歳になりました。まだ、ゴルフの夢を追ってがんばっています。
 お体を大切に!!!  See You Again!!

mocomoco 2014/01/07 23:38 最後ですと見つつ、覗いたら更新がありました。お年玉のようです!
サンペイ先生、気が向いた時に、その時の時流をピリッとしめるようなマンガをアップしてくださいね。宝くじのような気持ちで気長に待っています。

まっちまっち 2014/01/08 17:19 長い間、ブログお疲れ様でした!
大好きな漫画の先生とブログを通して身近に感じる事が出来て
毎回、更新を楽しみにしておりました、ファン思いの先生ですから、こんなに続けていただいたのですね!ありがとう御座いました。これからはゆっくりお体をお大事にお過ごしください。

kooikooi 2014/01/19 13:44 長い間本当に有難うございました。
J-CASTの方と並行して拝見させて戴いておりましたが
皆様のコメントが時代を象徴しているのには驚かされ
ブログの皆様の視点が懐かしく残念に存じます。
今まで、楽しませて戴いたことに深く感謝申し上げます。
お体をおいとい遊ばしてご無理の無いようお過ごし下さいます様に
(同年輩として体力の低下は実感として伝わって参ります)
重ね重ねお大事になさって下さい。

j.f...j.f... 2014/01/31 19:01 新聞連載の頃に初めて拝読し、今またこうして読むことができるのを大変うれしく思っておりました。お身体大切にお過ごしください。

のんののんの 2014/02/01 00:53 コメントがあってうれしかたです。
先生大好きです!!
楽しみをありがとうございました。
お身体を大切に、またどのような形でかお会いできる機会に恵まれることを願っております。

えむさんえむさん 2014/06/09 23:56 京都の講演会、大盛況でおめでとうございます!
若々しいお声で、何度も笑わせていただきました。
締めるところはキリッと締められ、抜くところはふわっと抜かれる。
漫画観も誠にしっかりしていらっしゃるし、深みと味わいのある、もっとご意見を伺いたい、素晴らしい講演会でした。
人生、こうでなければなりませんね。学ばせていただきました。
ますますお元気で! そして、できればこれからも今の世の中へのご意見を、ちょくちょく発信していただければと思います。
(例えば、展覧会のチラシの字が小さいというご指摘・・これも、ニュースで高齢化を何度も言われている割には、今の若者は本当に解っていない現状があるのです)
私は、ちょうど高度経済成長を子どもの頃に過ごし、フジ三太郎と共に過ごしました。いつも母がこれどういう意味?と聞くので、教えてあげた記憶があります(笑)

サトウサトウ 2014/06/22 22:53 サンペイ
見に来て下さったのですね。ほんとうにありがとうございました。ご推察のとおり、一番苦労したところです。時間が短いので余分なところを削るために。お声をかけてくださればよかったのに。ほんとうにありがとうございました。

サトウサトウ 2014/06/22 22:53 サンペイ
見に来て下さったのですね。ほんとうにありがとうございました。ご推察のとおり、一番苦労したところです。時間が短いので余分なところを削るために。お声をかけてくださればよかったのに。ほんとうにありがとうございました。

玲瓏玲瓏 2014/08/30 11:11 数か月前に、毎日新聞の南米のお祭り写真を見ました。

その時にダンスをしていた少女が、サンペイさんの描く女性にそっくりだったのです(紙面をみた母も同意見でした)。

少したれ目で、唇がぽってりしていてセクシーで。
でも、まだ8歳だそうです^^

写真をお見せしたいと携帯で撮影したら、すごく小さくなってしまいました(^^;

良かったらお家アイコンをクリックしてみてくださいね。

愛燦々と愛燦々と 2017/09/22 01:01 ときどきサンペイさんを思い出す、細く長いファンです。
新聞も雑誌もなかなか読む暇がないにしても、サンペイさんのようなサラリとかわしたおとなの心意気(といったら良いのでしょうか)を感じる漫画がありませんね。
世間が欲していないとしたら、寂しい限りです。

どこかでまたサンペイさんの絵にお会いしたと願っています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/panojikara/20131231/1388478605