Hatena::ブログ(Diary)

pansan00の日記

2011-11-29

最近のpaionia

ご無沙汰しております。
最近のpaionia通信です。

【1】バンド名表記が変わりました
今まではご存知「パイオニア」として活動していた彼らですが、
この度、心機一転
「paionia」
というローマ字表記に生まれ変わりました。
曲の良さやメンバーの味はそのまま(進化はしていますが)、ちょっとカッコいい表記になりました。
ギターボーカル高橋君によると「ますます携帯で打ちにくい感じになった」そうです。


【2】ホームページが新しくなりました。
http://www.paionia.info/
いささかシンプルすぎる作りですが、コンテンツはいろいろと充実していく予定です。
既に、過去のフライヤーを何枚か公開しております。菅野くんのワールドが全開のフライヤー、どうぞご覧くださいませ。


【3】Twitterアカウントまで変わりました。
http://twitter.com/paionia_band


【4】次のライブ
■2011/12/29@下北沢屋根裏
下北沢屋根裏PRESENTS
表面張力〜年末スペシャル2011〜】

In197666
ソレカラ
ハメド
フリサト
プレゼント大作戦
QUDOTEL
paionia
barbalip
PERFECT GIFT
The Cold Tommy

15:00/15:30
2.000YEN/2.500YEN


■2011/12/30@渋谷La.mama
Good Bye 2011〜A Happy New Year 2012〜
道玄坂異種格闘技戦 vol.28』-年末SPECIAL-
Any/ammoflight/dry as dust/KUDANZ/tricot/KETTLES/paionia/WONDERVER

OPEN/START 14:30/15:00
ADV/DOOR ¥2500+D/¥3000+D(ともに年越しそば付)
<30日、31日 2日間通し券>
ADV/DOOR ¥3000+D/¥3500+D(ともに両日年越しそば付)

※チケット発売日:11/12(土)
※チケット取り扱い:ローソンチケット/e+/La.mama店頭売り及びTEL予約/各アーティスト手売り及び予約


はい!年末ライブ2本でございます。ゆく年くる年paionia。少し先になってしまいますが是非ご覧にいらしてください。
メールでのご予約もお待ちしております:paionia12@gmail.com



こんな感じでございます。
ますます活発になっております。ドタバタしておりますが、メンバーみんな元気です!
今後も宜しくお願いします。

f:id:pansan00:20111109234229j:image:left


ブレすぎ…

2011-10-07

最近のパイオニア

【1】RO69JACK 11/12 の一次審査を通過したようです

http://jack.ro69.jp/

ユーザー投票もはじまるようです。
是非、応援のほど宜しくお願いします!



【2】ライブ、あります
■10/8 都留GIBSON HOUSE
かたすみSingle「道化と私」レコ発七転び八起きツアー”ツアーファイナル
OPEN/18:00 START/18:30
入場/1000(+1ドリンク)
(こちら本日!)

■10/26 新宿motion
【SHIILA 企画!】10/26(水)新宿motion
open 17:30/start 18:00
\2000+1drink 


■10/28 下北沢GARAGE
Logic Human presents
Logic Loop』
Open 18:30/ Start 19:00
Ticket \2000 / Door \2300


■11/14 下北沢ERA

■11/25 吉祥寺warp

今月28日のガレージでは40分演奏します、とのことです。



【3】
じわじわとがんばっております、パイオニアさん
わくわくパイオニア
どきどきパイオニア

配信中の2曲も宜しくお願いします!

f:id:pansan00:20111006164715j:image

山梨いってらっしゃいませ

2011-09-08

『何もできない』配信開始&パイオニアインタビュー

つい今しがた、パイオニアの『何もできない』のダウンロードが開始されました。
スカッとして頭に残りやすい失恋ソングとなっています。キャッチーな曲なんで是非聴いてみてください!

さて、今回はインタビューの様子をお届けします。
人生初インタビューアーをやってみました、つたない質問ですが真面目に応えてくれました。


-------------------------

f:id:pansan00:20110906163744j:image
左から、
菅野岳大(ベース&ボーカル)(以下、菅)
高橋勇成(ギター&ボーカル)(以下、高)
尾瀬松島(ドラム&コーラス)(以下、尾)



―レコーディングお疲れ様です。まずは、パイオニアというバンドはどのような経緯で生まれたのかを教えてください。


高:ベースの菅野とギターボーカル高橋は高校の友達だったんです。で、3年前、大学入る時に上京して、夏頃にいっちょやってやるか、と思い結成しました。

―ドラマーは一度変わっているんですよね。今のドラマーの神部さんとはどのように出会ったのですか?

高:サークルの友達の紹介で。
尾:(大学)1年生の時に最初一回スタジオ入ったんですよね。
高:そうですね、パイオニア初期ドラムになる可能性のあった人なんですけど。ここにきてようやく、一回スタジオ入って…。
尾:なんか、良かったんですか?
高:何が?
尾:なんか二人で話してたり…(自信なさ気に)
菅:何にもないよ!
尾:「こんなんじゃねえ」とか…
菅:言ったっけそんなこと!?(笑)
尾:「なめんなよ」って言ってなかったっけ…
菅:ああ(笑)
高:まあ、『素直』がね、バチっと良い感じだったからね、彼に決めました。

f:id:pansan00:20110906163817j:image:w360

―神部さんの加入はいつごろですか?

高:えっとー いつですか?
尾:3月、4月ぐらいじゃない?
菅:いや、6月くらいかな

―じゃあ前回録音した『素直』は加入してから2ヶ月後の録音だったんですね

高:ほんと、すぐでしたね。僕らは以前からライブでやってた曲だったんですけどね。

―では『素直』について少し伺いたいと思います。『素直』の作詞作曲は勇成さんですよね。これはどのぐらいの時期にできた曲なんですか?

菅:僕覚えてるんですけど、去年の11月ぐらに彼が作ったデモ版を送ってもらって。色々あったけど核となるのは11月くらいにできてましたね。
高:ライブでやりはじめたのは、、
菅:今年はいってからじゃない?

f:id:pansan00:20110906163802j:image:w360

―『素直』の歌詞っていうのは、そのまま素直に、高橋さんの気持ちを歌った感じですよね。この歌詞ができたきっかけみたいのはあるんですか?

高:うーんやっぱりこれもね、昔の恋を思い出す感じは入っています。「君」っていうのは一応、彼女っていうことなんで。

―「酒気帯びでしか語り合えない」っていうのは

高:そうですね、大学生になって、遊ぶってなると結構悩むじゃないですか。遊ぶって何すんの?って。つって飲みに行くじゃないですか。なんかね、それがね、まあ行ってもいいんだけど、なんか、、話すことないなっていう(笑)
菅:あ、そーゆうことだったんだ(笑)
高:で、話すことないから、酒飲んで、ちょっと饒舌になってきて、ちょっと、お互い褒め合うみたいな。子供の時とか高校の時とか、そんなんしないでも話すことあったのに、そういうのないなあって思ってた時期ですね。
でもやっぱ同時に、自分もちょっと見つめなおすみたいな、結局自分も、みんなもそうなんだなって思ってた感じです。

―この曲はどんな人たちに聞いてもらいたいですか?

高:同年代とかそれより下とか
菅:少年少女たち
高:少女にも聞いてほしい

―今回録音する『何もできない』は、2年前に作られたデモ盤の曲を新しく録り直す形ですよね。今回それを新しくとろうと思った経緯は?

高:良い曲と言われているので…
菅:耳当たりがいいと思います。
高:これは残していきたいなと思って。自分の中でも歌い方とか色々変わったんで、録り直して、もう一度発信したいなと。

―この曲で伝えたいことはなんですか?

高:伝えたいことはあんまりなくて。やっぱり、こういうラブソング失恋ソングに色々僕も救われてきた人なんで、そういうふうに、救われるような人がいてもいいなっていうことを思っています、共感してもらえればって。

尾:ぐわし!
高:びっくりした…

―ではバンドのこれからについておきかせください。ずっと自主製作で音源を作って来たなかで、今回はじめて、こういうオフィシャルな場所で作品発表することになり、音楽業界にいよいよ殴りこむぞ、っていう気持ちがあるのかもしれないですけど、どのような存在になっていきたいですか?

高:みんなに、いい曲を作るバンドなんだなと、かっこいいなと思われたいですね。
尾:かっこつけることを意識しないでするっていう僕のイメージなんですけど違う?
高:でもかっこつけたいだけなんだけどね
尾:変にかざらないっていうか自然体で
高:それがかっこいいって思ってるからかっこつけてるってことなんだけど。(笑)まあ、一目おかれたいですね、アーティストからも。

f:id:pansan00:20110906203445j:image:w360

―今後対バンしてみたいアーティストは誰ですか?

高:ウィーザーと、アンディモリと…
尾:デスキャブ
菅:チャットモンチ―

―では最後にリスナーの方にメッセージを

菅:とても入り込みやすく印象にも残る曲が多いバンドだと思うので是非聞いてみてください!


-------------------------

パイオニアというバンドの雰囲気、少しは伝わりますかね…?
メンバーのみなさん、ありがとうございました。


さて、日付変わりまして本日9月9日、パイオニアライブございます。

下北沢屋根裏
ACHOO×屋根裏PRESENTS
【GROUPIE-RUSH vol.3】

ACHOO
ジェッター3
JENNIFER
Marivin
パイオニア
プレゼント大作戦

18:00/18:30
1,800YEN/2,300YEN

パイオニアは20:15からです!


こちらもよろしければ是非いらしてみてください!『素直』や『何もできない』は演奏されるのでしょうか?
ワタクシも楽しみにしております。

2011-09-07

パイオニア「何もできない」ミックス

こんばんは。

昨日、無事にパイオニアの次回配信曲のミックスが終了しました。
「何もできない」という曲です。
今回もかなり良い出来になっていると感じました!
配信開始が楽しみです。

f:id:pansan00:20110906193026j:image:medium

徳毛さん、今回もありがとうございました!

f:id:pansan00:20110906212504j:image:medium

前回と同じく、笑いの絶えない現場で。逆に心配になってしまうくらい楽しかったです。
(でも作品作りは真剣ですよ!)


また、今回、パイオニアの実態(?)を明かすためのミニインタビューなるものを執行しました。
その様子は後日ここに書かせていただこうと考えています。
f:id:pansan00:20110906164207j:image:medium
くつろぎまくりのパイオニアのみなさん


そしてそして!パイオニア今後のライブ予定をお知らせします。

----------------------

■9/9 下北沢屋根裏
ACHOO×屋根裏PRESENTS
【GROUPIE-RUSH vol.3】

ACHOO
ジェッター3
JENNIFER
Marivin
パイオニア
プレゼント大作戦

18:00/18:30
1,800YEN/2,300YEN

■9/22 新宿JAM
Jump Kick UFO presents [Say Yeah Yeah FESTIVAL vol.2]
東京 新宿JAM

open/start→17:00 / 17:30
adv/door→\2,000 / \2,500

出演
/ Jump Kick UFO / セクシーパンサー / ゴールデンローファー
THERMOSTAD(ex.MOLMOTT) / AWAYOKUBA /
The BEFORES / パイオニア

※来場特典アリ!(多分バッジ)

■10/8 都留GIBSON HOUSE
かたすみSingle「道化と私」レコ発七転び八起きツアー”ツアーファイナル

■10/26 新宿motion
SHIILA企画

■10/28 下北沢GARAGE
Logic Human presents
Logic Loop』

Open 18:30/ Start 19:00

Logic Human/ プラグラムハッチ/パイオニア

Ticket \2000 / Door \2300

■11/14 下北沢ERA

■11/25 吉祥寺warp

------------------
屋根裏はもうすぐです!金曜日、是非足を運んでみてください。
10月には山梨に行くようです。旅行のつもりで行こうかな。。


あっ
ちなみにワタクシのこのブログアイコンなんですが、パイオニアGtVoの高橋勇成画伯に描いてもらいました。
なかなか似てると思います。
それでは、短いですがこの辺で!

2011-09-04

パイオニアというバンドをご存じですか?

はじめまして。高橋ぱんと申します。本名ではありません。自分の置かれている状況を上手く説明する言葉が見当たらないので、とりあえずは高橋ぱん、と名乗ってみます。
この度、心優しきUKの方々、そしてその他素敵な知り合いの方々のおかげでMajixに少し関わりを持たせて頂くことになりました。どうぞ宜しくお願い致します。

自慢のコーナーということなので、さっそく、パイオニアというバンドの自慢を書きます。
先月17日よりMajixにて、新曲「素直」が配信開始された3人組ロックバンド、パイオニア下北沢吉祥寺を中心に活動中。
若手です。家電メーカーとは一切関係ありません。

とりあえず、彼らの今までの音源から一曲↓
D
暮らしとは/パイオニア

沁みます。。

彼らは媚びていない感じが好きなんです。直球で良い音楽を作ろうとしているような印象を受けます。いまどき、こういう若い人たちが、こうやって気持ちのこもった、ストレートな音楽を作ろうとしている姿になんとなく感動してしまうんです。
「暮らしとは」は、特に好きな曲です。
今回配信開始された「素直」もわりとゆったりとした曲ですが、サビや後半部分ではしっかり歪んだギターが入り、ロックンロールしてます。歌詞もそのまま「素直」に書かれていて、人間味があるんです。
初期ウィーザーと通ずるものを感じます。実際ボーカルの高橋勇成くんはかなりのウィーザー好きです。

パイオニアについては語りだすとキリがないのですが…
今回はもうひとつ書きたい事柄が。

実は今、さらにもう1曲のレコーディングを開始しております。
さっそくですが、そちらの様子を少しご紹介したいと思います。

f:id:pansan00:20110904120558j:image:medium
一番左がエンジニアの徳毛さん、続くのがパイオニアメンバーです。
約1カ月を経て、再び徳毛さんのお世話になります。

f:id:pansan00:20110904125607j:image:medium
パイオニアメンバー
左から:尾瀬松島(ドラム&コーラス)、高橋勇成(ギター&ボーカル)、菅野岳大(ベース&ボーカル)
f:id:pansan00:20110904210738j:image:medium
f:id:pansan00:20110904192340j:image:medium

一日目は録音を一通りの録音を終えて終了でした。
みんなでラフミックスされた音源を聴きます。
f:id:pansan00:20110904215245j:image:medium

なんだかとっても楽しい現場なのです。。
徳毛さん、録音でもミックスでも注文の多いバンドで申し訳ございません、本当にありがとうございます。

さて、次回はミックス作業が待っています。
パイオニアの更なる魅力、メンバーの詳しい紹介など、
書きたいことは山ほどあるのですが
長くなってしまうのもアレなので、今回はここでやめておきます。
バタバタとした記事ですいません。。

何がともあれ、パイオニア、よろしくお願いいたします!
http://www.paionia.info/