バラタリア島 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-08-22 虫脳問題 このエントリーを含むブックマーク

虫にも脳がある!!!ということを、つい最近、ある日突然に認識したのでしたが、なんとも長年、なんとなく、「脳」というのは「脊椎動物」にのみあるもののような気が漠然としていて、いや、もちろんよく考えてみれば、虫にも脳(と呼ばれるべき部分)はあるにちがいなく、ないわけがなかったのですが、それにしてもしかし、蟻とか、蛾とか、蝉とかにも、本当に脳が!?と、やはり俄かには腑に落ちず、今日普通に朝から会社のまったく眠れぬ現在午前5時半、いてもたってもいられなくなり布団から起き出してあちこちいろいろと調べていました。

おお、蒙は啓かれた!(笑)

やっぱりあるのですね、しかも相当にすごいやつが!

昆虫―驚異の微小脳 (中公新書)

昆虫―驚異の微小脳 (中公新書)


脳と言えばマモー

ルパン三世?ルパンvs複製人間〈クローン [VHS]

ルパン三世?ルパンvs複製人間〈クローン [VHS]

とりあえず生で!!!!!!!とりあえず生で!!!!!!! 2009/07/28 03:27
生挿入はムリって女の子でも「とりあえず生で」って言ってみたらウケて簡単に生で挿れさせてくれるなwwwwww
挿れてしまいさえすれば中出汁も余裕だし言ってみる価値ありすぎだろ?
まぁここの女は言わなくても100%生おkだけどwwwwwwwwww

http://netoge.bolar.net/OXxRs3e/

これはいい使い捨てwwwwwこれはいい使い捨てwwwww 2009/08/07 11:53
ナニコレwwww アフォほど女溢れてるんだがwwwwwwww
毎日毎日セクゥス三昧でもうティムポ一本じゃ足りないっすwwwwwwww
良いマヌコはキープするけど、基本はヤリ捨てでおkwwwwwwwwwww

http://ene.creampie2.net/5S115KJ/

えふwwえふwwえふwwwえふwwえふwwえふwww 2009/08/11 09:21
ケイジの奴・・ネットやっててコレ知らないって何なのwwwwww
金に困ってるみたいだから教えてやったらソッコーでヤりやがったしww
てかあいつキモデブなのに何でいきなり8 万貰えてんの???
わけわかんねぇしwwwwwww

http://kachi.strowcrue.net/PJXMjI0/

これはいいカオスwこれはいいカオスw 2009/08/18 04:46
自分の事「キャメロン」て呼んでる痛い女と会ったんだがお嬢すぎワロタwww
キャメロンにとっては1 万とか紙きれらしくて、
普通にセ ク ロ ヌするだけで2 0 万くれたしwwwwwwwww
マジキチwwwwwwww

まーそのおかげで俺が潤ってるんだからもっと狂って下さいwwwwwwwww

http://yuzo.plusnote.net/lJ8RkH9/

2007-08-05 サーコーサーコー このエントリーを含むブックマーク

なんか暑くてmixiオレンジ色を見るのが嫌なうえに、夏はやっぱり島だろ、ということで、久々にこちらに近況など。

★私は会社では「第二編集部」に所属しているのですが、現在、「第一編集部」の方は人がおらず、消滅しているため、オンリー第二編集部状態です。しかも、第二編集部員は私を入れて二人。もう慣れてしまっていましたが、やっぱり変です(笑)。

★遅ればせながら、ビリーズ・ブートキャンプ、しかもエリート開始。先日、ノリノリで張り切ってやってみたものの、初日の、手と足を同時に交差するような感じで動かさなければならない動きに早くもついていけず、それでも必死にビリーに合わせて手足をばたつかせていたら、隣で見ていた母親から大爆笑を浴びせかけられました。

しかし、まさにテレジェニック!ちょっと目を離したらもう次の場面!という具合に、どんどん新しい動きに移っていくので、少しくらいできない動きがあっても、すぐにまた何食わぬ顔で一緒にバタバタとでき、やたらと達成感があります。モスラが羽をばたつかせているような、一番基本の動きならさすがに私でも完璧にできるので、やってるときの基本的な気分はモスラで、そこから攻撃を繰り出すような気持ちで頑張ります。

山田芳裕しわあせ』を再読。『大正野郎』と合わせて最も好きな漫画の一つですが(『やぁ!』も最高)、部屋の中で熱中症になりかけてもクーラーなどに頼ることなく、無添加自然石鹸を使い、ジュースは100パーセントのものしか飲まず(でもドクターペッパーマックシェイクうまいので可)、味の素よりも天然あごだしを好むロハスな自分などは、ジュンちゃんから小言を言われそうです。でもクリスマスにはちゃんとワム!を聞くので(もちろん所有するCDシングル盤で)勘弁してもらえるか。

ディズニーランドに行ってチュロスが食べたい。ディズニーランドに行かなくても、チュロスが食べたい。

どこかにおいしいチュロスはないものでしょうか。

自分で作れ、スペインへ行け、メキシコへ行け、とか以外で。

しわあせ

しわあせ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/pansar/20070805

2007-03-23 このエントリーを含むブックマーク

今日の朝、いつものようにおにぎり(たらこ)を掴んで家をあわてて飛び出たものの、会社のある駅に着いてみたら普段より微妙に早い時間だったので、意味もなく改札のあたりでのろのろとしていたら、向こうの方からよろよろ歩いてきたまだ足元も覚束ない2、3歳くらいの男の子母親に、「ねえ、これ、なにソナタ?なにソナタ!?」と、駅にはりだされていた「ぱちんこ冬のソナタ」(http://www.kyoraku.co.jp/public/products/2006/fuyusona/)のポスターを指差していました。

どうやら、ひらがな・カタカナを覚えたてらしいその子(でも漢字はまだ読めない)が一生懸命に知っている「ソナタ」の字を指し示していると、すかさず母親が「ふゆ。」と答えました。

するとその子は、パァーッと明るい顔をして、「ふゆソナタかあ!」と。嬉しそうに言ったかと思うと、しばらくじっとポスターを見てから、

「ふゆソナタ…。……雪おんな?」と、何とも言えない不安げな顔になって、そのポスターに釘付け。

最後の「雪おんな」発言はほとんどすれ違いざまに飛び込んできたのですが、朝のまだナイーブだった頭に刷り込まれた冬ソナのイメージと、その男の子の「雪おんな?」という不安げな声が、何度もフラッシュバックします。

冬の恋歌 (ソナタ) Classics

2007-01-08 謹賀新年 このエントリーを含むブックマーク

昨年大晦日悪夢に引き続き、新年に入ってからも、カーチェイスあり、巨大虫ロボット襲撃あり、血飛沫舞う大乱闘シーンありの一大スペクタクル(観客は自分ひとり)な悪夢に連日うなされて叫んで起きる日々を過ごしておりますが、皆様どうぞ今年も宜しくお願い致します。

さて今年は浅草寺初詣に出かけたのですが、またしても「凶」が出そうな予感に指震わせてひいた御籤は「吉」。その場では同行者が「凶」を出したこともあり、御籤なんてくだらないさ、スピリチュアルなんてヤメさ・インテレクチュアルでいこうぜ、と務めてクールに振舞っていたのですが、実は吉なんてひくのものすごく久しぶりで、心中かなり嬉しかったわけです。

その後、まあ大吉よりは見劣りするけれど、しかしながら美しい完全な「吉」……と満足感に浸りながら、そういえばと前から気になっていた御籤の並び順を調べてみたら、諸説あるようですが、一般的な順位としては良いものから順に「大吉中吉小吉>吉>末吉>凶>大凶」という説が最も多く見受けられました。この順序でいくと、吉なんてただの「普通」……。

しかし、これはどう考えてもやはりおかしい!中吉小吉の方が吉よりも上だというのにどうしても納得がいきません!

なぜに「小」とか「中」より、フル・スケール・「吉」が下なのですか。「小」「中」って、そのあとにくるものを小さく/中くらいに限定するための接頭辞ではないですか、isn't it?

新年の初理不尽にぶつかり悶々として数秒、気づきました。

そもそも、大とか中とか小とか末などといった小賢しいスケールなどに縛られないありのままの「吉」こそは、他の諸々の「吉」らとはもはや位相を異にしており、そんな区分を超越しているのだ、と。

他のが「幼稚園」「小学校」「中学校」「大学」だとすると、「吉」は「学校」。他のがポメラニアン柴犬ブルドッグセントバーナードだとすると、「吉」は「いぬ」。

ということで、御籤で一番すごいのは、「吉」と「凶」の二つだと思います。


参考リンク

All About おみくじ…その勘違いが運を逃します」

http://allabout.co.jp/family/seasonalevent/closeup/CU20060103A/index2.htmおみくじの並び順をおしえて!」http://homepage2.nifty.com/osiete/s358.htm

YasuYasu 2007/01/08 21:48 まあ御神籤だの占いだのはいい結果だけ聞いて悪い結果は忘れてしまうのが精神衛生的にもよいでしょうから、その考え方は間違ってないと思います。今年がよい年でありますよう。

pansarpansar 2007/01/08 23:42 Yasuさん、あけましておめでとうございます。結局、御籤でも何でも、見たその瞬間だけは「おお!」と思うのですが、すぐに忘れてしまうものですしね。といいつつ、未だに昔大凶をひいた時の、あの呪いの音楽(ドラクエ)が聞こえてくるような瞬間は鮮烈に覚えていますが…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/pansar/20070108

2006-12-31 大霊界 このエントリーを含むブックマーク

気づいたら2006年の大晦日となってしまいました。

最後ですが、昨日みた夢があまりに強烈だったので、こんな夢をみた、ということで、今年のラストエントリー。これが初夢じゃなくてよかった。


場所は自分の部屋らしきところで、ベッドが置いてあります。ふと気づくと掛け布団の上に、なんか灰色のホコリの塊のようなものがモゾモゾと動いています。形と色はネズミのようなのですが、質感はまさに「ススワタリ」。

じーっと見ていると、なんか目があって、形もネズミよりも細長くて、得体の知れない感じです。ぎゃあ!と更に回りを見てみると、他にも全部で同じようなのが8つほど、布団の上をモゾモゾしています。

これはいったい何なのですか!?と、何故か部屋に粋な着物を着て立っていた丹波哲郎(若い頃)に問うと、「それはマンボウだ」とのこと。

え、マンボウ?と思って更によく見たら、確かにマンボウが布団の上を泳いでいるような気がしてきます。

マンボウってこんなだったっけ?と思いながら、そのうち大きいやつがだんだん私の方へとにじり寄ってきたので必死にフーフーと口で吹き飛ばそうとすると、そいつはフワッとホコリのように飛び、同時に分裂して2匹に!

それぞれ前よりも若干小さいのですが、ちゃんと目があって、やはりモゾモゾと動き続けています。

細かい虫のようなものが大嫌いな私は全身の血の気が引いて丹波哲郎の方を見ると、彼は全然そっぽを向いて、哀愁漂うメロディーを口笛でピイピイと吹いていて、全くこちらを向いてくれません。

私もつられて悲しい気分になりながら、「マンボウですが、分裂しました!」と訴えても丹波哲郎は口笛を吹いているだけです。

そうこうしているうちに、なんとなくいやな予感がして自分の着ていた服を見ると、上着の胸のあたりに1匹くっついていました。

うぎゃあと叫んでパタパタ払って取ろうとしたのですが、叩けば叩くほどにマンボウたちは分裂し、やがてそれぞれがものすごく細かくなって全部が服の上をゾロゾロと動き回ります。

私は泣き叫びながら部屋中を転げまわってマンボウたちを振り払おうとするのですが、全くの逆効果で、そのうちズボンの方にもびっしりと分裂マンボウがくっついてしまいます。

このままだと私は狂う!狂ってしまう!と思い、何故か部屋についていた洗面台にダイブ(私が)。洗面台の中で水道の蛇口を全開にして水を被ると、水のついたマンボウたちは途端に固くなってポロポロと剥がれ落ち、動かなくなりました。

ああそうか、こいつらフワフワしているからさては水に弱いな?と思って今度は部屋中に水をまくと、やがてマンボウたちは次々と皆固くなって動かなくなりました。

やりましたよ私!と思って丹波哲郎の方を見たら、丹波哲郎はなにか菓子パンのようなものを齧っているところでした。

あ、そのパンなに?と思ったところで、目が覚めました。


ということで、皆様よいお年を。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/pansar/20061231

2006-12-12 冷蔵ヤモリ このエントリーを含むブックマーク

冷蔵庫の中を片づけておったら、冷蔵庫の中から何かが飛び出してきたそうな。驚いて見てみると、それはヤモリだったそうな。

ヤモリの体は冷え切ってつめたく、白くなっていたそうだが、その動きは随分とすばやかったらしい。

殺すのもかわいそうなので、尾っぽをつまんで家の外のレンガ石の上に置いてやることにした。

しばらく様子を見ていると、ヤモリの体は冷蔵庫と同じ白色から、レンガ色に変わったそうな。やつめ、保護色になりおった。

そもそも冷蔵庫の中になど、なんで入ったのか知らないが、しばらく冷蔵されていたにも関わらずやるもんだなと、今度はレンガから土の上に下ろしてみた。

すると今度はヤモリのやつ、すかさず土色になりおった。

これはたいしたもんだと、以来そのヤモリは家人たちの尊敬を集めているという。

nobuenobue 2006/12/17 23:50 これは伝聞ですか?何ですか??めちゃくちゃおもしろいんですけど…。

pansarpansar 2006/12/18 22:11 家であった出来事の、母親からの伝聞です。ヤモリはすごい、ということになりました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/pansar/20061212

2006-12-04 わらいぶくろ このエントリーを含むブックマーク

pansar2006-12-04

周りにろくなうまい店も心踊るおしゃれスポットもない会社の周辺ですが、そんな中、日々わたしの心のよりどころとなっているのが、通り道にぽつりと建つ、小さいながらも充実した品揃えの100円ショップです。腹いっぱいの昼食後や、腹を空かせて早足になる帰宅時など、気づくと用もないのについ寄ってしまいます。

もう数ヶ月前のことになりますが、連日のようになにか買ったり買わなかったりしながらふらふらとこの店に寄っていて、ある日「お笑いぶくろ」という、「笑い袋」のパチもんのようなおもちゃを発見。小学生のころ、『りぼん』で「ちびまる子ちゃん」を愛読していた身としてはたまりません。ここぞとばかり、人へのプレゼント(もらったら嬉しいはず)用も合わせて5つほど購入したのですが、今手元に残るは2つ。

で、この残りの2つをずっと会社の引き出しにしまっていたのですが、先日、資料の本を探していたとき、引き出しの奥で指先に触れたやわらかげなものをちょっと強めにつまんだら、シーンとした社内に「うぇへへへふふあははははうぇへへへふふあははははうぇへへへふふあはははは」と、形容しがたい電子音が鳴り響きました。ふくろのわらいの、なんと長く感じられたことでしょう。

それに懲りて今は自分の部屋へ持ち帰ってきましたが、ただでさえ物で溢れかえっている机の上にこれらのふくろを置いておくと、余計な世話ながら、こんなに「無用の長物」という言葉の似合うものもないような気がしてきます。でもつい押してしまう。

「笑い袋」の本家・アイコのサイトを見てみると、笑い袋のほかにも「ゴマスリ袋」「モテモテ袋」「怒り袋」「祝儀袋」「恐妻天国」「亭主関白」「おとぼけ袋」「おなら袋」などの袋シリーズが(計11種類も!)展開されているということが分かりました。世の中は知らないことだらけです。

笑い袋誕生秘話の載っているアイコHPhttp://www.aico.co.jp/waraibukuro.html


「笑い袋」はアマゾンでも売っているようです。…欲しい…。

笑い袋 男

笑い袋 男

笑い袋 女

笑い袋 女

笑い袋 カップル

笑い袋 カップル

YasuYasu 2006/12/05 00:36 ぜひとも袋シリーズ全11種類完全制覇してください。

tomcottomcot 2006/12/05 04:42 ほ、ほしい!! こんないいものない、と思います。

pansarpansar 2006/12/05 22:10 >Yasuさん
袋シリーズ完全制覇!そんな偉業を成し遂げるには、まだまだ修行が足りません…。
>tomcotさん
もしかしたらこういう袋、フランスにも売ってるかもしれませんよ。ドイツ人の友人に日本の底力を見せつけるつもりでプレゼントしたら、「なつかしー!これ子供のころ持ってたよー!」と喜ばれてしまいました。ちっ!

YasuYasu 2006/12/06 21:40 ドイツの底力、恐るべし。

pansarpansar 2006/12/06 22:27 まさかこんなもの、欧羅巴になどなかろう、と甘く見たのが間違いの元でした。世界は深かった。

nobuenobue 2006/12/06 23:13 これって中に小さなソノシートが入ってるんですよね?ちょっと前にテレビで石原良純の笑い声を録音したりしてたよ。

pansarpansar 2006/12/07 21:55 「笑い袋」で検索してたら、その話をどこかで読みました。で、「欲しくない…」と思った(笑)。わたしだったら、ルパンか不二子(セクシーなやつ)の笑い声がいいなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/pansar/20061204

2006-10-08 マジ このエントリーを含むブックマーク

半年前のイタリア旅行以来増えたままの体重も含め、変わったことは何もありませんが、近況です。


・このままでは本当にまずいと思って、某ダイエット食品(http://www2.kenkoucorp.com/diet_cookie/index.htm)をオークションにて購入。「うまそう」「腹持ちよさそう」ということで選びましたが、本当にこれを夕食などと置き換えたら、確かに痩せそうです。効果のほどは、私自身が積極的に言い出すまで、触れないで下さい。早く食べたい。


・去年秋からマイル会員になっているアエロフロートから、「Happy Birthday!」(誕生日は5月12日)といって1000マイルプレゼントされていたことに今日(10月8日)届いた「マイル状況報告書」で気がつきました。しかし、去年夏のベルリン往復分のマイルは、どうやら私の申請方法がまずかったようで相変わらず反映されておらず、現在の私の保有マイルは、会員になったときのスタートボーナスマイルと合わせて計2000マイル

マイルは1852メートルらしいので、これは約3704キロ、ということで、オーストラリア地球上最大の島=最小の大陸)の北から南までを縦断したようなものでしょうか。コアラカンガルーエリマキトカゲ…。

豆知識:「オーストラリア大陸の北端から南端までは約3,700キロ、東西は約4,000キロに及ぶ」(http://www.australia.or.jp/gaiyou/nature/island.html


・これまで職場で幾度か耳にしていた「ホンキ校正」という言葉でしたが、これが「本気校正」ではなく、「本機校正」だ、ということに、先日初めて気づきました。

これまでずっと、漏れ聞こえてくる遣り取りからも、「本気(=マジ)校正」という理解で全く問題なく自分の中で通っていたため、なんか複雑で難しい色具合をチェックしなければいけない場合はマジでやるぜ?ということだとばかり思っていました。

先日、初めて自分の担当している本のカバーで「ホンキ校正」をすることとなり、印刷所の人に「じゃあこれはホンキ校正ですね?」と言われたとき、「とうとうキタよ、この時が!」と厳かな気持になりながら、「そうです。これは難しいかもしれないので、本気でお願いします。」などと言っていろいろと話していたのですが、どことなく言葉キャッチボールがうまくいっていないような気がし、その後一人で自席で菓子を齧っていたとき、突如認識が訪れました。

それとなく周囲に「ホンキの『キ』は機械の『機』?」との問いかけを投げてみると共に、帰宅後ネットでも確認したところ、間違いなくあの「キ」はマシーンのことだ、と理解しました。

これは他にも勘違いしている人が多そうなので、ここに正しい情報を残しておきます。ジョイン・ザ・Web2.0

(図解DTP用語辞典「本機校正」:http://www.japanlink.co.jp/dtpjiten/ho/honkikosei.html

nobuenobue 2006/10/08 23:29 その豆乳クッキーダイエット!私もやろうかと思って、この前やったOさんの翻訳料をクッキー2箱にしてもらおうと思っていたところです!!美味しそうですよね、あれ。

pansarpansar 2006/10/09 00:00 そう、おいしそうなんですよ、これ!ちなみに、買うならオークションで安いのを探して買うことをお勧めします。だいたい相場1箱4000円かな。わたしは来週から密かにダイエットスタートの予定なので、場合によっては(笑)ご報告します。

2006-09-07 ユリイカ! このエントリーを含むブックマーク

今日、長らく行方不明だった部屋のドアノブが、ベッドの下に落としたメガネを探していたときにとうとう見つかりました。

もうベッドの下はこの数ヶ月、何度も何度も見ていたはずなのに、このゾーンには昔からなにやらわけの分からないものがいろいろと落ちたままになっており、下手に触るとなにか見たことのない虫などが這い出てくる恐れもあるため(複数回の経験あり)、これまでは探し方が不十分だったのでしょう。

しかしながら、メガネはないと困る!との一途な思いが、道を拓きました。

なんせ、他人から指摘されるほどに歪み、下を向くとずり落ちてきていたのを、ようやく直したばかりの、きれいなメガネです。

それにしても、ノブのきちんとついたドアというものがこれほどまでに便利だったとは!

握るたびに、回すたびに、いとおしさがこみ上げ、すっかりにわかドアノブファンになりました。

あまりのその存在の好もしさに、ついまたネットでいろいろとドアノブ情報を集めていたのですが、見ると世の中には素敵なドアノブがいろいろとあって、ものすごく欲しくなりました。

ここ(→http://www.doorknob.jp/kaoline/image_pics/page1.html)に載っている、まるでむきゆで卵のような見るからにつるりとた握り心地のよさそうなノブもいいですが、こっち(→http://www.paddington.gr.jp/fur/2010g.htm)の、華やかさと涼やかさを兼ね備えたガラスノブも捨てがたすぎる。というか、欲しい…。

これまで、「所詮四畳半の部屋には縁がない」と思って、あらゆるインテリアにはほとんど興味がなかったのですが、ドアノブならば部屋の大きさなんて関係ない!と閃いてから、俄然やる気が湧いてきました。

ただ、ドア本体がペラペラボロボロなのが気にかかります。


ドアノブコレクション

http://www.ads-if.co.jp/knobbrass14p.jpg

http://www.ads-if.co.jp/knobbrass19p.jpg

http://www.ads-if.co.jp/knobbrass15p.jpg

http://www.ads-if.co.jp/knob%20crystal_1.jpg

http://www.ads-if.co.jp/knobwardrobe.jpg

http://www.ads-if.co.jp/knobbronze21p.jpg

ほしい…。

YasuYasu 2006/09/08 00:36 今までどうやってドアを開け閉めしていたのか非常に気になります。

pansarpansar 2006/09/08 01:36 ご参照→http://d.hatena.ne.jp/pansar/20060711。ものすごく不便でした。何度も誤って閉じ込められ、隣の部屋の弟を呼び出して外から開けてもらったり…。なくして初めて、こんなにも大切なものだと知りました。もう離しません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/pansar/20060907

2006-08-19 デスノート このエントリーを含むブックマーク

砂の上刻むステップ、遠く渚を駆けてくる人影とシェパード、ふいに恋の予感が背筋を甘く走る夏(笑)も終わりに近づいてきましたが、相変わらず私のクーラーなしの四畳半は熱地獄です。

そんな私の命綱といえば、「強力な竜巻状の風を造るエアーサーキュレーター」、Vornade。

とにかく風が一ミリでもずれると猛烈な暑さと気だるさに包まれるので、就寝中も含め常に、さあ吹け!とばかりにこの竜巻状の風に全身を吹かれ続けてきたのですが、今日そのことを母に話したら、「扇風機にずっと当たってると、死ぬよ」といきなり死の宣告を受けました。

そんなのが本当だったらもう数年前にとっくに死んでるよ!と即座に反論してみたものの、夏の夜長に風に吹かれながら、なんだかだんだん気になってきて、つい検索してしまいました(「扇風機+死ぬ」)。

そうしたらものすごい数ヒット(笑)。

どうやら「扇風機に当たったまま寝ると死ぬ」というまことしやかな話があるようで。

全然知りませんでした(笑)。

半ば都市伝説めいたもののようですが(医学都市伝説扇風機であの世行き?」:http://med-legend.com/mt/archives/2005/03/post_505.html)、いろいろと読んでみると、「凍死する」、「心臓麻痺を起こす」、「脱水症状で死ぬ」などの死に方のヴァリエーション豊富なところが気が利いています。

いずれにせよ、このVornadeは「扇風機ではない」ので、安心です(笑)。

nobuenobue 2006/08/19 17:25 でもその話、都市伝説よりは確度の高い話なんじゃないの? 今日になって思い出したけど、昔、扇風機にあたりながら寝ると死ぬっていう科学的論証の番組見たような気がする。

pansarpansar 2006/08/19 20:41 君までそんな!そりゃあさ、人面犬とかツチノコよりはあり得る話だと思うけど…でも死んでないよ!わたしは死んでなんかないよ!!今日も都会の片隅で、風に吹かれ続けて生きてるよ!

YasuYasu 2006/08/20 18:24 この話、小さい頃に祖母から聞きましたよ。「扇風機にあたったまま寝ると体が冷えすぎる」とか。詳細は忘れてしまいましたが、祖母の口ぶりでは「実際にそれで死んだ人がいる」ような感じでしたが…。

pansarpansar 2006/08/20 23:38 他にも数人から、「死ぬよ」と言われたのですが(笑)、いまだかつてこのサウナのような部屋で扇風機に当たっていて、そもそも「涼しい」とすら感じたことがないのですが(笑)!それで死ぬなんて、あまりに割が合わない!!