Hatena::ブログ(Diary)

川口探険隊外伝

  おもしろき こともなき世に おもしろく

2018-06-16

「直接本人にせよ」

f:id:panthers:20180616155035j:image

放送大学教授、鉄学者って名指しと同じだろう。

ダイレクトメッセージで直接やりとりすればよいではないかと思った。もしかするとそれが無駄だったのかもしれないが…

2018-06-15

「犯人に死刑を」

被告人が否認しているのに犯人扱いはあかんだろう。

裁判員は、証拠によってではなく、感情で判断するだろうし。

f:id:panthers:20180615170805j:image

2018-06-11

高プロ

働き方改革関連法案、というか高度プロフェッショナル制度、実現するとなんだか大変なことになりそうだけど、反対の声はそれほど大きくないようだ。みんな他人事だと思っているのかな?

もし仮に国民の多くが受け入れるのであればだが… 年間104日以上の休日は単純に計算すると1週間に2日の休日ということなので、高プロに祝日も勤務を命じることは何も問題はなさそうだ。東京証券取引所はこの制度を活用して休場は土曜日と日曜日だけにして欲しいものだ。年収1,075万円という条件は実績で判断するわけではないのだから、最初から達成できない目標を設定して成果を評価して減額するとか、1日の勤務時間は24時間にして欠勤した分は減額するとかしておけば、400万円くらいで済むんじゃないかな。そう考えると、365日24時間営業も可能だろう。オラなんだかゾクゾクしてきたぞ!

2018-06-04

佐川氏ら全員を不起訴

森友改ざん・背任容疑、佐川氏ら全員を不起訴 大阪地検(朝日新聞)

不起訴は納得できない。理由が「根幹部分は失われていない」というのも疑問だ。

ネットで調べると、文書の本質的部分を変更すれば「偽造」、非本質的部分を変更すれば「変造」らしい。であれば、虚偽公文書作成罪が成立するだろう。

もしかすると、根幹部分が失われていないので、罰するほどの違法性はないということかもしれない。

しかし、文書の「本質的部分」も時と場合によって変わるという気もする。プロセスに不正があった可能性が指摘され、提出が求められた文書は、契約金額や日付などだけでなく相手とのやりとりや第三者からの働きかけの有無なども本質的部分に含まれるだろう。そして、改ざんした結果も深刻だったのだから、その行為は罰せられるべきだと思う。

さて、もし一部分が黒塗りの文書と元の文書を比べて、同じ文書だと言われても違和感はない。しかし、黒塗りの文書とその黒塗りの部分を削除して空いたスペースを詰めた文書を比べると、文字から得られる情報は同じだが、同じ文書だと言われると違和感しかない。そして思うのだが、元の文書と黒塗りを削除した文書を比べると、文言はほぼ一致するが別の文書と言うべきで、本質的部分について検討するまでもなく「偽造」で良いではないか。

2018-05-26

「日大『悪質タックル』事件から思うこと」に思うこと

日大「悪質タックル」事件から思うこと

先日、日大の内田前監督・井上コーチの記者会見をライブ映像で見た。

(中略)

また「ひとり一問一答」と約束したにもかかわらず、いくつもの質問を畳み掛けてくる記者、こんなルール違反も彼らは「正義の御旗」を掲げることで正当化しようとする。


「ひとり一問一答」という約束はあったのだろうか?

会見の冒頭で質問についてのルールは告知されなかったと書かれたブログを見た。

「選手による会見のときは、『1人につき質問は1つ』と告知していました。有馬さんは、そのとおり1つしか質問しませんでした。しかし、今回は質問の制限が告知されていませんでした。だから、あれだけ質問を続けたのです。」(Xリーグにハマってるらしいブログ)

もし、質問を制限するために会見の途中から言い出したのならそれは約束とは言えないだろう。

たしかにマスコミの態度は悪かったが、もめるのはわかっていたにもかかわらず何も考えずに会見した(としか思えない)日大側の責任も大きいと思う。あの人を司会にしてはあかんだろう。


マスコミを批判するのであれば、加害者である学生の会見で弁護士からの要望を無視して学生をアップで撮り続けたテレビ局はもっと強く批判されるべきではないかと思う。

2018-05-08

f:id:panthers:20180508064350j:image

J3から昇格するチームがなければたとえ最下位であっても降格しないので、サンガを応援するよりもJ3の上位でJ2ライセンスを交付されていないチームを応援するというサポーターがいた。冗談のつもりだったのだろうが、シーズンの1/3が終了してそろそろ冗談ではなくなってきたかもしれない。

サンガを応援しているわけではないが成績はちょっと気になる。

2018-05-06

スポーツでは最後まで諦めない姿勢が評価されるようだし

f:id:panthers:20180506124848j:image

14回の裏、1点を奪われてもまだワンアウトだったのだから、近大は守備を続けるべきだったのではないか?

例えば、判定をめぐってトラブルになり相手チームの選手が審判をバットで強打し大怪我を負わせた場合、没収試合となり勝利する可能性もあるだろう。

ページビュー
105078