Hatena::ブログ(Diary)

Debian GNU/Linux 3.1 on PowerMac G4 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-07-29 OS X Lion に Xcode 4.1 をインストールする手順

[][]Xcode 4.1 を AppStore からダウンロードしてインストール 01:08 Xcode 4.1 を AppStore からダウンロードしてインストールを含むブックマーク Xcode 4.1 を AppStore からダウンロードしてインストールのブックマークコメント

1. まずは AppStore を起動して Xcode で検索をかける。

  f:id:paraches:20110729234255p:image


2. 見つかったら Xcode のアイコンをクリックして Xcode のページへ

  f:id:paraches:20110729234437p:image


3. 「無料」ボタンをクリック

  f:id:paraches:20110729234601p:image


4. 「無料」ボタンが「Appをインストール」に変わるので「Appをインストール」をクリック

  f:id:paraches:20110729234742p:image


5. まだ「Apple ID」でサインインしていない場合はサインインする

  f:id:paraches:20110729235003p:image


6. Launchpad が起動してダウンロードが始まる

  f:id:paraches:20110729235308p:image


7. ダウンロードが終了するとインストーラが起動するので「Install」をクリック

f:id:paraches:20110729235450p:image


8. ライセンスを確認して「Agree」をクリック

f:id:paraches:20110729235619p:image


9. ファイルのインストールが始まる

  f:id:paraches:20110729235734p:image


10. ダイアログが表示された場合は、パスワードを入力する

  f:id:paraches:20110730000026p:image


11. 「インストールを続けるには iTunes を終了してください」ってダイアログが出てきたら…

  (出て来ない場合は 14 へ飛んで終了!)

  f:id:paraches:20110730000522p:image


12. Launchpad の「ユーティリティ」にある「アクティビティモニタ」を起動して「検索窓」に「itunes」と入力すると「iTunes Helper」が見つかるので、「プロセスを終了」をクリック

  f:id:paraches:20110730001021p:image

f:id:paraches:20110730001020p:image


13. プロセスを終了して良いか確認するダイアログで「終了」をクリック

f:id:paraches:20110730001228p:image


14. インストールが自動的に再スタートして、インストールが終了する。終了画面は数秒で消えて、すぐに Xcode 4.1 が起動!

f:id:paraches:20110730001402p:image


ちなみに Xcode 4.1 のインストーラはアプリケーションフォルダに入っています。

  f:id:paraches:20110730001830p:image


Xcode 本体はデフォルトのままだと /Developer にインストールされます。

  f:id:paraches:20110730010028p:image

今回は、既にインストールしてあった Xcode 3.2.6 をアンインストールせずに Xcode 4.1 をインストールしたので、インストーラが自動的に Xcode 3.2.6 を /Developer-old に移動してくれました。

それがなんだか気持ち悪いという場合は Xcode 4.1 をインストールする前に、既存の Xcode をアンインストールするのをお勧めします。

アンインストールはターミナルで以下のコマンドを入力すれば OK です。

$ sudo /Developer/Library/uninstall-devtools --mode=all

他のアンインストールのオプションについては、/Developer フォルダの「About Xcode.pdf」 ファイルに記述されています。

リンク元