Hatena::ブログ(Diary)

*フムトアンデル*

新宿御苑前ランチカレー音楽本・雑誌近代建築

2007-12-20

古月/豚の角煮

[]新宿御苑前ランチ:古月/中華/新宿1-5-5-2F

そろそろメニューも入れ替わった頃だろうと見計らって出かける。定番2品(四川風麻婆豆腐・肉4種丼)以外の入れ替わりのメニュー3種は、(1)豚の角煮 漬け物風味 (2)鮮魚煮込み酸っぱくて胡椒味 (3)海鮮もの(ちゃんと見てなかった)。海鮮は食えないので、前者2品を注文する。まず漬け物風味とは何かを聞いたら、中国の醤油味の漬け物があってそこから来ているとのこと。やっぱり何だか分からないが、角煮だから問題なかろう。鮮魚はメダイとのこと。

角煮は醤油っぽいコッテリなタレに椎茸やうずら卵、ヤマイモなどの具が入っている。鮮魚煮込みはメダイと白菜が鶏っぽいアンカケに絡まってきた。オールスパイスのミルが別添で、お好みで胡椒をかけろということらしい。試しに胡椒ナシで食べてみたら、全体にボワンと取り留めのない味。胡椒をかけたらキレが加わってよくなった。

デザートは杏仁豆腐ラズベリーソースかけ。いつもながらにうんまい。