Hatena::ブログ(Diary)

*フムトアンデル*

新宿御苑前ランチカレー音楽本・雑誌近代建築

2009-09-01

[]セプテンバー

今日から9月ということですが、セプテンバーと聞くと思い出すのは。

D

曲調と映像のギャップで腹がよじれそうです。ビデオこんなんだったんかい!と後追い世代的にはショッキングですらあります。ええ、単にバカな動画を貼りたかっただけです。

口直しにクレイジーケンバンドのアンニュイな名曲「せぷてんばあ」もどうぞ。

D

このバンドの芸風の広さには毎度頭が下がります。歌謡曲からどファンクからオシャレボッサまで何でもござれで、しかもメッチャ上手いんだもんな〜。CKB=東洋一のサウンドマシーンの名前は伊達じゃない。

2009-08-26

[]映画『キャデラック・レコード』(2008・米国)

キャデラック・レコード~音楽でアメリカを変えた人々の物語 デラックス・エディション

米国黒人音楽のルーツ、ブルース・R&Bの有名レーベル「チェス・レーベル」の創設話。歌姫エタ・ジェイムスにビヨンセを配し、マディ・ウォーターズを軸にしてレーベル創設者レナード・チェスの死までを描く。ブルース・R&Bが黒人のためだけの音楽だった頃から、チャック・ベリーによってロックンロールが生み出されて白人が黒人の音楽を聴くようになって、白人(たとえばビートルズやストーンズ、クラプトン)がブルースの創始者である黒人ミュージシャンに憧れるようになる時代まで。

黒人が白人から日常的に受けている人種差別が繰り返し描かれる中で、レーベル創設者チェス(ポーランド人なので白人移民)がミュージシャン(全て黒人)に対して差別を行なわず対等の立場として扱う場面がいくつか見られたが、それを友愛精神の顕れと見るのか、商売人のビジネスライクなものと見るべきなのか、私にはわからなかった。

【覚え書き】1)オバマ大統領就任時にビヨンセがエタ・ジェイムスの"At Last"を唄ったのは、この映画に関係しているのだろうか。2)ジャニス・ジョプリンの"Tell Mama"はエタ・ジェイムスが原曲。

2009-07-01

[]マイケルしんだねー

D

私は80年代の音楽が大キライで60年代のばっかり聞いてたイヤミな小学生だったので、この時代の黒人音楽というと何でもかんでもディスコくずれのシンセの音がして、特にマイケルとプリンスについては、よくもまあ白人に魂を売りやがったな的な反感すら覚えるくらいにキライな人たちではありました。

まあしかし、この年齢になってみれば色々見えてくることもあったり、同年代の人たちはみんな好きだったみたいだし、業績としては凄かったんだなーというのは分かるし、彼らもJBが好きだったんだねーというのが微笑ましいビデオなので貼ってみました。

とりあえず、殿下やりすぎだろ!と突っ込んでおこう。せっかくマイコーが呼んでくれたのに出番を完全に喰っちゃってるしヒドイなあ。笑えるけど。

2009-05-02

[]キヨシローが亡くなった

忌野清志郎が亡くなったらしいけど本当か?と友達から電話が来たので、ハイテンションなラジオ番組を止めてテレビに切り替えたけど何もやっていない。ネットに繋いだらやはり...信じたくないけど。

またラジオのボリュームを上げて、TBSラジオの生放送番組『ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル』を聴いていると、日が回った頃に「ここで速報が入りました。えー、俺が読むのか?あー...」と戸惑った感じで言い淀んでから、そのニュースを読み上げた。さっきまでギャラクシー賞受賞パーソナリティ!なんつって大ハシャギしてたのに、つらい役回りだったね宇多丸さん。まったくもって「いい事ばかりはありゃしない」だ。

そして、ライムスターとキヨシローがコラボした『雨上がりの夜空に35』をかけた後にこの曲をかけた。

D

キヨシローはいっつもいっつも走ってる人だったけど、天国にもあのオレンジの自転車で向かってるんだろうか。気をつけていってらっしゃい。フジロックは卒業して「恐山ロックフェスティバル」に出てくれるんだと信じてますので、その日までさようなら。

2009-04-08

[]ビートルズのリマスターCD発売予定

→公式ページ

むむー、今頃になってデジタルリマスターとな!しかも紙ジャケ。

あと、同日発売予定のビデオゲームってのは XBOX のアレかな?日本ではいつ出るんでしょう・・・ →参考サイト

2009-03-09

[]フジロック09第一弾発表

やったー!ニューオーリンズからファンクの神様ミーターズがやってくる!ということで早割りは外れましたが今年も行きます。決定。

http://www.fujirockfestival.com/artist/

2009-03-04

[]悪魔を憐れむ歌/ローリング・ストーンズ

D

Live at Rock'n'Roll Circus 1968 ということで、客席にはジョン・レノンの姿も確認できる。30年お蔵入りしてたのが近年ようやく発売されたのだけど、その理由は「絶好調だったゲストの The Who に主催者だったストーンズの演奏が食われちゃったのでミックが発表を差し止めていた」(Wikipedia)というもの。

先日古本屋で買った雑誌『レコード・コレクターズ』1997年7月号が「60'sブリティッシュ・ロック・ギタリスト」特集を組んでいて、それに載っている主なギタリストの動画などを検索していたらたまたま見つけた一曲。パーカッションがパカポコ云ってるこういう曲にとても弱いんです。

最初聴いたとき「プライマル・スクリーム」っぽいと思ってしまったのは後追い世代ならではの感想。こんなことロックバーで発言したら他のお客さんに叩き出されそうだ。

そしてフリッパーズギターの『奈落のクイズマスター』(→試聴)のバック・トラック元ネタはこれだったんだなあ。と今更な発見をしたことも顰蹙ついでに付け加えておこう。少しでも分かってくれる人がいたら嬉しい。

2009-01-01

[]NHK-FM がすごい

18時から「サウンドスケープ みなと三景音楽散歩 −ィヨコハマ湾岸ソウルフルワールド−」と題して、クレイジーケンバンドの横山剣さんが1時間番組をやっていた。いやーマターリしていいわあ。

この後22時からは、コーネリアス=小山田圭吾の「中目黒ラジオ」、23時からは「坂本龍一ニューイヤー・スペシャル」と続きます。

そんなのを聴きつつ、ヒマなので過去記事をガッツリ更新しました。東京タワー遠足編など。

2008-12-05

PAPA−J/辛口カレー

[]小山田圭吾の作品がグラミー賞候補

Sensurround & B-Sides (2pc) (Bonc Rmxs) [DVD] [Import]

コーネリアス映像作品がグラミー賞にノミネート - 音楽ナタリー

ついでにお盆正月恒例のラジオも楽しみです。毎回選曲が狂っててステキ。

コーネリアス&教授の恒例ラジオ元日オンエア決定 - 音楽ナタリー

最近は、日産の車のCM曲『HEART THROBS AND APPLE SEEDS』で THE BIRD&THE BEE"Again & Again"(動画)が昨年ヒットした。フジロックでも来日)とコラボしたりとか。この曲が昨日FMラジオでかかってて、後から名前をきいてすげえ納得した。

どっちも好きなのでこういうのは嬉しいっす。

 レイ・ガンズ・アー・ノット・ジャスト・ザ・フューチャー プリーズ・クラップ・ユア・ハンズ[来日記念盤]

イドイド 2008/12/06 15:37 ここお勧めしてよいかどうかびみょーなのですが参考までに。
(私ははまっていますが)
草枕 スパイシーなカレー専門です。
http://currykusa.com/

paraisoparaiso 2008/12/08 12:01 はまってる方が多いみたいですね>草枕

自分は3月に食べてみて良さがサッパリ分からなかった
のですが、時間をおいて再訪するつもりです。
3丁目だと「ガンジー」も未訪なので気になってます。

御苑でランチ御苑でランチ 2008/12/16 11:28 papa-jは嫌煙家にはキツいですね。あと店主がかなりの辛党なんで
それが合う人でないとダメっぽいです。

草枕についてはタマネギ主体のカレーが楽しめるかどうかですね。
タマネギ以外の野菜の味をほとんど感じないのとラードやヘットが
入ってない(か、相当少ない)ので淡白な食感となってしまい
好みが分かれるんじゃないかと思います。

ガンジーは相当前に臭いにつられて入りましたが、ココイチと同じく
具材とルーが別調理のものを最後に合わせる店だったので
ガッカリした覚えが^^; 変わっているといいんですけど・・・

あとカレー屋だと(御苑の)中本の上あたりにもありますね。
味はまずまずだと思いますが、いかんせん注文から出てくるまでに
30分近くかかる事もあるのがネックですね(´・ω・`)

paraisoparaiso 2008/12/18 02:26 たくさんコメントいただきありがとうございます!

結局は店主の男尊女卑的態度がキライという結論に
達しました。奥様?をアゴで使ってるように見えるのと、
私に対する口調、男性客への物腰からの判断です。

30分かかるカレー屋は「串焼きヒロ」だと思います。
2年前くらいに行ったことがあります。カレー自体は
気に入ったけど時間がかかるので再訪してません。
辛いの好きなのでデビルカレーはチャレンジしたいです。
あとは草枕・ガンジー・紀伊国屋の地下2軒も宿題です。

2008-09-05

ロッサーナ・ディ・サンタ/チョコケー

[]これから行きたいライブ

■ 20th J-WAVE LIVE WHERE IS THE MUSIC?2008

  • http://www.wism2008.com/
  • ジェイミー・カラム+SOIL& “PIMP” SESSIONS
  • メデスキ・マーティン&ウッド
  • シロ・バプティスタ&バンケット・オブ・ザ・スピリッツ

”世界最高峰のライヴ・ミュージックが一同に集結する2DAYS!”と謳っているとおり、ライブが面白そうな人たちばかり集めている。メデスキ・マーティン&ウッド(変態オルガン3ピースジャズ)はめっちゃ好きなので見に行きたいなあ。ジェイミー・カラム+SOIL& “PIMP” SESSIONS ってどっちも激しいから盛り上がりそうだし、シロ・バプティスタ&バンケット・オブ・ザ・スピリッツは調べてみたら『ブラジル国内最高峰のパーカッショニスト』だそうで。

そんな激しそうなメンツ呼んどいて、恵比寿ガーデンホールか。しかもチケ代8000円て。むー。行きたいけどなあ。誰か一緒に行きません?