パレットクラブ日誌



パレットクラブ スクール 2017年度 20期開講中!

イラストレーターや絵本作家志望の方のための学校です。

授業見学 随時 受付中です。 メールにてご予約ください。 詳細はHPをご覧ください。


パレットクラブ スクール HP Twitter facebook

お問合わせ E-MAIL TEL/FAX:03-3542-8099

08/17 (Thu)

parekura2017-08-17

[]


20期イラストコース在学中の竹浪音羽さんの個展が、西荻窪のototoharu;にて開催中です。


「西荻窪の古着屋 ototoharu; の一角をお借りして、ささやかな個展を開催いたします。2016年から描きためた作品と新作の展示のほか、グッズも販売いたします」(DMより)


竹浪音羽 個展

「もっとも小さな光」


8月22日(火)まで

12:00〜21:00(最終日17時まで)


ototoharu;

杉並区西荻北4-5-28ツチヤコーポ1F

03-4405-5501

08/06 (Sun)

[]


講師:名久井直子ブックデザイナー

f:id:parekura:20170808045654j:image

課題

『誰でも知ってそうな物語、たとえばシンデレラとかももたろうとか……に描かれている時代や国などを変えて、描いてくる』の講評

今回の課題は時代背景が変わっても、物語想像できることが必要条件でした。

それぞれオリジナリティあふれる童話主人公が並びました。

赤ずきん桃太郎ロミオとジュリエットなどなど。。

同時にポートフォリオを見ながら、その人の良い部分と改善する部分を丁寧にアドバイスしていただきました。

次回は作品を見た上で個別の課題が出されました。

新たな展開が楽しみです。

[]


講師:松田素子(編集者)


f:id:parekura:20170808050255j:image

最初に松田さんが編集された絵本を見せていただきながら、商業出版についてお話くださいました。

絵本作家の舞台裏についてや、初めて絵本を出す作家とのエピソードなどはとても興味深かったです。

日本にはたくさんのありとあらゆる絵本がそろっているので、たくさんの絵本を読むと色々な発見があるとのこと。

自分なりに発見しながら読むと、読む筋肉と作る筋肉が繋がるそうです。

好きな本にはそれぞれ理由があり、それはさまざまで『答えは自分の中にあれば良い』という言葉が印象的でした。

08/05 (Sat)

[]


講師:前田ひさえイラストレーター


f:id:parekura:20170808045339j:image


課題「前回の授業で個別に出されたテーマと技法ZINEをつくる」の講評。



前田さん2回目の授業でした。

前回の前田さんの授業で出された課題をもとにテーマを決めて、それぞれがZINEを作ってきました。

描き方やテーマを絞り、制限をつけて一冊にすることは、何かを発見出来るし編集の練習にもなるそうです。

それぞれの個性的ZINEが並びました。

講評では一人一人丁寧にアドバイスしていただきました。

[]


講師:黒田潔イラストレーター


f:id:parekura:20170808105937j:image


<課題>

「好きなもの」と「嫌いなもの」を選んで、その両方を絵にしてくる。


絵を描くときに仕事になりやすいものを考えることも大事ですが、自分の『好きなもの』を掘り下げることが個性として他者に認められ、自分の売りになることがあるそうです。

『嫌いなもの』は、着眼点面白さで勝負できるとのことでした。

今回の課題ではそれが見てみたかったとのことです。

イラストレーションいかに『好きなもの』『嫌いなもの』を伝えられるか、課題を自分の世界に引き込めるかが講評のポイントとなりました。

舗装道路の消えた世界

舗装道路の消えた世界

森へ

森へ

08/01 (Tue)

parekura2017-08-01

[]


本日1日(火)より、原宿のギャラリー・ルモンドにて開催される「CAT POWER」展に、パレットクラブ在校生、卒業生、講師の方たちが多数参加されています。

講師:網中いづるさん、いとう瞳さん、塩川いづみさん、ヒロ杉山さん、布川愛子さん、前田ひさえさん

卒業生:オサジマケイコさん、杉山真依子さん、戸屋ちかこさん、原裕菜さん、ムラサキユリエさん

在校生:源川いく美さん


「"猫犬の殺処分をなくしたい”という考えに賛同いただいた全78名のイラストレーターによる猫ちゃんの絵を展示販売して、売上の30%を一般社団法人 動物愛護団体ランコントレ・ミグノンへ寄付いたします。本展は、毎年夏に開催しているチャリティ展の第3回目となります」(DMより)


Charity Exhibition

CAT POWER 2017


8月1日(火)〜13日(日)

12:00〜20:00(最終日は17時まで)

月曜定休

CAT Party:8月5日(土)17:00〜20:00


Sunday Night Session : 8月6日(日)17:00〜21:00

ゴンゴンのにゃんにゃんバー

Bar : 長嶋五郎a.k.a ゴンゴン 

DJ : 白根ゆたんぽ / Sumire Taya (Twee Grrrls Club)


ギャラリー・ルモンド

渋谷区神宮前6-32-5 ドルミ原宿201

03-6433-5699

07/30 (Sun)

[]


講師:菊地敦己アートディレクター

f:id:parekura:20170801224001j:image



『絵について話す」

それぞれが菊地さんにポートフォリオと原画を見せながら技法や画材、モチーフの選び方や、自分が考える自分の絵の活かしたいところ、または問題点などを話しました。

菊地さんにそれぞれの問題点や良い部分をご指摘いただき、アドバイスしていただきました。

パースについて、色の濃度について、イラストレーションのテーマ性についてなどお話いただき、とても勉強になりました。

[]


講師:立本倫子[colobockle](絵本作家/イラストレーター


f:id:parekura:20170801224327j:image


実技「仕掛け絵本をつくる」


今回は立本さんの1回目の授業です。

前半は立本さんのコロボックルとしての活動や絵本を出すようになったきっかけのお話をしていただきました。

また、これまで出された絵本を種類別にご説明ながら見せていただきました。

後半は『仕掛け絵本』の作り方についてご説明いただき、それぞれの構想を練る作業をしました。

この『仕掛け絵本』は三分割に切って、ページをめくる楽しみがある絵本です。

2回目の授業までに、8見開き16ページで自由に描いてくる課題が出ました。

次回は製本の作業となります


Pooka+―立本倫子colobockle apartment

Pooka+―立本倫子colobockle apartment

07/29 (Sat)

[]


講師:ヒロ杉山イラストレーター


f:id:parekura:20170801202644j:image



<課題>『内側と外側』

今回の課題は自由な発想で対になるものを描いて欲しかったそうです。

さまざまアイデアで『内と外』が表現されていました。

人間の表の顔と裏の顔』『水族館水槽の内側と外側』など。

作品講評では、画材や構図などを丁寧にアドバイスしていただきました。

失敗を恐れないでどんどん描き、画材を試し、自分で気が付く事が大事だそうです。

絵を描くことを特別なことのように捉えず、生活の一部にすること。

そして、絵をたくさん描いた後のプロモーション方法などイラストレーターになるために必要なことをお話いただきました。

[]


講師:塩川いづみ



f:id:parekura:20170801203432j:image


<課題>鉛筆で自身の線だけてポートレイトを2枚描いてくる。

1枚目は受動的に足し算をして、鏡を見て自分の顔に探せる稜線を余すことなく描きこんでくる。

2枚目は能動的に引き算をして、1枚目の絵から面白い稜線を選んで自分の顔を描いてくる。

今回の課題は人(対象)を良く見て描く事とたくさんの稜線のなかから自由に自分の線を取捨選択することが重要なポイントでした。

また、普段線画を描かない人にもチャレンジして欲しかったそうです。

2枚並べてみたときに、それぞれの線の選び方に個性が出ていました。

制限のなかで描くことで、しくじったと思ってもそれが、その人に個性になる』とのことでした。

07/26 (Wed)

[]

f:id:parekura:20170726142552j:image:rightf:id:parekura:20170726142635j:image:right

9月15日(金)パレットクラブ寺尾紗穂さんと坂口恭平さんの弾き語りツーマンライブが開催されます

パレットクラブの講師の坂口恭平さんと新作『たよりないもののために』が絶賛発売中の寺尾紗穂さんのライブです。


寺尾紗穂 坂口恭平 『風のコンパス

9月15日(金)

開場7:00pm /開演7:30pm

椅子席、先着50名、

立ち見席、30名

前売り券 3000円

当日券 3500円

場所 パレットクラブ

東京都中央区築地4−11−10

03-3542-8099

http://www.pale.tv

お申し込みはパレットクラブにて受付中です!

information@pale.tv

07/23 (Sun)

講師:山口マオイラストレーター


f:id:parekura:20170725132007j:image


前半の1時間は版画の実演を見せていただきました。

実演しながら版木、紙、バレン、彫刻刀などの道具の特徴や版画のコツをお話いただきました。

刷ったものや道具を回して、手にとって見せていただきました。

後半は絵本のラフ作品の講評をしていただきました。

それぞれの作品の良い部分を延ばすようにアドバイスしていただきました。

f:id:parekura:20170725132102j:image


わにわにのおふろ (幼児絵本シリーズ)

わにわにのおふろ (幼児絵本シリーズ)

07/22 (Sat)

[]


講師:黒田潔イラストレーター


f:id:parekura:20170725120105j:image


【実技】好きな果物をテーマに作品を一点制作する

前半にそれぞれが持参した果物を、描きました。

描き方は自由で、対象物シンプルに捉えてもいいし、想像力をかき立てるような絵にしたり、それぞれの絵の見せ所で表現しました。

決められた短い時間で描く事も重要で、自分のリズムスピードも把握できることになるとのこと。

色は一色と指定がありましたが、濃淡でグラデーションを出すと変化が楽しめるそうです。

後半は作品講評でした。

対象物からいかにイメージを膨らませられるか、伝えたいことが表現できているか

見せ所の取捨選択が出来ているかなど、作品を作るうえでの構成力や表現力、想像力について具体的にアドバイスしていただきました。

[]



講師:いとう瞳イラストレーター

f:id:parekura:20170725122759j:image

【課題】「部屋と人物を描く」の講評。

・その部屋の主人(人物)設定を決める。どんな人物か? (性別、年齢、職業、状況、などなど)

 ただし、その人物は部屋には描かない。

 部屋の内装モチーフ、その他いろいろな表現で室内を描き、部屋の絵をコピーして、それを切り貼りし、その部屋の中の主人公のみの作品も一緒に提出する。


今回の課題の目的としては、コラージュタッチを勧めるという事ではなく、画面全体のバランスを見る意識を強める事と、背景とメインとの関係への意識を行き来する過程経験して欲しかったそうです。

画面全体のバランスを意識しながら、背景を描くように人物を描き、人物を描くように背景を描くためのトレーニングとなりました。

作品講評では、一人一人丁寧にアドバイスしていただきました。

07/19 (Wed)

parekura2017-07-19

[]


イラスト&絵本コース講師の立本倫子さんの展覧会が、明日20日(木)より、福岡の福岡アジア美術館にて開催されます。


おいでよ!絵本ミュージアム2017


7月20日(木)〜8月20日(日)

会期中無休

10:00〜18:00(入場は17:30まで)


観覧料:

一般1000円(800円)高大生700円(500円)小中学生500円(300円)

※( )内は20名以上の団体・前売料金。


福岡アジア美術館

福岡市博多区下川端町3−1リバレインセンタービル7・8階

092-263-1100

07/18 (Tue)

parekura2017-07-18

[]


20期絵本コースに在学中のmozuさんが参加されている3人展が、現在、和歌山の洋菓子店マニエール 和佐店にて開催中です。


mozuさんは、子育てをされながら和歌山から通われています。

今回の展示は、『こそだて』をテーマにしたイラスト展示と、子育ての日常に起こるあるあるネタを描いた、カルタ風イラストの展示だそうです。


展示の模様やmozuさんの普段の制作の様子が、和歌山県内、および近畿圏内のNHKにて放送されるそうなので、関西にお住いの方はぜひチェックしてみてください!


●NHK放送日

・7/18(火)あすのWA! 18:30~ (和歌山県内放送)

・7/19(水)ぐるっと関西おひるまえ 11:30〜 (近畿圏内放送)


3人展〜こどもびより〜


7月31日(月)まで

9:00〜19:00(無休)


洋菓子店マニエール 和佐店

和歌山県 和歌山市和歌山市禰宜1109-8


facebookページ https://www.facebook.com/kodomobiyori/

ブログ http://kodomobiyori.ikora.tv/

07/17 (Mon)

parekura2017-07-17

[]


イラストコース講師の杉浦さやかさんの二人展が、姫路市立美術館にて開催中です。


「杉浦さやか・井上ミノル展 

イラストレーターと考える 暮らしのたのしみ」


7月15日(土)〜9月10日(日)

休館日:月曜日、7/18(火)

ただし、7月17日(月)は開館

観覧料:

一般 600(400)

大高 400(300)

中小 100(50)

※( )内は前売・20人以上の団体料金


姫路市立美術館

姫路市本町68-25

079-222-2288


こちらは先月出たばかりの杉浦さんの新刊です!

07/16 (Sun)

[]


講師:前田晃伸アートディレクター/グラフィックデザイナー)

f:id:parekura:20170718194925j:image

課題『ZINEを作る』の講評

まず最初前田さんが作られたZINEを見せていただきました。

いかに自分の世界観を1冊に落としこめ、説得力のあるZINEを作れるかが今回のポイントとなりました。

自分のすきな物や事をただ自由に並べるのではなく、これから仕事をしていくなかで、一つにまとめ上げる作業は、編集力も身につき、仕事相手により良く伝わりやすくなるすそうです。

皆さんの作ったZINEは個性豊かで、力作がたくさんありました。

講評ではそれぞれに的確なアドバイスをしていただきました。



[]

講師:tupera tuperaクリエイティブユニット

f:id:parekura:20170718201526j:image


最初パソコンでtupuratuperaさんの現在進行中のお仕事をご紹介していただきました。

次にtuperatuperaさんの絵本を見せていただきながら、最初に作った絵本のエピソードなど絵本作家になるまでのお話をしていただきました。

たくさんの絵本を出版されていますが、造本へのこだわり、人と人との関わりなどプロセスを楽しみながら、一冊一冊を大事に作られているそうです。

また、アイデア、見返しの紙など細部にいたるまでこだわっているお話はとても興味深かったです。

最後に、『ぱんだ銭湯』を楽しく読み聞かせいただきました!

しろくまのパンツ

しろくまのパンツ

かおノート (WORK×CREATEシリーズ)

かおノート (WORK×CREATEシリーズ)

パンダ銭湯

パンダ銭湯

07/15 (Sat)

[]


講師:都築潤イラストレーター


f:id:parekura:20170718194355j:image


〈実技〉

『はめ絵を描く』

最初に都築さんの著書である『日本イラストレーション史』に添って、簡単に『イラストレーションとは何か』について、お話いただきました。

イラストレーション語源定義づける意味イラストレーションとアートとの違い、イラストレーションと広告との関係などを、分かりやすくお話いただきました。

それから『はめ絵』の実技へとうつりました。

都築さんが用意された紙には一つの形が描かれており、その外形を利用して絵を仕上げるという実技でした。

つの形というしばりの中で描く事で、手グセを奪われ、描き慣れた状態排除することになります。この縛られた条件で絵を描くことは、新たな作風を生むことになり、可能性は広がるとのことでした。

みなさんの、作品を見ると、風景、人物、動物などさまざま。。

つの形で色々な表現が生まれました!


日本イラストレーション史

日本イラストレーション史

[]



講師:上田三根子イラストレーター



f:id:parekura:20170718194422j:image


<課題>

歌詞を基に、イメージを膨らませて、イラストレーションを描いてくる。』

曲や歌詞を聞いて、イメージしたものを絵にしました。

これは想像力や発想力のトレーニングとなるそうです。

講評では構図や色、視点など、イラストレーションの見せ方を的確にアドバイスしていただきました。講評で褒められなかった人ももう一度、再チャレンジして欲しいとのこと。

作風は無理に作らなくて良くて、普段からたくさん描いて、画材も色々試し、失敗しながら自分の作風が出来ていくそうです。

これから長く仕事を続けていくために、楽しんで描けることも一つのポイントとのこと。

『楽しみながら作品を作って行って下さい』と最後エールを送ってくださいました。

07/14 (Fri)

[]

f:id:parekura:20170714175657j:image:right

講師の三浦太郎さんが8月22日からパレットクラブで個展を開催されます

昨年、名古屋芸術大学アート&デザインセンターで行われた展覧会がパレットクラブでご覧いただけます

間中三浦さんによるワークショップもあわせて開催されます

大人だけでも、親子でも楽しめます

是非、ご参加ください。



絵本作家 三浦太郎展「こどもアイデンティティー」

8月22日(火)〜28日(月)

1:00〜7:00pm (最終日5:00pmまで)

パレットクラブにて


三浦太郎さんによるワークショップ

「紙を切ったらなんになる?」

8月27日(日) 10:30am〜12:00pm

対象:5歳〜大人

定員:30名

参加費:大人1000円、子ども500円(大人だけの参加可、子どもだけの参加不可)

申込方法:メールにて、氏名、電話番号メールアドレス、人数、年齢をお知らせください。

information@pale.tv


三浦太郎さんのサイト

http://www.taromiura.com

07/13 (Thu)

parekura2017-07-13

[]


パレットクラブ卒業生で、現在は絵本コースの講師でもある、高畠那生さんの展覧会が、明後日15日(土)より、武蔵野市立吉祥寺美術館にて開催されます。


高畠さん初の本格的な展覧会、約200 点の原画やラフスケッチが展示されるそうです。

また、今回の展示に合わせて『だるまだ!』の続編『まねきねこだ!!』も発売に。

読み聞かせ&サイン会やワークショップなどもあるそうなので、ぜひくわしくはこちらをチェックしてみてください!


「夏だ!だるまだ!まねきねこだ!! 高畠那生のなつやすみ展」


7月15日(土)〜8月27日(日)

10:00〜19:30

休館日:7月26日(水)

入館料:300円(中高生100円、小学生以下・65歳以上・障がい者の方は無料)


武蔵野市立吉祥寺美術館

武蔵野市吉祥寺本町1丁目8番16号 FFビル7階

0422−22-0385


まねきねこだ! !

まねきねこだ! !

だるまだ!

だるまだ!

07/12 (Wed)

parekura2017-07-12

[]


19期イラストコース卒業生のいわたつななえさんの個展が、明日13日(木)より、都立大学のMOUNT tokyoにて開催されます。


いわたつななえ 個展「ひろがるガーデン」


7月13日(木)〜16日(日)

7月20日(木)〜23日(日)

12:00〜19:00(最終日は18:00まで)

休廊:月・火・水

レセプションパーティ:7月15日(土)17:00〜


MOUNT tokyo

目黒区八雲2-5-10

07/11 (Tue)

parekura2017-07-11

[]


絵本コース講師のきくちちきさんの個展が、本日より、曙橋のcoffee & gallery ゑいじうにて開催されます。


きくちちき 個展 「花が咲きました。」


7月11日(火)〜22日(土)

11:00〜19:00(最終日は17:00まで)

会期中無休

ライブペイント:15日(土)13:00〜


coffee & gallery ゑいじう

新宿区荒木町 22-38

03-3356-0098

07/10 (Mon)

parekura2017-07-10

[]


16期絵本コース卒業生のはやしゆうきさんが参加される展示が、本日より、表参道のピンポイントギャラリーにて開催されます。

本展示は「第18回ピンポイント絵本コンペ受賞展」で、はやしさんは「ペンギンキャンプ」という作品で、見事入選を果たされました。


7月10日(月)〜15日(土)

11:00〜19:00(土曜日17:00まで)

初日17時よりオープニングパーティー


ピンポイント・ギャラリー

港区南青山5-10-1 二葉ビルB1

03-3409-8268

07/09 (Sun)

[]


講師:飯野和好イラストレーター


f:id:parekura:20170712001744j:image

課題『自分の作品を1〜2点,普段デッサンかクロッキー、グリム童話または日本の昔話のキャラクターを描いてくる』の講評

前半は飯野さんの手がけられた絵本を数冊と絵本のアイデアになった本をご紹介いただきました。

ねぎぼうずのあさたろう』や『おせんとおこま』を飯野さんの躍動感あふれる朗読で聞かせていただきました。

絵本を作るにあたり、普段生活なかにアイデアはたくさんあるので、それをキャッチ出来るアンテナもつことが大事とのこと。

人やアイデアとの出会いに気づく感性を養うことも大切とお話くださいました。



ねぎぼうずのあさたろう その1 (日本傑作絵本シリーズ)

ねぎぼうずのあさたろう その1 (日本傑作絵本シリーズ)

みずくみに (にじいろえほん)

みずくみに (にじいろえほん)

07/08 (Sat)

[]


講師:河村ふうこ(イラストレーター)

   吉岡ゆうこ(イラストレーター)

f:id:parekura:20170711040459j:image

実技『人物デッサンデフォルメして描く』

前半は用意していた好きなモデルさんの写真を自分なりの形にデフォルメして描きました。

写真をそのまま描くのではなく自分の世界観を大切に描くことが今回の実技の目的でした。崩しすぎず、最初デッサンから上手く引き算することが大事とのことでした。

後半は完成した作品を一人一人丁寧にアドバイスしていただきました。

[]


講師:ヒロ杉山イラストレーター


f:id:parekura:20170712001145j:image


課題「ウララモルルと私」


ウララモルルは意味の無い言葉です。この言葉を聞いて、ウララモルルのイメージを膨らませて描き、ウララモルルと私の関係性も表現しました。

イラストレーターとして大事なことは絵が描けることと、発想力だそうです。

お仕事がきたときいかに良いアイデア提案できるかがプロとしての力の見せ所とのこと。

今回の課題はそのトレーニングとなりました。

講評では、構図や色についてや背景問題など、それぞれの悩みに的確にお答えいただきました。

07/07 (Fri)

parekura2017-07-07

[卒業生ニュース】


12期絵本をつくる教室卒業の古郡加奈子さんのミニ展示が、本日7日(金)より、池袋のブックギャラリーポポタムにて開催されています。


「古郡加奈子の絵本世界」


7月7日(金)〜8月6日(日)

平日:13:00〜20:00

土日祝:13:00〜19:00

水・木定休、7月24日(月)、25(火)休み


ブックギャラリーポポタム

豊島区西池袋2-15-17

03-5952-0114



また、古郡さんは、ボローニャ国際絵本原画展に入選され、現在、板橋区立美術館で開催中の「2017 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」にも出展されています。

今回の展示のチラシには、古郡さんの絵が使われています!

f:id:parekura:20170707123936j:image


「2017 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」

8月13日(日)まで

9:30〜17:00(入館は16:30まで)

月曜日休館(ただし、7月17日は開館、18日休み)

観覧料:一般650円、高校・大学生450円、小・中学生200円


板橋区立美術館

板橋区赤塚5-34-27

03-3979-3251

展覧会テレフォンサービス:03-3977-1000

07/06 (Thu)

parekura2017-07-06

[]


14期イラストコース卒業生の戸屋ちかこさんの個展が、明日7日(金)より、大阪のDMOARTSにて開催されます。


「DMOARTSでは初めての個展となる戸屋ちかこ『Floating Reality』を開催します。戸屋は、人々の生活や動物、花、自然をモチーフに、パターンのような装飾を施しながら、色彩豊かな作品を創りあげていくアーティスト。今回の個展では、生き物たちが現実と非現実をいったりきたりし、おのずから共存するアルカディアを表現します」(DMより)


戸屋ちかこ 個展

「Floating Reality」


7月7日(金)〜20日(木)

10:00〜21:00(最終日のみ18時クローズ)

オープニングレセプション:7月8日(土)18:00〜


DMOARTS(ディー・エム・オー・アーツ)

大阪市北区梅田3-1-3 LUCUA 1100 7F

06-6450-8187

07/05 (Wed)

parekura2017-07-05

[]


16期イラストコース卒業生 こたに千絵さんの個展が、明日6日(木)より、都立大学のMOUNT tokyoにて開催されます。


「寝ても覚めても身近なファッション。『なに着ようかしら』そんな気分でたのしく描きました。初の個展です」(DMより)


こたに千絵 個展「ファッション」


7月6日(木)〜9日(日)まで

12:00〜19:00(最終日は18:00まで)

休廊:月・火・水


MOUNT tokyo

目黒区八雲2-5-10

07/04 (Tue)

parekura2017-07-04

[]


20期イラストコース在学中の古沢有莉さんが参加されるグループ展が、本日4日(火)より、銀座のバートックギャラリーにて開催されます。


「わたしの絵本棚」


7月4日(火)〜10日(月)

13:00〜18:45(最終日17:00まで)

※7月6日(木)休み


バートックギャラリー

中央区銀座1-18-2 銀座太平ビル1階

03-3567-0005

07/02 (Sun)

[]


講師:大島依堤亜(アートディレクター


f:id:parekura:20170705175218j:image



課題『自分の代表作を100mm×100mmの正方形サイズで描き下ろす』


ポートフォリオを見ながら、課題の講評をしました。

ただ単に縮小するのではなく、与えられたサイズの中で自分の持ち味をどれだけ表現できるかがポイントとなりました。

小さいサイズのなかで、大きいサイズの時と同様に表現し伝達できるが大事とのことでした。

次回は今回の課題をもとに大島さんが個別に課題を出すことになりました。

[]


講師:有川裕俊(絵本館 代表


f:id:parekura:20170705175438j:image


前回に引き続き講義の授業でした。

絵本館から出版された絵本を見せていただきながら絵本の魅力についてお話いただきました。

前半は、五味太郎さんや、高畠純さん、高畠那生さん、佐々木マキさんなどの絵本をご紹介いただきました。

自分が良いと思うものを信じて絵本を作って欲しいとお話いただきました。後半は皆さんから質問を受け、丁寧にお答えいただきました。

変なお茶会

変なお茶会

ぶきゃぶきゃぶー

ぶきゃぶきゃぶー

おまたせしました (2)

おまたせしました (2)

フワフワ

フワフワ

パンダ銭湯

パンダ銭湯

07/01 (Sat)

[]


講師:上田三根子イラストレーター

f:id:parekura:20170705174529j:image

課題『自己紹介をイラストで描く』

まず最初に上田さんの自己紹介をしていただきました。どのようにしてイラストレーターになったか普段から心がけていること、お仕事についてお話しいただきました。

それから作品講評へとうつりました。

色や構図、イラストの見せ方について一人一人丁寧にアドバイスしていただきました。

普段生活から、色んなことに興味を持ち、自分のアンテナに引っかかるもの大事にして欲しいとのことでした。

音楽、映画、インテリアなど何でも良いそうです。また、外に出て行き、展覧会などを観てインプットすることも大切だとお話いただきました。









講師:立本倫子[colobockle](絵本作家/イラストレーター


f:id:parekura:20170705174913j:image


課題「動物自画像を描こう」の講評。


最初に立本さんの自己紹介をして頂きました。

それから講評とうつりました。たぬき、亀、ライオンハシビロコウなどの色んな動物自画像が並びました。

それぞれが自己紹介して、質問タイムもあり大変盛り上がりました。

動物に例えることで観察眼が磨かれ、客観的に自分を捉えるトレーニングになりました。

06/30 (Fri)

parekura2017-06-30

[]


イラストコース講師のさかざきちはるさんの展示が、明日7月1日(土)より、市川市の芳澤ガーデンギャラリーにて開催されます。


「ペンギンシリーズ、10周年を迎えたチーバくんの新しい表情、動画『宇宙ネコ マードックの冒険』など、150点を超える作品を一挙にご紹介します。動物たちのユニークな表情とあわせて、生活雑貨や料理モチーフの水彩画も展示予定。東京藝術大学デザイン科による自由で立体的な空間の演出も見どころのひとつです」(HPより)


さかざきちはる おしごと展


7月1日(土)〜9月24日(日)

9:30〜16:30(※最終入館16:00)

休館日:月曜、7月18日(火)、9月19日(火)

※7月17日(月)祝、9月18日(月)祝は開館


入場料:一般¥500/中学生以下無料


市川市芳澤ガーデンギャラリー

千葉県市川市真間5-1-18

047-374-7687

06/25 (Sun)

[]


講師:有川裕俊(絵本館 代表)


f:id:parekura:20170626133458j:image


有川さんが20代で始めた絵本館は、来年で40周年になるそうです。

40年間、絵本の編集、出版に携わってきた経験から、絵本に対する考え方やこれから絵本を出版したい人へのアドバイスを話していただきました。

五味太郎さんとのエピソードや絵本のデザイン、紙選びの重要性など、とても勉強になりました。


ぶきゃぶきゃぶー

ぶきゃぶきゃぶー

おまたせしました (2)

おまたせしました (2)

フワフワ

フワフワ

パンダ銭湯

パンダ銭湯

06/24 (Sat)

[]


講師:いとう瞳(イラストレーター)

f:id:parekura:20170626132119j:image

実技「いろんな画材・タッチで描く」

いろいろな画材を使用して、それぞれの特長を知るためのワークショップです。

f:id:parekura:20170626132111j:image

いとうさんのグラデーションの塗り方や、アクリル絵具とアクリルガシュの違いなど、各画材の特徴を教えていただきました。

画材によっていろいろな特徴があるので、気になるものは試してみて、自分に合った画材を探すことが重要とのこと。

いろいろな画材や描き方を試してみて、新しい発見がありました!

f:id:parekura:20170626132108j:image

f:id:parekura:20170626132101j:image

f:id:parekura:20170626132058j:image


[]


講師:100%ORANGE(イラストレーター)

f:id:parekura:20170626132336j:image

「自信作」の講評。


イラストコース今期初の講評の授業でした。

ひとりひとり講評していただきながら、それぞれの絵の良さと、こうするともっと良くなる、という点をユーモアを交えながらアドバイスしていただきました。


ひとりごと絵本

ひとりごと絵本

SUNAO SUNAO 3

SUNAO SUNAO 3

06/23 (Fri)

parekura2017-06-23

[]


イラスト基礎コース、イラストコース、イラスト卒業生コース講師の飯田淳さんの個展が、本日より、白金台の東京妙案GALLERYにて開催されます。


JUN IIDA EXHIBITION

「FRIENDS」


6月23日(金)〜7月2日(日)

11:00〜19:00(最終日17:00まで)


東京妙案GALLERY

港区白金台3-3-1 G&Dアルケミックハウス2F

03-3440-7626


また、飯田さんは現在タンバリンギャラリーにて開催中の「CSNY展」にも参加されています。


「CSNY展」

f:id:parekura:20170623125014j:image


6月25日(日)まで

11:00〜19:00(最終日18:00まで)


【参加作家】

安斎肇 澤田明彦 しりあがり寿 Tim Whalen 本秀康 相羽高徳 平野恵理子 大久保裕文 飯田淳


タンバリンギャラリー

渋谷区神宮前2-3-24

03-5770-2331