パレットクラブ日誌



パレットクラブ スクール 2016年度 19期開講中!

イラストレーターや絵本作家志望の方のための学校です。

授業見学ができます。メールにてご予約ください。 詳細はHPをご覧ください。


パレットクラブ スクール HP Twitter facebook

お問合わせ E-MAIL TEL/FAX:03-3542-8099

08/27 (Sat)

ワークショップ

パレットクラブ特別企画

飯田淳ワークショップ『皿に描く』

本日は飯田淳さんの『皿に描く』のワークショップがありました。

アットホームな雰囲気で和やかにスタートしました。

f:id:parekura:20160828052931j:image

飯田さんがご用意して下さったモチーフをもとに絵柄を考えました。

選んだ絵柄をトレーシングペーパーに描き、お皿にトレースして下絵を作りました

そして、3色のエナメルカラーで本描きするという流れでした。

エナメルカラーという画材はべた塗りをすると上手くまざりにくいのので、色ムラがでてしまいます

f:id:parekura:20160828053130j:image

f:id:parekura:20160828115312j:image

f:id:parekura:20160828053822j:image



それで、今回は線で描くというお題が出ました。

またお皿という丸い形状のものにどのように配置、構成するかがポイントとなりました。

いつもとは違う素材のものに絵を描く事で新しい発見もありました。

飯田さんが丁寧に色の付け方や構図など、一人一人丁寧にアドバイスして下さいました。


最後に出来上がった作品を並べて、作品講評をしていただきました。

f:id:parekura:20160828111939j:image

f:id:parekura:20160828112002j:image

f:id:parekura:20160828112023j:image

f:id:parekura:20160828112053j:image

f:id:parekura:20160828112112j:image


最後飯田さんを囲んで参加者全員で記念撮影

f:id:parekura:20160828112353j:image

08/21 (Sun)

parekura2016-08-21

[]


13期イラスト基礎Aコース卒業生のさまた水緒さんが参加される2人展が、本日より、原宿のcafe SEE MORE GLASSにて開催されます


さまた水緒・福良 雀 2人展〜あの夏の歌〜


8月21日(日)〜26日(金)

12:00〜18:00(日・祝日 14:00〜18:00)

※26日は17:00まで


cafe SEE MORE GLASS

渋谷区神宮前6-27-8京セラ原宿ビルB1F

03-5469-9469

08/10 (Wed)

parekura2016-08-10

[]


イラストコース講師の大塚いちおさんの個展が、明日11日(木)より、荻窪の本屋さんTitleにて開催されます。


「コーヒー焙煎所「アアルトコーヒー」庄野雄治の著書『誰もいない場所を探している』の刊行を記念し、本書の挿絵を担当した大塚いちおの個展を開催します。本の挿絵に使用したイラストの他、未収録のイラストも展示。その他にグッズの販売も行います。ぜひご来場ください」(ギャラリーHPより)


大塚いちお 個展

『誰もいない場所を探している』


8月11日(木)〜29日(月)

11:00〜21:00

※水曜・第三火曜日休み

※イベント開催日(8月19日)は18:00にて終了


Title 2階ギャラリー

杉並区桃井1-5-2

03‐6884‐2894

08/05 (Fri)

parekura2016-08-05

[]


16期イラストコース卒業生のほりはたまおさんの個展が、明日6日(土)より、渋谷のNidi galleryにて開催されます。


「イラストレーターほりはたまおによる、個展を開催します。“SEIBUTSU”をテーマとし、自然物を題材とした大小様々な静物画を展示。2015年から1年半ほどかけて制作された単色ドローイングシリーズ「One Tone」/「Pair」/「Moment」に加え、本展に向けて描き下ろした「Half」、作品集やハンカチなどのグッズの展示・販売をいたします」(ギャラリーHPより)


ほりはたまお 個展

「SEIBUTSU」


8月6日(土)〜12日(金)

12:00〜20:00(最終日は17:00まで)


opening party : 8月6日(土)18:00〜20:00

closing party:8月12日(金))19:00〜 at.cafe BARNEY


Nidi gallery

渋谷区桜丘町9番17号 TOC第3ビル 408号室

03-6277-5579

08/04 (Thu)

parekura2016-08-04

[]


絵本コース講師の飯野和好さんの展示が、明日5日(金)より、馬喰町の馬喰町ART+EATにて開催されます。


「絵本『おせんとおこま』(ブロンズ新社刊)と「マザーグース・グリムめんこ」(馬喰町ART+EAT制作)の原画を展示いたします。特別イベント・幻灯読み語り、めんこ大会など楽しい企画がいっぱい。ぜひ、ご参加くださいませ!」(ギャラリーHPより)


飯野和好


8月5日(金)〜31日(水)

※14日〜18日はお盆休み

火・水 ・木:11:00〜19:00

金・土:11:00〜21:00

日・月:休廊

最終日17:00まで

8/5、12、13、26、27は【真夏の夜のバル】のため23:00まで


◎関連イベント

・8月6日(土)幻灯読み語り

・8月26日(金)めんこ大会

イベントの詳細、お申し込みはこちら


馬喰町ART+EAT

千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル202

03-6413-8049

08/03 (Wed)

parekura2016-08-03

[]


19期イラストコース在学中の田中チズコさんの個展が、明日4日(木)より、都立大学のCretative Space 890にて開催されます


「夏といえば子供の頃、いろいろな家から届くお中元の小包に心躍りました。中身が食べものではないと分かるとがっかりしたものです。そんな時代を思い出しながら、自由気持ちで絵を描いてみました。時間が余るほどあったあの頃の夏休みみたいに

のんびり愉快な気持ちになっていただけたらうれしいです」(ギャラリーFBより)


田中チズコ 個展

「夏のごあいさつ」


8月4日(木)〜14日(日)

12時〜19時(最終日は18時まで)

休廊:月・火・水

オープニングレセプション:7日(日)18時〜


Creative Space 890

目黒区八雲2-5-10

03-5726-8290

08/02 (Tue)

parekura2016-08-02

[]


19期イラストコース在学中のみしまゆかりさんが参加されるグループ展が、2日(火)より、飯田橋のギャラリーパウゼにて開催されます。


「20名のクリエイターによる遊びをテーマにした展示です。絵本、パズル、おもちゃなど。お子様連れの方にも楽しんでいただけるイベントなので是非、お気軽に遊びにいらしてください!」(DMより)


「あそび展」

8月2日(火)〜7日(日)

11:30〜19:00(最終日のみ17:00まで)


ギャラリーパウゼ

新宿区市谷船河原町9

03-3269-7008

07/31 (Sun)

[]

講師:上田三根子イラストレーター

f:id:parekura:20160801175927j:image

ポートフォリオ」の講評

質問や悩みに答えながら丁寧に講評していただきました。

イラストレーターならではの視点作品の作り方、見せ方などをアドバイスしていただきました。

途中、マーカーの塗り方も見せていただきました!

色の強弱、どこに視点を持っていかせるか、何を描くか、オリジナリティの大切さなど具体的にお話くださいました。

また売込み方、やってみたい仕事へのアプローチの仕方についても教えていただきました。



f:id:parekura:20160801181431j:image

上田さんはただいまタンバリンギャラリーで開催中の「Human Museum 2016」にマイスターとして参加されてます

8月7日(日)の最終日はクロージングパーティーがあるそうです!上田さんも出席されます。是非お出かけください。

パレット卒業生も多数参加しています

http://tambourin-gallery.com/tg/2016/07/human-museum-2016.html

[]


講師:立本倫子colobockle](絵本作家/イラストレーター




f:id:parekura:20160801113526j:image


実技「仕掛け絵本をつくる」

2回にわたって3分割絵本をつくります

実技の前に立本さんの絵本やステーショナリーを見せていただきながら、絵本作家になるまでのお話やお仕事のお話をして頂きました。

絵本はいろんな試みができる媒体なので遊び心を持って自分にあったやり方で作ると良いとのことでした。

いろんな可能性があるんですね。

後半はアイディア出しとラフスケッチの作成をしました。

どんな作品が出来るか2回目の授業が楽しみですね!

f:id:parekura:20160801183520j:image



Pooka+―立本倫子colobockle apartment

Pooka+―立本倫子colobockle apartment

07/30 (Sat)

[]


講師:網中いづるイラストレーター


f:id:parekura:20160801160413j:image



課題「人物を描く」の講評。

まず最初に網中さんがイラストレーターになるまでのお話をしていただきました。

そのあと、作品講評へ。

人物という課題は難しいけれど、どのように描くか考えることが大事だそうです。

それぞれの答えがその人の個性となり、その人らしい作品になるそうです。

ただ、イラストレーションは依頼や目的ありきのコミュニケーションツールでもあるので

人にみてもらうことを前提で描くことも大事だということでした。

奥様はクレイジーフルーツ

奥様はクレイジーフルーツ

てらさふ (文春文庫)

てらさふ (文春文庫)

[]


講師:網中いづるイラストレーター



f:id:parekura:20160801113435j:image


課題「人物を描く」の講評。

前半は課題講評。

構図を意識して描くことや、資料を見て描くことの大事さについてアドバイスしていただきました。

後半は質疑応答となりました。

質問では、網中さんの画風について、人物を描くときのイメージソースについて、使用画材、ギャランティについて、ポートフォリオの作り方

ついて、丁寧にお答えいただきました。



ファミリー・レス

ファミリー・レス

07/29 (Fri)

parekura2016-07-29

[]


絵本コース講師の三浦太郎さんの展示が、8月1日(月)より、表参道のピンポイントギャラリーにて開催されます。


「これはアートの実験です。かつてブルーノ・ムナーリやクヴィエダ・パツォウスカーが紙の彫刻に挑戦してきました。さて、自分ならどんなものを作るだろうとよく考えていました。紙は二つに折ることで自立します。これをつなげていくと色とりどりの街が出来始めました。街はどんどん大きくなっていきます。この先どう発展していくのかは僕にもわかりません。みなさん是非、『PAPER CITY』に遊びに来てください!」(ギャラリーHPより)


三浦太郎展

紙の彫刻 『PAPER CITY』


8月1日(月)〜6日(土)

11:00~19:00(土曜日は17:00まで)


ピンポイント・ギャラリー

港区南青山5-10-1 二葉ビルB1

03-3409-8268

07/28 (Thu)

parekura2016-07-28

[]


卒業生の岩間淳美さん、楠木雪野さん、小春あやさん、竹内巧さん、林けいかさん、平のゆきこさん、山本由実さん、そしてスタッフの山下アキさんが参加されるグループ展が、明日29日(金)より、表参道のオーパ・ギャラリーにて開催されます。


「花を描くシリーズ12回目は、朝顔です。イラストレーター20名の朝顔の花をお楽しみください」(ギャラリーHPより)


「花に聞く vol.12 朝顔」


7月29日(金)〜3日(水)

11:00〜19:00(最終日17:00まで)


OPA gallery(オーパ・ギャラリー)

渋谷区神宮前4-1-23-1F

03-5785-2646

07/26 (Tue)

[]


PALETTE CLUB 特別企画 飯田淳ワークショップ

f:id:parekura:20160728101129j:image

夏のワークショップ第二弾のお知らせです!

講師の飯田淳さんによるワークショップです。

白いお皿にエナメルカラーで絵を描きます

何を描くかは当日のお楽しみです。

どなたでもご参加いただけます

パレットクラブ体験してみませんか。

是非お気軽にご参加下さい。




PALETTE CLUB 特別企画 飯田淳ワークショップ

「皿に描く」

日時:8月27日(土) 5:00〜7:00pm

場所パレットクラブ

参加費:3000円(材料費込)

定員:24人

予約先:information@pale.tv

前回の「お皿に描く」の様子はこちら↓

http://d.hatena.ne.jp/parekura/20150913

07/24 (Sun)

[]

講師:天明幸子イラストレーター



f:id:parekura:20160726050628j:image




課題「今年になってから、自分にとって一番楽しかった出来事やうれしかった事を1つ選んで絵にする」の講評。

前半は課題講評でした。

今回は仕事ではなく課題なので、楽しい気持ちで描くことを大事にして欲しかったとのことです。

絵本の仕事を始めると、依頼されたものを描くことが多くなるので、自由に描ける今だからこそ、この課題にされたそうです。

後半は、天明さんがイラストレーターになるまでの過程web紙芝居でお話していただきました。

最後質問コーナー。普段のお仕事の進め方や売込みの仕方、イラストレーターの楽しさや苦労などについて教えていただきました。


リンとカンナ

リンとカンナ

Yo‐yo and Less

Yo‐yo and Less

みんなであそぶひ

みんなであそぶひ

07/23 (Sat)

[]


講師:ヒロ杉山イラストレーター


f:id:parekura:20160726042404j:image



課題『スラモカルバと私』

『スラモカルバ』は意味のない単語です。

単語の音を聞いて、自分の独創的なイメージをいかに膨らませて描けるかが大事とのことでした。

また、この単語と私との関係性を表現することもひとつポイントとなりました。

講評のなかで、生徒さんから作品スタイルについての質問や相談などが出で、丁寧にお答えいただきました。

今はとにかく枚数をたくさん描いてあせらず土台をしっかり作っていくこと。

たくさん描いた上でスタイルが出来てきたら、またそれを変化させていくのも大切だということでした。



※ヒロさんが広報審査をつめるHere is ZINE tokyo 12の詳細です。

〆切は8月15日(月)です。

http://www.beams.co.jp/labels/detail/tokyo-cultuart/9955

是非、ZINEを作ってご応募ください!

f:id:parekura:20160726044311j:image

[]


講師:大久保明子文藝春秋デザイン部)



f:id:parekura:20160726034920j:image


課題「火花」(又吉直樹)、「羊と鋼の森」(宮下奈都)、「ままならないから私とあなた」(朝井リョウ)、「奥様はクレイジーフルーツ」(柚木麻子)以上全て文藝春秋刊行

のどれかを選んで、装画を描いてくる。



最初に、大久保さんが担当した書籍を紹介していただきながら、装丁の仕事について説明していただきました。

実際に使った色校正やラフスケッチなどを見せていただき、リアルに装幀のお仕事にふれる事ができました。

単行本文庫本のデザインの違いや、イラストレーターを選んでから発注する話など具体的に教えていただきました。

ご紹介いただいた本の中には、講師の網中いづるさんや、15期卒業生の中上あゆみさんの装画の本もありました。

後半は作品講評。

課題とファイルを見ながら丁寧に講評していただきました。




てらさふ (文春文庫)

てらさふ (文春文庫)

美しい距離

美しい距離

07/22 (Fri)

[]


現在発売中の「イラストレーション 9月号」。

雑誌が売れない、雑誌のイラストレーションに元気がない、という声が多い中、「雑誌のイラストレーション」が特集ということで、とても興味深いです。


現在活躍されているイラストレーターアートディレクターがたくさん紹介されていて、「特集1 『雑誌のイラストレーション』を考える」では、卒業生のそで山かほ子さんが取り上げられています。

また、「特集ADに聞く『雑誌イラストレーションの現在』」では、「POPEYE」のアートディレクターで、イラストコース講師でもある、前田晃伸さんのインタビューが掲載されています。


パレットクラブに通う生徒さんにも、雑誌でお仕事がしたいという方はたくさんいます。

今回の特集を読んで、そういう人たちの中から、雑誌のイラストレーションを盛り上げるようなイラストレーターが現れるといいな、と思いました。


さらに、イラストレーター牧野千穂さんによる「ザ・チョイス」では、16期卒業生の伊藤健介さん、19期在校生の阿部結さん、太田侑子さんが入選されています。

阿部さん、太田さんは現在19期イラストコース在学中。これからのご活躍が楽しみです!


07/21 (Thu)

parekura2016-07-21

[]


15期絵本コース卒業生の如月あやさんの展覧会とワークショップが、27日(水)より、表参道のWANOMAにて開催されます


大阪の「ハンドメイドの絵本と雑貨 RiRE」さんのオリジナル商品seedbooksに、如月さんの手作り絵本『にゃん度、なんど?』が加わり、その記念の展示とワークショップだそうです。


『にゃん度、なんど?』は、tupera tuperaさんの授業の課題でつくった作品がもとになっているそうですよ!


「にゃん度、なんど?展」


7月27日(水)〜8月1日(月)

11:00〜19:00(最終日17:00まで)


☆seedbooksを作るワークショップ

7月30日(土) 11:00〜  14:00〜

7月31日(日) 14:00〜  16:00〜

1,000円(材料費込)

お申込みなど詳細はこちら


WANOMA

渋谷区神宮前5-13-14 表参道SKビル2F

07/17 (Sun)

[]


講師:大島依堤亜(アートディレクター


f:id:parekura:20160718220539j:image

ポートフォリオの講評

質問、疑問点などに応えながらポートフォリオを丁寧に講評していただきました。

ポートフォリオを作るにあたっての注意点などをアドバイスしていただきました。

『使われることは、あまり意識しないで描いてほしい。一枚、一枚の絵で勝負して欲しい』とのこと。

後半は大島さんのお仕事について。

映画のポスターなどのデザインについても詳しくお話くださいました。

制作秘話や裏話も教えていただきました。




f:id:parekura:20160718220541j:image

[]


講師:飯野和好イラストレーター


f:id:parekura:20160718223428j:image

『自分の作品を1〜2点,普段デッサンかクロッキーを4、5枚』の講評

一枚の絵からお話を膨らませながら作品講評をしていただきました。

物作りは自分自身がわくわくするようことが大事だというお話をしていただきました。

また、絵本を作るときのアドバイスとして、映画を見ることをおすすめしていただきました。

映画は編集作業、画面構成カット割り、アングル、構図などが絵本作りの参考になるとのこと。

どちらにも共通した作業行程があるんですね!

最後は飯野さんの絵本『おせんとおこま』の読み聞かせをしていただきました。





f:id:parekura:20160718223430j:image

授業のあとに、生徒さんと。







おせんとおこま

おせんとおこま

かめ―甕

かめ―甕

ねぎぼうずのあさたろう (日本傑作絵本シリーズ)

ねぎぼうずのあさたろう (日本傑作絵本シリーズ)

みずくみに (にじいろえほん)

みずくみに (にじいろえほん)

07/16 (Sat)

[]


講師:上田三根子イラストレーター

f:id:parekura:20160718195754j:image

<課題>

「私の部屋」

自分のリアルな部屋や住んでみたい部屋の作品が並びました。

それぞれ、丁寧に講評していただきました。

絵を描くことも大事ですが、日頃から色んな人の絵を見て、自分が好きなことや物を知ることも大事だというお話をしていただきました。

部屋というものは自分の身近にあるもので、インテリア、好きな色や自分の中の小さなルールなどのこだわりが出るそうです。

また、イラストレーター発注があってこそ初めて仕事になります。

今回の課題も依頼されたものいかに表現するかのトレーニングとなりました。





07/11 (Mon)

parekura2016-07-11

[]


講師の信濃八太郎さんが、師・安西水丸さんについて語るトークイベントが、15日(金)に、表参道の山陽書店にて開催されます


現在、安西水丸さんの個展を開催中の山陽書店にて、弟子である信濃さんと山崎杉夫さんが先生の思い出を語りながら、イラストレーターになるための水丸さんの教えをお話ししてくださるそうです。


7月15日(金)19時 トークイベント「師・安西水丸を語る3」


《トークイベント》

「師・安西水丸を語る3」


7月15日(金)19:00より

語り手・イラストレーター 山崎杉夫・信濃八太郎


参加費:1500円(税込)

*事前のお支払い。返金はできませんのでご了承ください。

・お申込方法店頭・下記問い合わせメール・電話・ファックス

mail:info@sanyodo-shoten.co.jp

tel:03-3401-1309 fax:03-3401-1358


山陽堂書店

港区北青山3-5-22


安西水丸 個展 『七夕の夜6』

7月23日(土)まで

月〜金:11:00〜19:00

土:11:00〜17:00

日・祝休み

07/10 (Sun)

[]


講師:原田治イラストレーター

f:id:parekura:20160711115744j:image

『自分で選んだ代表作』2点の講評。

前半は作品講評。

講評では子どもの目線で考えられているか、一目でシチュエーションが分かるように描けているか客観的にお話が考えられているか、などのご指摘がありました。

客観的に絵本を描くためのトレーニング方法として、昔からある絵本(赤ずきんや、桃太郎など)を描いてみることをおすすめしていただきました。

後半は動物が登場する絵本についてのお話。

ストーリーによって、動物を擬人化する絵本と擬人化しない絵本に区別されます

実際の絵本を見せていただきながら解説していただきました。

どちらもとっても可愛い絵本でした!




f:id:parekura:20160711122030j:image

擬人化してない絵本



f:id:parekura:20160711122054j:image

擬人化している絵本



ももたろう (ふぁーすとぶっく―名作シリーズ)

ももたろう (ふぁーすとぶっく―名作シリーズ)

か さ (幼児絵本シリーズ)

か さ (幼児絵本シリーズ)

ハイク犬 (学研おはなし絵本)

ハイク犬 (学研おはなし絵本)

オサムグッズスタイル

オサムグッズスタイル

07/09 (Sat)

[]


講師:上田三根子イラストレーター

f:id:parekura:20160711102535j:image

実技『マーカーを使って描く』

最初にマーカーの使い方や特質についてを説明していただきました。

水性油性の違いや重ね塗りの仕方など実演していただきながら教えていただきました。

後半の実技では上田さんのイラストコピーにそれぞれがマーカーで色をつけました。

マーカーはフラットに塗る表現だけではなく、色斑をいかした表現や重ね塗りなどの面白い描写もできます。

苦手意識を持たずに手を動かしてチャレンジすることが大事だとお話していただきました。

f:id:parekura:20160710234319j:image


[]


講師:原田治イラストレーター


f:id:parekura:20160711105419j:image

『自分で選んだ代表作』2点の講評

仕事を意識して、自分がチャレンジしたいジャンルや設定などを絞って描いてくることが今回の課題の注意点でした。

広告、書籍の装画、エッセイ挿絵時代物、美容系、食べ物、ファッションなど様々なイラストレーションが並びました。

講評では、対象のことを詳しく知っておくこと、精通しておくことが大事とお話をしていただきました。

人物、ファッションイラストレーションにおいてはデッサンがきちんと描けることが大事だそうです。

それぞれのジャンルについて具体的にアドバイスしていただきました。

ぼくの美術帖 (大人の本棚)

ぼくの美術帖 (大人の本棚)

オサムグッズスタイル

オサムグッズスタイル

07/06 (Wed)

[]

f:id:parekura:20160706224244j:image:right

夏のワークショップのお知らせです。

パレットクラブではつむり主催による子どもも大人も一緒に楽しめるワークショップを開催します

親子でもお一人でもご参加いただけます!子どもだけのご参加もOKです!

自由に描いて楽しみましょう!

夜は築地本願寺盆踊りもあるそうですよ。



「マイワンダーブック」〜感覚だけで絵本をつくろう〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アタマで考えずに感覚だけで解放的に描いてみよう!

気になる1色からはじまり、さまざまな技法や道具を使って

自由に描いていきます

最後はできた絵を本に仕立て、写真やコトバをコラージュして

偶然に生まれる物語をつくります

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日時 

8月6日(土)10時30分〜12時30分(10時〜受付)

場所 パレットクラブ

対象年齢 園児以上(未就学児は保護者同伴)

参加費 1500円

ご予約はこちらから

   ↓

http://ptix.co/29sc5Ml

https://www.facebook.com/events/1567065213588862/



デザインユニット つむり

自分がやってみたい!と思って表現したものを大切に、

その場にいる人々とのコミュニケーションを育みながら活動の場をつくっています

https://www.facebook.com/tsumuri/

07/04 (Mon)

parekura2016-07-04

[]


講師の飯田淳さん、飯野和好さん、天明幸子さん、卒業生の霜田あゆ美さん、タムラフキコさん、Tsuinさん、原裕菜さん、陽菜ひよ子さんが出品されている、熊本地震復興支援 クリエイターズ・チャリティー『きずな展』が、汐留トッパン・フォームズビルにて開催中です。


本展覧会では、作品ポストカードなどを販売し、その売上金はすべて平成28年熊本地震復興支援義援金として、日本赤十字社を通じて寄付されるそうです。


平成28年熊本地震復興支援 クリエイターズチャリティー

きずな展』


7月1日(金)〜10日(日)

10:00〜19:00(入場無料)


トッパンフォームズビル 1階オープンスペース

港区東新橋1-7-3

07/03 (Sun)

[]

講師:菊地敦己アートディレクター

f:id:parekura:20160704190501j:image

ポートフォリオの講評。

ひとりずつ時間をかけて丁寧にポートフォリオの講評をしていただきました。

講評後、全体の印象として、イラストレーションやデザインについてあまり知らないで描いている感じがするとのご指摘がありました。

もっとイラストレーションの歴史を学んだり、たくさんの絵をみることで自分の好きな領域を知り、もっと広い目で今何をやるかが見えてくるとのお話をしていただきました。もっとたくさんの絵を見たり、勉強することは、イラストレーターとして必要ことなんですね。

[]

講師:天明幸子イラストレーター


f:id:parekura:20160704193356j:image


前半は、画像を見せていただきながら、天明さんのこれまでのお仕事を紹介していただきました。

広告や雑誌でのイラストレーションのお仕事やこれまで出版された絵本についてなど。

後半は、各自が持ってきたお気に入りの絵本についての発表。

それぞれ「自分の中の1冊」について、どこがお気に入りなのかを発表しながら、絵本の力や魅力について考えました。

これから作品を作っていくにあたって、壁にぶち当たった時は、このような絵本が好きだった事を思い出して、誰かの心の中に残る一冊のような絵本を作って下さいとエールを送ってくださいました。


みんなであそぶひ

みんなであそぶひ

Yo‐yo and Less

Yo‐yo and Less

リンとカンナ

リンとカンナ

07/02 (Sat)

[]


講師:飯田淳イラストレーター

f:id:parekura:20160704165027j:image

f:id:parekura:20160704174140j:image



実技の授業。他コースでもやる授業なので、内容はヒミツです。

[]


講師:ヒロ杉山イラストレーター


f:id:parekura:20160704173743j:image

課題『バルカモラスと私 』『ドモカドモと男達』

この単語の響き、音を聞いてイメージを膨らませて描く。『私』や『男達』との関係性も考えて描いてくる。


力作がたくさん並びました。

今回の課題は与えられた音から、どういうふうに物語を膨らませられるかという発想のトレーニングです。

イラストレーター必要なことは絵をうまく描く技術的な面と、発想の面白さだそうです。

絵は描けば描くほどうまくなります。

発想も同じように日頃から本を読んだり、映画を見たり、生活から発想を豊かにするトレーニングをするようにとお話くださいました。最後イラストレーターになるための一番の近道として、毎日絵を描くことだというお話をしていただきました。日々の生活の中で絵を描く時間を15分でもとること。どんな隙間の時間にでもすぐに机にむかえるようにすることが大事だとお話くださいました。

06/30 (Thu)

parekura2016-06-30

[]


17期イラストコース卒業生の茂苅恵さんの個展が、明日7月1日(金)より、表参道のオーパ・ギャラリーにて開催されます


17歳。自分に形があることと他人に温度があることを薄ぼんやりわかりかけてくる真ん中あたり。少女の無邪気な毒と微妙なずれを描きました」(ギャラリーHPより)


茂苅恵 個展

オオカミさんは来ませんでした」


7月1日(金)〜6日(水)

11:00〜19:00(最終日17:00まで)


OPA gallery(オーパ・ギャラリー)

渋谷区神宮前4-1-23-1F

03-5785-2646

06/29 (Wed)

parekura2016-06-29

[]


講師の原田治さんが手がけられた「オサムグッズ」に関する展覧会『オサムグッズ原田治展 Osamu Goods® The 40th Anniversary』が、明後日7月1日(金)より、弥生美術館にて開催されます。


イラストレーター原田治が創り出したオサムグッズは、1980〜90年代にかけて女子中高生に絶大なる人気を博しました。今年オサムグッズ誕生40周年を記念し、懐かしのOSAMU GOODS® 約1,000点を一挙公開!貴重な原画も併せて展示いたします。展覧会公式&復刻グッズも販売します!」(美術館HPより)


サイン会やトークショー、絵本コース講師でオサムグッズ・コレクターでもある土井章史さんのギャラリートークも予定されています。

詳細は、オサムグッズ公式サイト弥生美術館HPをご覧ください。


また、展覧会公式グッズとして、ピンバッヂやポストカード等、復刻スクールバッグ(ROOTOTE製)の先行販売もあるそうです。

ROOTOTE:OSAMU GOODS®×ROOTOTE コラボトートバッグ


原田治ノート:オサムグッズの原田治 展


オサムグッズ原田治展 Osamu Goods® The 40th Anniversary』


7月1日(金)〜9月25日(日)

10:00〜17:00 (入館は16:30までにお願いします)

休館日:月曜日

ただし、7/18(月・祝)開館、7/19日(火)休館

9/19(月・祝)開館、9/20日(火)開館

料金:一般900円/大・高生800円/中・小生400円

竹久夢二美術館もご覧いただけます)


弥生美術館

文京区弥生2−4−3

03-3812-0012

06/28 (Tue)

parekura2016-06-28

[]


16期土曜イラスト基礎コース卒業生の楠木雪野さんが参加されているグループ展が、本日より、外苑前のギャラリーダズルにて開催されます


筒井康隆著『旅のラゴス』を、10人のイラストレーターがそれぞれの解釈で描き、デザイナーと組んで模擬装幀を制作。文庫カバーと挿画、それぞれの原画も展示します」(ギャラリーHPより)


「老若男女世界文学選集9 旅のラゴス を描く」


イラストレーションプロジェクトワークショップ

6月28日(火)〜 7月10日(日)

12:00〜19:00(最終日17:00まで)

月曜日休廊

初日18:00からトークショー 19:00から懇親会(別会場にて実費)


イラストレーター

キタムラハルコ  楠木雪野  サカイヒトミ  中鉢 愛  野坂英恵  ハシグチハルカ  福士陽香  古川じゅんこ  溝尻奏子  山口志のぶ


デザイン:Malpu Design

清水良洋 佐野佳子 渡邊雄哉 宮崎萌美 李生美 陳湘婷


ギャラリーダズル

港区北青山2-12-20 山西ビル#101

03-3746-4670

06/26 (Sun)

[]


講師:三浦太郎(絵本作家)

f:id:parekura:20160627162605j:image


前半は三浦さんがイラストレーターから絵本作家になるまでのお話をしていただきました。

それから三浦さんの絵本をご紹介いただき、読み聞かせもしていただきました。

三浦さんの新作『ぞうちゃんとねずみちゃん』など。

その後、生徒さん一人一人自己紹介をしてから、後半は実技で、発想のトレーニングでした。

一枚の紙の裏表で場面を展開させました。

このような場面展開の繰り返しで絵本を作るアイデアにも繋がるというお話をしていただきました。


f:id:parekura:20160627162626j:image

授業の後にも生徒さんとお話して下さいました

ゴリラのおとうちゃん

ゴリラのおとうちゃん

三浦太郎のあかちゃんえほん(全3冊セット) (三浦太郎の絵本)

三浦太郎のあかちゃんえほん(全3冊セット) (三浦太郎の絵本)

よいしょ (はたらくくるま)

よいしょ (はたらくくるま)

06/25 (Sat)

[]


講師:黒田潔イラストレーター

f:id:parekura:20160627161949j:image

黒田潔さん

課題『自分のすきなもの』を描く

実技『自分の嫌いなもの』を描く

前半の60分は実技で『自分の嫌いなもの』を描きました。

後半は課題の『自分のすきなもの』と実技で描いた『自分の嫌いなもの』を並べて、好きな理由と嫌いな理由をそれぞれが説明し、作品講評していただきました。

普段は自分の好きなものを描くことが多いと思いますが、仕事では、苦手なものを依頼されることもあります。

そんなときのために、日頃からトレーニングしておくことが大切とのこと。

また、嫌いなものや興味がないものを描くことで、新しい発見もあるそうです。


舗装道路の消えた世界

舗装道路の消えた世界

森へ

森へ

[]


講師:寺井剛敏金沢美術工芸大学 教授


f:id:parekura:20160627161657j:image


講義「イラストレーターのための著作権講座」

著作権の専門家である寺井さんに、トラブルから身を守るために、著作権について教えていただいています。

著作権について、イラストレーターが最低限知っておくべきことをQ&A形式説明してくださいました。

特にSNSなどネット上での著作権の扱いはグレーな部分が多いこと、「自分の身は自分で守る」ことの大切さ、そのための方法を教えていただきました。


f:id:parekura:20160627162145j:image

06/24 (Fri)

parekura2016-06-24

[]


15期絵本コース卒業生のサトウマサノリさんの展示が、27日(月)より、表参道のピンポイントギャラリーにて開催されます


本展示は、ピンポイントギャラリー主催の「第17回ピンポイント絵本コンペ」受賞者展で、サトウさんは最優秀賞を受賞されました。


17ピンポイント絵本コンペ受賞展

最優秀賞 『おっとあぶない!』サトウマサノリ


6月27日(月)〜7月2日(土)

11:00~19:00(土曜日は17:00まで)

オープニングパーティ初日17:00~19:00


ピンポイント・ギャラリー

港区南青山5-10-1 二葉ビルB1

03-3409-8268