パレットクラブ日誌



パレットクラブ スクール 2016年度 19期開講中!

イラストレーターや絵本作家志望の方のための学校です。

授業見学ができます。メールにてご予約ください。 詳細はHPをご覧ください。


パレットクラブ スクール HP Twitter facebook

お問合わせ E-MAIL TEL/FAX:03-3542-8099

01/15 (Sun)

[]


講師:木村真(編集者)


f:id:parekura:20170117182317j:image



<課題>

「今までに見たことのない絵本」のダミー、もしくはプランを考えてくる。

まずは課題を皆さんがひとりひとり発表しました。

現在、いろいろな種類の絵本がありますが、まだまだ新しい可能性があるそうです。

絵本とは「こういうものだ」と言う思いこみを捨てて、今回の課題のようにアイデアを出したり、話し合いながら発想のトレーニングをすることは、

絵本を作るうえでとても大事なことだとお話くださいました。

発表後は、今回の課題にそったような、アイデア満載の珍しい絵本をご紹介くださいました!

01/14 (Sat)

[]


講師:ヒロ杉山イラストレーター


f:id:parekura:20170116212640j:image


課題「外側と内側」の講評。


人物の外見と中身、表の顔と裏の顔、お化粧した顔とスッピンなどなど、いろいろなタイプの「外側と内側」の作品が並びました。

ヒロさんの授業では、与えられたテーマに対していかに面白いアイディアを出せるか、発想力が問われることが多いですね。

「アイディアもスタイルになる。面白いアイディアを出せるというのも、スタイルの1つです」という言葉が印象的でした。

それぞれ、アイディアと絵の描き方について、丁寧に講評していただきイラストレーターになるために何をすべきか、励ましていただきました。

[]


講師:大島依堤亜(アートディレクター


f:id:parekura:20170116214006j:image


課題「自分のポートフォリオにはない、今まで描いたことのない絵にチャレンジする」の講評。


今まで使ったことのない画材、試したことのない技法、描いたことのないモチーフなど、苦手なものに挑戦するための課題でした。

ひとりひとり普段ポートフォリオを一緒に見ていただきながら、得意なものと苦手なもの乖離しすぎていないか、苦手を克服するためにはどうすればいいか、アドバイスをいただきました。


三の隣は五号室

三の隣は五号室

01/11 (Wed)

parekura2017-01-11

[]


現在、イラスト卒業生コースに在籍中の小輪瀬護安さんが主催されるグループ展が、本日より、市ヶ谷の山脇ギャラリーにて開催されます


「制作活動を続ける中で知り合った素敵な作家さんと共に『在ったらいいな…』を創作ます。いろいろな方のてとてとてが繋がるような展覧会にしたいと思います」(DMより)


てとてとてん「在ったらいいな…」


1月11日(水)〜21日(土)

11:00〜18:00

【休館日:15日(日)】


山脇ギャラリー

千代田区九段南4-8-21

03-3264-4027

01/09 (Mon)

parekura2017-01-09

[]


16期土曜イラスト基礎コース卒業生のニシヤマイスキーさんの初個展が、四ッ谷三丁目のアートスナック 番狂わせ にて開催中です。


ロマンポルノ魅せられて昭和の懐かしきエロスを、ニシヤマイスキー流に描き下ろし。番狂せで、今宵官能のひと時を・・・・・・」(HPより)


ニシヤマイスキー生誕37周年メモリアル

「にしやまロマンポルノ


1月5日(木)〜31日(火)

月曜〜金曜 19:00〜25:00

(土日・祭日定休)


1月23日(月)ニシヤマイスキー生誕記念「スナック舞 新年会

2000円(free food + 1 drink)

伝説スナックスナック舞」が1年ぶりに復活!当日だけのイベントも企画中。


アートスナック番狂せ

新宿区荒木町三番地 ソシアル荒木ビル1F

01/08 (Sun)

[]

講師:名久井直子ブックデザイナー

f:id:parekura:20170110182558j:image

2回目の授業で個別に出していただいた課題の講評


◎有名童話の前夜、その後シリーズ(かぐや姫の前夜、ももたろうの前夜、3匹の子豚のその後など)

主人公の部屋、インテリア、小物、洋服など着せ替えセットをつくる

時代物の挿絵

◎海外名作童話シリーズ3部作

などなど。


3回の授業のなかで、それぞれの眠っている力や個性を引き出すような、また、苦手を克服するような課題を出してくださいました。

毎回、フィードバックがあることで、それぞれが成長を実感できたのではないかと思います。


また、今回はスペシャルゲストに大島依提亜さんも来てくださり、お二人で作品講評をしてくださいました。

f:id:parekura:20170110182600j:image


面白かったのが、同じ絵に対して、名久井さんと大島さんとで評価真逆のことがあったこと。

好き嫌いということではなく、お二人の仕事のジャンルが違う(装幀と映画)からなのではないか、というお話がありました。

そこから、それぞれの仕事に合わせて異なるタイプのイメージが求められる、という話になり、イラストレーター役割についてとても興味深いお話を伺うことができました。

[]


講師:山口マオイラストレーター

f:id:parekura:20170110184727j:image

<課題>『「夢日記」をテーマに、夢絵日記を描いてくる』

それぞれが見た印象的な夢を絵日記のかたちで発表しました。

現実的な夢の世界なので、思い切り自由に表現出来ると思い今回の課題を出されたとのこと。

枠にはまらずに自由に絵を描くことで、表現の幅が広がり、自分の殻をやぶることが出来るそうです。

最後に、マオさんが何点か作品を選び、マオさんのグッズなどをプレゼントして下さいました!


01/07 (Sat)

[]


講師:黒田潔イラストレーター


f:id:parekura:20170110182114j:image


「太陽」をテーマに自宅で作品を一点制作し、当日は「月」をテーマに作品を制作する。

太陽と月という対になるモチーフをどう見せるか。

また、月は1色のみ、太陽自由、という色の条件もあるなかで、どのように色彩計画を立てるかが問われる課題でした。


制作中も、黒田さんがひとりひとりにアドバイスをしてくださり、どうすれば自分が表現したいことをより的確に伝えられるか、見せ方の工夫の仕方について教えてくださいました。


舗装道路の消えた世界

舗装道路の消えた世界

森へ

森へ

[]



講師:いとう瞳イラストレーター

f:id:parekura:20170110181854j:image

課題「部屋を描く」の講評。


装画のお仕事では、人物を直接描かずに、インテリアや小物などでその人物の特徴を表現することも求められます

今回の課題は、直接的ではなく間接的に、作品雰囲気や世界観を伝えるトレーニングでした。


作品を講評していただきながら、それぞれの良さ(個性)と、それをさらに磨くにはどうしたら良いか、具体的にアドバイスしていただきました。


五年前の忘れ物 (講談社文庫)

五年前の忘れ物 (講談社文庫)

12/20 (Tue)

parekura2016-12-20

[]


18期絵本コース卒業生の若林夏欧さんの個展が、本日より、松濤のギャラリーTOMにて開催されます


若林夏欧 KADODE

同時出品:若林奮「人形のための家」


12月20日(火)〜25日(日)

11:00〜19:00

一般500円 小・中学生200円

視覚障害者及び付添 各300円


ギャラリーTOM

渋谷区松濤2-11-1

03-3467-8102

12/18 (Sun)

[]


講師:大島依堤亜(アートディレクター


f:id:parekura:20161221185031j:image


<課題>

個別課題

8人8様の課題が出されました。

1.

以前PCで描いたことのある絵のモチーフのいずれかをそのままアナログで描いてみてください。

2.

唐突ですが、ワニの全身を描いてください。

長い体の途中で、描きこみが細かかったり、ざっくりした表現だったり、変化をつけてください。

3.

今グザヴィエ・ドランの新作『たかが世界の終わり』http://gaga.ne.jp/sekainoowari-xdolan/

(もうすぐ死ぬ運命の自らの境遇を告げるために12年ぶりに家族の元に帰郷する男の話ですが)

その告白をするか否かの緊迫感のあるクライマックス食事シーンをモチーフに絵を描いてみてください。

シリアスなシーンなのでユーモアというよりはかっこよく。

4.

指示した添付資料を見て、いずれかの(何点でもよいです)絵を描いてみてください。

画材はお任せします。

5.

Kさんの綿密な重機の観察眼をいかして架空重機を描いてください。

さも現実にありそうな重機で、用途の設定がしっかりあるもの

例えば石油コンビナートにある球体のガスタンクの中側を洗浄する車とか。

6.

現時点でご自身が納得のいく完成した1枚の絵が見てみたいです。

モチーフや画材、色等は自由に、スケッチや試作ではなく

背景も含めきちんと最後まで描いてみてください。

7.

ちょっとシュールめなイラスト4コマ漫画ミニ絵本などなど、1枚の絵ではなくストーリーがわかる展開をしてみてください。

そして、できれば笑わせてください。

8.

絵もさることながら文字も魅力的だなと思いました。

可能なかぎりのアルファベットを描いてみてください。



この課題をシャッフルして、違う人に出された課題に取り組むことになりました。

大島さんの回は今回で最後ですが、次回の名久井さんの授業にゲスト出演することが決定しました!

楽しみです。

[]


講師:土井章史トムズボックス/絵本編集者)

http://www.tomsbox.co.jp/


f:id:parekura:20161221192131j:image


課題「ラフスケッチをつくる」の講評。

それぞれつくってきたオリジナル絵本(15見開き32ページ)のラフスケッチをひとりずつ講評していただきました。

「お話と絵を一緒に考えた方が良い。リズミカルになるし、文を先に考えると説明的になる」との具体的なアドバイスいただきました。

今回、土井さんの3回目の授業でしたが、絵本を作りたいというパワーを感じるので急がないで良いものを作って欲しいとのメッセージを下さいました。

12/17 (Sat)

[]


講師:いとう瞳イラストレーター


f:id:parekura:20161219151543j:image


実技「消しゴム版画でステーショナリーをつくる」。

今回は、絵やパターン柄を消しゴムに彫り、スタンプで色をつけて、お手軽に版画っぽさを楽しむワークショップ。

クリスマスカード年賀状に、個性あふれる作品が完成しました。

f:id:parekura:20161219151541j:image


かい絵柄を彫ったり、いくつかのパターンで模様をつくったり、なかには版分けに挑戦している生徒さんも!


f:id:parekura:20161219151539j:image


普段、画材を使って描くのとは違う、大ざっぱな表現の面白さを味わってもらえれば」との言葉が印象的でした。


踊る男 (角川文庫)

踊る男 (角川文庫)

[]


講師:伊藤弘グルーヴィジョンズ代表


f:id:parekura:20161219153804j:image


前半は、画像を見ながら、グルーヴィジョンズのお仕事についてのお話。

チャッピーメトロミニッツ100%チョコレートのショップ、「アイデアインク」シリーズの装幀CDジャケットなどの舞台裏グルーヴィジョンズ方法論について聞くことができました。


f:id:parekura:20161219153803j:image


後半は、ポートフォリオのつくり方について。

いくつかのポートフォリオを例にしながら、効果的なアピールの仕方や、スタイルに対する考え方、写真にはないイラストのよさなど、デザイナーの視点からお話ししてくださいました。


groovisions highlight

groovisions highlight

groovisions 100 tools ?グルーヴィジョンズの道具大全?

groovisions 100 tools ?グルーヴィジョンズの道具大全?

情報の呼吸法 (アイデアインク)

情報の呼吸法 (アイデアインク)

本の逆襲 (ideaink 〈アイデアインク〉)

本の逆襲 (ideaink 〈アイデアインク〉)



グルーヴィジョンズの展覧会が、来年1月に表参道のスパイラルガーデンにて開催されます

今回は映像作品がメインで、京都にあるグルーヴィジョンズセレクトショップ「三三屋」(みみや)も出店されるそうですよ。


GROOVISIONS 5×27


f:id:parekura:20161219153615j:image


「本展では新作となる映像作品を、縦横比5×27、全長13mにおよぶ巨大ビジョンで発表するほか、四半世紀に及ぶ活動からアーカイブ作品を展示、一部の作品販売いたします。そして、2016 年、京都オープンしたグルーヴィジョンズセレクトショップ「三三屋」(みみや)が、「三三屋 東京支店」として出店しますグルーヴィジョンズが培ってきたクリエイティブの歴史を振り返るとともに、新たなクリエーションの展開をぜひこの機会にご覧ください」(グルーヴィジョンズHPより)


2017年1月6日(金)〜15日(日)

11:00〜20:00

※レセプション:1月6日(金) 18:00〜20:00


スパイラルガーデン(スパイラル1階)

京都港区南青山5-6-23


トークイベント:1月7日(土) 13:00〜14:00

会場:Apple Omotesando

(東京都渋谷区神宮前4-2-13)

予約はこちらから

https://s.apple.com/dE4i2d0n8b

12/16 (Fri)

[]


18期イラストコース卒業生のZUCKさんが、シャムキャッツ洗濯物をとりこまなくちゃ」のPVアニメーションを担当されています


「毛虫くん」(?)を主人公にした不思議な冒険ストーリーで、猫のお腹の中から宇宙まで、あっと驚く展開が。

細部の描写や小物など、ZUCKさんらしい遊び心が溢れていて素敵です。

日曜日の昼下がりにぴったりの曲ですね。


ぜひご覧ください!


D

12/15 (Thu)

parekura2016-12-15

[]


18期絵本コース卒業生のemisekoさんの個展が、17日(土)より、吉祥寺の絵本店「メインテント」にて開催されます


絵本コースの授業の課題から生まれた絵本『サンタ仙人』の原画が見れるそうです。楽しみです!


サンタ仙人


12月17日(土)〜25日(日)

10:30〜17:00(休日は19:00まで)

水曜休み


メインテント/MAIN TENT

武蔵野市吉祥寺本町2-7-3

0422-27-6064

12/14 (Wed)

parekura2016-12-14

[]


16期土曜イラスト基礎コース卒業生の徳永博子さんが参加されるグループ展「WILL」が、16日(金)より、六本木のShonandai MY Galleryにて開催されます


WILL


足立絵美 / 安味貞宇 / 岩江圭祐 / 川人綾

徳永博子 / 塙将良 / 森綾乃 / 湯浅貴子


12月16日(金)〜23日(金)

12:00〜19:00(最終日17:00まで)

※会期中無休


Shonandai MY Gallery

港区六本木7-6-5 六本木栄ビル3F

03-3403-0103

12/13 (Tue)

parekura2016-12-13

[]


講師の飯田淳さん、いとう瞳さん、上田三根子さん、卒業生の戸屋ちかこさん、花モト・トモコさんが参加されるグループ展が、神宮前のタンバリン・ギャラリーにて開催されます


毎年恒例、タンバリン・ギャラリーの年末の展覧会も今回で7年目。

史上最多の104名の作家さんが参加されるそうですよ!


FANTASTIC DAYS 2016


12月13日(火)〜23日(金)

11:00〜19:00

12月19日(月)休廊


タンバリン・ギャラリー

渋谷区神宮前2-3-24

03-5770-2331

12/11 (Sun)

[]


講師:石津ちひろ(詩人/絵本作家/翻訳家)


f:id:parekura:20161213015449j:image


課題『回文アナグラムなどの ことば遊び を使った絵本〉というテーマで、作品を一枚〜三枚描いてくる』


まず最初作品講評をしていただきました。

アナグラム回文など、初挑戦の生徒さんも多かったですが、楽しい作品が並びました。

石津さんのアドバイスで声に出して読む事でリズミカルになり、また違った印象になったことも面白かったです。

最初は苦手意識を持つかもしれないけれど、言葉に取り組むことがとても大事とのことでした。

講評の後は、石津さんの書いた詩をいくつか読んでいただいきました。

最後には、生徒さんからの言葉で、石津さんが即興回文を作って下さいました!

まさかさかさま動物回文集

まさかさかさま動物回文集

あしたのあたしはあたらしいあたし

あしたのあたしはあたらしいあたし

おかしなおかし (幼児絵本シリーズ)

おかしなおかし (幼児絵本シリーズ)

12/10 (Sat)

[]


講師:河村ふうこ(イラストレーター)

   吉岡ゆうこ(イラストレーター)


f:id:parekura:20161212170230j:image



実技「ハガキサイズで、冬のカード切り貼り(コラージュ)で作りましょう」…お友達に送るカード(自分で部屋に飾るカードでもOK!)を、冬をイメージして作ってみましょう。


セロハン古本の切り抜き、包装紙など、それぞれが工夫して切り貼りしてコラージュに挑戦しました。

吉岡さんと河村さんがそれぞれの席を回り、丁寧にアドバイスしていただきました。

コラージュのコツは楽しく作ることですが、少し引き算をすることで焦点が定まってより良いのものができるそうです。

今回のコラージュの実技は画面構成トレーニングにもなりました。

冬をイメージした季節感のある作品が多く完成しました!

f:id:parekura:20161212165824j:image

[]



講師:都築潤イラストレーター


f:id:parekura:20161212010511j:image


講義「日本イラストレーション史」


日本のイラストレーションの歴史について、50年代からの流れを大掴みに解説していただきました。

今回特に注目したのは、80年代のイラストレーション

80年代コンペブームにおける、ARTイラストレーションサブカル関係について。

膨大な人名出来事画像の数々に圧倒されながらも、多様な現象をあるひとつの大きな流れの中の一部として理解するヒントを得られたと思います。

過去の歴史を学ぶことで、その時は追求されなかったテーマや現在に受け継がれていないテーマの発見があり、それが今後の制作や活動の参考になるのではないか、そんなことを考えさせられる刺激的な講義でした。


日本イラストレーション史

日本イラストレーション史

12/08 (Thu)

[]


卒業生の海谷泰水さんの個展が、9日(金)より、表参道のHBギャラリーにて開催されます


「誰でも知っているような、あっちこっちのものがたり。まぜこぜに描いたり、別々に描いたりしました」(ギャラリーHPより)


海谷泰水 個展

「ものがたりの絵」


12月9日(金)〜14日(水)

11:00〜19:00(最終日17:00まで)

オープニングパーティー:12月9日(金)18:00~20:00


HBギャラリー

渋谷区神宮前4-5-4 原宿エノモトビル1F

03-5474-2325

12/07 (Wed)

parekura2016-12-07

[]


パレットクラブ講師&卒業生の信濃八太郎さん、卒業生の太田丈晴さん、得地直美さん、卒業生&スタッフの山下アキさんが参加されるグループ展が、9日(金)より、表参道のギャラリー山陽堂にて開催されます


「好きな本の手触りや匂い、本を読んで感じた世界、あるいは本のある暮らし・・・。5人のイラストレーターがそれぞれ、『本』にまつわる作品を発表します」(ギャラリーHPより)


「五人展」


太田丈晴北村人信濃八太郎得地直美山下アキ


12月9日(金)〜19日(月)

日曜休郎

11:00〜19:00

(土曜・最終日は17:00まで)


ギャラリー山陽堂

港区北青山3-5-22

03-3401-1309

12/06 (Tue)

[]



f:id:parekura:20161206195247j:image:right

パレットクラブでは12月23日(金・祝)にアートディレクター大島依提亜さんをお迎えして映画上映会を開催します

ワトキッチンのお菓子付きです!

今回上映する映画は、ノア・バームバック監督の『フランシス・ハ』。

ニューヨークモダンダンサーを目指すフランシスの「行ったり来たり」を、疾走感溢れるタッチで描いた、とってもキュートな作品です。

上映後に大島さんのトークショーもあります

参加申込はメールにてご予約ください

information@pale.tv

お待ちしております

PALETTE CLUB 映画会

大島依提亜さんと観る『フランシス・ハ』

wato kitchineのお菓子付き

上映後に大島依提亜さんのトークショー

日時:12月23日(金)18時開場/18時半開始

入場料:2000円

会場:パレットクラブ

お申込み:information@pale.tvまで(

お名前、人数、ご連絡先をお知らせください)

フランシス・ハ』公式サイト

http://francesha-movie.net

大島依提亜さん twitter

https://twitter.com/oshimaidea

wato kitchenさんHP

http://blog.watokitchen.

12/04 (Sun)

[]


イラスト卒業生コースのみなさんによる、自主ゼミ第3回。

今回のテーマは70年代のイラストレーションです。


いつもどおり、各自が好きな/影響を受けたイラストレーターについて発表。

今回取り上げられたのは、三輪滋、佐々木マキ林静一エロール・カイン、リスベート・ツヴェルガー、原田治谷川晃一、毛利彰空山基水森亜土東君平でした。


f:id:parekura:20161205214507j:image

f:id:parekura:20161205214505j:image


雑誌「ガロ」の影響や、竹久夢二→林静→中村佑介へとつながる女性画の流れ、ヘタウマ現代美術接続した谷川晃一の話などが興味深かったです。


勉強会も今回で3回目ですが、これまで知らなかったイラストレーターを知るきっかけになるのはもちろん、紹介されるイラストレーターをとおして、各生徒さんの趣味や人柄を知ることができるのもいいですね。

[]


講師:服部一成アートディレクター



2回目の今回は、課題講評でした。

「1.顔の描き方研究、2.色を減らす・増やす、3.画材を変えて描く、4.よいかたち研究

以上の4つのテーマから各自、自分に適していると思うものを選んで制作。


f:id:parekura:20161205232615j:image


今回もひとりずつ時間をかけて、持ち味や特徴的な部分と改善した方がいい部分を指摘していただきました。

じっくりと作品を見ながら、言葉を選んで丁寧にコメントしてくださる服部さんの姿に、生徒さんたちも食い入るように聞き入っていて、とても緊張感のある授業でした。

[]


講師:秋重羊偕成社 編集部)


講義「ノンフィクション絵本の作り方」


f:id:parekura:20161205232844j:image


ノンフィクション絵本とは何か?なぜノンフィクション絵本を作るのか?写真ではなくイラストで見せることの意味とは?ノンフィクション絵本を作る時に大事な2つのポイントなどについてお話ししていただきました。


途中、イラスト卒業生コース在学中の小和瀬さんがゲストとして登場。

小和瀬さんは12期イラストコースを卒業後、ザ・チョイス展やボローニャ国際絵本原画展で入選、展覧会を見た秋重さんから声をかけていただいたそうです。

これまでに「まえとうしろ どんなくるま?」シリーズ三冊の編集を秋重さんが担当され、その制作話を聞かせてくださいました。


f:id:parekura:20161205232843j:image


最後に、生徒さんが持ってきたノンフィクション絵本を発表。

次回の授業までに「ノンフィクション絵本のラフを作る」という課題が出されました。


てつびん物語―阪神・淡路大震災 ある被災者の記録

てつびん物語―阪神・淡路大震災 ある被災者の記録

12/03 (Sat)

[]


講師:信濃八太郎イラストレーター

http://www.tis-home.com/shinano-hattaro/works/16


f:id:parekura:20161205032559j:image

〈実技〉

「墨汁」で遊びながら「人」を描いてみよう。

まず最初に信濃さんがイラストレーターになるまでのお話をしていただきました。

そして、今回の実技のお手本として、墨汁を使った技法を実演していただきました。

実技では筆などの筆記用具に加え、普段画材として使ったことのないような道具を使って描きました。

「描きづらさ」を「楽しさ」に変えて、遊ぶことも大切とのことでした。

みなさんの自分の予想を超えた面白い作品ができました。




生き延びるための世界文学: 21世紀の24冊

生き延びるための世界文学: 21世紀の24冊

女のいない男たち

女のいない男たち

[]


講師:黒田潔イラストレーター


f:id:parekura:20161205025102j:image


<課題>

あなたが思う「好きなもの」と「嫌いなもの」を選んで、その両方を絵にしてくる。


それぞれが好きな理由と嫌いな理由説明して作品講評していただきました。

今回の課題は対象物の印象、イメージをどう絵に置き換えられるかがポイントでした。

作品ファイルを見ながら、今後のモチーフについてやテクニックなどアドバイスをしていただきました。

舗装道路の消えた世界

舗装道路の消えた世界

森へ

森へ

11/29 (Tue)

parekura2016-11-29

[]


イラスト基礎コースイラストコース講師のいとう瞳さんの個展が、本日より、原宿のギャラリー・ルモンドにて開催されます


作品展示の他、グラスやバンダナ、いとうさんおなじみ nohon doll などのグッズもあるそうですよ。


いとう瞳 個展

" Five Colors Peoples"


11月29日(火)〜12月4日(日)

12:00〜20:00(最終日〜17時まで)

オープニングパーティー:初日 17:00〜20:00


ギャラリー・ルモンド

渋谷区神宮前6-32-5 ドルミ原宿201

03-6433-5699

11/27 (Sun)

[]


講師:やぎたみこ(絵本作家)


f:id:parekura:20161128210857j:image


最初にやぎさんが絵本作家になるまでのお話をしていただきました。

パレットクラブ在学中の話、講談社のコンペで佳作に入った話、編集者さんとの出会いや初めて出版された話など

とても興味深いお話が聞けました。

また、パレットクラブ在学中に作られた絵本『ほげちゃん』が実際に出版されるようになったときのお話をしていただきました。

後半は、課題「キャラクターを考えてお話を作ろう!」の講評。

一人一人丁寧にアドバイスしていただきました

次回の授業ではこのキャラクターをもとにラフを作り、絵本の一場面を描いてくる課題が出ました。

どんなお話ができるか楽しみですね!

ほげちゃんとこいぬのペロ

ほげちゃんとこいぬのペロ

おにぎりがしま

おにぎりがしま

11/26 (Sat)

[]


講師:飯田淳(イラストレーター)


f:id:parekura:20161128125241j:image


実技の授業。他コースでもやる授業なので、内容はヒミツです。


f:id:parekura:20161128125245j:image

[]


講師:黒田貴(新潮社装幀部)


f:id:parekura:20161128130602j:image


課題「装画を描く」

書店店頭取材し「これは装幀イラストが素敵なので実際に売れてそうだ!」という本を何冊かチェックした上で、本の装画を1点描き下ろす、という課題でした。


前半は、出版界の現状についての講義。

画像を見せていただきながら、現在、売れている本のデザインやイラストの流れについてお話ししていただきました。


f:id:parekura:20161128130558j:image

後半は、課題&作品ファイル講評。

ひとりひとり丁寧に見ていただきながら、特に出版社に売り込むときのファイルの作り方についてアドバイスを下さいました。

11/25 (Fri)

parekura2016-11-25

[]


講師の網中いづるさん、卒業生のあずみ虫さんが参加されるグループ展「犬と猫とくらすとき Vol.4」が、28日(月)より外苑前のGALLERY DAZZLEにてにて、12月7日(水)より池袋のマルプギャラリーにて開催されます


「犬や猫と暮らしたいと思ったときに、保護シェルターなどにいる、飼い主のいない犬や猫を譲り受ける選択肢があることを知ってほしいという願いから、この展示はうまれました。イラストレーターと絵本作家による、犬と猫の保護活動へのチャリティー展です」(DMより)


「犬と猫とくらすとき Vol.4」


11月28日(月)〜 12月4日(日)

12:00〜19:00 (12月3日・4日は18:00まで)

オープニングパーティー:初日18:00〜


GALLERY DAZZLE

港区北青山2-12-20 #101

03-3746-4670


12月7日(水)〜 12月26日(月)

10:00〜19:00 (最終日17:00まで)

土日祝休み

特別開廊日(作家在廊):12月18日(日)


マルプギャラリー

豊島区池袋3-18-5

03-5926-6772

11/24 (Thu)

parekura2016-11-24

[]


16期イラストコース卒業生のこたに千絵さんが参加されているグループ展が、都立大学のCretative Space 890にて開催されています。


人物を魅力的に描く6人のイラストレーターによる企画展です。それぞれの個性あふれる作品たち。お気に入りの『Nice People』を見つけにぜひご来場ください」(DMより)


「Nice People #3」


辰巳菜穂・牛久保雅美・こたに千絵・相馬涼・一桝香欧・原口祥絵


12月4日(日)まで

12:00〜19:00(最終日は18:00まで)

休廊:月・火・水


Creative Space 890

目黒区八雲2-5-10

03-5726-8290

11/23 (Wed)

[]


パレットフリマ、無事終了いたしました!!

f:id:parekura:20161125014300j:image


ご来場いただき、誠にありがとうございました!

f:id:parekura:20161125014243j:image



卒業生もたくさん来て下さり、再会がとても嬉しかったです。

f:id:parekura:20161125014455j:image



出店された講師の方々、19期生のみなさま、お疲れさまでした。

f:id:parekura:20161125014442j:image

誠にありがとうございました!

11/20 (Sun)

[]


講師:名久井直子ブックデザイナー

f:id:parekura:20161121114857j:image

課題

1回目の授業※のときの作品を見て名久井さんがそれぞれに出していた課題の講評。


◎有名童話の前夜シリーズ(かぐや姫の前夜、ももたろうの前夜など)

◎海外名作シリーズ3部作

挿絵を3,4点

物語のシーンを描く

などなど、名久井さんの独自の切り口で更に面白い課題が出されました。

次回はブラッシュアップして仕上げてきます。



※1回目の課題

(だいたいの人が知っているであろう物語(例:赤ずきんちゃん、シンデレラ桃太郎アリス…など)をテーマにして、イラストを1点。そしてそのタイトルも描いてくる。』)

[]

講師:黒井健(絵本画家)


f:id:parekura:20161121114855j:image

前半はプロジェクターで『ごんぎつね』や『手ぶくろを買いに』のラフスケッチなどの画像を見せていただきながら

作る過程エピソードをお話していただきました。

後半はそれぞれが見て欲しい絵本のラフや一枚絵を見せて相談しました。

一人一人丁寧にアドバイスしていただきました。

そのなかで、『絵本の一番大事なところは、次のページをめくらせなければならない』という言葉が印象的でした。




手ぶくろを買いに (日本の童話名作選)

手ぶくろを買いに (日本の童話名作選)

ごんぎつね (日本の童話名作選)

ごんぎつね (日本の童話名作選)

11/19 (Sat)

[]


講師:都築潤イラストレーター


f:id:parekura:20161124234343j:image


3種類のサイズの厚紙をそれぞれが選び、『自分の部屋に飾りたくなるような絵』を描きました。

それを都築さんがカッターで切って(トリミングして)絵を完成させます

描く人と切る人とがコラボーレションすることで、構図が変わり絵の印象がガラッと変わりました。

この実技でデザインの重要性が良く分かり、他者(デザイナー)の手が加わることで偶然性が生まれ

より良いものが出来ることが分かりました。


f:id:parekura:20161124235113j:image

                       

[]

講師:服部一成アートディレクター

f:id:parekura:20161121114858j:image


課題「『桃太郎』『赤ずきん』それぞれ、表紙の絵を描く」の講評。



桃太郎』も『赤ずきん』は全く別のタイプのキャラクターです。

描き分けたときに、同じ作家が描いているかが分かることがポイントとなりました。

そのなかで、自分なりの表現ができていることが大事だそうです。

また、『桃太郎』も『赤ずきん』も、世の中にすでに様々なイメージがあるので、どれくらい自由に、オリジナリティのあるものをつくれるか、ということでした。

講評では「魅力的な『顔』をいかに描くか」というご指摘がありました。

11/18 (Fri)

[]f:id:parekura:20161118040349j:image:right



パレットフリマのお知らせ*


11月23日(水・祭)にフリーマーケットを開催します!

場所パレットクラブ

時間・13時〜18時

出店者・飯田淳上田三根子石川三千花大島依提亜・黒井健・天明幸子・100%ORANGEパレット19期生(敬称略)


19期生のオリジナルグッズやZINEコミックポストカードカレンダー手ぬぐいなどを制作中です。

服、靴、本、画材などなど。。掘り出しものがあるかもしれませんね!お楽しみに〜。

パレットクラブを一度体験したい方も是非遊びにいらしてくださいね🌟

講師の方々にもお会い出来るチャンスです。

11/17 (Thu)

parekura2016-11-17

[]


現在、19期イラストコースに在学中のみしまゆかりさんの個展が、外苑前のGALLERY DAZZLEにて開催中です。


「机の上で空想妄想?)の産物を展示します。何気ない景色の中に非日常的なモノが紛れ込む、ちょっと不思議な世界をお楽しみください」(ギャラリーHPより)


しまゆかり個展 「机上の空想


11月15日(火)〜 20日(日)

12:00〜19:00 (最終日17:00まで)


GALLERY DAZZLE

港区北青山2-12-20 #101

03-3746-4670

11/16 (Wed)

parekura2016-11-16

[]


卒業生のイナガキマコさんの個展が、曙橋のcoffee & gallery ゑいじうにて開催中です。


新作「眠ラナイ町の絵」や「おしゃれイズム」に展示した50号キャンバスの絵の展示、 ハンドメイドぬいぐるみポストカードなどの販売もあるそうです。

また、200円で似顔絵も描いてくださるそうですよ。

ぜひお立ち寄りください。


イナガキマコ 個展

『眠ラナイ町』展


11月15日(火)〜24日(木)

11:00〜19:00(最終日のみ16:00まで)


coffee & gallery ゑいじう

新宿区荒木町 22-38

03-3356-0098