Hatena::ブログ(Diary)

paris-rabbit-sanの日記

2010-07-14 7月14日(水)

7時起床。

雨のちくもり。

とは言え、この地域はニュースを賑わせている豪雨とは無縁のようで

ありがたい話である。


今年は7月23日(金)に行われる吉田まつりの民謡流しにお店のスタッフみんなで参加することにした。

吉田町生まれは僕だけだからみんなが吉田繁盛ぶしと吉田ばやしを覚えるべく練習しないといけない。

参加団体をみると企業の名はほとんどなく、その多くは町内会や福祉団体であった。

勝手な推測に過ぎないが、もはや企業が社員に民謡流しの参加を説得することができなくなったような気がする。

みんなに「そんなんうぜーよ!!」と言われながらも強制的に参加させるまでの意義を企業は持ち得ないであろう、おそらくは。


かつて僕がまだ小さい頃にも、当時の社員たちは「パリ美容室」と大きく書かれたハッピを着て民謡流しに参加していた。

それには少なからぬ広告的な意味もあったろうが、町の祭りに率先して参加するという主体性もまたあったように思う。

祭りはただただ子どもたちのためのものであり、あるいは一部の祭りを運営する側のためのものであって、

それ以外の人にとっては、あってもなくてもさして問題のないイベントに過ぎないものになってから久しい。


とりあえず今年はそれにみんなで参加する。


それでどうなるか、ということを考えるのはその後、ということにして。

Connection: close