Hatena::ブログ(Diary)

paris-rabbit-sanの日記

2010-07-31 7月31日(土)

7時半起床。


寝坊してしまったので、犬たちの散歩を終え、シャワーを浴びてすぐに

出かけなければならない時間となる。

いつも6時半に鳴る目覚ましは僕にはほとんど聞こえない音になってしまったようだ。


最近のお買い物。


ざぶざぶ濡れても大丈夫な機能的な腕時計、というテーマで何を選ぶかはそう簡単ではない。

G-SHOCKがその筆頭に挙げられるのだろうけれど、ひとつ持っているので今回は見送り。

あとヨーロピアンで洗練度の高いSuuntoも見送って、今回はSEIKOに落ち着くことに。

別にランニングするのは犬たちの散歩の時くらいなのだけれど、ランニング用だけあって、

装着感はわるくない。

それとおしゃれすぎず、ダサすぎず、この辺がほどよくてよろしい。

かっこよすぎるのはダサい、というふうにセンスは野球のようなホームランではなく、

ゴルフのような落としどころの問題と考える。

あるいは、野球で言うところの「詰まってセカンドとライトの間にぽとりと落ちるヒット」くらいがちょうどよい。


とは言え、センスとは、それについて語れば語るほどに「自分がセンスがある」というニュアンスがにじみ出てきて

それこそセンスがない、ということになり、まことに取り扱うことの難しいコトバである。

ここでもう一度、僕は自分にセンスがあることを語っているのではない、という弁明すら、

自分のセンスのなさをさらに雄弁に語ってしまう不自由から抜け出すことはできない。

Connection: close