Hatena::ブログ(Diary)

音波の薄皮 Twitter

2008-11-02 (日) 晴れ

Apple iPod nano 第4世代 8GB オレンジ MB742J/AiPod nano

オーディオ師匠来宅。スピーカーのインシュレータとして真鍮を使ってみるも劇的な変化はなし。それまでインシュレーター代わりに使っていた10円玉もそれほど効果があるわけではないことが判明。ということで今回は大きな変更点はなし。マグネシウムのインシュレータをCDプレイヤーの下に敷いた音にはかなり惹かれるものが。

師匠購入のiPod nanoの小ささにびびる。動画再生時に横向きにしなくてはならないというのはマイナスかと思ってみたけれども本体そのものが非常にホールドしやすい軽さということもあって違和感ない。しかし横向きに傾けただけでカバーフローになるのはちょっくら余計なお世話な感も。

師匠はロスレスで記録しているので自分のMP3の192エンコード音源と比較試聴。192も十分にがんばっているのだけれども、音自体が「がんばっている」ということがバレてしまう作りにややがっかり。nanoそのものの音作りがメリハリ志向のように聞こえることもその理由にあるかもしれない。自前のiPod Classicの音自体が若干かまぼこなフラット特性というところでも差が出たかもしれないけれども、高音の空間処理で差が顕れてしまうのだ。

Expressions (通常盤)Expressions / 竹内まりや (2008)

Disc2から順次堪能。無理のないリマスタリングに好感が持てる。メリハリ・音圧重視のリマスタが中心になっている昨今、これは聴きやすい音にすることで対抗しているのかもしれない。

ところで10月は一枚も新譜を入荷せず。レンタルショップを使い始めた高校生時分から通してもかなりレアケースなのでは。先月はある種のクライシスでもあったのだけれども、11月以降にわんさとリリースされる作品群も涙を呑んで見送らなければならないかもしれない。あと少しの辛抱と信じたいところではありますが。

The S.O.U.P. (文芸シリーズ)The S.O.U.P. / 川端裕人 (2001)

オンラインゲームに興味があればすんなりと読み進められるのだろうけれども、未経験の自分にはちょっと厄介なストーリーだった。中盤からはほとんど流し読み状態。文体は読みやすいのだけれども。