Hatena::ブログ(Diary)

音波の薄皮 Twitter

2011-11-03 (木) くもり

ハイファイ新書ハイファイ新書 / 相対性理論 (2009)

相対性理論は突然聴きたくなるから困る。で、聴いた後の飲み口がいいのでまた次を求めるということで、もう1枚相対性理論を聴く。やくしまるえつこのボーカルも結構変幻自在なのね。

シンクロニシティーンシンクロニシティーン / 相対性理論 (2010)

相対性理論祭り2枚目。これまではやくしまるえつこのボーカルというものにはさほど興味はなかったのだけれども『ノルニル』を聴いてからイメージが変わった。この人は意外と引き出しを持っている。そこに気がつくと、また相対性理論を聴く上での新たな楽しみ方が増してくる。

B'z The Best “Ultra PleasureULTRA Pleasure / B'z (2008)

B'zの20年を凝縮して聴く。でもこれだけの曲数をぶっ通しで聴くのはさすがに疲れるな。

無罪モラトリアム無罪モラトリアム / 椎名林檎 (1999)

やっぱ椎名林檎は勢いのあるこの1stが自分にとってはベストかな。聴きやすいくせに歪んでやがる。

ティピカル・アフェアティピカル・アフェア / 面影ラッキーホール (2011)

生活臭が濃くないぶんだけ、あっさりと聴くことが出来る。