Hatena::ブログ(Diary)

音波の薄皮 Twitter

2013-06-25 (火) 晴れのち時々雨

B'z The Best XXV 1988-1998(初回限定盤)B'z The Best XXV 1988-1998 / B'z (2013)

昨日断ったはずの薬がまだ効いていたのか、朝起きると酷い体調。会社を休む旨の連絡を入れて、11時過ぎまで横になる。午後はどうにか復活。明日は出勤できるだろう。とにかくここ2ヶ月は暴れまくる体調に悩まされる日々が続いている。全ては精神的な要因から来るものなのだろうけれどもね。

ということで午後。東京の西の方では激しい雷雨になっているらしいが、こちらは雨の気配すら無し。「LOVE PHANTOM」が聴きたくなったので再生。「どうせなら打ち込みで作っちゃえばよかったじゃないか」という「HEAT」もだんだんと耳になじんできた。慣れというものは恐ろしい。

メカクシティレコーズ(初回生産限定盤)(DVD付)メカクシティレコーズ / じん (2013)

前作よりも明らかに作り込んでいる印象。

VeryVERY / PET SHOP BOYS (1993)

にわか雨が地面に当たる音を交えながら再生。

Expressions (通常盤)Expressions / 竹内まりや (2008)

その昔、iTunesに放り込んだ際の手際の悪さが災いして、今の今までなかなか再生する機会のなかったアルバム。重い腰をようやく上げ、諸々処理をして聴く気になる状態に。Disc2を再生。

感想。そうだよな、山下達郎アレンジなのだよな。でも自身の楽曲ほど饒舌にならず、時折J-POPとしての作法も出てくるあたり、この人の引き出しの多さを実感せざるを得ない。作曲家としての竹内まりやにはそれほど興味は無いけれども、やたらとうるさい音楽を聴くよりは十分にBGMとしての使い勝手はある。

ま、それでもBGM程度なのですが。

Night buzzNight buzz / 高田みち子 (2004)

CDラックに入っていることをつい忘れてしまいがちな1枚。一人でのんびりと聴くには丁度よい緩やかなテンション。SACDなのだけれども無理なハイレゾ録音をしていない温かさもまた魅力。

SOUND  BURGER  PLANETSOUND BURGER PLANET / かせきさいだぁ (2011)

しばらく聴いてなかったアルバムを聴いてみよう日間の一環。

なに、これ。思っていたよりもグルーヴィーじゃないか。かせきさいだぁのヘタウマなラップ&ボーカルと、しっかりと演奏するトラックとが上手くかみ合って回転している。これをシティポップと言うのはどこか違うと思うのだけれども、うまく当てはまる単語も見当たらない。ヒップホップでもないしな。晩夏の夕方あたりに漂う甘酸っぱさを上手く表現しているとでも言いますか。

三日月ロック三日月ロック / スピッツ (2002)

「しばらく聴いていなかったアルバム日間」で行ってみようと思って聴いたが、実は1年前に聞いた記録が残っていた。

スピッツの作品の中で、一番自分の中にストンと落ち着いているアルバム。派手ではないのだけれども、それなりに硬派に固めてきている印象。なぜかこの作品だけがフェイバレットなのだよな。