Hatena::ブログ(Diary)

音波の薄皮 Twitter

2014-03-22 (土) 晴れ

recorded LIVE and BEST~Early Alfa Yearsrecorded LIVE and BEST〜Early Alfa Years / CASIOPEA (2013)

夕べは21時過ぎに寝てしまったので、今朝は6:30起き。シャワーと浴び、コーヒーを飲み始めたところで既に時間を持て余し始めていたので、部屋と机の上の掃除。それもあっさりと終わってしまい、さて、何をしたらいいものか。

で、ふとCASIOPEAなぞを聴きたくなったわけだが、ハイレゾ音源もSACDもそうだけれども、いくらボリュームを上げても不快にならないのは、ダイナミックレンジをしっかりと有効活用して、かつ音圧競争に走っていないからなのだろうか。それとも、そもそも隙間の多い音楽がたまたま揃っているからなのだろうか。

ということで心地よい程度の爆音寸前のCASIOPEAでありました。

First Love -15th Anniversary Edition- (期間限定生産盤)(DVD付)First Love / 宇多田ヒカル (1999/2014)

ということでハイレゾ音源で宇多田ヒカル。前にも書いたように、シングル曲4曲だけをダウンロードしたわけだけれども、これだけでもう十分にお腹いっぱいでありますよ。毎日のように聴いている。今は「Movin' on without you」を爆音再生中。ベースラインがやたらと心地よい。ボーカルも気持ちよく前に出てきていて、女性ボーカル物かつ邦楽ポップスをハイレゾで楽しめる音源としては唯一の選択肢でしょう。あとは価格さえ適正価格だったら言うことはなかったのだけれどもな。

柴田淳 Billboard Live 2013【通常盤】(期間限定盤)柴田淳 Billboard Live 2013 / 柴田淳 (2014)

入眠時音楽の決定版ではないかしら。このアコースティック編成でのライブは。

ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ ベストニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ ベスト / NICO Touches the Walls (2014)

アニメの主題歌やラジオから流れていた曲をちょくちょく聴いていたので、ここいらでまとめて聴いてみようかというタイミングでのベスト盤。

ところが自分とはご縁がなかったようで。歌物邦楽ロックにしてはメロディが弱い。演奏も普通。耳に残る曲がない。人気はそこそこあるんだよね?これ、どういう層に売れているんだろう?

17曲通して聴くのは少々辛かったのでありました。まぁ、うん、だからご縁がなかったということで。普通のバンドですよ、普通。

EclecticEclectic / 小沢健二 (2002)

雑音万華鏡 -Noiz-」と「詠む音楽」との境目がどんどん曖昧になっていく。そういう文章を書きました。この作品に触れた文章をいつか書いてみたかったのです。聴いているうちに「下る階段」というインスピレーションが降ってきたので、その題材だけで乗り切りました。自分が読んでも訳の分からない文章。それが境目が曖昧になっているという所以なのだよな。敢えて差別化を図っているとしたら、「文章」が「雑音万華鏡-Noiz-」で、「詩的」なのが「詠む音楽」か。ま、いいや。

まだ下書きの段階なので、掲載は数週間後。