Hatena::ブログ(Diary)

音波の薄皮 Twitter

2016-03-18 (金) 晴れのちくもり

AMARANTHUS【通常盤】AMARANTHUS / ももいろクローバーZ (2016 MP3)

本日の朝一に。

じわじわ来た。

孤立無援の花孤立無援の花 / eastern youth (1997 MP3)

今日は地下鉄トレーニングを兼ねて新宿TSUTAYAまでお出掛け。行きは少々イヤな感覚があったが、帰りは収穫物があったのでその分気楽に帰ってこれたという。これを飴と鞭と言うのだろうか。ただし、帰宅後はどっぷりと疲れたわけですが。

オフ・ザ・ウォールOff The Wall / Michael Jackson (1979/2014 ハイレゾ 96/24)

その復路にこれを聴いていた。

Quiet StormQuiet Storm / Silk (2016 AppleMusic)

TSUTAYAで借りてきた十数枚のCDをエンコードしながら、HDtracksの新譜コーナーをチェックしつつ、音源をスマホからオーディオに飛ばして確認。「今週はハズレかな?」と思っていたところに、まさかのR&Bで結構ガツンと来ましたよ。自分にとってはHDtracksの新譜に出てくるR&Bはどうも好みではないことが多いのだけれども、この作品は適度に骨太、適度にスウィート。いい感じの現代的なR&Bなのではないかと。買おうかな?どうしようかな?少々悩ませて下さい。

FIELD OF VIEW II / FIELD OF VIEW (1995 FLAC)

こいつも160kbpsでしか手許に音源が残っていなかった作品。今回借りてきた中の1枚。ビーイングが残したソフトロックの名盤だと思っているのだけれども、図書館には蔵書がなかったのだよね。改めて聴いてみても、やはりメロディがキャッチーで、演奏も丁寧で、ボーカルも明瞭で、これがあのビーイングが作り出したのかぁ、と諸々複雑な心境になるのでありますよ。

THE EARTHTHE EARTH / Folder (1998 FLAC)

これも160kbpsでしか手許になかったのです。

チルドレンポップとしては邦楽史上では貴重な名盤ではないかと常々思っているのだけれども、なかなか賛同してもらえないのはどうしてなんだろう。名盤中の名盤だと思うのだけれどもなぁ。大抵キワモノ扱いされるのだよな。真剣に聴いてくれよ、真剣に!

KYON3KYON3 / 小泉今日子 (2002 FLAC)

Disc1、20曲を一気に。僕はアイドルが好きなのか、アイドルの曲が好きなのか?

桜の木の下(SACDハイブリット盤)桜の木の下 / aiko (2000/2005 SACD)

まぁ、話の流れで。