ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Parutanの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-01-16

[日記][病気] くも膜下出血になってしまいました

イタリア旅行から帰って一ヶ月、来年の旅行を計画を楽しみながら計画しているうちにとんでもない病気になってしまいました。12月21日、用事で福岡法務局から戻ったら何時になく頭痛がします

それでもパソコンをし続けると首の後ろから背中にかけて経験したことがない痛みが走りました(今まで経験した事の無い創造を絶する痛み)。暫く横になって痛さをやり過ごしていましたが、痛みが引かないので救急車を呼ぶことにしました。

運良く救急車は5分ほどで到着したので症状を説明すると「くも膜下出血」を疑って近くの病院に行ってくれました。聞いた話だと、タクシーがわりに利用している人は疑われて到着時間が遅れることもあるらしい(日頃から正直が金ですよw)

病院では2〜3質問された事は覚えてますが後は記憶がありません、手術が終わって先生が無事に終わったよ良かったねの言葉はわかりましたが何が良かったのかは理解できませんでした。

次に目が覚めた時は2日後でした、頭が痒くて起きたのですが、本人は二日後だと思っているだけで実は2週間過ぎていました(笑)

未だベッドに縛られていて自由は聴きませんがiPadで調べると、1/3は病院に着く前に死亡し、1/3は重篤な後遺症が残りと書いてあったので命があるだけマシかと思ったものです。実際、後遺症と言える痲痺は全く無く、楽しい入院生活を満喫しておりました。

回復期病棟に移ってからは、毎日3時間のリハビリがあったので早々退院してきました。。。

佐藤佐藤 2017/01/16 18:34 ええっ?! 知りませんでした。ブログを読む限り事後は大丈夫のようで何よりです。本当になりよりでした。私も健康には不安を抱えていますので正直は金を心に刻んでおきます。お大事になさって下さい。

parutanparutan 2017/01/19 19:54 >佐藤さん
ホッとしたのも束の間、水頭症の症状が出始めたので来週検査に入ります。
今まで余り気にも留めなかかったけど、健康が一番ですね!

佐藤佐藤 2017/01/23 21:35 多分、今は集中的に体のメンテナンスをせよという事かもしれませんね。健康であれば旅行でもお酒でも好きな趣味でもなんでもできますもんね。お互い健康寿命の長寿をめざしましょう!!

2016-10-19

[][] イタリア南部の旅 顛末記 其の一

今月1日から7泊9日の日程でナポリカプリ島アルベロベッロ・マテーラ・ローマを旅行してきました。

1日目は福岡FUK)〜関空KIX)〜パリ(CGD)〜ナポリ(NAP)ということで、ナポリ到着は深夜になってしまいました。ホテルに到着後はシャワーを浴びて早々ベッドの入りましたが週末なのか辺りが騒がしくなかなか寝つけませんでした。

2日目は生憎の雨、天気が良かったらカプリ島に行こうと計画を立てていたのが初っ端から計画変更です。ポンペイ遺跡とナポリ考古学博物館を観光することにしました。今回は現地でプリペイドデータSIMを購入する計画だったので、ナポリ駅の構内のTIMで購入しました。30日4GBで35ユーロでしたが、念の為自動更新しないようにキャッシュで支払いました。

f:id:parutan:20161018164346j:image:w360 f:id:parutan:20161017235239j:image:h240

ナポリ周遊鉄道でポンペイ遺跡の最寄り駅のVilla Dei Misteriに着いても雨は降り続いていました。元々雨が少なく、排水側溝とかないので駅前は洪水状態でした。雨の割に遺跡の中に人が溢れていたのは入場無料日だったのです。観たかった秘儀荘は残念ですが諦めました。

f:id:parutan:20161018164344j:image:w360

ナポリに戻って駅前のレストランで少し遅いお昼を食べた後、ナポリ考古学博物館に行きました。ここでの見所はポンペイ遺跡の発掘品とモザイクです。特にアレキサンドロスとダレイオス三世の戦いは何度見ても素晴らしいですね。昨日の睡眠不足も祟って疲れたので早めにホテルに戻りました。

3日めは昨日と打って変わって快晴です!嫁さんが見たいと言ってた青の洞窟の観光ができそうです。

f:id:parutan:20161018164342j:image:w360

高速船でカプリ島に向かいます、だんだんナポリが遠ざかっていきます。

f:id:parutan:20161018164340j:image:w360

青の洞窟を観光するには船着き場から観光ボートに乗って行くのが一番手取り早い方法ですが、嫁さんのように船酔いし易い人には向いていません。我々はバスでアナカプリ経由で青の洞窟に行きました。青の洞窟は何回見ても神秘的ですね、もちろん嫁さんも満足していました。

f:id:parutan:20161017235228j:image:w360

ナポリ最後の夜はポジリポの丘から夜景を撮影しました。



    

[][] イタリア南部の旅 顛末記 其の二

f:id:parutan:20161018164337j:image:w360

四日目のナポリの朝、ヴェスビオ山からの日の出が綺麗でした。ナポリ駅発着のアルベロベッロ・マテーラ1泊2日のツアーに参加しました。ツアー参加者は12名でしたが用意されたバスは45席のプルマンでした。こういった行くのが面倒な地域は現地催行のツアーを利用すると効率的に周れます。ただ、少し料金は高いですが…

f:id:parutan:20161018212126j:image:w360

アルベロベッロにはソレント半島ポジターノアマルフィを観光しながら向かいました。ナポリから1時間ほど過ぎた所のリモンチェッロの直売店でトイレ休憩です。土産物に興味は無いので試飲した後は景色を撮りに出たのですが天気が良かったのはここまでで、時折り小雨まじりの曇りになって折角のアマルフィ海岸もちょっと残念でした。昼食後はサレルノからバーリ経由で一路アルベロベッロを目指し走行しました。ほとんどの人は寝ていましたが、ヨーロッパの田舎の風景は見ていて飽きません…

f:id:parutan:20161018164508j:image:w360 f:id:parutan:20161018164506j:image:h240

五日目は朝食の前にひと気の無いアルベロベッロの町を撮影しに行きました。トゥルッリと三輪車が可愛かったです。

f:id:parutan:20161018164504j:image:w360 f:id:parutan:20161018233745j:image:w360

ガイドさんと観光中に出会ったニャンコ、大人しそうだったのでナデナデしようとしたらバシッとやられた。日本人妻が経営する食品店の屋上からトゥルッリの眺めは良かったですよ。ここで自由解散ですが、皆さんは買物に夢中だったので集合時間まで教会や街並みを見て回りました。何でここまで来て貴重な時間を買物に費やすかなぁ…

アルベロベッロ観光後、マテーラに向かいました。途中の荒涼とした平原の景色が何処かで見たような風景だと思っていたら、ガイドさんがこの辺りはシチリアに似てるんですよと言っていた。それでか…

f:id:parutan:20161018164853j:image:w360

洞窟都市マテーラは行くたいと思っていて行けなかった場所です、今回ようやく念願が叶いました。昼食は洞窟のレストランで名物のソーセージだったのですが、とてつもなく不味かったです(笑)。ビールワインでも飲めば喉を通るのでしょうが、 実は日本から両替したユーロナポリで使い果たしてこの時点で残り5ユーロになっていたので水も飲めず少し惨めな思いをしたのでした(笑)

ナポリ駅には予定より1時間も早く到着解散したので、予約していたフレッチャロッサの発車時刻まで2時間の待ち時間ができました。この間に両替しようと対面式の両替所でレートを尋ねると\10,000=€69とボッタクリレートでした。駅の案内板を見たらATMがあったので200ユーロキャッシングしました。レシートが出なかったのでちょっと不安でしたが帰国後に確認したら116円と悪くないレートでした。北欧では何でもカードで支払えたので、そのつもりで来たらナポリはカードが意外と使い難い都市でした。

現金が手に入ったので駅に隣接するスーパーで買物をして19:30発フレッチャロッサ9564でローマに向かいました。9時過ぎにテルミニ駅近くのホテルにチェックインし、夕食はスーパーで買ったワインとサンドイッチで簡単に済ませました。

[][] イタリア南部の旅 顛末記 其の三

6日目のローマの朝は良い天気でした。ボルゲーゼ美術館の予約時間の午後3時まで徒歩で観光しました。

f:id:parutan:20161018164500j:image:w360

取敢えずはコロッセオだろうと行ってみたものの既に入場する行列ができていました。チケットはコロッセオ・フォロ・パラティーノの共通なのでフォロ・ロマーノで購入しましたが、此方は行列無しで並ばずに購入できました。

f:id:parutan:20161019151953j:image:w360

その後チルコ・マッシモ〜サンタ・マリア・イン・コスメディン教会(真実の口)〜ティベリーナ島と歩いた辺りで雲行きが怪しくなり、マルチェッロ劇場に差し掛かる頃は本格的な雨になってしまいました。

傘は持っていましたが降り方が激しくなるので近くのBARで小一時間座って雨をやり過ごしました。

f:id:parutan:20161019154402j:image:h240 f:id:parutan:20161019154359j:image:w360

簡単な昼食を摂った後、予約時間には早かったけどボルゲーゼ美術館に行きました。もしかしたら早めに入れてくれるんじゃないかと思ったのですが、きっかり3時と告げられました。時間つぶしに公園を散歩している内に天気も良くなってきました。

f:id:parutan:20161018164726j:image:h300

ボルゲーゼ美術館は初めて入館しましたが一度は見ておく価値はあると思いました。

f:id:parutan:20161018164724j:image:h300

美術館を出た後はダラダラ歩いてスペイン階段までいきました。階段の修復が終わって何時もながらの風景がありました。折角来たので記念にイタリア3大カフェの一つと言われるカフェ・グレコでティラミスを食べました。もちろん、カウンターで立食です(笑) 甘みが抑えられて美味しかったですよ。

7日目の朝は雷の音で目が醒めました。窓から通りを見るともの凄い雨で通りが川のようになっていました。10時にバチカン美術館の予約を入れていたのですが、少し早めにホテルを出て地下鉄で向かいました。オッタビアーノ駅を出ると雨は幾分弱くなっていましたが、バチカンを囲む城壁の周りにはチケットを購入する為の行列が200m以上できていました。我々は予約専用の入口からスムースに入れて直ぐにチケットを受取ることが出来ました、予約時間より30分ほど早かったけど予約時間のチェックはありませんでした。

f:id:parutan:20161019154357j:image:w360

一通りバチカン美術館を見終わった後にサン・ピエトロ大聖堂に入ろうとしたのですが、ここでも入場制限が掛かっていた上にお腹も空いたので外観だけ見て、オッタビアーノ駅近くのマックでお昼は済ませました。ある意味マックは安心できますね(笑)

帰りはベルリーニ駅で降りてトレヴィの泉でお約束のコインを投げ入れてホテルに戻りました。嫁さんのバッテリはここで空になったので(笑) 、嫁をホテルに残し一人で自分が行きたかった場所に行ってきました。

f:id:parutan:20161020115933j:image:w360

この風景を撮りたくてもう一度バチカンに戻りました。クーポラの入場は一切の予約や優先が効かないのでチケット売り場に並ぶしかありません、小一時間並んでようやくチケットが買えました。雨が降ったお陰で遠くまでクッキリと見渡せました。

f:id:parutan:20161019154355j:image:w360

帰りはジェス教会に寄りながらホテルまで歩いて戻ることにしました。

f:id:parutan:20161020115937j:image:h360 f:id:parutan:20161020115945j:image:h360

ジェス教会はヴェネチア広場の直ぐ近くにある美しい教会です、イエズス会の本部があった所で、フランシスコ・ザビエルはここから日本に派遣されました。学校で習うので日本人は誰でも知っていますが、観光客は殆ど居ないのでゆっくりと見学することが出来ました。中国の川上島で亡くなったザビエルの右手が安置されています、以前は長崎の殉教の様子を描いた絵を掛けてある部屋があったのですが見つかりませんでした。

f:id:parutan:20161020115949j:image:w360

ヴェネチア広場広場からヴィットリオ・エマヌエーレ二世記念堂です。右の建物はヴェネチア宮殿でムッソリーニの執務室があったところです。

今回のイタリア南部の旅の観光はこれで終わりました。8日目は早朝テルミニ駅からレオナルドエキスプレスでフィウミチーノ空港からパリ経由で帰国しました。記憶が薄まらないうちに、イタリア北部の旅を計画しなくてはいけませんね…


2016-09-12

[][] 10月の南部イタリア旅行

6月頃から計画していたイタリア旅行の旅程が確定しました。

元は嫁がイタリア旅行に行きたいと言い出したことか始まりでした。当初はツアーに参加させるつもりでしたが、日程や観光地の希望が折り合うツアーが少なかったのと、一人参加やOPツアーの追加料金を加味すれば旅費に大差ないので二人で行くことに決めました。とは言うものの、二人きりで海外旅行するのは39年振りらしいし、移動や荷物の上げ下げ、食事の手配など雑用は自分一人で賄う事になるので緊張します(笑)

観光地は当初ベネチア、フィレンチェ、ローマナポリアルベロベッロなどを希望していました、8〜10日間の日程でも回れないことはないのですが、移動だけで疲れて記憶に残らないのでは行った意味が無いので今回は9日間の日程でナポリローマをメインにイタリア南部の観光します。アルベロベッロイタリアの交通事情では行き難くかったのでナポリ発着の一泊二日の現地ツアーに参加することにしました。今回は”みゅう”に申し込みました、ツアー催行者はミキトラベルというランドオペレーターとしては老舗中の老舗なので安心ですね(少しお高めですがw)。

という訳で日程はナポリ(3泊)、マテーラ(1泊)、ローマ(3泊)の7泊9日となりました。嫁がイタリアを気に入ったら次回は北部ですけどね…