Pater’s Shop & Gallery

PATER'S Shop and Gallery
〒150-0001 渋谷区神宮前2-31-18
TEL.03-3475-4947
FAX.03-3408-5127
patersato@paters.co.jp
http://www.paters.co.jp

2018-07-20 斉木雄太個展「どうぶつくん展」

f:id:paters:20180706184245j:image

 

2018年7月20日(金)〜8月1日(水)木曜定休

斉木雄太個展

「どうぶつくん展」

 

1990年生まれの、モンスタークリエイター斉木雄太のどうぶつくんの世界。

大きな紙に描いたどうぶつくん達を中心に、ガラス絵、イラスト、陶器の作品を展示します。

斉木雄太の本やTシャツ、バッグ等も販売いたします。

初日のイベント 18時より

邦楽演奏会」

ゲスト演奏 仲林光子 仲林利恵

 

斉木雄太

1990年東京都出身。ハンディキャップは自閉症。

3歳くらいから、ちょっと面白い粘土と絵を描きはじめる。

第33回東京ガス小中学生陶芸コンクール優秀賞(1999年)、

第15回東京都障害者総合美術展入選(2000年)、

第21回東京都障害者総合美術展入選(2006年)。

 

初個展は中学3年生で練馬区立美術館区民ギャラリー(2004年)。

以後、大泉学園ゆめりあ(2006、2008、2009、2013年)、

東中野ビタミンteeギャラリー(2011、2012年)

吉祥寺ビタミンteeギャラリー(2013年)個展を開催。

 

2014年2015年2016年2017年に、原宿ペーターギャラリーで個展開催。

 

f:id:paters:20180720130426j:image

f:id:paters:20180720130422j:image

f:id:paters:20180720130418j:image

f:id:paters:20180720130415j:image

f:id:paters:20180720130411j:image

f:id:paters:20180720130408j:image

f:id:paters:20180720130404j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-07-18 *ペーターズギャラリーコンペ2018 受賞者のお知らせ*

f:id:paters:20180405154519j:image

 

ペーターギャラリーコンペ2018にご応募頂いた皆様、今年もありがとうございました!

審査の結果をご報告いたします。

 

テーマ「人」。人物を題材にしたイラストレーション

サイズ B3サイズまで。点数制限なし、画材自由

 

 

審査員

 

大久保明子(文藝春秋デザイン部)

鈴木成一グラフィックデザイナー

五月女ケイ子イラストレーターエッセイスト漫画家

峰岸達イラストレーター

【敬称略・五十音順

 

応募作品の中から各審査員が上位3名を選出し、賞を決定。

受賞者による作品展を当ギャラリーにて行ないます。(2019年2月)

 

応募人数  357名

応募作品数 1219点

 

 

審査結果

 

大久保明子賞/平井豊果(神奈川県

鈴木成一賞/青依 青(愛媛県

五月女ケイ子賞/紙谷俊平(東京都

峰岸達賞/原口祥絵(群馬県

大久保明子賞次点/安藤巨樹(東京都) すぎもりえり(東京都

鈴木成一賞次点/金森まさき(東京都) 西村隆史(兵庫県

五月女ケイ子賞次点/小口志帆(愛知県) 目黒史子(東京都

峰岸達賞次点/合田里美(神奈川県) しらいしののこ(千葉県

※敬称略

 

詳しくは以下のリンクにてご確認くださいませ。

  

http://www.paters.co.jp/compe/Competition.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-07-13 *次回展示のお知らせ*

f:id:paters:20180706184245j:image

 

2018年7月20日(金)〜8月1日(水)木曜定休

斉木雄太個展

「どうぶつくん展」

 

1990年生まれの、モンスタークリエイター斉木雄太のどうぶつくんの世界。

大きな紙に描いたどうぶつくん達を中心に、ガラス絵、イラスト、陶器の作品を展示します。

斉木雄太の本やTシャツ、バッグ等も販売いたします。

初日のイベント 18時より

邦楽演奏会」

ゲスト演奏 仲林光子 仲林利恵

 

斉木雄太

1990年東京都出身。ハンディキャップは自閉症。

3歳くらいから、ちょっと面白い粘土と絵を描きはじめる。

第33回東京ガス小中学生陶芸コンクール優秀賞(1999年)、

第15回東京都障害者総合美術展入選(2000年)、

第21回東京都障害者総合美術展入選(2006年)。

 

初個展は中学3年生で練馬区立美術館区民ギャラリー(2004年)。

以後、大泉学園ゆめりあ(2006、2008、2009、2013年)、

東中野ビタミンteeギャラリー(2011、2012年)

吉祥寺ビタミンteeギャラリー(2013年)個展を開催。

 

2014年2015年2016年2017年に、原宿ペーターギャラリーで個展開催。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-04-05 ペーターズギャラリーコンペ2018 作品募集

f:id:paters:20180405154519j:image

©Kensuke Okano

ペーターギャラリーコンペ2018 作品募集

毎年開催させていただいております、ペーターギャラリーコンペの募集が今年も6/2から始まります。

今年もすてきな審査員の方々にご協力いただけました。

テーマは「人」。

人物を多く描いたイラストレーターペーター佐藤にちなんで、人物を題材にしたイラストレーションを募集します。


【審査員】

大久保明子(文藝春秋デザイン部)

鈴木成一グラフィックデザイナー

五月女ケイ子イラストレーターエッセイスト漫画家

峰岸達イラストレーター

【敬称略・五十音順


【賞】

応募作品の中から4人の審査員が各々上位3名を選出し、賞を決定。

受賞者による作品展を当ギャラリーにて行います。  (2019年2月中旬予定)


【受付期間】

2017年6月2日(土)〜6月13日(水)12:00〜19:00 木曜定休

※入賞者には7月5日までにご連絡します。


【テーマ】

テーマ「人」。 人物を多く描いたイラストレーターペーター佐藤にちなんで、人物を題材にしたイラストレーションを募集します。


【作品サイズ等】

B3サイズ以下。 画材自由。 点数制限なし。

立体・半立体作品は保管の都合上、写真等でご応募下さい。

※作品には厚紙などの台紙に貼り、必ず作品の表面に透明のフィルム(アセテートフィルム等)をかけてください。 トレペ不可。  額装不可。


【出品料】

2点まで3,000円、3点目からは1点につき1,000円 (例:5点応募の場合、計6,000円)、郵送搬入の方は無記名の定額小為替証書もしくは普通為替(郵便局で購入可能)で作品と共にお送りください。直接搬入の方はギャラリー受付にて現金でお支払いください。 ※応募者の都合による出品料の返金は致しません。


【搬入搬出】

上記の受付期間中に作品を、ペーターギャラリーに直接搬入または搬送して下さい。郵送返却の方は返送先を記入した「着払い宅配伝票貼付の返送用封筒」または「切手貼付の返送用封筒」を同封して下さい。  直接搬出の方は7月14日〜7月31日(12:00〜19:00/木定休) の間に取りに来てください。

※搬出期間を過ぎた作品はお預かりできません。 搬出日に来られない方は必ずご連絡ください。

※作品の扱いには十分気をつけますが、万一破損・紛失した場合はご容赦願います。 


【応募先/お問合せ】

ペーターズショップ アンド ギャラリー 

150-0001東京都渋谷区神宮前2-31-18  TEL 03-3475-4947 

http://www.paters.co.jp  E-mail:patersato@paters.co.jp

12:00〜19:00/木曜定休


【審査員プロフィール】

***

大久保明子(文藝春秋デザイン部)

1971年埼玉県生まれ。多摩美術大学デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業後、

文藝春秋デザイン部に入社。書籍の装丁を主に手がける。

年間の装丁数は単行本、文庫本合わせて80冊ほど。

第38回講談社出版文化賞ブックデザイン賞を『真鶴』(川上弘美・著 文藝春秋刊)で受賞。

『人は「人の絵」をどうしても見てしまうものです。今回はどんな「人の絵」に出会えるか楽しみにしています。』



***

鈴木成一グラフィックデザイナー

1962年北海道生まれ。筑波大学芸術研究科修士課程中退後、1985年よりフリーに。1992年(有)鈴木成一デザイン室設立

1994年講談社出版文化賞ブックデザイン賞受賞。エディトリアルデザインを主として現在に至る。「鈴木成一装丁イラストレーション塾」講師。

筑波大学人間総合科学研究科非常勤講師

著書に『装丁を語る。』『デザイン室』(いずれもイースト・プレス刊)、『デザインの手本』(グラフィック社)。

「あたらしい才能の発見が楽しみです。」




***

五月女ケイ子イラストレーターエッセイスト漫画家

独学でイラストを学ぶ。伝説のテレビ番組「宝島の地図」のコーナーが書籍化された「新しい単位」シリーズがベストセラーに。以降、古事記を大胆に脚色した漫画「レッツ古事記!!」やLINEスタンプ、UNIQLOTシャツなど、インパクトと味わいのある独特のスタイルのイラストをさまざまな媒体で絶賛放出中。6月には、渋谷パルコで開催の「五月女ケイ子の逆襲」の巡回展を台湾で開催予定。いつも面白いことには目がない。

「コンペってドキドキしますよね。でも、審査員も実はドキドキしてるんです。ドキドキする者同士、お互いに頑張りましょう。」




***

峰岸達イラストレーター

1944年群馬県高崎市生まれ。青山学院大学中退。セツ・モードセミナー卒業。

94年講談社出版文化賞さしえ賞。著作に「昭和少年図鑑」「私の昭和町」「PORTRAIT}等。

MJイラストレーションズ主宰。

「自分が主宰するイラストレーション塾の生徒、卒業生がかなり応募してくると思いますが、私情を挟まず冷徹な目で審査する所存です。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-02-02 『ペーターズギャラリーコンペ2017年度受賞者展』

2018年2月2日(金)〜14日(水)12:00〜19:00 木曜定休

オープニングパーティー&授賞式 初日2日 18:00〜

毎年6月に開催しているペーターギャラリーイラストレーションコンペ(テーマは『人』)。

応募人数406名、応募作品数1195点を超える作品の中から選ばれた、2017年度の受賞者4名と次点7名による受賞作品を一同に展示いたします。

受賞後の書き下ろし作品も並びますので、お時間ございましたらぜひ見にいらしてください。

ペーターギャラリーコンペティション2017受賞者

有山達也賞/樋口忠義(栃木県

サイトウユウスケ賞/岡野賢介(埼玉県

鈴木成一賞/小山義人(東京都

山口はるみ賞/大谷美保子(東京都

有山達也賞次点/印南綾乃(栃木県)辻川奈美(東京都

サイトウユウスケ賞次点/武田あずみ静岡県)辻川奈美(東京都

鈴木成一賞次点/青依青(愛媛県)丸山一葉(群馬県

山口はるみ賞次点/川井純子(東京都)渡辺一美(東京都)       

(敬称略順不同)

ペーターギャラリーコンペ2017審査結果

http://www.paters.co.jp/compe/Competition2017.html

ペーターギャラリーコンペ2017年度受賞者展関連イベント

ペーターズワンデースクール」を開催します。

2月7日(水)山口はるみイラストレーター

2月9日(金)鈴木成一グラフィックデザイナー

2月10日(土)サイトウユウスケ(イラストレーター

(敬称略)

受賞者展の時期にあわせて、今回のコンペの審査員の方々を講師に迎え、一日だけの特別講義を行ないます。

イラストレーターという仕事に興味がある人、イラストレーターとして仕事をしていきたい人に向けて、

ファイル講評やお話をしていただく予定です。

場所)ペーターギャラリー2階

時間)各回19:30〜21:30

定員)20名

受講料)各3000円

予約制、どなたでもご参加できます。

メールのみの受付となります。

mail:patersato@paters.co.jp

ペーターズからの返信を受けた時点でご予約確定とさせていただきます)

 

f:id:paters:20180202140052j:image

f:id:paters:20180202140042j:image

f:id:paters:20180202140036j:image

f:id:paters:20180202140031j:image

f:id:paters:20180202140025j:image

f:id:paters:20180202140016j:image