Pater’s Shop & Gallery

PATER'S Shop and Gallery
〒150-0001 渋谷区神宮前2-31-18
TEL.03-3475-4947
FAX.03-3408-5127
patersato@paters.co.jp
http://www.paters.co.jp

2019-01-12 2018年度受賞者展と関連イベントのお知らせ

2月に開催いたします、『ペーターギャラリーコンペ2018年度受賞者展』と

関連イベント「ペーターズワンデースクール」のお知らせです。

 

***

 

ギャラリーコンペ2018年度受賞者展関連イベント

ペーターズワンデースクール」を開催します。

 

2月13日(水)鈴木成一グラフィックデザイナー

2月15日(金)峰岸達イラストレーター

2月16日(土)五月女ケイ子イラストレーターエッセイスト漫画家

2月19日(火)大久保明子(文藝春秋デザイン部)

(敬称略)

 

受賞者展の時期にあわせて、今回のコンペの審査員の方々を講師に迎え、一日だけの特別講義を行ないます。

イラストレーターという仕事に興味がある人、イラストレーターとして仕事をしていきたい人に向けて、

ファイル講評やお話をしていただく予定です。

 

場所)ペーターギャラリー2階

時間)各回19:30〜21:30

定員)20名

受講料)各3000円

予約制、どなたでもご参加できます。

 

メールのみの受付となります。

1月15日(火)より受付を開始致します

mail patersato@paters.co.jp

ペーターズからの返信を受けた時点でご予約確定とさせていただきます)

 

 

***

 

ペーターギャラリーコンペ2018年度受賞者展』

f:id:paters:20190108183512j:image

2019年2月8日(金)〜2月20日(水) 

12:00〜19:00 木曜定休

オープニングパーティー&授賞式 初日8日 18:30〜

 

毎年6月に開催しているペーターギャラリーイラストレーションコンペ(テーマは『人』)。

応募人数357名、応募作品数1219点を超える作品の中から選ばれた、2018年度の受賞者4名と次点8名による受賞作品を一同に展示いたします。

受賞後の書き下ろし作品も並びますので、お時間ございましたらぜひ見にいらしてください。

 

ペーターギャラリーコンペティション2018受賞者

 

大久保明子賞/平井豊果(神奈川県

鈴木成一賞/青依 青(愛媛県

五月女ケイ子賞/紙谷俊平(東京都

峰岸達賞/原口祥絵(群馬県

 

大久保明子賞次点/安藤巨樹(東京都) すぎもりえり(東京都

鈴木成一賞次点/金森まさき(東京都) 西村隆史(兵庫県

五月女ケイ子賞次点/小口志帆(愛知県) 目黒史子(東京都

峰岸達賞次点/合田里美(神奈川県) しらいしののこ(千葉県)                                                                  

(敬称略順不同)

 

ペーターギャラリーコンペ2018審査結果

http://www.paters.co.jp/compe/Competition.html

 

 

***

 

みなさまのご来廊を心よりお待ちしております。

本年もよろしくおねがいいたします。

 

ペーターギャラリー

 

 

***

 

PATER'S Shop and Gallery

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前2-31-18

TEL 03-3475-4947 FAX 03-3408-5127

patersato@paters.co.jp

http://paters.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019-01-09 2019「新春ペーター佐藤原画展」

明けましておめでとうございます。

本年も何卒宜しくお願い致します。

 

「新春ペーター佐藤原画展」

2019/1/8〜23 木曜定休

※2/6まで会期を延長中!

子供たちを中心にパステル画を展示しております。

 

f:id:paters:20160108125658j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-12-25 ペーターズギャラリーコンペ展•営業のお知らせ

2018年ペーターギャラリーコンペ受賞者展のフライヤーが出来上がりました。

イラストは峰岸達さん賞の原口祥絵さんになります。

来年2/8から開催致しますので、よろしくお願い致します。

http://www.paters.co.jp/compe/Competition2018.html

 

ペーターギャラリーの年内の営業は終了致しました!

2019年1/8(火)から通常営業になります。

来年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 

f:id:paters:20181225142246j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-11-30 「ペーター佐藤原画展」

2018/11/30〜

ペーター佐藤原画展

パステル肖像画を中心に展示しております。

 

f:id:paters:20181130124159j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-11-23 川本 象平 個展 「孤立無援の世界 : OUT OF THE ILLUSION IN GALAPA

2018年11月23日(金)〜11月28日(水)

川本 象平 個展

孤立無援の世界 : OUT OF THE ILLUSION IN GALAPAGOS

aN Exhibition of Shohei Kawamoto

 

この展覧会は、わたくし川本が2013年に東京へ引っ越して来てからの作品を中心に集めたものを主に展示するつもりでございます。

そして同時に来春京都アトリエを構えるべく東京を去るための儀礼としまして、今まで東京でお世話になった皆様へ私からの感謝の意を表するために開催する運びとなりました。

主な手法としましてリトグラフシルクスクリーン、ミクスドメディア等によるものでございます。

期間中はもちろん販売もいたします。

作品によりエディション数はまちまちでございますが、いずれにしましても大量生産はいたしておりません。

尚、初日11月23日(金)18時より私川本(フルート)と小谷和也 a.k.a. PALM ECHO(ボンゴ)、伊丹裕(現代美術家)によるLIVEも行う予定でございます。

皆様のご来場心よりお待ちしております。

 

プロフィール

’72年京都市左京区岡崎生まれ。

80年代後半より音楽活動に従事

’13年より版画を主とした制作を始める。

アンドレ・ブルトンからの流れを汲むロンドンシュルレアリスト・グループとの交流など活動範囲は多岐にわたるが、自己のスタイルの安定性を拒み、常に新しい地平を求めるが故万人には理解され難い傾向にあるのも否めない。

即ちそれは、鳩にも蛇にも豚にも変身したい願望であり破壊と創造を繰りかえす試みなのだが、結局は内なる聲に従い生きているに過ぎない。

 

展示コンセプト

これらの作品は2013年にロンドンから帰国した際、日本における音楽活動での限界から脱却する方策として、新たなる可能性への探検として始めたものである。

そして地元京都を敢えて避け、首都である東京でこの国を新たに再発見するべく、知人にも連絡を取らず全くゼロからのスタートを切り、今までやろうと思ってなおざりにしていたヴィジュアル世界(主に版画)への探求として制作されてきた私にとってのいわば版画制作黎明期の結晶群といえるだろう。

実際東京に住みはじめ、あまりにも虚構と虚無感がこの街に忍び込んでいるのを目の当たりにし、そして私の内にも侵蝕してきた時、それらを一掃する方策はただひたすら孤独と向き合い、内宇宙の深海へとダイブすることであった。

その道筋で立ち現れ、私に寄りそい、未知の世界へと誘ってくれたのが私にとっての絵でありアートなのだ。

 

画材

リトグラフシルクスクリーン、ミクスドメディア

 

 

f:id:paters:20181123125554j:image

f:id:paters:20181123125551j:image

f:id:paters:20181123125548j:image

f:id:paters:20181123125545j:image

f:id:paters:20181123125541j:image

f:id:paters:20181123125538j:image