Hatena::ブログ(Diary)
ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

pc4beginnerの日記 RSSフィード Twitter

2099-03-31

毎日確認したい事

| 16:58 | 毎日確認したい事を含むブックマーク

ちょっとまとめてみました。

1, 今日やる事を確認したか?


2, すべき事を重み付けして整理しているか?


3, 目標を見失っていないか?


4, 人に目標を語っているか?


5, ガッツポーズできているか?


6, 何事も楽しくする努力を怠っていないか?


7, 笑えているか?


8, 感謝の言葉をきちんと伝えているか?


9, 家事を手伝っているか?


10, 嫁さんに優しくできているか?

※あくまで自分用です。

2017-12-09

09:00 | ■を含むブックマーク

>要するに、待遇が合わないんだよ。こちらが求める給料と、向こうが提示する給料が、200万円以上ちがう

これだけの開きがある時点で高収入職の人っぽいので、自分のような平均年収を見てため息をつく人間の言葉は見当違いかもしれませんが。

お仕事でどんな人間を受け入れてどのように配置するかを考えることがありますが、この人の場合は年収に差が出ることにはそうなるでしょう、としか言いようがないです。

そもそも仕事はほとんどが誰かとの連携によって成り立つため、この連携にかかるコスト(時間と金)は無視できません。長く一つの組織にいた人は、その組織の中ではこのコストが非常に低い状態です。それを収入に反映できます。

しかしそれは他の組織でそうなれるか?という質問には役に立ちません。転職経験があればそのギャップをどう埋めたかが確認できてコストを見込めますが、そうでなければ判断材料がないため最悪の状況で考えます。そのため収入にはほとんど反映できません。

もちろん年齢の壁が最も大きい要素なんですが(継続性もコストの一つ)、即戦力と見込めるならある程度相殺されますし、あと、組織が若ければ経験を買われる事もあります。ですがその際には最も求められるスキルは「連携」です。この場合は豊かな経験をどうやって周りに伝達させるか?ということが重要な仕事になるので

連携のスキルが高い人を雇いたくなるはずです。

会話でそれが感じられるような人なら経歴書にそれは必要ありませんが。。。

結局、「人間力」という便利な言葉で説明するしかないんですよね。仕事をつかむ力って。連携する力って、結局人間力という言葉に置き換えられますから。

http://blog.tinect.jp/?p=32719

2017-12-07

できない短期派遣プログラマへの愚痴。

| 13:29 | できない短期派遣プログラマへの愚痴。を含むブックマーク

仕事が遅延するのは仕方ない。

周りに助けてもらえばいい(頭は下げたし、監視中)。

仕事がわからないのは仕方ない。

周りに聞けばいい(頭は下げたし、対応する時間も確保)。

忘れるのも仕方ない。

もう一度聞いて、記録する癖をつければいい(都度命令)。

仕事ができないのも、まぁ、いい。

周りが肩代わりすればいい(結構頑張った、俺)。

ほうれんそうを忘れるのも、まぁ、仕方ない。

こっちが聞きに行くから(諦めた)。

でもね。

嘘はいかんざき。

仕事をやってないのに、やったって言ったよね?

これで当初の作業、完遂できなくなっちゃったから。

いや、信じてなかったからそのための準備もしてあって、何とかなるんだけどさ。頭は下げる必要あるけど。

嘘以外はプログラマが育つ時のあるあるなので(多くの人はそんなことはしないと怒るだろうけど)我慢してるけど、嘘がやばいのはそれだけキャリア積んできたならわかるよね?というか、キャリア十分と言われるほどの年齢なので育成枠じゃないんだけど。

短期の現場だから、嘘はばれないとでも思ったの?逐一作業に嫌疑をかけられてチェックされているのか、わかってないの?俺のことプログラムのことがわからないと思って軽んじてる?プログラマを名乗ってないのは、閃きや開発速度が本職に叶わないからで、育成枠の手厚い保護と時間があれば書けるよ。

間違えたとか、勘違いとか、忘れたとか、多彩な言葉のバリエーションで今まで隠蔽されてきたけど(見ないふりしてきたけど)、決定打だったから。貴方、嘘認めたから。

貴方の左手に光る指輪に誓って、今後はしないで誓ってくれと言いたかったけど、踏みとどまれた。。。

今日はそんな非人道的な感じで。