Hatena::ブログ(Diary)
ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

pc4beginnerの日記 RSSフィード Twitter

2011-06-30

メトロの社長は筆頭株主の利益をきちんと考えてくれるいい人だ

| 23:32 | メトロの社長は筆頭株主の利益をきちんと考えてくれるいい人だを含むブックマーク

※当エントリは当事者の片方の言い分を多く採用していますが、それはもう片方の情報開示が足りないから、と前置きしておきます。

見出しの付け方が悪いだけ、と信じつつ気になったのでエントリ。当エントリのタイトルは保身丸出し根性に喝采しつつつけてみました。


以下、東京メトロの新社長、奥義光さんの就任会見ニュースより。

都営地下鉄との統合は困難」 東京メトロ新社長が認識(SankeiBIZ 2011.6.29 17:38)

http://www.sankeibiz.jp/business/news/110629/bsd1106291812009-n1.htm

懸案の株式上場については、「株主と相談し、市場の状況を見ながらいつでも上場できる体制を維持していく」と意欲を示した。

「安全・安定輸送の確保と、快適な輸送サービスの提供を行って首都機能を強く支えていかないといく」と抱負を語った。

この言葉は株主に向けての言葉と思われます。

東京地下鉄Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%9C%B0%E4%B8%8B%E9%89%84

主要株主

 財務大臣 53.42%

 東京都  46.58%

財政難の国としては早く売りたい。

東京都都営地下鉄との一元化を推進し、利便性の向上を図る。

それぞれに配慮した言葉を並べたんだなと思ったのです。

その続きを読むまでは。

 ただ、同席した前社長の梅崎寿相談役は、「リーマン・ショックが起き、市場が悪くなった。これが震災もあっていまだに続いている。上場株主が決める話だが、国と東京都の調整が結果的に円滑にいかなくなった」と述べた。

統合が難航しているのはリーマンショックは関係なく、一元化を優先させている東京都と金にしたい国のすりあわせがうまくいっていないだけのはずです。ちなみに東京都の主張する一元化の理由であるユーザーへの利益の還元や歴史背景等については以下のリンクに書いてあります。

温泉旅館の迷路のような地下鉄を変える(日経BP 猪瀬直樹の「眼からウロコ」2010年07月06日)

http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20110307/262788/?ST=business

 東京メトロは、そういうコスト面の検証プロセスを経ないまま、ズルズルと民営化を進めてしまった。本来であれば、道路公団民営化と同じような検証プロセスを経なければならない。たとえば地下鉄一元化で事務部門やメンテナンス部門を統合するなどしてコストをカットしていく。ある程度贅肉を落とすという形を取りながら、利用者に還元する。

地下鉄整備の初志に戻って一元化すべきだ(日経BP 猪瀬直樹の「眼からウロコ」2010年10月26日)

http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20101025/249621/?ST=business

 半世紀前、東京唯一の地下鉄だった帝都高速度交通営団都営地下鉄を加えることで、国は地下鉄建設を強力に進める方向に舵を切った。その方針を示した審議会答申は、将来の一元化を求めていた――。利用者にとって、都営地下鉄東京メトロかという区別に意味はない。利用者の利便性向上のために地下鉄一元化を進めることは、地下鉄整備の初志に立ち返ることでもある。

しかし東京メトロはこれに反対し続けています。特に問題にしているのが借金。

都営地下鉄との経営統合について、奥社長は「現状では困難」との認識を表明。梅崎相談役も、「公営企業という組織形態をどうするかということと、4000億円以上の累積欠損という2つの課題を解決しないとなかなか実現しない。時間がかかる」と述べた。

これは過去記事でもSankeiBIZは取り上げていました。ここでは東京メトロではなく、黒幕の国が反対してるとはっきり書いています。で、東京都は借金を押しつけたいだけなのだと。


都営・メトロの統合先送り 都営の1兆円以上の長期負債ネック(SankeiBIZ 2011.2.4 05:00)

http://www.sankeibiz.jp/business/news/110204/bsd1102040755007-n1.htm

経営統合への最大の障壁は、1兆円以上の都営地下鉄の長期負債経営統合すれば「東京メトロの価値が毀損(きそん)される」(国交省)ため、国側が難色を示してきた。

 都側には、経営統合東京メトロの収益を都営地下鉄の借金返済に充てられるとの思惑も見え隠れする。


この借金押しつけ説には副都知事からの明確な反論があります。


都営地下鉄の健全性を財務データで示す(日経BP 猪瀬直樹の「眼からウロコ」2010年11月24日)

http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20101124/252558/?ST=business

都営地下鉄は経常的に黒字転換を達成し、今後は大規模な新規投資も予定されていないので、引き続き着実に債務を償還できる体力を備えている。償還ペースを速めて、毎年400億円以上償還できる体力もある。

つまりお金に困っていない、と。

ちなみにお金に困っているのは国の方です。だからこんな風に考えます。

国側の試算は、メトロ株を今すぐ上場することを前提にしたものだ。

政治家財務省は膨れあがった国の借金を今すぐにでも圧縮したい。そのためにはカネになりそうなものはとっとと売り払いたいわけです。しかし黒字化した会社が借金を圧縮していけば、価値が上がります。しかも商売敵が殆どいない商売ですから、リスクも非常に低い。こんな感じで。

都営地下鉄は1300億円の運賃収入が確実に入ってくる。先ほど示したように、今後5年10年で都営地下鉄企業価値は急速に高まることがわかっている。

しかも副都知事公共施設なので、消費者に利益を還元するよう主張しています。しかもこんな風に具体的に提示してくれています。


地下鉄一元化で企業は200億円の経費節減(日経BP 猪瀬直樹の「眼からウロコ」2010年12月07日)

http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20101206/253822/?ST=business

都営地下鉄東京メトロを乗り継いだ際に発生する二重払いを解消して、運賃を通算距離に応じたものに共通化する。現状では、都営地下鉄東京メトロを乗り継ぐと、「二重改札」になっていて、利用者は初乗り運賃を二重に支払っている。

 この二重払いによる負担を軽減するために、いまでも乗り継ぎ割引が実施されているが、それでも割高であることに違いはない。地下鉄一元化を実現すれば、運賃の共通化や二重改札の廃止などにより、利用者負担を軽減して、利便性を向上することができる。

東京メトロに比べて割高になっている都営地下鉄の運賃体系を見直す。現在、東京メトロ都営地下鉄の運賃体系は別々になっている。東京メトロの方が初乗り運賃が安く、乗車区間に応じた運賃上昇カーブも緩やかである。

 東京メトロの初乗り運賃が160円であるのに対して、都営地下鉄の初乗り運賃は170円だ。運賃上昇カーブにも差があるため、たとえば28キロ圏では、東京メトロの運賃は300円、都営地下鉄の運賃は410円となる。初乗り運賃では10円の差だったものが、28キロを超えると90円の差に開く。

後者は減収に直結しますが、公共インフラとしてもっと広い視点からのメリットをあげています。それは景気対策

減収分460億円の4割は約200億円だ。通勤定期代についてユーザー企業は約200億円を節減できることになる。残り260億円は、定期を持たない自営業者非正規雇用など交通費が自己負担の人たちの負担軽減になる。

 通勤定期代値下げによる経費節減は、減税に近い効果が期待できる。民主党政権法人税の5%引き下げをやると言いながら、財源が確保できないことから話が進んでいない。公共料金に近い性質を持つ地下鉄の通勤定期代を値下げすることで、減税に匹敵する効果を生み、企業活動を後押しすることができる。

これはインフラという公共事業だからこそできる技です。1300億という経常利益を確保していますから、この減収も吸収できます。借金の償還スピードは単純計算では落ちますが、利便性が上がれば利用者が増え、売上げを伸ばす可能性が有ります(試算が必要ですが)。


最後に、一元化のメリットの極めつけがこれ。

運賃共通化は通勤定期代値下げだけでなく、サラリーマンの通勤地獄緩和にもつながる。企業は通勤定期代をなるべく安くしようとするから、最安ルートの定期を使うようサラリーマンは強いられる。最短ルートではなく、最安だが遠回りのルートを強いられたサラリーマンは、通勤に余計な時間がかかるだけでない。混雑率は最大200%を超え、新聞はおろか、雑誌も読めない。

 経営統合による一元化が実現すれば、運賃が安くなると同時に所要時間が短くなるケースが増える。地下鉄に乗っている人の総乗車時間も減り距離も短くなる。混雑率は低下するはずだ。

運賃を安くするために、会社に遠回りのルートを強要されるケースは多々あります。

それが無い場合には企業が痛みを受け容れているわけです。

これが解消されることは確かにメリットは大きいような気がします。


これについても具体例を挙げています。

たとえば、メトロ日比谷線広尾駅から、メトロ千代田線、メトロ半蔵門線、メトロ銀座線が乗り入れる表参道駅までのケースを見てみよう。メトロのみを利用した場合、運賃は190円である。霞ケ関駅でメトロ千代田線に乗り換え、所要時間は20分となる。

 一方、都営地下鉄を乗り継げば、所要時間は短くなる。六本木駅で都営大江戸線に乗り換え、青山一丁目駅でメトロ半蔵門線に乗り換えると、所要時間は17分となる。しかし、運賃は420円と高額だ。そのため、現在では多くの人がわざわざ遠回りをしてメトロのみを利用している。

 地下鉄一元化によって運賃が共通化されれば、広尾駅から表参道駅までは、都営大江戸線を経由する最短17分のルートで、運賃は160円まで安くなる。

さて、カネカネ言ってる東京メトロ側ですが、実は儲けを消費者に還元していない節があります。


株主総会出席者2名にホテル会議場代1800万円かけたメトロの放漫経営。(猪瀬直樹Blog 2011/06/29)

http://www.inosenaoki.com/blog/2011/06/post-0abd.html


こんなの東京都に掛け合って都庁の部屋借りたら激安で済みます。ホテルは毎年の収入が減って厳しいでしょうけど、そもそも売上げを税金に頼るのはタコが自分の足をかじるような行為なので諦めてもらいましょう。他にも本業以外への投資をしたり、役員報酬が高かったりとまるでどこかの某東京電力を見ているようです。


つまり、先にそのお金を回すところがあるんじゃないの?と。


そんなわけで、今回何が言いたかったかというと産経は国民側ではなく東京メトロ寄り、もしくは国よりの記事を掲載してましたよ、というつるし上げだったりします。小さな記事でも、このような反対からの視点もわかるようにしなきゃ。記事内にリンク用意すればすむ話です。


と言うわけで、報道に求められる中立性が全く感じられない記事でした。

まとまらないのでおしまい。

2011-06-29

デキビジの総集編を見ていて

| 14:08 | デキビジの総集編を見ていてを含むブックマーク

色々思う事があったので、後でピックアップしたいネタを備忘メモ。

→は勝間和代さんの突っ込みと、そこで進む会話。

佐々木俊尚さん

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8%E4%BF%8A%E5%B0%9A

インターネットの格差

 90年代にはインターネットの格差が経済格差に繋がると言われていた

 現在はソーシャルメディアによる格差が生まれている

 従来のインターネットと今のインターネットは違う

 従来は紙をwebに写しただけ。双方向性はない。

 メディアの人間がブログを書くと上から目線なので批判される事が多かった

 その結果、素人が偉そうな事を言うなと書き、炎上する 2006〜2007年

 今でもその発想から抜け出せる人はいない

 30代ぐらいではOK,50代には多い。そこに世代の壁がある。

電子書籍

 現状では読める本がない

 iPadKindleを所有

 自炊は試したが重くて読み込めない

澤田秀雄さん

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BE%A4%E7%94%B0%E7%A7%80%E9%9B%84

企業の立て直しについて

 大概の企業は4割増収増益すば黒字化できる

 難しい事にチャレンジしたい

 7割はうまくいくという考えがあった

東浩紀さん

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%B5%A9%E7%B4%80

若者のネットリテラシーについて

 自分の所属組織や実名を晒して絡んでくる人間がいる

 自分のさらけ出し方を知らない、危ない人が多い

 つまり匿名でない状態で相手を罵倒するような人がいる

 説明がつかない。

 現実世界で出来ない事が何故行えるのか?

夏野剛さん

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%8F%E9%87%8E%E5%89%9B

ビジネス

 同一の考えしかできない集合体は危ない

 外から血を入れないといけない

 経営者も一社員

 過去と言葉が変わった、という台詞は社会が変わったのだからおかしい

 ビジネスがうまくいかないと感情があれる

 家庭が壊れちゃったりする

スマートフォンの将来性について

 現段階では、ユーザー視点ではiPhineが優れている

 WindowsMacの話と同じ

 どちらも残る

 1機種の強さならiphone

 垂直統合で開発している強みで、それでしか作れない者がある。

 おそらくトップはこれになる。

 全体のシェアはandroid

 機種のバリエーションで選ぶならこちらになる。

出井伸之さん

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%BA%E4%BA%95%E4%BC%B8%E4%B9%8B

携帯電話ビジネス

 日本はオーバースペック症候群

 キャリア補助付きで安く売ってるからオーバースペックにならざるを得ない

 キャリアコントロールの兵がい

 技術者の言葉 DOCOMO様じゃない、お客様

 神様の言葉を聞かず、協会の言葉を聞いている

媒体について(ブルーレイ

 クラウド等により、コンテンツがどこにあるかという話は無意味になった。

 ブルーレイの将来性はない

 ただし無くならない>保存性

大江麻理子さん

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B1%9F%E9%BA%BB%E7%90%86%E5%AD%90

仕事について

 気がついたら仕事しかしていない

 老後を考えると仕事一本なのが怖い

 中国語の学習はかかさにようにしている

 →仕事が好きなのでは?

  →もう少し効率を考えられるようになりたい

   今だけのような気がする。

 趣味を充実させたい

 →寝るのは良い。寝たら?

ストレス

 仕事が好きだから良いじゃないか?

 身体がついて行かない

 原稿が読めなくなる夢

 仕事一本の人生を選んだから良いじゃないか?と自分に言い聞かせる。

やりがいを感じたとき

 もやもやさまぁーずのような番組でも役に立つ、と言う事がわかった時

 震災で被災した人にDVDが生き甲斐だったと手紙をもらったとき

 生きていて良かった

大橋未歩さん

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%A9%8B%E6%9C%AA%E6%AD%A9

女子アナについて

 女子アナはずるい

 フリーランスや芸能人と比べて、失敗が許されるような気がする

 彼らには覚悟を感じる。

 →文化人が一番緩い。芸能人は本業という差ではないか?

  その甘えが前提にあると考えるしかないのではないか?

 競争はある。毎日が就職活動のようなもの。

 ※テレビ東京は29人中18人が女子アナ

ストレス

 ストレスで歯がボロボロ(就寝中の歯ぎしり

 原稿が読めなくなる夢

 遅刻して首になる夢を見る事も。

 ストレスが無くなったら寂しいかもしれない。

神田昌典さん

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E7%94%B0%E6%98%8C%E5%85%B8

常識的な金儲け(成功する法則)とは?

 今はお金儲けをする必要がない。なぜなら社会が変わろうとしているから。

 お金を追う必要はない。

 大切なのは今同じ未来(理想)を見ている人と集う事。

 今まではビジネスモデル。これからはライフワークをする事でお金がついてくる。

 そのためにはコミュニティに入る事が必要。

 会社の中にいてもライフワークは見つからない。

 老後に見つけようとしても難しい。

 コミュニティライフワークを通じてどのようにお金が入ってくるのかが勉強できる。

 結果として「不安のない収入」が手に入る。

震災後について

 復興の10年

 復興に役立てるような人間になりたい

 震災に対して最も優れた技術が東北に集まっている可能性がある

 そのとき、自分が何が出来るのか?

 これがコミュニティで行う事だと思う。

2011-06-28

お金と欲。

| 13:38 | お金と欲。を含むブックマーク

今日はこんなお題で。


お金には本当は色がありませんが、それを持つ人間の色には染まります。

その色とは、欲の事です。


お金を得るという行為は欲無しには成り立たない行為なので、どんなお金にも所有者の欲が付いています。するとお金をやり取りさせるという行為にはそれに付いた欲のやり取りが含まれます。


もし商売などでダイレクトにお金をやり取りさせる場合には、お金を通じてそこにある欲がよく見えます。その分、欲が生み出す問題や間違い等の危険などにも気が付きやすいものです。


しかし第三者を介在させたり、仕組みでお金をやり取りさせるとその欲は見えにくくなります。すると問題や間違い等の危険などに気が付きにくくなります。


別の視点の話をすると、お金を得ようとする際には、出来る限り欲を見せないほうがうまくいきます。しかしお金を上手に得ようとすると欲がより強く出ます。

つまり、欲を打ち消してくれる仕組みや第三者があれば、より多くのお金が手に入ります。


どんな綺麗事や美麗字句を並べようと、この原則は変わりません。


さて。これらを踏まえて考えてみましょう。


お金のやり取りを行う際、欲を見せない事は問題や間違い等の危険についての準備をさせないこととほぼ同義と考える事が出来ます。多くのお金を得るためには、お金をやり取りする相手により多くの危険を負担してもらうことが前提となる事もあるわけです。


怖いですね。


とはいえ、これはお金のやり取りについて一部を切り取ったものです。実際には他の考え方や要因が加わるため全ての事象にこの考え方を当てはめられるわけではありません。

ただし何か問題が起こったとき、この考え方で事象を検証するとその原因がよりはっきりと見えてきます。

なので、特にこれから商売をしようと考えている人には是非知っておいてもらいたい事でした。


今日はそんな感じで。


最期にちょっと脱線。


ソーシャルビジネスと呼ばれる仕組みは、この負担を出来る限り多くの人に負担してもらうことで、相手の危険を減らす仕組みにすることが出来ます。自分がソーシャルビジネスを手がけているわけではないのであまり偉そうなことは書けませんが、いつかこれについて書いてみたいと思います。

2011-06-27

ビジネスは、疑うことから始まる

| 14:22 | ビジネスは、疑うことから始まるを含むブックマーク

ちょっとこの言葉を久しぶりに人に言いたくなったのでエントリとしてあげておきます。


ビジネスチャンスというものは、世の中にゴロゴロ転がっています。


しかし、そのチャンスをものにするのはとても難しい作業です。


そのため、チャンスに飛びつくときには知識と人脈を総動員し、問題点を洗い出していきます。この場面では利点は全て無視します。


問題点が納得できるまで洗い出しされた時点で、はじめて利点と付き合わせて相殺できるものを消し込んでいきます。そこで残ったものについて、自分の能力で補えるものかを検討します。


これをクリアしたものがはじめて検討するビジネスチャンスとなります。このビジネスの利点を確認し、どれだけの利益が上げられるのかを考えます。


そう、ビジネスは問題点が潰せる自信がなければそもそもスタートが出来ないのです。


そのためには自分が納得できるまで情報を集める必要があります。その情報はそのビジネスだけではありません。最も難しいのがそこに関わる「人間」です。


しかし関わる人間達について、全てを把握することは難しいでしょう。そのため、この点については「信頼」というもので推測をします。


信頼とは、可視度と同意義と考えても良いでしょう。見えないものを信じる。そんな精神論はビジネスの世界では通用しません。見えるものが全てです。


失敗の最大の原因となる不確定要素は、自分の死角からやってきます。死角のない人間はいないので、ビジネスには100%の成功はありません。


それなのに見ることができる範囲に目隠しをされたら不確定要素が追加され、成功比率が下がってしまうことは算数が出来る人なら理解が出来ます。引き算ですから。


ビジネスの話が出たときに最初に「問題点」の話が殆ど無い場合、基本的には信じません。なぜならビジネスをはじめるに当たって最初に行う作業に必要な情報が「目隠し」されている状態だからです。


後々開示するつもりなのかもしれません。しかし問題点と利点、どちらを先に開示した方が信頼を勝ち取れるでしょう?


どんなに素晴らしいビジネスチャンスにも、必ず落とし穴があります。成功者はたまたまそれを除けられただけに過ぎません。成功確率は高めることは出来ますが、100%には出来ません。


ビジネスはギャンブルです。

信頼に足る人は、自分のビジネスに足を踏み入れようとする際に必ず問題点を指摘してくれます。指摘がされない場合、その人がリスクを隠しているか、もしくは把握していない場合になります。


前者なら、情報を開示してくえるかどうかで信頼度を測れます。後者なら足は踏み入れません。問題点の把握という最初の作業が出来ないからです。


うまい話には裏がある。

この言葉に含まれた含蓄は、つまりそういうことなのです。


なのでギャンブルが成功するか見極めるまで、金持ちは遊び金しかつぎ込まないのですよ。ギャンブルに生活をかけるなんて、何処かで破綻をすると思いませんか?


最期に。


失敗したことがないなんて人には絶対注意しましょう。

失敗の仕方を知らない可能性が有るのですから、失敗してしまう可能性は十分にあるのです。熱したお鍋が熱いと言うことを知らなかったら、触ってしまうかもしれないですよね?つまりはそういうことです。


おしまい。

2011-06-26

頭がパンク寸前なので建て直し

| 23:49 | 頭がパンク寸前なので建て直しを含むブックマーク

昨晩からいろいろあってキャパシティオーバーです。


今日はやりたいこと半分もできていません。結構ギリギリのところに予定外が2つ差し込まれたので長期でのルーチンワークが飛んでます。しかも明日も正常化できるか微妙です。


というわけで、明日の予定をこなしたら暫く外界との接触を絶ってスケジュールの立て直しを図ります。私の人生を邪魔するものは、優先順位をバリバリ下げていくのでしばらくはお許しを。


俺の人生は俺が設計します。

予定外はすでに織り込み済み、周りの方たち、バタバタしなさんな。

2011-06-25

何をするにもLinuxの基礎が必要

| 22:57 | 何をするにもLinuxの基礎が必要を含むブックマーク

日々電子書籍の森作るべく学習しているわけですが、RailsやらMySQLやらを理解する前にLinuxの基礎がわかってる、と言えないと駄目だとわかってきました。


というわけで学習継続。


今日も手抜きエントリでした。

2011-06-24

SQLServer2008は、2005と比べて型指定にうるさい。

| 13:19 | SQLServer2008は、2005と比べて型指定にうるさい。を含むブックマーク

SQLServer2008を使うと、SQLServer2005まえはOKだったクエリが通らないことがあります。

最近経験したのは、intの項目に「'」(シングルクォート)で囲んだ数値をINSERTしようとしたところエラーになりました。数字が文字列と解釈されて、整数型の項目に入れられなかったんですね。


SQLServerは比較的ユーザーの指定の甘さを解決するような挙動をしてくれるのですが、さいきんは大規模開発にも使われるようになってきたのでその曖昧さを排除しているのかもしれません。

その方が開発するときに原因不明のエラーが減って良いとは思うのですが、97から2000、2000から2005の時はあまりそう言うのはなかったように記憶しているので、2008では少し気をつけて確認しないといけません。


そんなわけで、既存システムのDB変更時には十分ご注意を。


今日は省エネエントリでした。

2011-06-23

今日は一回休み。

| 22:50 | 今日は一回休み。を含むブックマーク

何もやる気無し。

というか眠すぎる。


というわけで何も中身の無いエントリでした。

2011-06-22

仕事をした分、給料がもらえると言うこと。

| 14:39 | 仕事をした分、給料がもらえると言うこと。を含むブックマーク

※既に十数年の月日が経ち、オリジナルの言葉は全然思い出せないと先に注釈しておきます。

ふと思い出す機会があったので備忘エントリです。


「仕事をする人にはきちんと支払わないとね」


理容師をしていた頃、某住宅メーカーの社長さんに言われた言葉です。


仕事柄、接客中にはお客様といろんな話をするのですが、その日は会社では営業職の方々に実績ベースの給与制度に踏み切ったと言う話を聞いていました。とはいえ、今までの給与形態が変わるのは大変だなぁと思います。そんな疑問をぶつけたところ


「でも、彼らの仕事はお客を捜して、お金をいただけるようにすることだから」

「そうは言っても、今までの給与ベースにちょっと幅を持たせるだけだけどね」

「本当はもっと売上に直結させたいんだけど」


当時の自分はまだそこまで売上げに対する責任というものが理解出来ていなかったので、そんなものかなぁと聞いていたのですが、この言葉だけはとてもよく分かりました。


「入ってくるお金は決まっているんだから、減らすところから減らさないと払うところに払えないんだよ」


つまりきちんと仕事をした人にお金を支払うためには、仕事をしていない人に支払うお金を減らすしかないのだ、と。


会社組織では金にならない仕事があることは以前のエントリ「アタマのいい人を働かせる解決策と、それが抱える問題点)」等で書きましたが、それでもこの大原則は外してはならないのです。


そんな会話を経て、冒頭の言葉に繋がっていくわけです。


特に営業は仕事を取ってくるのが仕事なのですから、この大原則に従えば売上げに直結する作業を最優先させる必要があります。結果として報酬や地位、その社員が求める何かが対価として会社より支払われる。それがあるべき姿なのです。


そうそう、こんな事も言っていたような気がします。


「言い訳なんていくらでも思い付くんだよ。欲しいものをもらうなら、きちんと結果を出さないと」


本当はもっと密度の濃い、含蓄を含んだ言葉をいただいた気がするのですが若輩者だった当時では吸収しきれていませんでした。それを今実践しながら、当時吸収できなかった言葉を自分の言葉で補っている毎日のような気がします。


今日は自戒の意味を込めてのエントリでした。

2011-06-21

tips-Accessのアプリでデータベースウィンドウを開く方法

| 14:10 | tips-Accessのアプリでデータベースウィンドウを開く方法を含むブックマーク

ちょっと業務で詰まった記憶があるので、備忘メモ。


Accessで作成されたツールでは、あのデータベースウィンドウを表示させないように設定していることが多いです。するとビュー切り替えボタンでもこんな感じでデータシートビューが選択できないようになってしまいます。

f:id:pc4beginner:20110621140624j:image

しかしこれ、管理者が直接データを編集したいときには困ります。そんな時、ツールバーデータベースウィンドウのボタンが表示されていないか確認してみてください。

f:id:pc4beginner:20110621140742j:image

もし表示されていればラッキー。ここをクリックするとデータベースウィンドウが表示されます。


なお、これは私の知る範囲のものなので、ひょっとしたらこれすら表示させない技があるかもしれません。


今日はそんな軽い感じで。

2011-06-20

twitterはアウトプットにならない?

| 22:29 | twitterはアウトプットにならない?を含むブックマーク

毎日、とにかく何が何でもどんな些細な事でもブログにアウトプットをしていて、自分の中でtwitterとの違いが明確になってきています。ブログのエントリは自分の知識+α、つまり血肉になる間隔があるのですが、twitterのつぶやきにはそれがあまり感じられません。しかも、感情が加味された言葉になりやすいので、言葉がぶれる事が多いです。まるで酒場の愚痴のように。


知識を自らの血肉に変換するには、1度アウトプットをする必要があると以前書きました。それをしないのは所謂頭でっかちという奴で、使い物になるかどうか分からないものと考えて居ます。見聞きした情報を再構築し、自らの言葉で吐き出す作業の快感を知っていると、twitterは楽だけど物足りなく感じます。


なんとなくtwitterって消費されてる感が強いように感じませんか?産み出すエネルギーが少ない分だけ、相手に伝わるエネルギーも少ないから、などと感じてみたり。


自分の中に確固たるコンテンツを持っている人ならそう言う事もないのだろうけど。それがつまり、フォロワーの多い有名人なんだろう。なんて思います。


昨日、更新記録が途切れなくて良かった。

というわけで今日は自転車乗るの我慢して更新してみました。

明日は技術系で更新するぞ!(したいなぁ)。

2011-06-19

サボり。

| 01:48 | サボり。を含むブックマーク

こりゃ、更新記録切れたな。。。。

2011-06-18

WindowsServerが出来る人、と言われる条件(ネットワーク編)

| 22:18 | WindowsServerが出来る人、と言われる条件(ネットワーク編)を含むブックマーク

つい先日、会社でそんな話をしたのでエントリ。


WindowsServerはLinuxUNIXと違い、専門で極めて使っている人はほとんどいません。そのため比較的軽視されがちですが、Serverと銘打たれているだけあってサーバとして使う事は何でも出来ます。


私は業務でマイクロソフト一筋だったため、WindowsServerはNT4.0時代から最新の2008まで一通り触れてきました。そこで何が出来れば「WindowsServer」が使えると言えるのか、ちょっと考えてみました。今回はネットワークについてです。


現在のサーバネットワーク抜きに語れませんので、一通り理解している事が大前提となります。まずはここを押さえないと、実際に現場に入った後で苦労する事は多いでしょう。その一つの基準として、基本情報試験で出る範囲のネットワークの知識については必ずマスターしておきましょう。



その上で、WindowsServerで構築するネットワーク環境、つまりドメイン(ActiveDirectory)とワークグループについての用語を知っていないと話になりません。これについては後述の参考リンクを読んで理解できるかどうかが一つのポイントとなります。


さらに、WindowsServerでネットワークについての設定方法をマスターしていれば、業務経験が無くても現場で学びながら業務を行えるレベルにあると考えて良いでしょう。WindowsServerではなく、パソコンに入っているWindowsネットワーク設定画面についてはすべての画面の内容が理解できていればWindowsServerの設定はそれほど難しくはありません。


ここまで出来れば、面談でも「基礎的な事はわかっています」と言えるでしょう。あとは現場に入ってから努力してください。実地で動かし、学ぶ事ほど役に立つものはありませんから。


・・・書き出してみたらけっこう難しいなぁ。独学でこれ、出来るのか?


【参考URL

Active Directory

改訂 管理者のためのActive Directory入門(@IT)

 第1回 Active Directoryとは何か?

 第2回 Active Directoryによるディレクトリ管理

 第3回 Active Directory関連用語集(前編)

 第4回 Active Directory関連用語集(後編)

※以降は構築担当なら読んで置いた方が良い

■ワークグループ

Windows 7時代のワークグループ・ネットワーク(@IT)

 第1回 ワークグループ・ネットワークの基礎

 第2回 ワークグループ・ネットワークのファイル共有設定

 Windows 7時代のワークグループ・ネットワーク

2011-06-17

責任を放棄した日本人へ(原発事故について)

| 12:13 | 責任を放棄した日本人へ(原発事故について)を含むブックマーク

ネット上に散見される原発事故関連の様々な思いを見ていて感じたことを書いておきます。


1945年広島原爆が落とされた後、地球は年々核汚染されています。原爆実験だけでなく今回の福島第一原発事故チェルノブイリ原発事故、原子力エネルギーとした船舶の沈没、その他etc。それらによって大気中にばらまかれた放射性物質がどれほどの量なのか知るよしもありません。


それを踏まえた上で、3月11日以降の行動を考える必要があります。


少なくとも短期間では、福島第一原発の半径20キロ、および避難指定区域以外では放射能の影響はただちに起こるレベルではないようです。これは最悪のケース場合で、かつ乳幼児には危険なレベルのようです。少なくとも今の段階では避難は妥当なのかもしれません。


それ以外の場所では自己判断の世界に入ります。放射能の影響は高濃度であれば研究は進んでいますが、低濃度、かつ長期間での影響についてはまだまだ未知の領域が多すぎるからです。影響がないかもしれないし、あるかもしれない。短期間なら大丈夫かもしれないけど、それがどれ位の期間なのか。研究結果はありますが、それが確定したものとは言いきれません。サンプルが少ないので、研究事例とその研究対象の分母、そしてなにより議論がされ尽くされていない感があるからです。


ま、そんな話は今回のエントリには全く関係なくてですね(書いたことも素人考えのものですから)。


東京電力原発の責任について


「国(政府)に作れと言われていたから」


という態度がそこかしこに見られます。


現在の政府を運営している民主党


自民党が作らせたものだから」


という態度が見られるように思います。


その自民党


「今の政府危機管理をしっかりしてなかったから」


という発言をしているように見えます。


その政府を構成する国会議員を選んだ国民の中には


政府がしっかりしていない」


と言う方がいるわけですね。


いったい、何処に責任の根っこがあるのでしょう?

誰に責任を持っていけばいいのでしょう?


「自分には責任はないですか?」


他人を攻撃する人。

他人に責任転嫁をする人。

そんな方達に聞いて回りたいです。

そこから目を背けていたら、物事は本質的に前には進んでいきませんよ。


【関連エントリ】

 政治家について徒然。

 乞食と原発処理

 投票をしよう

2011-06-16

ちょっと身体がきつい。

| 12:40 | ちょっと身体がきつい。を含むブックマーク

先週は晴れたら毎日のように自転車に1時間程度乗ってました。翌朝、確実に筋肉痛が発生します。寝起きも辛いです。


しかし、業務ははかどります。具体的には午後の眠気を催す時間帯に脳が動く。もう少し正確に言うと、ダラダラせずメリハリをつけながら乗り切れる感じなんですね。身体が脳みそを動かしてる証拠でしょうか。


ただし本来の目的であるダイエットへの影響は今のところ殆ど確認されていません。ベルトにはやや兆候が見られますが体重の増減は殆ど無し。がっかり。


ちなみに今週は昨日初乗りしましたが、やっぱり朝が辛い。僧帽筋(肩から背中にかけての広範囲な筋肉)とか大臀筋(お尻)、内股辺りなど普段使わない部位の筋肉が悲鳴を上げています。特に僧帽筋は意識して使っているので酷使されているらしく、昨日は自転車乗っているときに使おうとしたらビキビキ言ってました。ただ、この筋肉の使い方は加速時とかに有効なので何処かで詳しく書いておきます(専門家じゃないけどこれは自信ある)。


でも、肩周りとかお尻の筋肉が使われるって事は、逆三角形の身体作るために有効ですよね?引き締まった身体を作るのに良く取り上げられる水泳はプールに行かないと出来ないけど、自転車は道路を走るだけ。気楽さが全然違います。


今日も乗れると良いなぁ(予報は、夜、雨・・・)

2011-06-15

WindowsUpdateの適用でエラー(ActiveDirectory系)

| 12:48 | WindowsUpdateの適用でエラー(ActiveDirectory系)を含むブックマーク

仕事中に日本語の文献が見つからず苦労したので、ここでエントリを挙げておきます。

WindowsServerで下記のアップデートを行った際、エラーが出た場合は該当のサーバがActiveDirectoryのドメインコントローラ機能を有しているか確認してください。

MS09-018(KB971055)

MS08-035(KB953235)

MS08-003(KB946538)

以下のリンク先を読む限り、ドメインコントローラDC)機能が無いと以下のようなエラーメッセージを吐き出すようです。

http://social.technet.microsoft.com/Forums/en-US/winserversecurity/thread/b6b1e943-7127-449b-b072-dc5fb02c204d/

[KBXXXXXX.log]

1.593: ================================================================================

1.593: YYYY/MM/DD hh:mm:ss.XXX (local)

1.593: d:\XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX\update\update.exe (version X.X.X.X)

1.609: Hotfix started with following command line:

1.625: In Function GetBuildType, line 1170, RegQueryValueEx failed with error 0x2

1.640: SYSTEM\CurrentControlSet\Services\NTDS is not Present

1.640: Condition Check for Line 1 of PreRequisite returned FALSE

1.640: ReadStringFromInf: UpdSpGetLineText failed: 0xe0000102

1.640: KB969805 セットアップでエラーが発生しました: KBXXXXXX のインストールのための必要条件がひとつ以上失敗したので、セットアップを続行できません。詳細については、ログ ファイル c:\windows\KBXXXXXX.log を確認してください。

1.656: ReadStringFromInf: UpdSpGetLineText failed: 0xe0000102

1.656: KBXXXXXX のインストールのための必要条件がひとつ以上失敗したので、セットアップを続行できません。詳細については、ログ ファイル c:\windows\KBXXXXXX.log を確認してください。

39.750: Message displayed to the user: KB969805 のインストールのための必要条件がひとつ以上失敗したので、セットアップを続行できません。詳細については、ログ ファイル c:\windows\KBXXXXXX.log を確認してください。

39.750: User Input: OK

39.750: Update.exe extended error code = 0xf0f4

39.750: Update.exe return code was masked to 0x643 for MSI custom action compliance.

※内容は一部マスキングをしています

肝はここ。

SYSTEM\CurrentControlSet\Services\NTDS is not Present

リンク先で回答をしているMicroSoftのスタッフの回答で、DC機能を持っていないWindowsServerではこのディレクトリが無いから適用対象外だと思うよ、と書いてあります。


ちなみに下記についても影響があるかなと思ったらこれはインストールできました。

MS07-039(KB926122)

Windows Active Directory脆弱性により、リモートでコードが実行される


というわけで、今日は情報の共有エントリでした。

おしまい。

2011-06-14

ブログを書く意義(IT技術者編)

| 15:02 | ブログを書く意義(IT技術者編)を含むブックマーク

今日は電子書籍の森の活動で最も重要な要素になるであろうブログについて、IT技術者技術者としての視点で記述していきます。※ここでは特定のブログサービスではなく、本来のweblogウェブログ)という行為についての言及となります。


我々IT技術者は、自分の目の前にある問題を解消するためによく使う手法として「web検索」を利用します。web上で膨大な知識を検索し、そこで当たりをつけて本などで学習をする。これは十分な知識を身につけた後も常に行う作業です。しかし当たりをつけた後、それをどう効率的に吸収していくのか。この形での独習は非効率ではないかと感じていました。


※もちろん、独習で奮闘する事に大きな意義があるのですがここでは割愛します。


その非効率を補うのがセミナーOJT(オンザジョブトレーニング)です。これらに参加する、もしくは受けることで自分が見つけ出した答に+αの「アドバイス」を受け取ることができます。これにより、より効率的な学習が可能となります。おそらく学習の理想はここにあります。


しかしこれらのセミナーOJT、掲示板を活用して得た知識は自分自身だけのものなので、費やされた時間と労力は一人の人間のためだけに消費されてしまいます。


また、IT技術系の掲示板やSNSコミュニティでは、質問をして色々なアドバイスをもらうことが出来ます。その中には「そのついでにこんな事も勉強したらいいのではないか」というアドバイスが付く事があります。これも+αとしての「アドバイス」になります。


掲示板についてはログが残るので検索することで活用されるため、セミナーOJTとは違い自分自身だけで消費されることはありません。しかし残念ながら「文脈」がありません。


質問や回答の前後にはそこに辿り着くまでの過程があり、結果として生まれるものがあります。それこそが学習を行う上で導きをすることが出来る「ノウハウ」であると考えています。


この解決方法の一つとしてブログがあります。


得た知識をブログに書きため、整理することで自分自身が得た知識をより効率的に伝えることが出来ます。得た知識を束ねることで、習得に費やされたエネルギーを他の人の学習に使ってもらうことが出来ます。学習の素晴らしいリサイクルです。


しかもブログはコメントで指摘をうける事が出来ますし、電子データなので修正が容易です。


そしてブログを書くことによって自分自身も「知識の整理」という大きなメリットが得られます。日々書きためたブログのエントリを体系立てることで、自分自身の知識がどのように体系立てられているかが確認しやすくなります。その結果、知識の不足や次に学習する内容を定めることができると考えています。


もしIT技術系の仕事をされている方なら、すぐにでも自分の業務や知識についてブログを書くことをお勧めします。最初はとりとめなく書き始めていても、エントリを重ねるうちにどんなことを学べばよいか見えてきて、結果的に充実した内容のブログになっていきますよ。


今日はそんな感じで。

2011-06-13

自分の視点は常にマルチアングルになっているか確認しよう

| 12:40 | 自分の視点は常にマルチアングルになっているか確認しようを含むブックマーク

今日は書きためてあった文章(というかtwitterで呟いてた内容を纏めたもの)でおサボりエントリ。2週間ぐらい前、カフェで雨を眺めながらつらつらと書いた文章です。

雨を眺めながら、カフェで考え事ってのは贅沢な時間だ。


なんて、書き出しの1文は全く無視して話は進みます。


既存マスコミ報道は1次情報。twitterタイムラインは0次情報。速度の差と、情報の精度を考えるとこんな感じ。しかしどちらも様々な「主観」と「立場」でフィルタがかかるので、情報としてこれだけを鵜呑みにはできない。

時にはググったり、識者から意見を聞くことで正しい情報が「何となく」見えてくる。しかしその輪郭をどれだけはっきりさせるかは、情報の精査の技術をどれでけ身につけているかで大きく変わる。この技術は経験が大きくものを言うけど、もっと重要なことがある。それは「疑うこと」。

「疑え」というのは上杉隆さんが良く言うけど、一つの情報でその事象を全て表せることなんてあり得ないと思う。様々なモノの見方があり、様々な考えがあり、それが社会を形作っている。前後左右上下からその事象を見なければ、正しい情報は得られないと思っている。

ただしそんな風にバランスよく情報を見ている人でも、情報を発信するときには前後左右上下のいずれかの位置から情報を発信する。その真ん中で情報を発信したら、正しい情報を発信できないはず。というか、そもそもその真ん中は自分自身の「主観」というものでいずれかの方向にあるものだし。

まず自分を疑う。自分の言葉を疑う。そうすれば自分の言葉を調べる。調べることで裏が取れ、自信を持って情報が発信できる。これを意図的に行えば発信できる情報の精度を常に自分自身で確認ができる。自身の立ち位置も見えてくる。すると人と議論をするとき、言葉がぶれなくなってくる。

主観だけで情報を捉え、自分の言葉に裏を取っていない人の言葉は何かしらほつれが出てくる。そこを論破される。裏を取っていれば、立ち位置をはっきりさせた上で「多様性」のある言葉として受け入れられる。同じ事をしている人との議論なら、互いが別の立ち位置、主観から見た情報を共有できる。

もちろん自分自身がこれを完全にできているわけではない。だから先輩や同僚に教えを請うことができるし、それをしない後輩に諭す事もできる。教えられ、教えて自分が完成していく。いずれも欠けたらダメだ。特に後者をしない人は耳年増になるだけで、これを身につける事はできない、と思う。

なんて金曜日に話していたのを思い出して赤面する日曜の昼下がり。さ、作業に戻る。

2011-06-12

Accessのリンクテーブルを作成する(さくらのVPS上にあるMySQLに対して)

| 22:03 | Accessのリンクテーブルを作成する(さくらのVPS上にあるMySQLに対して)を含むブックマーク

このエントリはさくらのVPS上にあるMySQLに対してAccessのリンクテーブルを作成するの一部分のエントリとなります。

今日は上記エントリの総仕上げになります。手元にAccess2003しかないのでこれでの接続方法を書きますが、Access2007以降でも同じような手続きになると思います(多分)。


さて。


まず先にTeraTermを起動し、TeratermでSSH転送設定を行うで設定したSSH転送を利用出来るようにおきます(わからない方はこのエントリを参照の事)。

f:id:pc4beginner:20110612225248j:image

その状態でAccessを起動し、空のデータベースを作成します。

データベース作成後、画面上で右クリックして表示されたメニューから「テーブルのリンク」を選びます。

f:id:pc4beginner:20110612225435j:image

リンクの選択画面が現れたら、ファイルの種類から「ODBCデータソース」を選びます。

f:id:pc4beginner:20110612225455j:image

データソースの選択画面で、前のエントリで作成したODBCを選んでOKボタンをクリックします。

f:id:pc4beginner:20110612225510j:image

無事接続に成功すれば、このようにテーブル一覧が表示されます。リンクテーブルを作成するテーブルを選んでOKボタンをクリックします。

f:id:pc4beginner:20110612225527j:image

無事リンクテーブルが作成されるとこのように表示がされます。

f:id:pc4beginner:20110612225543j:image


以上でこの連続エントリはおしまいです。

次は多分MySQL周りの設定とか書くと思います。


今日はそんな感じで。

2011-06-11

SSH転送を利用したODBC設定を行う

| 22:03 | SSH転送を利用したODBC設定を行うを含むブックマーク

このエントリはさくらのVPS上にあるMySQLに対してAccessのリンクテーブルを作成するの一部分のエントリとなります。

やっと本題であるODBCの設定まで辿り着きました。これをクリアすれば、ODBC経由でデータベースにアクセスできるようになるので開発効率は格段に上がります。


さて。


今回はまず、先のエントリTeratermでSSH転送設定を行うで設定したSSH転送を利用するので、まずはTeratermを立ち上げましょう。その後、SSH転送の設定を行った設定でTeratermからMySQLの入ったサーバに接続をしておきます(わからない方は先のエントリを参照の事)。


この状態で、ODBCの設定を行っていきます。


まずスタート>コントロールパネルより、管理ツールを開きます。

f:id:pc4beginner:20110611101225j:image

f:id:pc4beginner:20110611101224j:image

管理ツール内のデータ ソース (ODBC)を開きます。

f:id:pc4beginner:20110611103818j:image

ここでデータソースを作成しますが、以下のいずれで作成しても大丈夫なはず。

 ・ユーザーDSN

 ・システムDSN

 ・ファイルDSN

ここでは全てのユーザーで使えるシステムDSNで話を進めます。

以下の画面より、「システムDSN」タブを選び「追加」ボタンをクリックします。

f:id:pc4beginner:20110611210023j:image

データソースの新規作成画面より、「MySQL ODBC 5.1 Driver」を選んで「完了」ボタンをクリックします。

f:id:pc4beginner:20110611210514j:image

するとこのように設定画面が表示されます。ここでは以下のように設定を行います。

f:id:pc4beginner:20110611213156j:image

Data Source Name:※このDSNの名前を適当に決めます。

Description :※このDSNの説明を書きます。

TCP/IP Server :localhost

Port :※MySQLに開けたポート番号を入れます。

User :※MySQLにアクセスできる権限

Password :※上記権限のパスワードです。

Database :接続先のデータベースを選びます。


上記設定後、「test」ボタンをクリックして接続テストを行います。ここで以下の画面が表示されれば無事成功です。

f:id:pc4beginner:20110611215845j:image


これでODBC接続を利用したMySQLへの接続ができるようになりました。次回は例として、Accessのリンクテーブルを作成します。


今日はそんな感じで。

2011-06-10

TeratermでSSH転送設定を行う

| 15:32 | TeratermでSSH転送設定を行うを含むブックマーク

このエントリはさくらのVPS上にあるMySQLに対してAccessのリンクテーブルを作成するの一部分のエントリとなります。

さて、今回はさくらVPSで立てたサーバに設定したMySQLに接続するための小技、TeratermでのSSH転送設定を行います。


そもそもODBCは、各種データベース用のODBCドライバさえインストールすればネットワーク上で認識できる全てのDBサーバに接続が可能です。しかしwebサービスを公開しているサーバなどではそんな簡単に接続されてはセキュリティが担保できないのでSSH等を使わないと接続できないようにしてしまいます。


で、ODBCで接続する際、利用するODBCドライバがこれに対応していなければ接続が出来ません。そこでTeratermSSH転送の設定をしておき、このTeratermに接続をする事でSSH転送先にあるMySQLODBCから接続が出来るようになるのです。


・・・多分<ドラえもんに確認しておきます。


というわけで、張り切って設定をしていきましょう。

まずTeratermを起動し、メニューから設定>SSH転送を選びます。

f:id:pc4beginner:20110610114241j:image

SSH転送画面が表示されたら、追加ボタンをクリックします。

f:id:pc4beginner:20110610114242j:image

設定画面が現れたら、以下のように設定をします。

 ・ローカルのポートを選ぶ

 ・ローカルのポート:3306

 ・リッスン:(空白)

 ・リモート側ホスト:※接続先のサーバ名かIPアドレス

 ・ポート:※サーバ側で設定したポート番号

f:id:pc4beginner:20110610132207j:image


これでOKです。最後にこの設定を保存しておきましょう。次回以降は保存した設定を呼び出す事で、このSSH転送の設定を使う事ができます。保存はメニューより、設定>設置の保存で適当な名前をつけて保存します。デフォルトではTeratermの標準設定になるので、他でteratermを使わないのであればこれに保存する事で起動時に勝手にこの設定が使われるようになります。便利。

f:id:pc4beginner:20110611092850j:image



次回はODBC側の設定です。これではじめて設定が正しく行われているかテストが出来るようになります。

2011-06-09

Teratermの入手〜インストール

| 23:27 | Teratermの入手〜インストールを含むブックマーク

このエントリはさくらのVPS上にあるMySQLに対してAccessのリンクテーブルを作成するの一部分のエントリとなります。

昨日のエントリで独立項目として挙げてしまったのでエントリを起こしましたが、書ける事が殆ど無いなぁ。でも手順を一通り書いていきます。


ダウンロード窓の杜から行います。URLは以下。

http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/servernt/remote/utf8teraterm.html

f:id:pc4beginner:20110609122710j:image

画面上の「DOWNLOAD」をクリックするとダウンロードが始まります。webブラウザによってはダウンロードの確認がされるので許可します。

ダウンロード完了後、入手したファイルを実行してインストールを開始します。2011/06/09時点では「teraterm-4.69.exe」でした※数字の部分はアプリのバージョンが上がると変わります。

実行時、こんな風に聞かれる事がありますが続行します。

f:id:pc4beginner:20110609122657j:image

インストールが開始されると、まず言語の選択を求められます。デフォルトの「日本語」のままにします。

f:id:pc4beginner:20110609122658j:image

インストール開始画面です。後は流れに従ってサクサク進めましょう。

f:id:pc4beginner:20110609122659j:image

許諾契約に同意します。

f:id:pc4beginner:20110609122700j:image

インストール先を決めます。

f:id:pc4beginner:20110609122701j:image

コンポーネントを選びますが、よくわからないのでデフォルトで。

後で変更は可能なようです。

f:id:pc4beginner:20110609122702j:image

言語を選びます。最初にも選んでるんだけどなぁ。

f:id:pc4beginner:20110609122703j:image

プログラムグループへの登録方法を設定します。

よくわからない、と言う人はデフォルトのまま進めましょう。

f:id:pc4beginner:20110609122704j:image

追加タスクデスクトップショートカットを作るとか、そういう作業です。

デフォルトの2つでとりあえずOKです。

f:id:pc4beginner:20110609122705j:image

最終確認画面。インストールボタンをクリックすれば開始されます。

f:id:pc4beginner:20110609122706j:image

インストールが終わるとLogMeTTというアプリインストールを確認されます。

今回は別にいらないのでキャンセル。

f:id:pc4beginner:20110609122707j:image

キャンセルするとこんな確認がでます。

くじけずにキャンセルの方向で。

f:id:pc4beginner:20110609122708j:image

インストール完了画面です。

f:id:pc4beginner:20110609122709j:image

これでデスクトップに無事Teratermが表示された事でしょう。


次はこのTeratermSSL転送の設定を行います。

2011-06-08

さくらのVPS上にあるMySQLに対してAccessのリンクテーブルを作成する

| 23:11 | さくらのVPS上にあるMySQLに対してAccessのリンクテーブルを作成するを含むブックマーク

(最終更新 2011/06/12 更新完了)

やっとさくらVPS上にあるMySQLAccessのリンクテーブルを作る事ができました。。。すげぇ難航しました。

ざっと流れを説明するとこんな感じです。それぞれのパートについての詳細は、パートをクリックすると詳細エントリに飛びますのでそちらを参照して下さい。

MySQLODBCドライバーの導入

  →ダウンロード

  →インストール

Teratermの導入

SSH転送設定を行う

上記SSH転送を利用したODBC設定を行う

Accessのリンクテーブルを作成する

設定してしばらく待たないと疎通確認ができなかった事があったので、うまくいかなかった人達は、正しい設定をした後でしばらく待ってから接続テストを試してみてください。

2011-06-07

因果応報

| 22:14 | 因果応報を含むブックマーク

いろんなところに分散させたはずの「やりたい事」がいつの間にやら集約されて来てしまっています。おかしいな。


忙しいときに限って、何かしらの用事が入ります。それもクリティカルに。仕事をサクサク片づけていればこんな事にはならずにすんだのに。


どんなにぐるぐる回しても、最終的にいろんなものが自分のところに帰ってきます。良いものも、悪いものも。


それでも生きていられる事実を良しとして、明日も頑張りましょう。


と、はてなの連続更新のためだけの適当日記でした。すいません。

2011-06-06

自転車と馬泥棒

| 12:17 | 自転車と馬泥棒を含むブックマーク

今日は通勤途中で、茂みに打ち捨てられている(路上駐輪している、ともいう)ESCAPE R3を見かけませんでした。愛車と同型同系色の自転車が、薄汚れた状態で使われているのは見るに忍びないのでそれはそれでよいのですが。


それにしても、自転車を大事にしない日本人が多いように思います。たとえそれがドンキホーテで買ったアンダー1万円の自転車でも、気に入って買った愛車をメンテナンスもせずうすら汚れたまま乗り続けるというのはよく分かりません。


で、ふと思ったのがこのあたりに自転車泥棒のメンタリティが反映されているのかな、と。


昔、某所で働いていたときに自転車ドロで御用になった同僚の先輩がいたのです。まぁ、大したこともなく釈放されてきたのですが、帰ってきて一言言ったのがこれ。


「大した問題でもないのに大事にしやがって」


コラコラ。先輩なので言えませんでしたが、ちょっとカチンと来た言葉でした。


自転車はおそらく人間が使う乗り物の中で、最も身近で有用なものだと思っています。自転車、バイク、車と所有していますが、移動距離が許す限り最も使われるのは自転車です。だから日々メンテナンスを行い、常に快適に乗れるよう心がけています。


それが盗まれたら、ちょっと困りますし何より悲しい。

この先輩にはそれが分かっていないのです。


とはいえ、前述の茂みに打ち捨てられた自転車を見ているとその限りではないかも、と考える事があります。この先輩も「使われて無さそうなのを選んだんだよ」とか訳の分からない事を言ってましたが、そう言う自転車が駅前で放置されているのもよく見かけます。盗難車かもしれませんが。


その昔、馬泥棒は重罪でした。馬は大切な移動手段であり、運搬道具であり、そして高価なものでした。何より生き物なので、家族のように大切にされていたと思います。


それに対して自転車安価になるあまり、手をかけるより買い換えたほうが安上がりな乗り物になってしまっています。その結果大切にされなくなり、重要度が失われ、盗んでもすぐに釈放されるようなものになってしまいました。


(私の懐事情では)十分高価な自転車を買い、愛着を持って接していると自転車の不遇さを感じますが、それは持ち主一人一人の心持ちが原因のような気もします。


そんなわけで、今日も盗難を恐れる持ち主によって私の自転車は室内で保管されています。場所を取る厄介者ですが、今の日本ではこのようにでもしないと安心出来ませんから。


愛が足りないんだよ、今の日本は。

2011-06-05

編集という仕事について

| 22:43 | 編集という仕事についてを含むブックマーク

今日も電子書籍の森について書いていきます。


この電子書籍の森は、昨年のiPad発表以降、にわかに盛り上がった電子書籍ブームで言われていたこの言葉がきっかけでした。


「もう編集はいらない」



嘘やろ!(偽関西弁

むしろいるやんか!!(偽関西弁


私自身はAllAboutで記事を書かせていただいていたりしますが、編集の力が無ければろくな文章が書けないと自負しています。いや、誇ってはいけないのですが。


編集とタッグを組み、アイデアを練り、校正をしてもらってよりよい文章に練り直す。これはすごく楽しい作業です。「プロ」との協業は、文書を書く人間にとって刺激を受ける取り組みです。これが楽しくないわけがない。


でも、編集という仕事は日陰の作業という印象があります。それは何故か?


その理由は、著書の中に目立たぬように編集者が記されている事にあると思います。これはすごくもったいないと考えています。


たしかに、会社の命令などで編集をする場合には必要ないでしょう。

しかし、自分自身が著者を見つけ、タッグを組んで書籍を出すのだとしたら?

そこには著者と並び、大きく編集者が記される事になるでしょう。


もちろん、モノ書きの方達にはこれはわかっている場合もあるようです。後書きや、モノ書きの方の文章を読んでいると編集の方々への感謝が記されているケースをよく見ます。


ならば、この方達をもっと前に出そう。著者と同じぐらい編集が目立っても良いのではないか。


電子書籍の森は、編集とモノ書きが対等になる場となります。

その仕組みが整い次第、もっと詳しく書いてみます。


ちなみに、電子書籍の森はこれ以外にもあと3つの立場の人間が出てきます。

それはおいおい紹介します。


今日はそんな感じで。

2011-06-04

家庭に眠る知を掘り起こす

| 23:06 | 家庭に眠る知を掘り起こすを含むブックマーク

今日はこの先、電子書籍の森でやりたい事を記録しておきます。

それは退職されてしまった女性の知を、様々な企業で活用する事です。


女性の社会進出により、どんな業務でも男性のみの職場と言う比率は低下しています。そして女性は男性に比べよりきめ細やかな配慮ができる場合が多く、特に着実に積み重ねる仕事などでは男性より高い能力を発揮したりします。はっきり言えばIT関係なんですが。


しかし結婚して家庭を持ち、子供が生まれると一時的、もしくはそのままずっと家庭に入ってしまいます。すると業務で蓄えられた知識もそのまま家庭に入ってしまいます。つまり教育に費やされたエネルギーは企業から流出してしまうのです。これは企業が女性の雇用を妨げる原因にもなっていたりします。


しかし、私はこのような女性こそ電子書籍の森でもっとも活躍してくれる方達と考えています。それが結果として企業の知の源泉となり、企業の力となる。その仕組みを作ろうと考えています。


この方達には蓄えた知識を、子育てや家事の合間で文章としてまとめていただく。それを電子書籍として纏めていきます。


様々な連絡はインターネットを使えば、場所や時間の制約から解放されます。そして一人では本としての分量の文章作成が難しくても、複数の方達が共同で執筆する事で負担も軽減できます。元々同じ職場の方達ならよりスムーズに作業を進められるでしょうし、ある意味同窓会的な場にもなります。


これは別に紙の書籍でもできることです。また、企業が社員教育などでこのような方達を活用している事例では教材としてこの方達の知恵は教材としてまとめられているかもしれません。また、ブログSNS等で積極的にそのような情報を発信されている方達もいます。


しかし、電子書籍というパッケージを使って複数の方達で作成する仕組みがあればよりハードルが下がると思いますし、社員教育にそこまでのリソースが割けない企業でも採用がしやすいのではないかと考えています。結果としてより多くの退職された女性の方々が蓄えた知恵が、企業で活用されるようになると思うのです。


いまいちまとまってないですが、今日はそんな感じで。

2011-06-03

知識を編集すると言う事。

| 12:42 | 知識を編集すると言う事。を含むブックマーク

一昨日のエントリで書いたwebサービスを使って今やろうとしている事について、ちょっと書いてみようと思います。


私はIT業界に入った後、色々あってほぼ独習という形で業務知識を身につけていきました。その独習で最も利用したのはもちろん技術書、紙の書籍です。一時期は職場が神田古書街に近かったので、新書、古書を問わず書籍を買い漁っていた時期がありました。まさしく「インプット」の期間です。


しかし、そんな書籍から得た知識はすぐには使えません。使えるようになるため、日常の業務で使う事で「アウトプット」をしていきます。これにより、はじめて血となり肉となっていきます。何度もそれを繰り返すうちに反復練習となり、使えるようになるのは運動と一緒です。


しかし、身につけた知識はあくまでも自分だけのものです。それが勿体ないと常々考えています。これを効率的に、かつ多くの人に伝えていく事は出来ないのだろうかと。そんなわけで、一時期は(自分自身も利用したいという考えがあって)社内で学習会などを主催していた時期がありました。


が、これは結果的に失敗に終わったと考えて居ます。集まった社員の技術がバラバラだった事と、そもそもの技術レベルの違い、また不足している知識が確認できていないため教える方も教わる方もうまくいかない等様々な問題がありました。これは社内に技術の物差しがない事が原因だったと思います。


また、勉強会では利用する技術書も問題になりました。基本は持ち込みという形を取ったのですが、それぞれが異なる技術書を持ち込むため内容が少しずつ違います。すると教える方も自分の知識との際を吸収しながら教えてくれるのですが、どうしても効率が悪くなってしまうのです。


そしてもう一つ、技術書の鮮度も問題になりました。IT業界では書籍として伝える技術の他に、口伝のように教わる「生」の情報があります。この生の情報を伝えようとしても、教材となっている技術書が古いと内容に齟齬が産まれてしまい、教えられる方は混乱をしてしまいます。


なら、それを自分たちで作ってしまってはどうか?

その作成された書籍をアップデートする事で、生の情報も伝えやすくなるのではないか?

また、インプットした情報をまとめられた文章として編集し、アウトプットすることでより効率的な学習が出来るのではないか?


なんてことを、電子書籍の森の仕組みを使って学習出来ないかと考えています。なんとなく。


なお、このエントリは生っぽい感じで出したので随時手を入れていきます(こらこら)。


ちなみにこれはブログや技術掲示板、コミュニティなどで既に行っている事では>と過去に指摘をうけた事があります。これについてはまた別のエントリで取り上げてみたいと思います。


今日はそんな感じで。

2011-06-02

政治家について徒然。

| 22:51 | 政治家について徒然。を含むブックマーク

今日は書きかけのエントリが旅に出てしまったので、ホットな話題の政治からtwitterひとつまみ。


民主主義でも、リーダーシップという独裁がなければ物事が前に進まない事を知らない人が多いように思います。ある程度わがままに進めないと、物事なんて動きません。


とはいえ、民主主義独裁は王政等と違って投票という武器で異論を唱える事が出来ます。駄目なら他に投票することで独裁を辞めさせる事が可能です。選ぶときに「この間は見守る」的な寛容さは求められますが。


その独裁者に文句を言う行為ですが、天にツバを吐くような行為ではないでしょうか。それが自分が直接選んだ人ではなくても、自分が住んでいる国の国民が選んだ人達から選ばれた独裁者です。騙されたと言う人もいますが、騙されたほうにも責任があると考える事もできます。よく調べろよ、と。


また、駄目ならいろんな意味で変えられるよう努力するのが筋ではないでしょうか。何となくその努力が足りないような気がします。変えることができないとき、はじめて替える選択肢を考えればいい。ダメ男でも、操縦する事は可能です。そんな努力をろくにしないで文句言うのが今の日本の流行のような気がします。まるでぶら下がり健康器症候群。楽ちんぽ。


「他に投票出来る人がいない」


では、作りましょう。もしくは25歳以上なら自分が出るという選択肢もあります。衆議院小選挙区なら、預託金として300万貯めれば立候補はできます。当選するかどうか分かりませんが。そして当選できるかどうか分からない中で受かったのが議員さん達です。


彼らが気にするのは有権者議員生活を続けられるかどうかは有権者次第。その上で、彼らがそのトップが何を言っているのかよく考えてみてはいかがでしょうか。トンデモ発言をしているようでも、それを支持する方達がいるのかもしれませんよ。よーく見てみましょう。


なんて。

2011-06-01

電子書籍の森

| 13:07 | 電子書籍の森を含むブックマーク

やっとトップ画面だけの状態から抜け出せる目処が付いたので、作成中のwebサービスについてこのブログでも周知をしておきます。


電子書籍の森

http://ebook-forest.com

とはいえ、このエントリが上がった時点では機能的には画面遷移すらままなりません(ごめんなさい)。しかもコンテンツは空っぽという有様です。何もない原っぱ。機能実装はドラえもんにお願いしている状況なので、のび太であるpc4beginnerはそれを学んでいる状況です。


トップページは昨年の12月からから晒してはいたのですが、機能の実装が遅々として進まずあまりおおっぴらに出来ない状況でした。ただしこれの当面の方向性や実装のスケジュール、使い方などが決まったような気がするので、半年という区切りの今日からこのブログでもwebサービス名を解禁する事にしました。


これで、もう後戻りは出来ません。


このエントリを書くまで記憶違いをしていたのですが、ちょうど10年前の今日、平成13年(2001年)6月1日に全くの異業種からIT業界に転職をしていました。この10年を振り返ると、ITだけではなく社会の仕組みや組織について幸運にも学習の機会に恵まれて来たような気がします。そしてそんな自分を支えてくれたのは異業種での技術や経験、知識という「インプット」でした。


その「インプット」はこの10年「アウトプット」し続ける事により、自分の中で確固たるものになりました。その確固たるものを武器とし、10年という間に新しい技術や経験、知識を「インプット」をしてきました。それはもう「アウトプット」の時期に差し掛かったと感じています。


そこで次の10年に進むため、まずこの「電子書籍の森」というプロジェクトを育てていきます。この10年に蓄積した「インプット」を「アウトプット」するために。そして10年後に「アウトプット」するための「インプット」を蓄え、その先を目指していきます。


実は電子書籍の森は、「インプット」を「アウトプット」するための道具でもあります。iPadの発表以降、私の中で電子書籍というキーワードがこの10年の蓄積と化学反応を起こし続けてきました。何度も言葉にするためのリトライを繰り返し、その結果、核となる無数の言葉が生まれました。その一つが「「インプット」を「アウトプット」するための道具」でもあります。


気が早いですが、twitterでもアカウントを取得しました。

http://twitter.com/ebookforest


このwebサービスで一人でも多くの人が「インプット」を「アウトプット」してもらえるよう、努力をしていきます。その情報については上記のtwitterアカウントやこのブログでも書いていく予定です。


目指せマーク・ザッカーバーグ(ちょっと老けてるけど)。


今日はそんな感じで。