Hatena::ブログ(Diary)
ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

pc4beginnerの日記 RSSフィード Twitter

2011-07-25

さくらのVPSでwebサービスを作る準備 その1

| 21:29 | さくらのVPSでwebサービスを作る準備 その1を含むブックマーク

今日はさくらVPS標準構成(2011/07/24現在)に各種設定を施した際の備忘メモです。自宅PCのVMWare上に構築したサーバ環境にアクセスしにくい状況になってしまったので、結局本番環境と別個にVPS契約を追加したのが理由です。真面目にweb開発の勉強してると、こういう流れになるんですかね。自宅にハードをゴロゴロ転がしておける独身時代ならまだしも、妻帯者となって空間とお金に制約が出て来ると「費用対効果」に加え空間の制約という問題にも直面しますので(いや、かなり優遇されている自覚はあるんですが)。


閑話休題


さて、まずはコンソールよりログインします。さくらVPSはweb画面から操作出来るコンソ−ルツールが用意されています。

メールが来てますとメッセージが出ますが取りあえずスル−。

Connected to domain www99999u.sakura.ne.jp

Escape character is ^]

You have mail in /var/spool/mail/root

[root@www99999u /]#


※2011/07/27追記↓↓↓

ちなみにメールはこんな文面でした。サーバ監視ツールのLogwatchがメールを配信していたみたい。

From root@www99999u.sakura.ne.jp Mon Jan 01 00:00:00 2011

Return-Path: <root@www99999u.sakura.ne.jp>

Received: from www99999u.sakura.ne.jp (localhost.localdomain [127.0.0.1])

by www99999u.sakura.ne.jp (8.13.8/8.13.8) with ESMTP id p99pp9pp999999

for <root@www99999u.sakura.ne.jp>; Mon, 25 Jul 2011 00:00:00 +0900

Received: (from root@localhost)

by www99999u.sakura.ne.jp (8.13.8/8.13.8/Submit) id z88zz8zz888888;

Mon, 01 Jan 2011 00:00:00 +0900

Date: Mon, 01 Jan 2011 00:00:00 +0900

Message-Id: <2011011111111.z88zz8zz888888@www99999u.sakura.ne.jp>

To: root@www99999u.sakura.ne.jp

From: logwatch@www99999u.sakura.ne.jp

Subject: Logwatch for www99999u.sakura.ne.jp (Linux)

MIME-Version: 1.0

Content-Transfer-Encoding: 7bit

Content-Type: text/plain; charset="iso-8859-1"

################### Logwatch 7.3 (03/24/06) ####################

Processing Initiated: Mon Jan 01 00:00:00 2011

Date Range Processed: yesterday

( 2011-Jan-01 )

Period is day.

※ここまで↑↑↑


一応ログインしているユーザーを「who」コマンドで確認します。デフォルト状態ではrootしかいないのでわかりきっていますが一応。

[root@www99999u /]# who

root ttyS0 Jan 01 00:00

まずは「useradd」コマンドえユーザーを作ります。以下の「XXXXXXXX」は自身が作成するユーザー名に読み替えてください。

[root@www99999u /]# useradd XXXXXXXX

[root@www99999u /]#

「cd」コマンドでディレクトリ「home」に移動し、このユーザーのホームディレクトリが作成されているか確認しましょう。無事作成されているとこのように表示されます。

[root@www99999u /]# cd ./home

[root@www99999u home]# ls

XXXXXXXX

ユーザー−のディレクトリに移動し、内容を確認するために「ls」コマンドを実行してみましょう。何もしてないのでディレクトリの中身は空っぽですが。

[root@www99999u home]# cd ./XXXXXXXX

[root@www99999u XXXXXXXX]# ls

[root@www99999u home]#

このユーザーに「passwd」コマンドでパスワードを設定しましょう。無事に成功すれば下記のように表示されます。メッセージにUNIXて言葉が入ってる。。。

[root@www99999u XXXXXXXX]# passwd XXXXXXXX

Changing password for user XXXXXXXX.

New UNIX password:

Retype new UNIX password:

passwd: all authentication tokens updated successfully.

「su」コマンドでユーザーでログインし直してみます。無事成功するとこんな感じに。

[root@www99999u /]# su XXXXXXXX

[XXXXXXXX@www99999u /]$ who

root ttyS0 Jan 01 00:00

[XXXXXXXX@www99999u /]$

他の作業があるので、root権限に戻ります。

[XXXXXXXX@www99999u /]$ su

Password:

[root@www99999u /]#

さて、さくらVPSSSHsendmail以外は何も入ってないので、DBMySQL)とWebサーバApache)、Rails3を組み込んでいきます。と言うわけで続く。