Hatena::ブログ(Diary)

Lifehacks for Economists

2010-07-19

クラウドで文献管理できるサービス: Mendeley

23:41

http://www.mendeley.com/

学術論文用の文献管理ツールです。まずはオンラインでアカウントを作成して、専用のアプリケーションインストールしてオンラインのアカウントと同期させて使います。論文に特化したEvernoteって感じ。

特徴:

  1. オンラインジャーナルから論文を落とすついでにぽちっとクリックするだけで、書誌情報を登録してくれるブックマークレットあり。あとはPDFファイル本体を添付するだけ。
  2. 手持ちのPDFファイルデスクトップアプリに放り込んで使うこともできる。書誌情報は1ページめから読み取ってくれる。スキャンからできている古い論文はちょっときついけど、テキストデータから作られているものならかなり正確に読み取ってくれる。もちろん手入力も可。
  3. 複数のパソコンにインストールして同期できる。書誌情報だけ同期するか、論文本文のPDFごと同期するかを論文ごとに指定できる。
  4. 同期するためにオンラインにアップした情報は、Mendeleyアプリの入ってないパソコンでもウェブページ経由で参照することができる(論文を落とすこともできる)。
  5. 取り込んだ書誌情報で検索できるのはもちろんのこと、PDFファイルの中身が全文検索可能になる。
  6. タグをつけて整理でき、論文ごとにメモ欄もついてて、どちらも書誌情報と一緒に同期される。
  7. 指定されたフォルダに加えられたPDFファイルが自動的に登録されるように設定できる。
  8. PDFファイル上にハイライトやコメント添付ができる。そしてハイライト&コメント付きのPDFファイルをexportすることもできる!(Acrobat持ってなくてもこれができるのはひそかにすごい気がする)
  9. 社会科学系の人間にとってはあんまり使い勝手良くないけど、いちおうワードやTexに貼る用に文献リストをexportできる。
  10. 他のMendeleyユーザーと文献リストの一部を共有することもできるらしい(ためしたことはない)。

こんなにいろいろできて、同期するデータ量が500MBまでなら無料!です。もともと理系(生物系?)の人たちから始まったもののようなので、経済学とは微妙にいろいろフォーマットがずれてたりはするんですが、なんせタダでここまでできるわけなので贅沢はいっちゃいけません。しかも、iPad版も近日公開の予定らしいのでますます便利になりそう。

個人的には、書誌情報の管理とか別にいいんだけど、ちゃんと同期さえしておけば論文本体のファイルにどこからでもアクセスできるというのが非常にポイント高いです。あと、メモ取れる機能。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/pcgadget_for_economists/20100719/1279550495