Hatena::ブログ(Diary)

PC-JP.NET Weblog

2009-08-13

Python3を計算用途に活用する

| 09:10

■ 四則演算の方法

「+」 足し算

「-」 引き算

「*」 かけ算

「/」 割り算

「//」 割り算(小数点以下切り捨て)

「%」 割り算のあまり

「**」 累乗

ちなみに()でくくると優先して計算されます。

■ mathモジュールを使った高度な計算法

まず、mathモジュールを読み込むためにインポート

import math

math.pi 円周率を返す

math.e ネピア数を返す

math.pow(x,y) xをyで累乗。つまりx**y

math.sqrt(x) xの平方根

math.sin(x) 三角関数サイン(正弦

math.cos(x) 三角関数コサイン余弦

math.tan(x) 三角関数タンジェント正接

math.radians(x) 角度からラジアンに変換

math.degrees(x) ラジアンから角度に変換

math.exp(x) 数学定数eのx乗

math.log(x[,底]) 自然対数オプションで底を指定可能

math.log10(x) 10を底とした対数

変数の利用と計算

a=0

などと書くと「a」という変数に「0」が代入されます。

一度変数が宣言されると、計算に使えるようになります。

a=2

b=3

a*b

(結果:6)

また、変数へ加算する表記方法としては

a=a+1

ではなく

a+=1

と表記できます。

四則演算に使用した、+, -, *, /, //, %, **など、すべて使用可能です。

しかし、a=0などと変数を宣言してからでないと使用できません。

右辺にaの変数があり、宣言されていないのに参照しようとするからです。

■ 2進数、16進数などの相互変換

リテラルによる表記方法

頭に記号をつけて表記します。

2進数の場合「0b」

8進数の場合「0o」

16進数の場合「0x」

16進数の「ff」ならば「0xff」のように。

その他、x進数から数値に変換する方法

int("11111111",2) 2進数「11111111」を数値に変換

int("12",8) 8進数「12」を数値に変換

int("ff",16) 16進数「ff」を数値に変換

数値から、2進数、8進数、16進数へ変換。

bin(x) xの数値を2進数で表記(0bXXXX)

oct(x) xの数値を8進数で表記(0oXXXX)

hex(x) xの数値を16進数で表記(0xXXXX)

このような感じに数値計算が行えます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/pcjpnet/20090813/1250122208