ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

理想未来はどうなった? このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2014-10-19

エツミ ポップアップ ストロボディフューザー 3色セット E-6217 購入しました

エツミ ポップアップ ストロボディフューザー 3色セット E-6217 購入しました。

影とりJUMBOは大きく綺麗に撮影できるのですが、大きい分機動性を要求するような時には使いにくいのが難点です。
小柄で使いやすいディフューザーがあると便利だと考え購入しました。

開封の儀


E-6217のパッケージ。
3色のディフューザーが入っています。
f:id:pcmaster:20141017003249j:image

別の角度からみたところ。
f:id:pcmaster:20141017003134j:image

裏面。説明が書いてあります。
f:id:pcmaster:20141017003209j:image

パッケージから取り出したところ。
f:id:pcmaster:20141017003629j:image

前面からみたところ。
f:id:pcmaster:20141017004102j:image

後方から見たところ。
f:id:pcmaster:20141017004006j:image

D610に取り付けてみました。
f:id:pcmaster:20141017004752j:image

後方から見たところ。
f:id:pcmaster:20141017004928j:image

比較、使用例


ディフューザーの使用比較です。
影とりJUMBOの比較時に使用した写真を流用しています。


フラッシュ無しで撮影した写真。上部からの光が強く影が下にできています。
又、光量が弱いため、シャッタースピードが1/4秒と遅く手ぶれしてしてしまいました。
f:id:pcmaster:20141017005715j:image


内蔵フラッシュ有り、ディフューザー無しで撮影。
フラッシュからの光が強く、後方にくっきりとした影ができています。
f:id:pcmaster:20141017005637j:image


こちらは影とりJUMBOで撮影した写真。光が分散されて影が和らいでいます。
f:id:pcmaster:20141017005600j:image


ポップアップ ストロボディフューザーのナチュラル系ディフューザーを使用し撮影。
光は和らいでいますが、少し光量が落ちています。
f:id:pcmaster:20141017005440j:image


クール系のディフューザーを使用して撮影。
f:id:pcmaster:20141017010127j:image


ウォーム系のディフューザーを使用して撮影。
f:id:pcmaster:20141017010012j:image

感想


ディフューザーの性能としては影とりJUMBOほどでないですが、ホットシューに装着でき安定する点は便利です。
影とりJUMBOを広げにくいようなところでも小さいので使いやすいと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。



関連記事

レンズ交換が5秒でできるGoWing レンズホルダーを購入しました - 理想未来はどうなった?
最大撮影倍率と最短撮影距離 - 理想未来はどうなった?
TAMRON 大口径望遠ズームレンズ SP 70-200mm F2.8 Di VC USD 購入しました - 理想未来はどうなった?
スピードライト SB-910 を購入しました - 理想未来はどうなった?
チルト液晶搭載のフルサイズ一眼レフ「D750」発表 - 理想未来はどうなった?

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/pcmaster/20141019/p1