Hatena::ブログ(Diary)

ワードプロセッサ修理

2018-01-18

SHARP書院WD-A341 FDDベルト交換、更に電源にもトラブルあり

09:41

SHARP書院WD-A341

フロッピーの読み書きができません。

前回使ったのが、四年前とのこと。

確認しましたら、ベルトの劣化で空回りし、平ベルトに動力が伝わりません。

FDDベルトを交換しました。

f:id:pcword:20180118094115j:image

f:id:pcword:20180118094112j:image

f:id:pcword:20180118094109j:image

f:id:pcword:20180118094106j:image


また、電源ユニットに電解コンデンサの液漏れを確認。

二個交換。

費用との関係で、そこそこ容量のあるものはそのままにしました。

2017-04-26

OASYS 40AP 今度は、印刷不能、ヘッド交換

23:24

再度のご依頼、今度は印字がされないとのご依頼。

ヘッドの寿命と思われますが、目視ではそれほどすり減っていないので、もしかしたら、電圧が供給されていないのかもしれません。

確認しました。やはり、ヘッドの摩耗でした。

ユニットごと交換して修理完了。

ちなみに、30AFIIIや30AXIIのヘッドも利用できそうでしたが、コネクタ周りが異なるので、素直に、40APのユニットを利用しました。

カシオ PX-11 紙送りメカニズムの故障

23:23

カシオワープロの印刷ができなくなったとのご依頼。

スクリーンには、「」の文言。

ヘッドユニットをスライドさせてみると、ゴロンゴロンという感じで動いていく。

ヘッドの水平方向のメカニズムが寿命の模様。

f:id:pcword:20170429113933j:image

ベルトが伸びきって、スリップしている状態でした。

ベルトを交換し、ついでに送りローラーのゴムがベトベトで機能していないので、送りローラーも交換。

プラスチックの筐体もひび割れしていたので、接合し直し、元に戻しました。

2016-08-05

文豪JX-A500 電源故障

07:36

文豪JX-A500が立ち上がりません。電源故障です。

f:id:pcword:20160805073520j:image

分解して確認してみると、各部に電気は流れています。

f:id:pcword:20160805073521j:image

半田上がりでした。

f:id:pcword:20160805073522j:image

半田を盛って修理完了。

2016-05-19 カシオワープロ PX-10 画面 フリッカーの修理

PX-10 立ち上げ時は正常ですが、時間がたつと、画面全体に横線が入るようになります。

輝度を上げれば、分からなくなります。

このままでも、いいのでしょうが、気になるのでトラブルシューティングです。

横線の入る画面

f:id:pcword:20170519191842j:image

下図は、輝度を上げた画面、特に問題は感じません。

f:id:pcword:20170519191841j:image

さて、解析です。

2016-04-09

NEC 文豪 JX-55MA 紙送りが出来ない

16:32

紙送りが出来ない。

フィード用のゴムが痩せて摩耗してスリップ

保守部品もなく、手持ちのパーツも使い尽くしてない状態。

幸い、ゴムの劣化は少なかったため、内径に1mm程詰め物をして、

f:id:pcword:20160410172145j:image

かつ、加圧用スプリングの位置を変更して圧力を強めてみた。

f:id:pcword:20160411101149j:image

これで、一応問題はなくなったが、一週間時間をおいて印刷してみると、ゴムが伸びて、やはり紙送りをしなくなる。

ペーパートレイのコルクベースを1mm高くして、問題解決し、納品となりました。

部品がなければ、ないなりに加工修正しなければなりませんが、

フォローアップが必要かもしれません。

ワープロはますます修理が困難になってきました。

Connection: close