Hatena::ブログ(Diary)

peace2009の日記

2009-12-20

船橋農園 最終日

11:26

この日は、12月に入り、この冬最も寒い日になり、朝の気温は2℃。

まあ、これが普通の寒さというばそうなのかもしれない。日本海側は大雪らしい。

最終日ということで、11名が集まる。みなさん、気さくな方々で気楽におつきあいができて、本当にありがたい。

1,まずは空豆の定植と霜対策

 前回同様、北側に小枝を立てて、寒さ対策の処置をする。

f:id:peace2009:20091219102255j:image

2,白菜の葉をしばる作業。

 寒さをしのぎ、しっかりしまる白菜にと、外側の葉を束ねて、わらでしばる。

f:id:peace2009:20091219104449j:image

3,冬野菜収穫

 大根ブロッコリー、白菜。ずっしりと重い野菜ばかり。

 今夜もこれで鍋を食べることに。

4,最終日は、現地の農家の方がつくった餅米で、餅つき。

  餅つきというのは、農家にとっては贅沢なもので、正月近くにやるものではあるが、ちょっと早い餅つき。

  とれたての大根を使ったからみ餅、きなこもち雑煮と3種類。

  つきたての餅は、なめらかでやわらかく、本当においしい餅でした。あっという間に3,4個。

  

  船橋での農業体験はこの日で終了です。土の大地にふれ、おいしい空気にふれ、飯島さんの人柄にふれ、一緒に作業をし た皆さんと触れあい、そしておいしい野菜に出会い、なかなかできない体験をさせて頂きました。

  今後の自分の生活設計に生かしていきたいと思います。みなさん、本当にありがとうございました。

2009-12-05

12月 そらまめ、スナックえんどうの定植

18:23

今年の船橋教室もあと2回に。今日はいつものメンバーが顔をそろえた。1回抜けると、1ヶ月ぶりの

に会うことになり、あら、久しぶりといったあいさつがあちこちに。次回はお餅つき。

さて、今日の話と作業

1,芋の貯蔵について

 里芋:親芋と子芋のまま、土に埋めてその上にワラ、段ボール、そして土をかぶせて貯蔵。

    家庭ではそのまま、段ボールに入れて戸外でもOK

 さつま芋:深く土に埋めないとダメらしい。15℃以下にしないといけない。

 ジャガ芋:0℃ぐらいがふさわしい。

 *芋類は長く置いておく方がおいしくなる。その人の好みにもよるが。

 *冷蔵庫で貯蔵すると乾燥してしまうので、適度な湿度が必要なので、土の中の方がベターである。

2,野菜をかわいがりすぎてはダメ。

  この時期は、12月に入り気温が下がると思われているが、ここ最近は暖かい。土の温度が高い。

  霜が降りる日数が本当に少ない。

  霜対策として、植えた苗の上に、枝をかぶせて風を遮るようにする。その場合は、冬季は陽が低く当たるので南をあける ため、北側に枝をさして、風をふさぎ、陽射しが苗に当たるようにする。

  ただ、冬の時期は、野菜はじっくりゆっくり育っている、夏のようにぐんぐん育つことはない。

  でも、じっくり力を蓄えるように(春になったら伸びるために)育っている。糖度もじっくり上がっている。

  だから、かわいがりすぎると、根が育たなくなるし、弱くなってしまうので、おいしい野菜ができなくなる。

3,ブロッコリー大根の収穫

  ブロッコリーの茎は、皮をむいてぬかみそに漬けると、結構おいしい。

  家庭菜園では、小さいうちにとって、わきからまた出てくるので、それも食べることもできる。

  収穫し終わったら、葉を全部とってしまうと、自然と茎は枯れてしまうので、後の処理が楽である。残しておくと育って 土の養分をとってしまうことになる。

f:id:peace2009:20091205121459j:image

f:id:peace2009:20091205121436j:image

f:id:peace2009:20091205121642j:image


4,スナップエンドウ、そらまめの定植

  畝幅1m〜1m20cm、株間は40〜50cm、黒いマルチを使用。

  スナップエンドウには、赤い花と白い花があるが、一般的には白い花の方がおいしい。

  空豆は育ちながら、下から花が咲き出すので、摘花して、上の方まで養分がいくように育てていく。

  苗を植えてから、葉のついた枝を、風を防ぎまた陽射しが入るように北側にさして、霜対策をした。

f:id:peace2009:20091205103649j:image

f:id:peace2009:20091205121826j:image

f:id:peace2009:20091205121746j:image


5,飯島農園にビオトープ進行中

  春の完成をめざして、ビオトープの構想が進行中です。トンボや野鳥の居場所作りでしょうか。

f:id:peace2009:20091205121956j:image




 

2009-11-22

11月の3連休中日 良い夫婦の日 11月22日

21:11

ほぼ、ひと月ぶりの飯島農園。三連休の中日とあって、参加者は4名。

また、この日はこの秋一番の寒さ、じっとしていると足先が冷たくなる。

そんな日なので、竹と落ち葉でたき火をしながら、焼き芋をしながら、現代の野菜・食べ物談議に。

f:id:peace2009:20091122104327j:image

f:id:peace2009:20091122105258j:image

はとらずりんご、蓼科のりんご園に葉とらずリンゴあり。大谷農園。

リンゴは赤いリンゴでないと、商品価値がないので、りんごに太陽の光をあてるために、リンゴの上にある葉をとる作業がある。(実は私にとっては、初めて聞いた話でした)でもそれでは味が落ちるので、葉をとらずに収穫したリンゴが「はとらずりんご」だそうだ。

今日の野菜の収穫は、大根、ねぎ、里芋。大根はまだ小さいが2本だけ抜いてきた。

f:id:peace2009:20091122124633j:image

f:id:peace2009:20091122124727j:image

11月の飯島農園の様子です。

f:id:peace2009:20091122124919j:image

f:id:peace2009:20091122124750j:image

2009-10-17

にんにく定植・秋野菜大根白菜の手入れ

21:04

10月に入り、すっかり秋らしくなる。今日は10月18日土曜日。

今日も千葉船橋市飯島農園の空気はすがすがしい、一方朝の気温はだいぶ下がってきた。

1,夏野菜の片づけの時間がとれず、今日はトマトとキュウリの片づけをした。毎日来れればもっときれいにできるのだが、仕方ないか。

2,ニンニクの定植

  肥料と整地された畑にマルチをはって、ニンニクを定植する。この時期10月中旬では、収穫は来年の6月頃。

  マルチの幅にひもを貼り、115cm幅。マルチをはり周りを土で押さえてから、ニンニクを植える。

  深さ3cm、上から少し盛り上がる程度に、土をかぶせて軽く押さえる。

f:id:peace2009:20091017102028j:image

f:id:peace2009:20091017102846j:image

f:id:peace2009:20091017103350j:image

3,10月8日の台風で、大根白菜のマルチが飛んでしまい、修復する。

  ネギに肥料を入れて、土をかぶせる作業をする。

f:id:peace2009:20091017112701j:image

4,ブロッコリーの虫取り

  これも、2日に1回ぐらいのペースでやらないといけないのだが。ブロッコリーの葉は相当虫食い状態で、無農薬でつくるとこうな ってしまうのだ。

f:id:peace2009:20091017111932j:image

f:id:peace2009:20091017111945j:image

  野菜作りでは、土づくり、害虫対策は大切な仕事。

5,最後に

  オクラはもう市場には出さないが、まだとれる状態で袋いっぱい取らせていただいた。

  落花生の収穫も。

  鷹島さんから、この秋収穫できた新米をいただく。田植えのお礼ということだ。

  すてきな体験をさせていただき、その上おいしいお米までいただき、本当に申し訳ない。

  *11月7日は東京で、NPO法人「農の未来ネット」主催 農業シンポがあり、飯島さんが参加されるので、   9時半から開始するとのこと。

  *11月14日はそば打ち体験が企画されている。参加して、おいしいそば?を食べてみたい。

 

  

2009-10-09

秋野菜の手入れ

20:21

10月4日、飯島さんが所用で外出したため、始めに話を聞いた後はいつものメンバーで仕事を始める。

前日は天候が悪く、1日延期したため、それぞれの予定があり、参加者は6〜7名。それでも仕事ははかどるようにはなってきた。

1,ネギの追肥

 前回に続き、畝の追肥をして、土寄せをする。土寄せはちょうど白いところが隠れるくらい。

f:id:peace2009:20091004101008j:image

2,草取り

 大根、白菜の周りには、草が生えてきて、まずは雑草の処理を。これは農作業には欠かせない大切な仕事。

3,大根、白菜の間引き

 この日は、間引きをして1本にする。

 白菜については、芽が出切れなかった箇所に、間引きした白菜を植え替えた。そこで、育つ可能性があると。

 でも大根は可能性なし。

f:id:peace2009:20091004105916j:image

f:id:peace2009:20091004110033j:image

f:id:peace2009:20091004110443j:image

f:id:peace2009:20091004110557j:image

3,人参の間引き

 人参も筋まきしたところの、草取りと間引きをした。間引きの間隔はおおよそこぶしの間隔に。

f:id:peace2009:20091004113922j:image

4,その他

 オクラがまだ伸びていて、収穫もできているそうだ。やはり暖かいとのこと。オクラの花がまだ畑に。

f:id:peace2009:20091004114054j:image

 ブロッコリーは順調に伸びてきた。

f:id:peace2009:20091004114031j:image

 それぞれ、参加者が仕事を分担しあって仕事が進む。だんだんとやる仕事が分かってきて、共同で作業する農園という感じがでてきた。