ごめんね日常 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-08-01

[]「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女

f:id:peat:20170803204349j:image:w360
ユニバーサル・スタジオが展開する「ダーク・ユニバース」第1弾。過去の錚々たるモンスター映画ひとつユニバースの中で展開させちゃおうっていうシリーズで、今回の元ネタはもちろん「ミイラ再生」。ハムナプトラに似てるよね〜なんて声も漏れ聞こえたりしましたがハムナプトラも「ミイラ再生」のリメイクなのでそりゃ似るよね。

モンスター映画ホラー映画守備範囲外なんですが、じゃあなんで見に行ったのかっていうととむくる先輩の映画からです。とむくる先輩のファンだったっけ?いやそういうわけではない、ないんですが、これ誰かも言ってたけど今こういうハリウッドメジャー映画いちばん女性とのコンビ」をストレスなく見せてくれるのがトム・クルーズじゃないかなーと思ってるんです。オール・ユー・ニード・イズ・キルしかり、MIシリーズしかり、ジャックリーチャーシリーズしかり。なんかとりあえず恋に落としておけばいいんでしょ的なアレがないので安心して見られるんですよ。とむくる先輩はそういう時代ニーズというか、空気というか、そういうものをすげー読んでるひとなんだなーっておもう。

駄菓子菓子!残念ながらまずこの映画自体にそういう「トム・クルーズだったらこうだよね」みたいなステレオタイプ押し付けが匂うというか、一夜のアバンチュール、いさかい、反目、命の危機かーらーの見つめ合うふたり…ってこれMI2でまんまやってはったやん、っていう。そういう人間関係の詰めの甘さが随所に出たつーか、ジキル&ハイドまで出してきてるのになんつーかこう…ホラー界のビッグネーム対峙!みたいなワクワク感も薄いしなあという。

よかったのはソフィア・ブテラミイラっぷりというか、あの俄然強めな表情と肉体、勝てない…!って思わせてくれる佇まい最高でした。とむくる先輩はどうにかステレオタイプヒーロー像に風穴をあけようと奮闘してました。でもあれだね、あの♪あーくまーのちーからーてにーーいーれたーー♪なデビルマン先輩(違う)が今後もユニバースに絡んでくるならそれはちょっと見たくはあるなあ…と思わせます

次はフランケンシュタインでしたっけ?キャストは…と思って見に行ったらハビエル・バルデムがあがっててなんつーツボを得た…!と思いました。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/peat/20170801/p1